ニュース
» 2011年02月01日 11時00分 UPDATE

2011年PC春モデル:Blu-ray Discドライブを搭載したスリムノートPC――「LaVie S」

15.6型ワイド液晶を搭載する「LaVie S」の春モデルは、基本スペックを強化しつつ、上位モデルでBlu-ray Discドライブを採用したのが見どころ。

[ITmedia]

CPUを強化し、最上位モデルにBlu-ray Discドライブを採用

og_s_001.jpg 15.6型ワイドのスタンダードノートPC「LaVie S」(エアリーブルー)

 15.6型ワイド液晶(1366×768ドット表示)を搭載する「LaVie S」の2011年春モデルは、光沢仕上げのつややかなボディデザインを引き継ぎつつ、基本スペックを強化した。ラインアップは「LS550/DS」「LS350/DS」「LS150/DS」の3モデルで、カラーバリエーションとしてエアリーブルー、ラズベリーレッド、スノーホワイト、エスプレッソブラックの4色が用意される。

 主な仕様は、最上位モデルのLS550/DSが、CPUにCore i5-480(2.66GHz/最大2.93GHz)を採用し、4Gバイトメモリと640GバイトHDDを搭載。さらに春モデルではBlu-ray Discドライブ(DVDスーパーマルチ機能付き)も備えた。一方、LS350/DSはCPUがCore i3-380M(2.53GHz)に、LS150/DSもPentium P6200(2.13GHz)へと強化されている。

 主なインタフェースは、メモリースティック(PRO-HG)とSDメモリーカード(SDXC)に対応するデュアルメモリースロット、USB 2.0×3、アナログRGB出力、HDMI出力、IEEE802.11n対応の無線LANと有線LANなど。セミグロッシー仕上げのキーボードを搭載する上位2モデルはレーザーマウスも付属する。本体サイズは約374(幅)×248(奥行き)×35(高さ)ミリ、重量は約2.4キロ。バッテリー駆動時間は約2時間だ。

og_s_002.jpgog_s_003.jpgog_s_004.jpg エアリーブルーのほか、ラズベリーレッド、スノーホワイト、エスプレッソブラックのカラーバリエーションが用意される

 OSは64ビット版のWindows 7 Home Premium。オフィススイートとしてOffice Home and Business 2010をプリインストールしている。実売価格は、上位モデルから順に15万円台半ば、15万円前後、12万円台半ばになる見込み。2月3日より出荷される予定だ。

LaVie S店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売価格
LaVie S LS550/DS (4色) 2スピンドル CPU強化 Core i5-480M (2.66GHz/最大2.93GHz) 4096MB (DDR3) 640GB 64ビット版7 Home Premium 15万5000円前後
LS350/DS (4色) 2スピンドル 基本スペック強化 Core i3-380M (2.53GHz) 4096MB (DDR3) 640GB 64ビット版7 Home Premium 15万円前後
LS150/DS (4色) 2スピンドル 基本スペック強化 Pentium P6200 (2.13GHz) 2048MB (DDR3) 640GB 64ビット版7 Home Premium 12万5000円前後
LaVie S店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
LaVie S LS550/DS (4色) 15.6型ワイド 1366×768 Intel HM55 BD-R/RE対応 Blu-ray Disc CPU統合 ─ /Office Home and Business 2010 約2.4キロ
LS350/DS (4色) 15.6型ワイド 1366×768 Intel HM55 DVDスーパーマルチ CPU統合 ─ /Office Home and Business 2010 約2.4キロ
LL150/DS (4色) 15.6型ワイド 1366×768 Intel HM55 DVDスーパーマルチ CPU統合 ─ /Office Home and Business 2010 約2.4キロ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.