ニュース
» 2018年06月15日 15時48分 公開

LINE Pay、ロイヤルHDの研究開発店舗へコード決済を導入 「セルフテーブル決済」も

LINE Payは、ロイヤルHDの研究開発店舗「GATHERING TABLE PANTRY 馬喰町店」へ「LINE Pay」のコード決済を導入する。客席に設置されたタブレットで支払いを完了できる初の取り組み「セルフテーブル決済」も対応する予定。

[エースラッシュ,ITmedia]

 LINE Payは、6月15日にロイヤルホールディングスの研究開発店舗「GATHERING TABLE PANTRY 馬喰町店」へ「LINE Pay」のコード決済導入を発表した。

 コード決済は、LINEアプリからLINE Payのコード画面に表示したQRまたはバーコードを提示し読み取ってもらう、またはユーザーが店舗側のコードをスマートフォンで読み取ることで支払いが完了する決済方法。「GATHERING TABLE PANTRY 馬喰町店」では会計時に店員を客席に呼び、コード画面で提示したQRを読み取ってもらう形で支払いができる。

Photo 「LINE Pay」コード決済のイメージ

 また、7月15日からLINE Pay初の取り組みとなる「セルフテーブル決済」に対応する予定。ユーザーは客席に設置されたタブレットで支払い方法に「LINE Pay」を選択し、自身の端末に表示したQRコードを読み取らせれば支払いが完了する。これにより支払い時に店員を待つことなく、キャッシュレスでスムーズな支払いが可能となる。なお、今回の導入にはマウント・スクエアのシステムを活用している。

Photo 「LINE Pay」セルフテーブル決済のイメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう