ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「デジカメ動画」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「デジカメ動画」に関する情報が集まったページです。

ひとりでリポートできるもん マイク付き自撮り棒「Solocam」
手元でカメラの切り替えなどアプリ操作も可能。(2015/7/8)

懐かしい名を聞いたぞ:
PR:あの「RealPlayer」がスマホ&クラウド対応に進化していた!
動画プレーヤーとして一時代を築いた「RealPlayer」。しかし最近は使う機会もめっきり減ってしまった。しかしこの春、スマホとクラウドに対応した「RealPlayer Cloud」へと進化していたのだ。(2014/8/4)

今日から始めるデジカメ撮影術:
第177回 スマホでも手軽に撮れるカミナリの撮影とカメラセッティングの関係
印象的なので撮れたらと思いながら、難しそうと感じちゃうのがカミナリの撮影。実はスマホでも簡単に取れちゃうのだ。デジタル一眼での撮影セッティングの話も含めてどうぞ。(2014/6/19)

30倍ズームの動画デジカメ「PowerShot SX700 HS」で春の動物園を撮ってみる
いまさらと言わず、家族との行楽ならばぜひとも手にして欲しいのが最新のコンパクトデジカメ。30倍ズームでフルHD動画もブレずに撮れて携帯も苦にならない、そんなキヤノン「PowerShot SX700 HS」を手に動物園へ出掛けてみた。(2014/4/17)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2013年12月23日〜29日):
低価格エントリー「NEX-3N」が人気
デジタル一眼の定番人気は変わらずながら、価格を下げている「NEX-3N」の人気が高まっている。(2014/1/14)

PR:ワガママに応える最強の動画コンパクト「PowerShot SX280 HS」ついに登場!
デジカメで動画を撮れるのは当たり前の時代、でも写真も動画も満足できて、なおかつコンパクトな製品というと実はなかなか見あたらない。そこに登場したのが、最強の動画コンパクト「PowerShot SX280 HS」だ。(2013/4/25)

デジカメプラス 週間トップ10:
デジカメ春モデルが続々登場、注目株は
先週のアクセスランキングでは、50倍ズーム機「DSC-HX300」とセンサーが大きくなった高級コンパクト「COOLPIX P330」に注目が集まりました。春モデルの発表も相次いでおり、まだまだ注目株が登場しそうです。(2013/4/15)

PR:デジカメ動画の撮りっぱなしに No!―― 「PowerDirector」でデジカメ120%活用
最近のデジカメならばフルHD動画の撮影は当たり前。しかし、せっかく撮影した動画がPCの中で死蔵されていないだろうか? そんな動画を簡単に編集して、活用するための最適なソフトがある。それがサイバーリンクの「PowerDirector」だ。(2012/11/22)

海外から嫉妬の嵐?:
スペックだけじゃない――“ひと目惚れ”スマホ「HTC J butterfly」で目指すもの
「米国や欧州でも発売してほしい」――そんな声が聞こえるほど注目を集めているHTCの新型スマートフォン「HTC J butterfly」。5インチフルHD液晶やクアッドコアCPUなどスペックの高さが注目されやすいが、HTCが訴求したいのはスペックだけではないという。(2012/11/21)

使い物になったのか! ならなかったのか! :
【短期集中! Surface RT】2週間の旅で見えてきたもの
米国で「Surface RT」こと「Surface with Windows RT」を購入してから2週間。いまも旅は続いている(実話!)。 欧州の旅で分かったSurface RTの実力とは。(2012/11/13)

デジイチ初心者応援:
初めての三脚、その選び方を考える
あれば便利なんだろうけれど……というアイテムのひとつが三脚。今回は三脚の選び方と、三脚を使った動画撮影について学んでいきましょう。(2012/6/21)

世界最薄20倍ズーム、GPS地図連動も搭載したムービーデジカメ「DMC-TZ30」
光学20倍以上のズームレンズを搭載したデジカメとしては世界最薄(同社)の「DMC-TZ30」をパナソニックが発売する。AVCHD Progressiveでの動画撮影も可能だ。(2012/1/31)

2011年注目したカメラ&トピックス(編集部 渡邊編):
定着したミラーレス、売れ続けるエントリーデジ一眼
今年のトピックスとして、ペンタックスとニコンのミラーレス参入を挙げないわけにはいかないが、「売れている製品はどれか」という視点を交えると、また違ったモノが見えてくる。(2011/12/26)

それゆけガジェット調査隊:
フォトフレームが見た電子書籍リーダーの夢――TRiFUN DPF-A8WM10WH
読書のスタイルは人それぞれだ。今回の「それゆけガジェット調査隊」では、「フォトフレーム」を電子書籍リーダーとして使うという、ひとつの考え方から学べることを示してみたい。(2011/10/16)

今日から始めるデジカメ撮影術:
第135回 デジ一眼とHD動画の関係
いつの間にか、デジカメへの動画機能搭載が当たり前になっている。手持ちのデジタル一眼にHD動画機能が付いていたら、たまには使ってみよう。一般のビデオカメラとは違った、クオリティの高い動画が撮れるはずだ。(2010/12/24)

「CP+ 2011」概要発表、PhotoShop生みの親の講演も
カメラ映像機器工業会(CIPA)は来年2月に主催するカメラと写真・映像の総合イベント「CP+」の概要を発表した。開催日程は2011年2月9〜12日の4日間。(2010/11/11)

次世代デジカメ技術なぅ(1):
ソニー・トランスルーセントミラーの秘密に迫る――「α55」開発者インタビュー
ソニー「α55」は、新技術トランスルーセントミラー・テクノロジーによって、秒間10コマの高速連写や動画撮影中スムーズな位相差検出AFを実現したレンズ交換式デジカメだ。開発者に話を聞いてみた(2010/11/5)

次世代デジカメ技術なう(1):
ソニー・トランスルーセントミラーの秘密に迫る――「α55」開発者インタビュー
ソニー「α55」は、新技術トランスルーセントミラー・テクノロジーによって、秒間10コマの高速連写や動画撮影中のスムーズな位相差検出AFを実現したレンズ交換式デジカメだ。開発者に話を聞いた。(2010/11/5)

高速連写とクイックAFフルHDムービーが魅力の1台――ソニー「α55」
ソニーからトランスルーセントミラーを内蔵したレンズ交換式のデジカメ「α55」が登場。小さくて軽いエントリー機ながら、プロ機に匹敵する高速連写や動画撮影でのスピーディなAFを実現している。(2010/10/7)

WebカメラもHDの時代へ:
720p通話とフルHD録画のWebカメラ――ロジクール「HD Pro Webcam C910」を試す
ロジクールから720pでの通話と1080p録画に対応したWebカメラが登場した。高画質なコミュニケーションツールとして、または動画撮影ツールとして、「HD Pro Webcam C910」はどこまで使えるのか?(2010/8/27)

デジカメ動画活用塾:
15分で理解するWindows Live ムービーメーカー、5つのTips
オマケの印象が強かったWindows OS付属の動画編集ソフトだが、最新版「Windows Live ムービーメーカー」はかなり使えるソフトになった。動画編集の基礎を体験するにも適している。(2010/8/23)

夏休みを撮りつくす、帰省前に5万円で買うビデオカメラ考
ケータイやデジカメでも動画は撮れるが、まだまだビデオカメラには一日の長がある。旅行や帰省の前に「えいっ」と買える5万円程度の製品はなにか、考えてみよう。(2010/8/9)

レビュー:
カメラ任せで最適な写真――サイバーショット「DSC-TX9」
「プレミアムおまかせオート」で、手軽に撮影できるのがウリなサイバーショット「DSC-TX9」。3D撮影やフルHD動画機能なども備え、さまざまな機能を気軽に楽しめるのがうれしい。(2010/8/2)

アダプタ装着で即3D、パナソニック3Dビデオカメラの仕組み
パナソニックのビデオカメラ「HDC-TM750/650」はAVCHD方式の家庭用製品として、世界で初めて3D撮影に対応した。その仕組みを確認してみよう。(2010/7/28)

インタビュー:
「シャッターを押すことは制約ではない」――カシオの考える、カメラの未来像
デジカメ市場はミラーレス一眼のヒット、そして市況の回復によって緩やかながら回復の兆しを見せている。ただ、カシオ計算機は「カメラ」としての純度を高めた「高性能デジカメ」ではこれからの時代を切り開けないとの危機感を持つ。(2010/7/27)

デジカメ動画活用塾:
15分で理解するiMovie、8つのテクニック
デジカメやビデオカメラでせっかく撮ったHD動画もそのままでは死蔵の危険性アリ。Macの定番ソフト「iMovie」を15分で理解して、動画編集を楽しんでみよう。(2010/7/23)

デジカメ動画活用塾:
オンラインで完結する動画編集ツール「YouTube Video Editor」を試す
デジカメの動画対応で動画の「撮影」はより身近なものとなったが、「編集」についてはハードルが高いと感じる人も多いはず。そんな人におすすめなのが、オンラインで完結する動画編集ツール「YouTube Video Editor」だ。(2010/7/1)

夏ボで後悔しない、7.7万円のデジ一眼選び
とある調査によれば夏ボで「買い物・レジャー」に使う金額は7万7000円とのこと。それだけの予算があれば、デジイチが買える。7万7000円で買える機種の選び方を考えてみよう。(2010/6/21)

デジカメ動画活用塾:
こうすれば失敗しない、撮影中と撮影後の5つのポイント
いくら準備万端にしていても、動画撮影はある意味ナマモノ。撮影中にいくつか気に留めておいた方がよいことと、編集時のちょっとしたポイントを紹介する。(2010/6/17)

コンパクトデジカメ販売ランキング(2010年5月24日〜30日):
動画デジカメ、選ぶなら「動画形式」をチェック
コンパクトデジカメでも、いまやハイビジョン動画を撮れる機種が珍しくない。だが、リビングのテレビで撮った動画を楽しもうというならば、録画形式も忘れずにチェックしたい。(2010/6/7)

デジカメユーザー必携かも――さらに便利になった「Eye-Fi X2」
無線LAN搭載SDメモリーカード「Eye-Fi」に容量&速度アップの「X2」シリーズが登場した。アドホック通信やRAW画像転送にも対応した最上位モデル「Eye-Fi Pro X2」を試用した。(2010/6/3)

超ッ速、デカ画面の未発売Android端末:
iPhoneにはもう戻れない! HTC EVO 4Gを使ってみた
Googleの開発者向けイベント、Google I/Oでは、最新のAndroid端末「HTC EVO 4G」が参加者に配布された。Google I/Oを取材した@ITの西村記者が、実機のインプレッションをリポートしている。(2010/5/26)

デジカメ動画活用塾:
こうすれば失敗しない、撮影前の5つのポイント
せっかくの撮影チャンスなのにッッッ……とならないために。撮影前に確認しておきたいチェックポイントを紹介しよう。(2010/5/24)

広角から超望遠までおまかせのスリム動画デジカメ キヤノン「PowerShot SX210 IS」
持ち歩きに困らないサイズで14倍ズーム可能なコンパクトデジカメがキヤノン「PowerShot SX210 IS」だ。最大1280×720ピクセルのハイビジョン動画も気軽に撮影でき、「静止画ときどき動画」の旅カメラに最適だ。(2010/4/20)

デジカメ動画活用塾:
動画デジカメを選ぶ3+αのチェックポイント
もはや「動画が撮れるデジカメ」は珍しくないが、ビデオカメラほど成熟したジャンルではないため、細部は製品ごとに異なることが多い。製品選びの際に気をつけた方がいいポイントを確認しよう。(2010/4/19)

【お知らせ】デジカメプラス プレゼントキャンペーンやってます
“デジカメ活用”にフォーカスした新サイト「ITmedia デジカメプラス」の開設記念プレゼントキャンペーンを行っています。ふるってご応募下さい。(2010/4/16)

【お知らせ】ITmedia デジカメプラス オープン!!
“デジカメ活用”にフォーカスした新サイト「ITmedia デジカメプラス」がオープンしました。(2010/4/1)

レビュー:
撮ってUPして遊べる新世代動画カメラ “bloggie”「MHS-PM5K」
ソニーの新提案ビデオカメラ“bloggie”「MHS-PM5K」を使って、ネットで動画を楽しもう。PC側にアプリがなくても本体内蔵のアプリで、HD動画でのスナップ動画や360度のパノラマ映像が、すぐさまWebに公開できるのだ。(2010/2/17)

コンパクトデジカメ販売ランキング(2009年12月27日〜2010年1月3日):
マルチーズ、帰還
年をまたいでの集計となった今回のランキング。年末のセールや初売りの影響かランキングにはかなりの変動が見られる。コンパクトデジカメ市場へ再参入を果たした三洋電機の製品もランクイン。(2010/1/8)

プリンタ09-10年モデル徹底検証:
最終回 プリンタ2009年末モデルはどれが“買い”なのか?
4回にわたってお届けする個人向けインクジェット複合機の2009年末モデル特集もいよいよ最終回。最後はこれまで紹介した注目機種を横並びで比較し、違いを明らかにする。(2009/12/25)

デジカメ動画活用塾:
第2回 デジイチ動画のキモ、オートフォーカスを知る
デジタル一眼で動画を撮影した際、ビデオカメラと比べて最も違和感を感じるのはオートフォーカスの速度だろう。その仕組みを知る。(2009/12/22)

プリンタ09-10年モデル徹底検証:
第2回 エプソン「カラリオ」の売れ筋プリンタ3台を見極める
個人向けインクジェット複合機2009年末モデルを比較・検証する特集の第2回は、エプソンの「マルチフォトカラリオ」から「EP-902A」「EP-802A」「EP-702A」を取り上げる。(2009/12/21)

三洋電機、国内デジカメ市場へ再参入
三洋電機が国内デジカメ市場に再参入する。高級/安価の2極化が進む市場へ、1万2000円前後ながら12メガCCDや3倍ズームレンズなどを備えた新製品を投入する。(2009/12/16)

デジカメ動画活用塾:
第1回 デジイチ動画って、イイモノですか?
今や「動画」はケータイでもコンデジでもデジ一眼でも撮れるが、デジカメの動画機能はあまり利用されていないようだ。まずは最近、利用できる製品の増えてきた“デジイチ動画”がどんなものか見てみよう。(2009/12/16)

Display 2009:
“有機EL“VAIO、“3Dディスプレイ”搭載PCの可能性
「国際フラットパネル ディスプレイ展」で展示された有機ELテレビや3Dディスプレイ。では、これらの「PCへの採用」はあるのだろうか。(2009/4/17)

エグゼモード、実売5000円を切るSDムービーデジカメ「EXEMODE DV130」
エグゼモードは、SDカード対応の低価格ムービーデジカメ「EXEMODE DV130」を発表。M-JPEG動画も撮れる。(2009/4/9)

新生活応援バイヤーズガイド:
新しいカメラで始める新生活
始まった新生活。「カメラなんてケータイで十分」なんて言わないで、気軽に撮れるコンパクトデジカメを手にしよう。きっと新しい何かが撮れるはず。(2009/4/7)

今日から始めるデジカメ撮影術:
第112回 デジカメと動画の関係
デジカメの動画機能で日常を撮影してネットに公開、なんてことが手軽に行えるようになった今。ビデオカメラと違い、すぐに撮影できるので、面白いシーンがあったらどんどん撮って公開してみよう。(2009/1/29)

複合機08-09年モデル徹底検証:
第2回 省スペースと高機能を両立したい――複合機7モデルの使い勝手は?
どれも小さく見栄えがよくなった今年のプリンタだが、使いやすさは進化しているのか? 注目の複合機7モデルを集め、設置性、機能、操作性を比較した。(2008/12/11)

“ウィルコムのWiMAX”とモバイルWiMAXの違い
先日、ある通信事業者幹部と話していたときに、会話の中で“ウィルコムのWiMAX”という表現が出てきた。それは単なる言い間違いではなく、非常に示唆に富んだ表現だ。次世代高速無線通信の行方を占う上でも、興味深い発言といえる。(2008/4/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。