ニュース
» 2017年08月04日 10時00分 UPDATE

調査レポート:メーカー別世界ウェアラブルシェア、XiaomiがAppleを抜いて首位に──Strategy Analytics調べ

Strategy Analyticsの世界ウェアラブル端末市場調査によると、前期トップに立った「Apple Watch」のAppleは3位に落ち、「Mi Band」のXiaomiが初めてトップに立った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社Strategy Analyticsが8月3日(現地時間)に発表した第2四半期(4〜6月)の世界でのメーカー別ウェアラブル端末の出荷台数に関する調査結果で、前期に首位を獲得した米Appleを中国Xiaomiが抜いた。同社の調査ではXiaomiがトップに立つのは初という。Appleは米Fitbitにも抜き返され、3位だった。

 ウェアラブル端末の総出荷数は前年同期比8%増の2160万台だった。Appleの「Apple Watch」も56%増の280万台と増加しているが、Xiaomiは370万台(23%増)、Fitbitは340万台(40%減)だった。

 xiaomi 1 4〜6月期の出荷台数と市場シェアランキング(資料:Strategy Analytics)

 Xiaomiのスマートリストバンド「Mi Band」が中国で好調だった。Mi Bandは米国では14.99ドルで販売している。

 xiaomi 2 XiaomiのMi Band

 Strategy Analyticsは「Appleはコンパクトなフィットネスバンドというカテゴリの製品を出していないため、Xiaomiに抜かれた。だが、年内発売とみられる次期Appe Watchはヘルストラッキング機能が強化されるといううわさがあり、そうであればAppleはまた首位を奪還するだろう」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう