トップ10
» 2013年03月04日 01時00分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:「Xperia Tablet Z」に「PS4」、ソニーの逆襲が始まる?(2013年2月25日〜3月3日)

先週のアクセスランキングでは、「Xperia Tablet Z」に「プレイステーション 4」、「どこでもMy Mac」を使ったファイル管理術、アキバの新しいPCショップなどが上位に入りました。

[前橋豪,ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2013年2月25日から3月3日までを集計しています。

 大差をつけて首位に飛び出したのは、ソニーが放つ10.1型Andoridタブレット「Xperia Tablet Z(Wi-Fiモデル)」のレビューでした。いち早く入手した試作機でボディの外観やハードウェアの特徴をチェックしています。

 今回はソニーの話題が続きます。2位には連載「本田雅一のクロスオーバーデジタル」から「プレイステーション 4の成功に必要なもの」が入りました。まだまだ秘密の多いPS4ですが、数々の名作ゲームを生み出した稲船敬二氏(concept CEOコンセプター)にヒットするゲーム機の条件をうかがいつつ、その可能性を探ります。

 3位は「広田稔のMacでいこう」から「どこでもMy Macで始めよう!! 2013年のファイル管理術」がランクインしました。2台以上のMacとiCloudサービス「どこでもMy Mac」を活用し、日々増大するファイルを効率的に管理する方法を紹介しています。

 ランキングの常連となっているアキバのPCショップ情報は、2本がトップ10入り。4位の「古田雄介のアキバPickUp!(2月25日版)」と7位の「週末アキバ特価リポート(3月2日版)」、いずれもユニットコム系列の新しい統合店舗「BUY MORE秋葉原本店」の誕生にスポットを当てています。

 今回は1位のXperia Tablet Z以外にも、タブレットの記事が目立つ結果となりました。安価な7型から高画素密度までそろうオンキヨーのAndroidタブレット「SlatePad」新モデル発表会リポートが5位、Nexus 7向けBluetoothキーボード「Mobile bluetooth keyboard For nexus 7」のレビューが6位、ついに日本で発売される「Surface RT」のニュースが10位につけています。

 そのほか、8位はWindows 8の省エネ性能に着目した「LaVie Z&LaVie G タイプZロードテスト」の第13回、9位はWindows 7向けIE10のニュースでした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.