レビュー
» 2010年12月09日 10時01分 公開

ところでどうやって買うの?:シャープの「GALAPAGOS」を実際に買ってみた (2/2)

[田中宏昌,ITmedia]
前のページへ 1|2       

まだまだ進化の余地があるGALAPAGOS

 GALAPAGOSの購入も、いよいよ最終段階だ。「購入商品のご確認」ページで「購入手続」ボタンを押すと、送付先の入力画面が表示される。ここでは、先ほど触れたキャンペーンコードを入力する個所があり、購入申込書を持っていない場合のために、北海道から沖縄までGALAPAGOSのキャンペーン店となっている店舗のコードが一覧で表示される。このコードに基づいて、量販店には所定の代行手数料のようなものが支払われるのだろうが、直販ページでは恣意(しい)的に選べるのが悩ましい。

 次が支払い方法の選択で、クレジットカードか代金引換からの選択となる。いずれも送料は無料だが、代引きの場合は代引き手数料(630円、ACアダプタのみの場合は315円)が必要だ。最後に入力した情報を確認すれば、晴れて注文完了となる。購入を申し込むと注文完了というメールが届き、あとは製品が到着するのを待つばかりとなる。

 なお、シャープメディアタブレットストアでは純正のACアダプタを購入できるが、本体とは別の手続きが必要になる(本体と一緒に買えない)。また、GALAPAGOS用のカバーケースや液晶保護シート、スタンドなどの情報がまとめられているが、ここから購入することができないのはもどかしい。

 と、いくつか気になるところがあるものの、まずはGALAPAGOSプラットフォームでフラッグシップモデルとなるeBookリーダーが発売にこぎつけた形だ。現状はeBookリーダーが主な機能として提供されるが、2011年春をめどに本体ソフトウェアのバージョンアップで映像や音楽、ゲームなどの配信サービスにも対応する予定になっている。もちろん、新聞や雑誌などの日本語コンテンツが楽しめる「定期配信サービス」やこれまで培ってきたXMDFによる表現力など、GALAPAGOSならではの魅力をどこまで訴求できるのか、製品自体だけでなく、販売方法などを含めて今後の進化が気になるモデルなのは間違いない。

ついに5.5型モバイルモデル(シルバー)を購入カートに入れた
製品送付先入力画面で例のキャンペーンコードを入れる必要がある
支払い方法は、クレジットカードか代金引換の二択だ

直販ページには、全国各地にある量販店のキャンペーンコードがまとまっている
試しに東京都を選択したところ、各店のキャンペーンコードが表示される
すべての手続きが終わると、注文完了というメールが届く

店頭だけでなく、ビックカメラ.comにもキャンペーンコードが割り振られている
こちらはソフマップ・ドットコムのページ
アカウントサービスで配送状況を確認したところ、「出荷指示済」となっていた。今から12月10日が楽しみだ

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる