ニュース
» 2017年05月31日 09時30分 UPDATE

Y!mobileからAndroid Oneの上位モデル「X1」登場 おサイフケータイ、Googleアシスタントにも対応

ソフトバンクが、Y!mobileブランドのAndroid One新機種「X1」を6月下旬に発売する。従来の「S」シリーズよりも高いスペックが特徴。おサイフケータイや指紋センサーに対応する。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクが、Y!mobileブランドでAndroid Oneの最新モデル「X1」(シャープ製)を6月下旬以降に発売する。カラーはダークパープル、ミントグリーン、ホワイトの3色展開。

X1X1 シャープ製のAndroid One「X1」

 Android Oneは、Googleが各国の端末メーカーと協力してAndroidスマホを開発するプログラム。必要最低限のGoogle純正アプリをプリインストールするほか、発売後18カ月間のOSバージョンアップと、発売後最低2年間のセキュリティアップデートを保証する。

X1

 これまで、Android Oneはスペックを抑えたミッドレンジの機種が主流だったが、X1は従来の「S」シリーズよりも高いスペックを持つ。Android Oneとして初めてFeliCa(おサイフケータイ)と指紋センサーに対応するほか、メモリ/ストレージが従来機の2GB/16GBから3GB/32GBに増量された。また、初期状態で日本語版のGoogleアシスタントにも対応する。

 IPX5/8の防水とIP6Xの防塵(じん)もサポートしており、バスルームでの利用も可能。他にワンセグも利用できる。VoLTEはより高音質場VoLTE(HD+)をサポートしている。カメラはアウトが1640万画素、インが広角対応の800万画素を搭載。

 ディスプレイは5.3型フルHD(1080×1920ピクセル)のIGZO液晶を搭載し、3900mAhの大容量バッテリーと相まって、シャープ調べで4日間、バッテリーが持続するという。他キャリアでリリースしている「AQUOS R」と同様のラウンドフォルムも特徴的で、指紋センサーは本体前面に搭載している。

 X1の購入者には、Google Playクーポン1000円分、「Googleサービスの便利な使い方ガイド」「X1活用ガイド」をプレゼントする。

X1X1
X1 外部接続端子はUSB Type-C
X1
X1
X1
X1 プリインストールアプリ
X1 おサイフケータイに対応
「X1」の主な仕様
機種名 X1
メーカー シャープ
OS Android 7.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 435 MSM8940/1.4GHz 4コア+1.1GHz 4コア
メインメモリ 3GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.3型フルHD IGZO液晶
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 約1110分(VoLTE)、約1500分(3G)
連続待受時間 約710時間(FDD-LTE)、約680時間(AXGP)、約885時間(3G)、約745時間(GSM)
バッテリー容量 3900mAh
アウトカメラ 有効約1640万画素CMOS
インカメラ 有効約800万画素CMOS
ボディーカラー ダークパープル、ミントグリーン、ホワイト
サイズ 約74(幅)×152(高さ)×8.9(奥行き)mm
重量 約169g

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう