トップ10
» 2016年03月22日 18時28分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:“3万円台”モバイルノートPCの実力は?(2016年3月14日〜3月20日)

今回のアクセスランキングは、3万円台から購入できるデルの「New Inspiron 11 3000」や、「Surface Book」といったPCレビューが読まれた一方で、囲碁AI「AlphaGo」やVRといった話題にもアクセスが集まりました。

[山口恵祐,ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。2016年3月14日から3月20日までの集計結果です。

 今回は、デルの11.6型モバイルノートPC「New Inspiron 11 3000」のレビューが1位となりました。エントリーモデルなら3万円台から購入でき、バッテリー駆動時間は9時間以上で持ち運びにも便利、かつ光沢仕上げで質感の高いボディーは人気モデルとなりそうです。

 同じくレビューからは、実際の使い勝手に迫った「Surface Book徹底検証」の後編が3位、日本サムスンのポータブルSSD「Portable SSD T3」が5位、SynologyのNAS「DiskStation DS216+」が6位でした。

 アキバのPCパーツ情報からは、31.5型で3万円切りのディスプレイに注目した「古田雄介のアキバPickUp!(3月14日版)」が2位に入りました。

 米Googleが開発した囲碁AI「AlphaGo」が、人間のトップ棋士に勝利して話題を集めてからはや一週間、盤上ゲームにおける妙手が生まれるプロセスを読み解いたコラム『盤上で探す「神の一手」 人間と人工知能が紡ぐ思考』は4位にランクインしました。

 連載『牧ノブユキの「ワークアラウンド」』からは、「言うだけ無駄? こんな要望はメーカーに採用されない」が7位となりました。メーカーに伝えても無駄になってしまうような要望の具体例を紹介しています。

 プレイステーション 4用のVR(Virtual Reality)対応ヘッドマウントディスプレイ「PlayStation VR」の発売日と価格が決定したことを伝えるニュースは8位でした。

 日本IBMが提唱する「コグニティブ・コンピューティング」がゲームに活用されたら? そんな未来を体験できるイベント「ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM」の体験リポートは9位となりました。このイベントは、抽選で選ばれた208人のユーザーが参加できますが、応募総数は10万件で当選倍率は500倍にも及んだとのことです。

 3月22日未明(日本時間)に開催されたAppleのスペシャルイベントですが、「イベント直前予想とウワサまとめ」は10位に入っています。発表された内容は以下の記事で確認できます。

→・4型iPhoneと9.7型「iPad Pro」:「iPhone SE」は何が変わった? 1分で振り返るApple発表まとめ

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう