ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

  • 関連の記事

「Bloomberg」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Bloomberg」に関する情報が集まったページです。

Bloombergが報じる:
NVIDIAのArm買収、大手3社が反対を表明か
2021年2月12日夜遅く(米国時間)に報じられたところによると、NVIDIAによるArmへの400億米ドルでの買収提案に対し、大手技術メーカー3社が反対を表明したという。この買収は、過去最大規模となる極めて重要な技術取引の1つであり、クラウドからエッジに至るまで幅広い影響を及ぼすとされている。(2021/2/22)

Google、倫理的AIチームに代わる新チームとその黒人女性リーダーを発表
Googleは、Google AIの倫理的AIチームに代わる「責任あるAIに関する新専門知識センター」の設立と、そのリーダーにマリアン・クローク博士(黒人女性)を指名したことを発表。同社は昨年12月、倫理的AIチームの共同リーダー、ティムニット・ゲブル博士(黒人女性)を解雇した。(2021/2/19)

半導体不足の解消急ぐ:
TSMCが90億ドルの資金調達へ、日本に子会社設立も
TSMCは、生産を拡大すべく、2種類の債権売却によって約90億米ドルの資金を調達する予定であると発表した。深刻な半導体チップ不足を解消していきたい考えだという。(2021/2/12)

Amazon、13インチで壁掛け式の薄型Echoデバイスを開発中か──Bloomberg
Amazon.comが壁掛け式の薄型Echoデバイスを開発していると、Bloombergが報じた。10インチか13インチのタッチ対応ディスプレイを備え、Alexaと画面のタップで操作できる。スマートホームのコントロールパネルやビデオチャットツールとして使えるという。(2021/2/10)

Appleの新章担当リッチオ氏、AR/VRヘッドセット開発責任者に?
独自ディスプレイの開発も進めているという。(2021/2/9)

Dialogが認める:
ルネサスがDialog買収で協議中か
英Dialog Semiconductor(以下、Dialog)は2021年2月7日(現地時間)、ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)がDialogを買収するための協議を進めていることを認めた。ルネサスはDialogの全株式を、1株当たり67.50ユーロで、現金で買収することを提案しているという。(2021/2/8)

Macラインアップ刷新、次期MacBook Airの薄型化とマグネット充電を計画中?
13インチディスプレイを狭額縁にすることで本体サイズを小型化する計画だという。(2021/1/25)

高付加価値ブランドに注力:
資生堂、「TSUBAKI」など日用品事業の売却を検討 低価格ブランドの競争激化で
資生堂は、ヘアケアなどの日用品を扱うパーソナルケア事業を売却すると報道されたことについて、売却を「検討しているが、現時点で決定した事実はない」と発表した。低価格帯商品の競争激化や、高付加価値ブランドを強化する方針が背景にある。(2021/1/22)

Apple、AR/VRヘッドセットを2022年に発売する計画? M1を上回るチップ、ハンドトラッキング、空中文字入力も
再びAppleのヘッドセット情報。だが、今回は内容が具体的だ。(2021/1/22)

Appleは折り畳み式ディスプレイをiPhoneに採用する?
Appleは折り畳みディスプレイに取り組んでいるが、それがiPhoneへの採用には直結しないという。(2021/1/19)

Apple、有料ポッドキャスト対応を検討中?
ポッドキャスト番組制作の資金調達も検討か。(2021/1/18)

Intelの次期CEOゲルシンガー氏、全社会議でAppleを「クパチーノのライフスタイル企業」と
Intelの次期CEO、パット・ゲルシンガー氏が2月のCEO就任に先立って全社会議に参加し、「われわれはクパチーノのライフスタイル企業が作れるものよりも良い製品をPCエコシステムに提供する必要がある」と語った。(2021/1/18)

Tesla、SpaceXのイーロン・マスク氏、世界一の富豪に Amazonベゾス氏抜く
米Teslaなどを経営するイーロン・マスクCEOが、米Amazon.comのジェフ・ベゾスCEOを抜いて世界一の富豪の座に就いたと米Bloombergが報じた。(2021/1/8)

Facebookの「スマートグラス」は年内にまずはAR機能抜きで提供開始と幹部
FacebookのAR/VR部門幹部が、Ray-Banとの提携で開発中の「スマートグラス」第一弾を年内にも立ち上げると語った。機能満載だがAR機能はない、としている。同氏は「Quest 2」のMAUが既に初代を超えたとも語った。(2021/1/7)

世界を読み解くニュース・サロン:
「生産性」「人材」で世界に後れ イノベーションランキングに見る、日本の深刻な位置付け
経済団体のリーダーたちが連呼する「イノベーション」。世界と比べると、日本は決して進んでいない。ランキングでは他の先進国に後れを取っている。特に、生産性と専門教育が弱い。世界の課題はコロナ後のイノベーション復活だが、日本にとってはチャンスにもなる。(2021/1/7)

Windowsフロントライン:
「MicrosoftがArmベースの独自プロセッサを開発」報道を考える
Armベースの独自プロセッサを開発していると話題になった米Microsoftだが、実は以前から取り組んでいる流れの一環でもある。ここでは、この辺りの周辺情報を整理した。(2020/12/25)

Microsoft、自社サーバやSurfaceシリーズ向けの独自プロセッサ開発か──Bloomberg報道
Microsoftが、Azureなどのクラウドサービス提供の自社サーバ向けにArmベースの独自プロセッサを開発しているとBloombergが報じた。オリジナルWindows端末「Surface」シリーズ向けプロセッサも開発している可能性があるとしている。(2020/12/21)

Pornhub、新ポリシーの下で未承認ユーザーによるコンテンツをすべて削除
アダルト動画サイトPornhubが、先週変更したポリシー変更の下、承認ユーザー以外がアップロードしたコンテンツをすべて削除した。このポリシー変更で、未承認ユーザーはダウンロードもできなくなった。(2020/12/15)

Huawei、低価格スマホ売却も揺らぐ地位 米制裁で重要部品なく「5G」乗り遅れ
米国の制裁で苦しむ中国Huaweiが、低価格スマホブランド「HONOR」を手放すことを決めた。半導体の調達が難しくなり、5G製品を含め勢いを失っている。半導体やOSの開発にHONOR売却で得た資金を投入するとみられる。(2020/12/10)

Google、“第三のOS”「Fuchsia」プロジェクトを一般公開
Googleは、2015年にGitHubで静かに立ち上げたOSプロジェクト「Fuchsia」で、一般開発者の参加を呼びかけた。MacやLinux端末向けエミューレータも公開。「このOSで、持続性のある安全な製品と体験を簡単に作成できるようにする」としている。(2020/12/9)

Appleの自動運転車開発は継続中 人工知能担当上級副社長が兼任
ジョン・ジャナンドレア氏が担当を引き継ぐ。(2020/12/9)

Apple、M1後継を多数準備中か Intelハイエンド上回る32高性能コア、NVIDIAやAMDの数倍性能のGPUも
M1はまだローエンド。さらにミッドレンジ、ハイエンドのApple Siliconが準備されているという。(2020/12/8)

Googleさん:
Googleを解雇されたAI倫理研究者が指摘していた「大規模言語モデル」の危険性
AI界隈で一目置かれているGoogleの倫理的AIチームリーダー、ティムニット・ゲブルさんが突然解雇されたとツイート。ゲブルさんは黒人女性ですが、発表しようとしていた言語モデルの問題点についての論文が原因のようです。(2020/12/7)

米ブルームバーグの長者番付 テスラCEOのイーロン・マスク氏がビル・ゲイツ氏を抑えて2位に
総資産が桁違い。(2020/11/26)

トランプ大統領のツイート、非表示相次ぐ 「魔法のように得票差が消えた」──開票作業の不正を示唆?
米大統領選挙に共和党候補として立候補中の現職のドナルド・トランプ大統領が、開票作業の不正を示唆するツイートを投稿し、相次いで非表示になっている。(2020/11/5)

Apple、Apple Silicon搭載した3つのMacBook発表か ハーフサイズMac Proも開発中?
IntelからスイッチしたMacの最初の製品はMacBookになりそうだ。(2020/11/3)

Apple、AI学習型動画解析ベンチャー「Vilynx」を買収
企業そのものは存続しているようだ。(2020/10/28)

次のAirPodsは「うどん」「チンアナゴ」じゃなくなる?
「うどん」「チンアナゴ」と揶揄されたAirPodsの軸部分が短くなったり、無くなったりするという噂。(2020/10/27)

Apple Silicon搭載Macは発表されず
Appleが10月13日(現地時間)に開催したスペシャルイベントにおいて、独自SoCの「Apple Silicon」を搭載したMacは発表されなかった。(2020/10/14)

Apple、11月にApple Silicon Mac発表イベントを開催? 今回はiPhone 12、AirPods Studio、HomePod miniか
10月14日のAppleイベントではApple Silicon搭載Macの発表はないという報道。(2020/10/13)

Apple Storeをオンライン注文分の配送センターに コロナ禍で閉鎖中のストアも活用
Apple Storeを配送拠点として活用するという新機軸。(2020/10/12)

トランプ大統領夫妻が新型コロナ感染 大統領選に影響必至
 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は2日、ツイッターで自身とメラニア夫人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。トランプ氏はこれに先立ち、自身の側近であるヒックス大統領顧問が新型コロナに感染し、自身と夫妻が検査を受けたと発表していた。トランプ氏はただちにホワイトハウスで自主隔離に入る。(2020/10/2)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
日産にZ旗を掲げた覚悟はあるか?
フェアレディZの復活で、自動車クラスターは大盛り上がり、それは喜ばしいことである。写真を見て、筆者もとても好意的に捉えたし、タイミングさえ間違えなければこれは売れるだろう。日産関連としては久方ぶりの朗報なのだが、ホッとしてはいられない。肝心の母体の調子がよろしくないのだ。(2020/9/28)

Apple、ポッドキャストのラジオ局を作る「Scout FM」を買収
Spotify、Amazonに続いてAppleもポッドキャスト分野を強化し始めたようだ。(2020/9/26)

サダタローの「ニュースゆる知り!」:
「そのMac、iPhone何台分?」 “Apple Silicon”でMacはこう変わる マンガで解説
Intel製CPUからAppleの「Apple Silicon」に置き換わっていくというMac。CPUが変わると、Macユーザーにとっては何が変わるのでしょうか。Apple製品の情報に詳しい「Macお宝鑑定団」のダンボさんに聞いた話をマンガにまとめました。(2020/9/24)

Microsoft、「フォールアウト」のZeniMaxを75億ドルで買収 PS5独占ゲームは独占のままに
クラウドゲーミングに注力するMicrosoftが、「フォールアウト」や「Doom」のゲームスタジオBethesdaなどを擁するZeniMaxを75億ドルで買収する。Xbox Game Passの拡充が目的だ。(2020/9/22)

次期iPhoneはどうなる?:
3キャリアの社長も期待する“5G対応iPhone” 契約者+エリア拡大の起爆剤へ
次期iPhoneは5Gに対応する可能性が濃厚。Qualcommのモデムチップ「Snapdragon X55」を搭載すると予想され、ミリ波をサポートする可能性もある。5G対応iPhoneに合わせて、3キャリアの契約者やエリアの拡大を進むことも期待される。(2020/9/15)

ソフトバンク、NVIDIAにArmを約4兆円で売却 「AIの時代のコンピューティングカンパニー」へ
以前から動向が注目されていました。(2020/9/14)

次期iPhoneはどうなる?:
新型iPhone、指紋センサー復活はある? カメラはどうなる?
iPhone 12(仮)シリーズのウワサ検証。今回はカメラと生体認証に焦点を当てる。新型iPhoneはLiDARスキャナーを備え、指紋センサーが復活する?(2020/9/14)

9月新製品は第4世代iPad AirとApple Watch Series 6か iPhone 12は10月発表?
Bloombergの報道によれば、今回のAppleイベントでiPhone 12は登場しない。(2020/9/9)

中国自動車産業に参入するには 突出して異なる“商習慣”
いち早く新型コロナ感染が収束した中国では、4月から自動車販売台数がV字回復している。このままいけば、昨年の2570万台前後まで到達する勢いである。(2020/9/8)

Apple、iPhone 12発表時にAirPods Studio、HomePod miniも発表?
HomePodに初めて仲間が生まれる?(2020/9/2)

障壁は大きい:
NVIDIAによるArm買収、実現すれば「業界の大惨事」
NVIDIAがArmの買収に向けて交渉しているという報道が、エレクトロニクス業界を駆け巡った。破竹の勢いで成長するNVIDIAといえど、Armを取り込むことは難しいのではないだろうか。この報道を、アナリストとともに考察する。(2020/8/28)

4K対応「Nintendo Switch」新型、来年発売か
任天堂が、家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」の新型を来年初頭に発売するとの報道。新型は4Kに対応し、コンピューティングを強化するという。(2020/8/26)

星暁雄「21世紀のイノベーションのジレンマ」:
なぜ? 中国アプリTikTokに米トランプ大統領が異例の圧力
中国発の動画共有アプリ「TikTok」に対して、米国のトランプ政権が異例の圧力をかけている。圧力をかける根拠は、アプリが「プライバシーを侵害し、安全保障上の脅威となっている」というものだが、その証拠は見つかっていない。なぜTikTokが標的とされたのだろうか?(2020/8/12)

Microsoft、TikTok買収を検討中と正式発表 「トランプ大統領とも会談済み」
Microsoftが、米国でのTikTok運営権を中国ByteDanceから買収する計画を正式に発表した。ナデラCEOがトランプ米大統領に相談し、計画を進めている。トランプ氏はTikTokの米国での使用を禁止すると語っていた。(2020/8/3)

Weekly Memo:
ただのビデオ会議システムにあらず、Zoom日本法人トップが語る「Zoomの正体」
コロナ禍による在宅勤務の急増で一気に普及したビデオ会議システム「Zoom」。ただ、運営会社の日本法人トップによると、その機能はビデオ会議にとどまらないようだ。果たして、その正体とは――。(2020/8/3)

Twitterの大規模乗っ取り、犯人は21歳のSIMスワッパーか──Krebs on Security報道
ビル・ゲイツ氏などの著名人のTwitterアカウントが乗っ取られ、詐欺ツイートを投稿した問題について、この件に関与したのが悪名高い「SIMスワッパー」の英国出身の若者である可能性が高いとKrebs on Securityが報じた。(2020/7/18)

Twitterの大規模アカウントハッキング、FBIが捜査開始
Apple公式やビル・ゲイツ氏など、多数の認証済みアカウントが乗っ取られ、ビットコイン詐欺ツイートを投稿した問題について、FBIが捜査に乗り出したとReutersが報じた。Twitterは24時間体制で調査中として経過をツイートで報告している。(2020/7/17)

AppleやマスクCEOなど多数のセレブTwitterアカウントが乗っ取られ、暗号通貨詐欺に悪用される
Apple、イーロン・マスク氏、バラク・オバマ氏、一連の暗号通貨企業などのTwitterアカウントが乗っ取られ、暗号通貨詐欺に悪用された。Twitterが調査中だ。(2020/7/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。