ニュース
» 2012年02月27日 21時46分 UPDATE

Mobile World Congress 2012:「モバイルはソニー再構築において重要」――ソニー次期CEOの平井一夫氏

Mobile World Congress 2012開幕前夜、バルセロナで開催されたSony Mobile Communicatonsのプレス向け発表会に、ソニーの次期社長兼CEO、平井一夫氏が登壇。1つのソニーを目指す「One Sony」戦略と、モバイル端末の重要性を語った。

[末岡洋子,ITmedia]

 英Sony Mobile Communicationsは現地時間の2月26日、スペイン・バルセロナで開催される「Mobile World Congress 2012」(以下MWC)に先立って、プレス向けに発表会を開催。その場でXperia NXTのラインアップの一翼を担う「Xperia P」「Xperia U」を発表した。会場には、4月からソニーのCEOとなることが決定している平井一夫氏(現ソニー副社長)も登場し、1つのソニーを目指す「One Sony」戦略におけるモバイル端末の重要性について語った。

「ソニーを再構築する」

Photo ソニーの社長兼CEOに就任予定の代表執行役 副社長、平井一夫氏

 イベントの冒頭に登場した平井氏は、ソニーエレクトロニクス事業の再構築にあたって、スマートフォンが重要な役割を果たすことを強調した。再構築のポイントとして同氏は以下の4つの要素を挙げた。

  1. コア事業(カメラなどのデジタルイメージングとゲーム)の強化
  2. TV事業の建て直し
  3. ビジネスポートフォリオの転換
  4. 将来に向けた成長

 そして平井氏は、一部Androidスマートフォンで実現している「PlayStation Certified」の取り組みに代表されるように、「今後ゲームとデジタルイメージングを強化しつつ、これらをモバイルに統合させる」と話した。

 韓Samsung、台湾HTCなど多数のメーカーがAndroidスマートフォンを提供する中で、Sony Mobileの差別化となるのは「ソニーでしか得られないユニークなユーザーエクスペリエンス」と平井氏。これを「ハードウェア、コンテンツ、サービスを組み合わせることで実現する」と述べ、“1つのソニー”に向けて取り組みを進める決意をアピールした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.