ニュース
» 2018年12月08日 06時00分 公開

実店舗でバーコードを読み取るとLINEポイントがもらえる「SHOPPING GO」開始

LINEは、実店舗での商品購入時に「LINE」内へ表示される専用のバーコードを読み取ると「LINEポイント」がもらえる新サービス「SHOPPING GO」を提供開始した。まずはファッションブランド「earth music&ecology」国内286店舗で導入し、年内に「ビックカメラ」「コジマ」「ソフマップ」も対応する予定。

[エースラッシュ,ITmedia]

 LINEは、12月7日にコミュニケーションアプリ「LINE」の新サービス「SHOPPING GO」を提供開始した。

Photo SHOPPING GO

 本サービスは実店舗での商品購入時、LINE内に表示される専用のバーコードを店舗側が読み取ると「LINEポイント」が付与されるというもの。現在地に応じてLINEポイントがもらえる実店舗の検索も可能で、まずはファッションブランド「earth music&ecology」国内286店舗で導入。併せて最大50%オフのセール(一部店舗)や、購入額の20%分のLINEポイントを還元するキャンペーンを12月21日まで実施する。

Photo 利用イメージ

 12月中旬には家電量販店「ビックカメラ」「コジマ」「ソフマップ」でも対応し、今後は導入店舗の近隣に立ち寄るとLINE上にポップアップで通知する機能なども予定している。

 手順は「LINEウォレット」内にある「マイカード」からLINEポイントの還元率が記載されているSHOPPING GO導入ブランドをクリック、 または「LINEショッピング」の公式アカウントかトップページからSHOPPING GOのバナーをクリックして該当のブランドを選択し、マップ上で加盟店を探して店舗での商品購入時にSHOPPING GOのバーコードをかざす。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう