ニュース
» 2011年03月04日 17時00分 UPDATE

PC販売ランキング(2011年2月21日〜2月27日):ようやくPC春モデルが売れてきた──ランキング一変、ノートPCは8割が新モデルに (1/2)

春商戦を担うPC春モデルがランキングの上位を独占し、新旧モデルの売れ筋が逆転。ノートPCはランキングの8割を春の新モデルが占めた。【2011年2月第4週版】

[ITmedia]

ノートPC:ランキング激変 首位は春モデルの富士通「FMV LIFEBOOK AH」が獲得

photo 首位の「FMV LIFEBOOK AH」

 PC春商戦にもようやく活発な動きが見られるようになり、ノートPCは特に大きな順位の変動があった。

 首位は、2011年春モデルの富士通「FMV LIFEBOOK AH(FMVA53C)」が獲得。前回の9位から急浮上した。続いて2位に東芝「dynabook Satellite B350(PB35022ASTB)」、3位に同じく東芝「dynabook T350(PT35056BBF)」(前回ランク圏外)、4位にNEC「LaVie S(PC-LS550DS6)」(前回6位)、5位に同じくNEC「LaVie S(PC-LS150DS6)」(前回ランク圏外)が入った。

 今回はTOP10圏内の8割が春モデルが占められ、そのうち5モデルが初ランクインを果たした。2011年春モデルは“Intel 6シリーズ不具合”に関わる上位の一部モデルを除き、2011年1月後半から2月初旬にかけて発売されたが、前回まではランク圏外となる13〜20位ほどにとどまっていた。そもそもの新生活ニーズの増加とともに、販売店も総じて春の新モデルをプッシュするシーンも多く見られるようになったことから、ようやく売れ筋が新モデルに移行してきたためと考えられる。

 なお、Intel 6シリーズを搭載する高性能志向の新モデルも「いよいよこれから」と期待される。PC各メーカーは不具合解消済みのモデルを改めて2月後半から3月上旬にかけて発売する。


  • さらに薄く、より高速に――アップルが「iPad 2」を発表
  • アップル、第2世代Core i5/7と高速ポート“Thunderbolt”搭載の新型「MacBook Pro」
  • FMVの第2世代Core搭載モバイルノート「SH76/C」と「PH74/C」を見比べる
  • “何でも入り”で、まさに新生活向け──“オールインワンモバイル”に進化した「LaVie M」の実力チェック
  • 2011年PC春モデル特集
  • ATOKも“Ctrl+c”も使えるキーボード付きAndroidポケットノート──「LifeTouch NOTE」の実力検証
  • 写真で見る「dynabook Qosmio T750」
  • 「VAIO Y(YB)」の真価を問う――“AMD Fusion APU”搭載モバイルノート
  • “3つの3D体験”がノートPCにもやってきた――「FMV LIFEBOOK AH570/5BM」検証
  • レビュー:「VAIO Y(YA)」徹底検証――“11.6型”追加モデルの実力は?
  • 2010年PC秋冬モデル特集
  • ぼくが13インチMacBook Airを買った理由
  • 第2世代VAIO P ロードテスト:第3回 「VAIO P」と競馬のオイシイ関係
  • レビュー:「HP ENVY14 Beats Edition」を味わう――“羨望”という名のノートPC
  • 「dynabook RX3」に見る“東芝ノート四半世紀”の結論
  • 13型MacBookファミリーを比較:「MacBook」か「MacBook Pro」か、それが問題だ
  • 特集:Windows 7のすべて

  • ノートPC新モデル関連記事一覧




    ノートPC販売ランキング TOP10

    2011年2月21日〜2月27日
    順位前回順位メーカー製品名
    1位9富士通FMV LIFEBOOK AH(FMVA53C)
    2位3東芝dynabook Satellite B350(PB35022ASTB)
    3位13東芝dynabook T350(PT35056BBF)
    4位6NECLaVie S(PC-LS550DS6)
    5位15NECLaVie S(PC-LS150DS6)
    6位8ソニーVAIO E(VPCEB49FJ)
    7位11ソニーVAIO E(VPCEB48FJ)
    8位10東芝dynabook T350(PT35034BSF)
    9位18東芝dynabook T350(PT35046BSF)
    10位4NECLaVie S(PC-LS550CS6)

    ※表内の製品名から購入サイトへアクセスできます。
    この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。



           1|2 次のページへ

    Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.