ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「CA001」最新記事一覧

余震続く――「緊急地震速報」で危険回避を
東北地方太平洋沖地震の発生後、余震が続いている。ケータイ向け「緊急地震速報」も活用して危険を回避してほしい。(2011/3/14)

写真で解説する「EXILIMケータイ CA005」
防水という新たな強みを備えながら、EXILIMケータイとして最薄の14.5ミリボディを実現した「EXILIMケータイ CA005」。カメラは有効約1295万画素に高画素化し、高速連写などの特殊撮影機能をさらに充実させた。また、ケータイとしての基本的な使い勝手が向上している点も見逃せない。(2010/5/17)

au「CA001」「H001」「SA001」「BRAVIA Phone U1」に不具合
au端末「CA001」「H001」「SA001」「BRAVIA Phone U1」に不具合があることが判明。KDDIはケータイアップデートを開始した。(2010/4/15)

“おひとりさま”が使うモデルは?:
ドラマで使われるケータイたち2009年秋──ソフトバンクモバイル+その他編
携帯電話会社のWebサイトの情報をもとに、実際にドラマを視聴して劇中のケータイをチェックする恒例の企画。今回は2009年10月から12月までの秋クールで放映された、ソフトバンクモバイルがスポンサーに付いているドラマと、携帯電話会社がスポンサーに付いていないドラマについて紹介しよう。(2010/1/6)

au、29機種をソフトウェア更新――会員サイトの接続不具合など改善
KDDIがau端末29機種のケータイアップデートを開始。ケータイサイトの会員登録や登録済サイトへの接続ができなくなるなどの不具合に対応する。(2009/12/17)

auケータイ95機種の代替機や譲渡機に不具合
KDDIはauケータイ95機種に不具合があると発表。対象となるのは、過去に別の電話番号で利用履歴のあるau端末。同社は12月10日から順次、ケータイアップデートを実施する。(2009/12/10)

“お父さん”が意外なシーンで登場?:
ドラマで使われるケータイたち2009年夏──ソフトバンクモバイル+その他編
携帯電話会社のWebサイトの情報をもとに、実際にドラマを視聴して登場するケータイをチェックする恒例の企画。今回は2009年7月から9月までの夏クールで放映された、ソフトバンクモバイルがスポンサーとなっているドラマと、携帯電話会社がスポンサーに付いていないドラマについて紹介しよう。(2009/10/23)

“任侠ヘルパー”2台持ちの理由とは:
ドラマで使われるケータイたち2009年夏──au編
ドラマに登場するケータイを、各キャリアの公式発表に独自調査を加えて紹介する本コーナー。2009年夏クールの作品に登場するau端末は、夏モデルの中で特に売れたモデルがドラマでも人気だった。さらに、“意外なキャリア”の機種も登場した。(2009/10/18)

今すぐ使えるケータイレシピ:
第35回 内蔵辞書で簡単に調べ物――本格的な辞書を備えたメーカーは?
ケータイの「何となく知っていたけど使っていない」機能や、「実はこんな使い方もある」という活用法を取り上げる本コーナー。第35回では、メーカーごとの違いも含めた「内蔵辞書」について解説する。(2009/10/14)

ソニーのnav-u「NV-U75V」「NV-U75」、KDDIのEZカーナビリンクに対応
ソニーが9月18日に発表したPNDの最新モデルnav-u「NV-U75V」「NV-U75」が、KDDIのEZカーナビリンクに対応した。(2009/9/18)

EZニュースEX、対応機種を大幅拡大――2機種から90機種へ
KDDI、テレビ朝日、朝日新聞社がau携帯向けに提供しているニュースサービス「EZニュースEX」がEZwebに対応。対応機種が2機種から約90機種へと大幅に拡大した。(2009/8/31)

auケータイ4機種で不具合――フリーズや電源リセット、通信切断など
KDDIは、「CA001」「H001」「biblio」「T002」に不具合があると発表。ケータイアップデートで対応する。また、法人端末「E05SH」には新機能を追加した。(2009/8/5)

ふぉーんなハナシ:
auケータイから消えた“WIN”のロゴ
2009年春モデルから型番を一新したauケータイ。それと同時に、“WIN”のロゴが消えた。これは偶然なのか、それとも何か理由があるのだろうか?(2009/6/10)

最新ケータイ徹底比較(au 2009年春モデル編):
第9回 KCP+端末はどれも同じ仕様、かと思いきや――ツール機能を検証
アドレス帳やスケジューラー、アラームなどのツール系機能は、地味だが毎日使う人も多いだろう。今回は、カタログや製品紹介サイトなどで触れられる機会が少ないツール機能の実力に迫った。(2009/5/7)

最新ケータイ徹底比較(au 2009年春モデル編):
第8回 意外な「あの機種」が健闘――カメラを“素早く”使える機種はどれ?
“高性能なカメラ”という点では「Cyber-shotケータイ S001」や「SH001」が優れているのは明白だが、“さくさく使えるカメラ”という点ではどうか。「起動」「保存」「表示」の速度と、ショートカットやオートフォーカス機能を比較した。(2009/5/1)

ケータイとカーナビを連携させる「EZカーナビリンク」5月7日開始――KDDI
KDDIは、「EZナビウォーク」などで検索した位置情報をauケータイからカーナビにBluetooth転送できる「EZカーナビリンク」サービスを5月7日から開始する。KDDI、トヨタ、ナビタイムが共同開発した情報連携プラットフォームを利用する。(2009/4/27)

最新ケータイ徹底比較(au 2009年春モデル編):
第7回 ワンセグを快適に視聴できる機種はどれ?――KCP+端末
auのKCP+端末では標準機能になりつつあるワンセグは「au Media Tuner」を利用するので、基本的なインタフェースは大差ないが、細かい使い勝手はどうだろうか。2009年春モデルの8機種を検証した。(2009/4/27)

最新ケータイ徹底比較(au 2009年春モデル編):
第5回 キーの反応速度はさくさく? もっさり?――KCP+端末
スペックからは分からない「キーの反応速度」は、ケータイを使う上で最も気になるという人は多いだろう。しかもauのKCP+端末は従来から“もっさり”した機種が多い。今回の春モデルはどうか。8機種の動画を掲載した。(2009/4/17)

最新ケータイ徹底比較(au 2009年春モデル編):
第4回 一番“全部入り”な機種はどれ?――KCP+端末
内蔵スピーカーの位置は端末の外観を見れば分かるが、「ステレオ」か「モノラル」かは公表されていない。今回はその内蔵スピーカーと、意外と機種ごとに差があるサイドキー、そして主要サービスの対応状況について調べた。(2009/4/10)

最新ケータイ徹底比較(au 2009年春モデル編):
第3回 着信ランプやmicroSDスロットはどこにある?――KCP+端末
サイズや重さなどの基本スペックはカタログを見れば分かるが、着信ランプや外部メモリスロット、赤外線ポートの位置などは実際に端末を手に取らないと分からないことが多い。今回は端末の外観で気になるポイントをお伝えする。(2009/4/9)

仕事耕具:
お気に入りのケータイ動画をみんなに自慢――au専用小型プロジェクタ
KDDIは、au端末向け小型プロジェクタ「Mobile pico projector」を3000台限定で発売する。(2009/4/7)

写真と動画で見る、ケータイモバイルプロジェクター「Mobile pico projector」
auが携帯電話と接続できるモバイルプロジェクター「Mobile pico projector」を発売。バッテリー内蔵で、携帯の画面を最大63インチに拡大できる。G9との接続例を動画でどうぞ。(2009/4/7)

「iida」シリーズ:
ケータイとつなぐプロジェクター、最大投写サイズは63インチ――Mobile pico projector
ケータイに保存した写真やムービーを63インチの大画面で――。KDDIがケータイの新たな活用方法を提案するモバイルプロジェクターを3000台限定で販売する。(2009/4/7)

海外でGPSケータイを使ってみた――ドコモ「F-01A」の場合
GPSを搭載した携帯電話が普及し、ケータイナビが手放せないというユーザーも多いだろう。最近ではカメラで撮った写真にジオタグを埋め込み、地図上に表示する楽しみも出てきた。そこで、F-01AのGPS機能を海外で試してみたのだが……。(2009/4/3)

「N-08A」「N-09A」「F-09A」「CA002」「SH002」などJATE通過――ドコモとau向け夏モデルか
NEC製の「N-06A」「N-08A」「N-09A」、富士通製の「F-09A」、カシオ日立製の「CA002」、シャープ製の「SH002」など、ドコモとauの夏商戦向けモデルと思われる新機種が続々とJATEを通過した。(2009/4/1)

最新ケータイ徹底比較(au 2009年春モデル編):
第1回 軽くて持ちやすく、キー入力しやすい機種はどれ?――KCP+端末
「Cyber-shotケータイ S001」が3月19日に発売され、auの2009年春モデルが全機種出そろった。あらためてラインアップを見渡すと、どれを選ぶべきか迷ってしまう人も多いだろう。本特集では、最新機種を項目別に横並びで比較し、各モデルの違いや特徴をリポートする。(2009/3/31)

KDDI、au one ラボで「ケータイパートナー(β版)」を提供
KDDIは3月19日、最新技術をβ版としていち早くリリースする「au one ラボ」で、“「感性型」エージェントインターフェース”を具現化した「ケータイパートナー(β版)」の提供を開始した。(2009/3/19)

「Cyber-shotケータイ S001」発売――シンプル月々2000円強、フルサポ3万円台後半
auの2009年春モデル「Cyber-shotケータイ S001」が店頭に並んだ。都内量販店では、シンプルコースの24回払いが月々2055円、フルサポートコースが3万8820円と案内されていた。(2009/3/19)

今すぐ使えるケータイレシピ:
第19回 「モバイルGmail」を使ってPCメールをケータイで利用する
ケータイの「何となく知っていたけど使っていない」機能や、「実はこんな使い方もある」という活用法を取り上げる本コーナー。第19回では、PCメールをケータイで確認する方法として「モバイルGmail」を紹介する。(2009/3/10)

ソフトウェアアップデート情報――au
カシオ計算機製の「CA001」と日立製作所製の「Woooケータイ H001」に、ディスプレイが正しく表示されない、節電機能が動作しない、EZweb利用中にフリーズするなど複数の不具合があることが分かった。(2009/3/10)

KDDI、タイでの「グローバルパスポートCDMA」データローミングを開始
KDDIは国際ローミングサービスの「グローバルパスポートCDMA」について、タイ北部、東北部、南部エリアにおけるデータローミングを開始した。端末内のローミングエリア情報を更新することで、現地でEメール送受信やEZwebが利用できる。(2009/2/27)

Mobile Weekly Top10:
iPhone 3Gの修理代金が変わっていた
2008年7月11日に華々しく日本市場にデビューした「iPhone 3G」も登場から7カ月。筆者の周囲でも、「壊した」「傷つけた」といった話をたびたび聞くようになった。そこで気になるのが、iPhone 3Gの修理代金。最新事情を、実際に破損したユーザーに確認してみた。(2009/2/16)

オルタナブログ通信:
経済産業省の“セキュリーナ”が狙い過ぎな件
180組を超えるブロガーが、ITにまつわる時事ネタなどを日々発信しているのが、ITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」だ。その中から今週は、「Google」「セキュリーナ」「ブラウザ」「オバマ大統領」「不況」「携帯電話」などを紹介する。(2009/2/13)

写真で解説する「CA001」
au初のタッチパネルを搭載したカシオ計算機製の「CA001」は、オーソドックスな回転2軸スタイルながら、タッチパネルによりケータイの新たな楽しみ方を提案するモデルだ。“CA”らしいポップで柔らかなフォルムと、人気の待受キャラたちも継承した。(2009/2/6)

「CA001」「H001」「SH001」にナカチェンが設定できない不具合──ケータイアップデート開始
KDDIは、2月6日から販売を開始した「CA001」「H001」「SH001」に、ナカチェンが設定できない場合があることを明らかにした。ケータイアップデートで修正する。(2009/2/6)

8M CCDカメラ搭載「SH001」、シンプル分割1995円/月、フルサポ3万7380円から
8MピクセルのCCDカメラを搭載する「SH001」が登場。価格はシンプルコースの一括払いで4万7880円、24回分割で1995円/月から。(2009/2/5)

“3D”液晶搭載の「Woooケータイ H001」、シンプル分割2250円/月、フルサポ4万3500円から
3D表示に対応するフルワイドVGAの3.1インチIPS液晶が特徴の「Woooケータイ H001」。価格はシンプルコースの一括払いで4万3500円、24回分割で2250円/月から。(2009/2/5)

タッチパネル搭載「CA001」、シンプル分割2010円/月、フルサポ3万7740円から
タッチパネルで“演奏”できる「CA001」が登場。価格はシンプルコースの一括払いで4万8240円、24回分割で2010円/月から。(2009/2/5)

au新機種「Premier3」「H001」「CA001」「SH001」「NS001」、2月6日に一斉発売
KDDIは、auの2009年春モデル5機種、「Premier3」「H001」「CA001」「SH001」「NS001」を2月6日に全国で一斉に発売する。(2009/2/5)

神尾寿のMobile+Views:
提案力を回復しはじめたau──2009年春モデルに見るKDDIの戦略
“ユーザーのライフスタイルに合わせる”スタンスから“新たな価値やライフスタイルの提案”へ──。KDDIが発表したau 2009年春モデルからは、ドコモとは違うアプローチで未来に臨むという“攻め”の姿勢に転じる覚悟が感じられた。(2009/2/4)

au、Flash利用のメールサービス開始――「デコレーションアニメ」
KDDIはFlashを利用したメールサービス「デコレーションアニメ」を提供開始する。閲覧する時間や文字の内容によって変化するアニメや、キー操作でクイズやゲームを楽しめるアニメをメールに盛り込める。(2009/1/29)

EZナビウォークに「シンプルモード」――春モデルからリニューアル
auケータイ向けのナビゲーションサービス「EZナビウォーク」がリニューアルする。2009年春モデル以降の端末から、「シンプルモード」「フルモード」の2モード構成になる。(2009/1/29)

ケータイで撮った写真をスライドビデオに――auの「MYスライドビデオ」
ケータイカメラで撮った写真を、高品質なスライドビデオに――。KDDIが3月下旬から「LISMO Video」の1サービスとして「MYスライドビデオ」を提供する。(2009/1/29)

「auらしさ復活の1年に」――「生活に溶け込む」春モデルで巻き返しへ
au春モデルは「生活に溶け込む」がテーマ。音楽やデザインなど“auらしさ”を追求した端末で巻き返しを図る。(2009/1/29)

いつでも、どこでも、1人でも:
世界の楽器を演奏できるケータイ、au「CA001」
「CA001」に搭載されたBREWアプリ「Touch Session」では、世界各地の楽器11種類を手軽に演奏できる音楽ケータイ。1人でセッションすることもできる。(2009/1/29)

フォトリポート:
au春モデル、3D液晶やタッチパネル搭載機など10機種発表
au携帯電話春モデルは、2Dの映像ソースを3D化して表示する「Woooケータイ H001」や、au携帯初のタッチパネル搭載「CA001」など10機種。フォトリポートで紹介する。(2009/1/29)

需要喚起と長期利用の狭間で:
KDDI、au携帯電話に新コンセプト導入
KDDIは春商戦向けのau携帯電話新機種を発表。1台の端末を長期利用する傾向やニーズが強まる中、新コンセプトモデルで需要喚起を図る。(2009/1/29)

“演奏”できるタッチパネル搭載、「ペンギン」と「ミジンコ」も登場――「CA001」
カシオ計算機製の「CA001」は、auケータイでは初めてタッチパネルを搭載するモデル。ビューアスタイルでAV機能やカメラをタッチ操作できるほか、タッチパネルを使って楽器を演奏できるアプリ「Touch Session」も新たに搭載した。人気のペンギンとミジンコも新たなグラフィックで登場する。(2009/1/29)

KDDI、2009年春モデル10機種発表――3D液晶、フルWVGA有機EL、8M CCDカメラ、タッチパネル、フルチェン第2弾も
KDDIが2009年春モデルを発表した。音楽や映像機能に注力した「Walkman Phone, Premier3」「Woooケータイ H001」、au初のタッチパネル搭載機「CA001」、8Mカメラを備える「Cyber-shotケータイ S001」「SH001」など、計10機種を新たに投入する。【スペック表、新機種動画追加】(2009/1/29)

「932SH」「930P」「Wireless N01」などがBluetooth認証
ソフトバンクモバイルとau向けの2009年春モデルと思われる端末がいくつかBluetoothの認証を取得。その存在が明らかになった。(2008/12/25)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。