ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「Chromeアプリ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Chromeアプリ」に関する情報が集まったページです。

管理対象かどうかを容易に確認:
Googleが「Chrome Enterprise 73」をリリース
Googleは、企業向け管理ツールの最新バージョン「Chrome Enterprise 73」を公開。主な新機能を紹介した。(2019/3/15)

ルーター設定書き換える攻撃、新しい不正サイトが登場
ルーターのDNS設定を書き換え、不正サイトへ誘導、不正アプリをダウンロードさせる攻撃が相次ぐ中、トレンドマイクロが新たに不正サイトを確認した。(2018/4/2)

Chromeウェブストアに相次ぎ不正な拡張機能、企業をだます手口に悪用
特定の企業を狙ってGoogleの公式ウェブストアから拡張機能をダウンロードさせ、銀行口座などの情報を盗み出す事件が発生した。(2017/8/17)

運用:
Google Chrome活用に役立つ記事一覧
Windows Server Insiderで公開している記事の中から、Google Chromeに関するものをまとめて紹介する。Google Chromeの設定やトラブル解決に関するものなど、Chromeを使いこなすための情報が見つかるはずだ。(2017/7/28)

Android版Chromeの「データセーバー」で動画データも最高67%削減可能に
Android版Chromeのデータ通信料節約機能「データセーバー」が画像とテキストに加え、動画もサポートするようになった。また、間もなくコンテンツをダウンロードしてオフラインで表示できる機能が追加される。(2016/12/1)

Synology Note Stationで「すべてを記憶する」:
Evernoteがプラン改訂!? よろしい、ならばSynologyだ!!
NASを使って「企業に振り回されない環境」を作ろう。(2016/8/23)

Google、ブラウザ向け「Chromeアプリ」の提供を2018年までに段階的に終了へ(Chromebook向けは対象外)
Googleが、2013年に提供を開始したChrome OSおよびChromeブラウザ向けアプリ「Chromeアプリ」のChromeブラウザへの提供を、2018年初頭までに段階的に終了する。かつてWebでできなかったことの多くが可能になっており、一定の役割を果たしたためとしている。ただし、Chromebookなどに搭載のChrome OS向けは当面提供を続ける。(2016/8/21)

オッサンのためのWindows 10講座 昔の使い方を早く捨てろ、慣れろ。
Windows 10の「超ショートカット文化」に慣れるとかなり使いやすい。Macより作業速度は早いと思う。ただし、従来のWindowsの使い方をしているとつらい。オッサンは、この解説を読んで昔の使い方を早く捨てろ。慣れろ。(2016/7/16)

「Chromebookシンクライアント」のススメ
「Chromebook」を買うべき人、買って後悔する人を分ける条件
全ての用途に最適だとは限らないものの、「Chromebook」をシンクライアントデバイスとして生かすメリットは少なくない。主要なメリットを深掘りする。(2016/7/11)

Google、バーチャルツアーアプリ「Expeditions」他、教育関連サービスを発表
Googleが、Cardboard対応Android端末で利用できる教育向けバーチャルツアーアプリ「Expeditions」をGoogle Playで公開した。2台以上の対応端末があれば、200以上のツアーを無料で楽しめる。(2016/6/28)

Google、Chromebookで稼働するAndroidアプリのデモ動画を公開
Googleが、ChromebookでGoogle PlayストアおよびAndroidアプリを利用できるようにすると発表した「Google I/O 2016」のセッションの動画を公開した。Chromebookのツールバーに表示されるGoogle PlayアイコンからAndroidアプリをダウンロード/利用する様子が分かる。一般ユーザーが利用できるようになるのは年内の見込みだ。(2016/6/6)

Tech TIPS:
Google Chromeに保存されているWebサイトのIDとパスワードの情報を確認する
Google Chromeのオートコンプリート機能で保存されたIDとパスワードは、実は簡単に確認できる。うっかり忘れた時でも、Google Chromeに保存されているパスワードを確認すれば大丈夫。(2016/4/25)

Google、Chromeアプリランチャーの提供を7月に終了へ(Chrome OSを除く)
Googleが、「通知センター」に続けて「Chromeアプリランチャー」の提供を終了すると発表した。Chromebook(Chrome OS)を除くプラットフォームで7月中に表示されなくなる。(2016/3/23)

最新OS「DSM 6.0」でいち早く試す:
Synologyが放つ最新鋭NAS「DiskStation DS216+」実力診断
2015年に国内NAS市場へ本格参入して以来、着実にその存在感を増している新興メーカーのSynology。その最新モデル「DiskStation DS216+」と最新OS「DSM 6.0」をいち早くチェックした。(2016/3/16)

Tech TIPS:
データセーバーを使ってChromeブラウザのデータ通信量を削減させる
Chromeブラウザには、「データセーバー」と呼ばれるデータ通信の圧縮機能が用意されている。この機能を有効にすることで、Chromeブラウザを使ったWebブラウジングのデータ通信量を40%ほど削減できる。その利用法を紹介する。(2016/3/3)

gooスマホ部:
Google検索ボックス下の閲覧履歴を非表示にしたい
以前は設定出来たのですが、故障により端末を替えたあと設定方法も変わったのか、わからなくなってしまいました。(2015/9/25)

Google、ハングアウトもGoogle+から完全独立 単体Webアプリ登場
Facebookがメッセンジャーの単体Webアプリを4月に公開したのを追うように、Googleもハングアウトの単体Webアプリを公開した。ようやくPCでGoogle+やGmailを起動せずにハングアウトを使えるようになった。(2015/8/19)

リトライ! 触って学ぶTCP/IP(1):
最初はやっぱり「プロトコル」
SDNのような新しい技術が登場しても、ネットワークを支える基礎はそうそう変わりません。一度は学んだことがある「TCP/IP」。本当にふに落ちていますか? 本連載ではツールを使って、実際に手を動かし、目で見ながら、TCP/IPの仕組みを基本から「実感」していきます。(2015/7/31)

「LINE」のChromeアプリ登場 画面キャプチャやファイル送信機能も
「LINE」のChromeアプリ版が登場。Windows/Mac/Chrome/Linuxに対応する。(2015/7/30)

「New Education Expo 2015」リポート
「Chromebook」が学校の“一押しノートPC”になれる4つの根拠
海外を中心に、教育機関での導入が進む米Googleの「Chromebook」。日本法人担当者の話を基に、教育機関にとってのChromebookのメリットと課題を整理する。(2015/6/18)

Google+から独立した「フォト」は(圧縮すれば)無制限に写真を保存できる写真ツール
GoogleがついにGoogle+から分離させた新生写真サービス「フォト」は、圧縮はされるものの高品質なまま無制限に写真/動画を保存でき、画像認識でのカテゴリ分類や検索に対応するが、Chromeアプリで使えた高度な編集機能は省かれてしまった。(2015/5/29)

Chromeアプリ版「ハングアウト」がOS Xにも対応
Googleのコラボレーションツール「ハングアウト」のChromeアプリ版がアップデートし、MacのOS Xにも対応した。Windows、Linux、Chrome OS版ではユーザーインタフェースがAndroidアプリに近づいた。(2015/5/26)

画像パクツイを通常の百倍の速度で通報できる拡張プログラム「無断転載スレイヤー」、Chromeで無料公開
漫画「パクツイBOTスレイヤー」作者のナカシマ723さんが作成。(2015/4/16)

Google、AndroidアプリをChrome向けにする「ARC Welder」公開
タッチ対応ディスプレイ搭載Chrome端末が発表される中、GoogleがAndroidアプリをChrome OSあるいはChromeブラウザで使えるようにする「ARC Welder」を一般公開した。(2015/4/2)

Google+の「フォト」、Googleドライブからの管理も可能に
Google+の「フォト」に保存した写真や動画をGoogleドライブに新設の「Googleフォト」フォルダでも表示したりフォルダを移動したりできるようになった。Google+サービスの分割計画が始まった。(2015/3/31)

新しいタブを開くと世界の名画を見放題 Chrome拡張機能「Google Art Project」登場
絵画とともに作品名、作者名、美術館名も表示され、クリックすると調べることができます。(2015/3/16)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Chromebookレビュー 企業で利用できるのか?
Googleが展開する「Chrome OS」を搭載したChromebookが日本も上陸した。先行発売された米国市場では好調な出足を見せているが、日本では果たしてどうだろうか。企業ユースの視点でチェックしてみたい。(2015/1/5)

Chromecastアプリ開発入門(2):
スマホとWebSocketで連携するテレビ用SPA(Single-Page Application)の作り方
メディアストリーミングデバイス「Chromecast」用アプリの開発方法を一から解説する連載。今回は、Senderのコマンドを受信してHTML5のvideo要素を使ってメディアを再生したり画面を写したりするReceiverアプリの概要と作り方などを解説します。(2014/11/14)

中古PC活用:
Windows XPパソコンにChromium OSをインストールして再利用する〜Chromebookを作ってみよう〜
不要になったWindows XPパソコンにChromium OSをインストールし、Chromebookを作ってみよう。Chromium OS は、USBメモリから起動できるので気楽に試すことも可能だ。インストール方法やコツなどについて解説していく。(2014/8/27)

使ってみると意外とよろしい:
「Chromebookとは何者なのか?」を知るためにチェックしたい記事10選
日本でも注目度が高まりつつあるChromebook。いま知っておきたいChromebookのポイントをチェックできるPC USERの記事をまとめてみた。(2014/7/25)

gooスマホ部:
AndroidからiPhoneへブックマークを移行したい
AndroidからiPhoneに乗り換えたのですが、ブックマークを移行する方法はありますか?(2014/7/9)

Google Chrome完全ガイド:
【Google Chrome】一部の同期を解除する(Windows/iPhone/Android)
Google Chromeでは、PCやスマートフォンとの間でブックマークやパスワード、履歴などの同期が可能です。しかしデフォルトでは、全ての項目が同期されてしまうため、使い方によってはパスワード漏えいなどの危険性もあります。逆に同期ができない場合もあります。そこで、項目ごとに同期を解除・設定する方法を紹介します。(2019/5/22)

Android OSの次期バージョンは「L」――新たな“マテリアルデザイン”を採用
Googleの開発者向けイベント「Google I/O 2014」で、KitKatに続く次期Android OSの見どころが紹介された。(2014/6/26)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
Appleの「Swift」で何やら騒がしい開発言語事情をまとめる
Appleによる新プログラミング言語「Swift」の発表は、一般ユーザーにも開発言語の世界が久しぶりに注目されるトピックだった。現在そして今後の開発言語環境をWindows視点から見ていこう。(2014/6/12)

週末アップルPickUp!:
「iOS 8」に隠された新機能トップ10
かゆいところに手が届きます。(2014/6/6)

Weekly Access Top10:
「なんJ」に続く「おんJ」?
多くの板が転載禁止になった「2ちゃんねる」。「なんJ」民の自分は代替サイトが複数あってちょっと戸惑っています。(2014/4/21)

「Chrome Remote Desktop」のAndroid版公開 iOS版も年内に
リモートでWindows、Mac、LinuxのデスクトップにアクセスするChromeアプリ「Chrome Remote Desktop」のAndroid版が公開された。Android端末からWindowsやMacのファイルを操作できる。(2014/4/17)

Microsoft、GoogleのChromeアプリ版Office Onlineをリリース
Microsoftが「Office for iPad」と「Office Mobile」に続けてChromeアプリ版「Office Online」をリリースした。ユーザーはChromeアプリランチャーから直接Word、Excel、PowerPoint、OneNoteを起動できる。(2014/4/15)

Windows XPのサポート終了──Googleが企業向けスイッチキャンペーン
MicrosoftがWindows XPのサポートを終了した4月8日、GoogleはWindows XPをまだ使っている企業に向けたChromebook値引きキャンペーンを開始した。(2014/4/9)

Chromeウェブストアで有料版拡張機能とテーマの販売が可能に
Googleは、WebアプリやChrome拡張機能などを提供するオンラインショップ「Chromeウェブストア」の開発者向けAPIを改善し、有料版の拡張機能とテーマも販売できるようにした。(2014/3/12)

Chromebook入門:
まだ知らない人のためのChromebook(2015年7月更新版)
2013年後半から米国を中心に飛躍的に出荷が伸びている「Chromebook」。法人・教育市場向けに続き、個人向けにも日本での販売が開始され、採用機種も増えてきた。このChromebookとはどのようなものなのか、Windows PCとの違い、Chromebookでできること/できないことなどを解説していく。(2015/7/8)

Google、脆弱性報告の賞金をさらに増額 Chromeアプリなども対象に
脆弱性を発見・報告した研究者に支払う賞金の額を引き上げ、新たにGoogle製のChromeアプリと拡張機能も対象とする。(2014/2/7)

Tech TIPS:
Google ChromeのWindows 8モードを使う
Windows 8/8.1向けのGoogle ChromeにWindows 8モードという動作モードが加わった。このWindows 8モードとはどのようなものなのか。その機能概要やメリット、注意点などを解説する。(2014/1/31)

Google、「Chromeアプリ」のモバイル版開発キットを公開
オフラインでも利用できるWebアプリ「Chromeアプリ」のAndroidおよびiOS版を開発するためのツールキットが公開された。(2014/1/29)

Googleロゴもフラットに──各種サービスから“黒帯”消滅へ
Googleが、検索ページやGoogle+などの各種サービスで表示するロゴをフラットデザインに変更し、従来の黒いツールバーの代わりにAndroidなどで採用している「アプリランチャー」を設置した。(2013/9/20)

東芝がGoogle Chromebookに参入 Haswell搭載端末発売へ
Googleが、新規参入の東芝やASUSを含む4社がIntel Haswell(コードネーム)搭載の「Chrome OS」搭載PCをホリデーシーズン前に発売すると発表した。(2013/9/12)

Google、デスクトップアプリのように使える「Chromeアプリ」を発表
Chromeアプリは、オフラインでも、Chromeブラウザを開かなくても起動するクラウドベースのアプリ。“後で読む”の「Pocket」や写真編集ツール「Pixlr Touch Up」などをアプリストアからインストールできる。(2013/9/6)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第18回 上司の目を盗んでネットサーフィンしたい会社員に朗報! ウィスキーブランドが公開したChromeアプリ『Boss Patrol.』
インドでナンバーワンのウィスキーブランド「McDowell」が公開した、職場でのインターネットサーフィンを支援するChromeアプリは、なんともブラックユーモアの効いた、しかし現代らしいキャンペーンである。(2013/8/28)

「Google Chrome 29」の安定版リリース 危険度「高」の5つの脆弱性に対処
GoogleのWebブラウザがバージョン29にアップデートされ、検索候補がよりパーソナライズされた他、Android版(数日中にアップデートされる予定)はWebRTCをサポートする。(2013/8/21)

Chromeアプリランチャー、Windowsで利用可能に
「Chromeアプリランチャー」をインストールすると、Chromeアプリをタスクバーやデスクトップのショートカットから起動できる。(2013/7/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。