ニュース
» 2017年03月29日 06時00分 UPDATE

SIM通:HUAWEI、新生活にピッタリのSIMフリーモバイルルーターを発売

HUAWEIは、モバイルWi-Fiルーター「HUAWEI Mobile WiFi E5577」を4月7日より販売する。7つのLTEバンドに対応し、最高速度は下り150Mbps / 上り50Mbps、3,000mAh の大容量バッテリーを搭載。市場想定価格は9,980円(税抜)。

[SIM通]
SIM通

 HUAWEI(ファーウェイ)は、7つのLTEバンドと6つの3Gバンド対応のSIMフリーモバイルWi-Fiルーター「HUAWEI Mobile WiFi E5577」(以下、E5577)を4月7日より販売します。

HUAWEI、新生活にピッタリのSIMフリーモバイルルーターを発売

 E5577は、3,000mAh の大容量バッテリーを搭載したモバイルWi-Fiルーターです。1.45インチTFT液晶を持ち、サイズは96.8×58×17.3(mm)で、重さは約112gとなっています。

 モバイル通信で対応してるバンド(Band)は以下の通りです。

  • LTE Band 1/3/5/7/8/19/20
  • 3G Band 1/2/5/6/8/19
  • GSM 850/900/1,800/1,900MHz

 ドコモ提供のLTE Band1/3/8/19と、ソフトバンク提供のLTE Band1/3/8に対応。この中にはプラチナバンド呼ばれる周波数帯も含んでいます。LTE通信時の最高速度は下り150Mbps / 上り50Mbps(理論値)。

 無線LANはIEEE802.11 a/b/g/h(2.4G/5GHz)に対応し、同時接続台数はWi-Fi通信時で最大10台、USB接続時は1台となっています。

 市場想定価格は9,980円(税抜)ですが、性能面は納得の出来です。新生活が始まる4月に発売されるため「自宅に光回線を引くまでではないけど、携帯回線だけでは不安」と感じているかたにピッタリと言えるかもしれません。光回線を引いた際に必要になるルーターの価格とも大きく差が無い価格帯ですので、E5577とMVNO提供の格安SIMを組み合わせれば、通信費を安くモバイルルーターでインターネット環境を持つことができそうです。

 E5577は最大32GBまでのmicroSDカードに対応したスロットを備えています。ファーウェイ提供のWi-Fiルーター管理アプリ「HUAWEI HiLink」を端末にインストールしておけば、microSDカードを写真データ用のストレージとして利用可能。さらに、別売りの専用ケーブルで3,000mAh の大容量バッテリーを活かして他のデバイスに給電することもできます。

 コストパフォーマンスの高さ、ルーターとしての使い勝手のよさに加え、データストレージにも活用できる本製品。一度手にしてみてはいかがでしょうか。

HUAWEI E5577

(文・SIM通編集部)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) 2017 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう