トップ10
» 2018年05月28日 13時00分 公開

Mobile Weekly Top10:「XZ2」ファミリーはどれが“買い”?/Google Payが「Suica」「WAON」に対応

引き続きソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia」に関する記事が良く読まれました。日本では圧倒的な人気を誇るXperiaスマートフォンですが、世界でもその勢いを取り戻すことはできるのでしょうか?

[井上翔,ITmedia]

 今回のITmedia Mobile Weekly Top10は、2018年5月21日から5月27日までのアクセスを集計し、ランキング化しました。

Xperia XZ2ファミリー 「Xperia XZ2」ファミリー

 今回のランキングも、ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia」に関する記事がトップを始め4つランクイン。とりわけ、「Xperia XZ2」ファミリーの特徴や使い勝手を比較した記事は、ダントツで良く読まれました。

 Xperia XZ2ファミリーの中で一番発売の近いはずの「Xperia XZ2」は、各キャリアから5月下旬(以降)に発売予定……なのですが、5月は残すところ(記事執筆時点で)あと3日。今週中に何らかのアナウンスがあるのでしょうか?

 3位の記事にもありますが、ここ最近のXperiaスマートフォンはユーザーに訴求できる「ならでは」があまり強力に打ち出せずにいました。ソニーグループの持つ技術アセット(資産)を生かして差異を示すとのことですが、果たしてどこまで開発をスピードアップできるのか、ここ2〜3年の動きには注目です。

Google PayがSuicaに対応 Google Payが「Suica」(写真)と「WAON」に対応

 ランキングの4位は、Androidスマホの「Google Pay」においてJR東日本(東日本旅客鉄道)の「Suica」と、イオンリテールの「WAON」に対応したことに関する記事です。

 特にSuicaにおいては年会費不要でクレジットカードや国際ブランド付きデビットカード・プリペイドカードから1円単位でチャージできるようになったことが大きなメリットです。しかし、Google PayにおけるSuicaやWAONには以下のような課題もあります。

  • モバイルSuica関連のチケット(定期券、グリーン券、特急券)は購入できない(モバイルSuicaアプリで購入したものは確認可能)
  • スマホの紛失・盗難時の再発行できない(モバイルSuicaアプリでクレジットカードを登録すれば再発行可能)
  • WAONのオンラインチャージはGoogle Payに登録したイオンカード(イオン銀行が発行するクレジットカード)でのみ利用可能
  • すでに「JMBモバイルWAON(※)」を使っている端末では、Google PayアプリからWAONを利用できない
  • 日本の「おサイフケータイ」に対応している端末でのみ利用可能

 訪日客対応という観点では、日本のおサイフケータイに対応していないとSuicaも使えないのが厳しいところ……。ただし、Suica(モバイルSuica)は、JR東日本による厳しい試験に通った端末のみ対応しているという現状を考えると、海外端末で使えるようにするためには幾重にもあるハードルを乗り越える必要がありそうです。

 ちなみに、ライバルの「Apple Pay」については、iPhone 8/8 Plus/X以降と、Apple Watch Series 3以降については海外モデルも含めてSuicaを利用できます。世界中でほぼ同一のハードウェアで展開していることのメリットが生きています。

 今後、Google Payは国内でどのような戦略を取るのか、注目です。

※JMBモバイルWAON:「WAONポイント」の代わりに「JALマイレージ」がたまるモバイルWAON

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう