ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「国際線」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「国際線」に関する情報が集まったページです。

羽田空港にAmazonロッカー新設 その“なるほど”な理由
Amazon.co.jpで購入した商品を受け取れるロッカーが羽田空港に登場。その理由は。(2022/1/13)

特別番組も放映:
ANA、羽生結弦選手のオフィシャルグッズを展開 ボトルやタンブラーなど
ANAが、フィギュアスケートの羽生結弦選手オフィシャルグッズの販売を1月27日から開始する。(2022/1/12)

第2弾も予定:
「ANAのパジャマで寝たい」  ファーストクラスのリラックスウェアなどを販売
全日本空輸(ANA)は、国際線機内で使用している寝具類の販売を開始した。第1弾はウェアやブランケットなど計5点で、2022年には第2弾も予定している。(2021/12/24)

「自覚していなかったストレスに気付いた話」に共感の声 コロナ禍で帰国できず、心が折れた実体験漫画
家族と遠く離れて暮らしている人はわかると思うんだ……。(2021/12/25)

点字ブロックがしゃべる!? 近づくとスマホに現在地を教えてくれるBluetooth搭載「点字ブロック」登場
「しゃべる点字ブロック」……って何だ!? (2021/12/20)

既存の喫煙所を改修:
フィリップ モリス、函館空港に「加熱式たばこ専用室」 日本初の“たばこの煙のない国際空港”に
フィリップ モリス ジャパン(PMJ)は、函館空港(北海道函館市)に「加熱式たばこ専用室」を開設し、運用を始めた。同空港の開港60周年記念の一環で、同空港内の既存の喫煙所を改修した。(2021/12/2)

悪影響も:
オミクロン株に企業も警戒 出国停止検討も
南アフリカや欧州などで確認された新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に対し、海外に進出する企業の間で警戒感が広がっている。(2021/12/1)

顔認証、クレカ通過、QRコード…… 鉄道技術展で示された「近未来の次世代改札機」の世界
「マスクをしていてもOK」これ重要です。(2021/11/30)

空港で最先端ロボのオモテナシ続々 人手不足、感染防止担う
省力化やコスト削減という経済的理由に加え、最先端技術の実験場として空港を活用する狙いもある。人との出会いだけでなく、ロボットとの「出会い」も空港での楽しみになりつつある。(2021/11/30)

空港で最先端ロボのオモテナシ続々 人手不足、感染防止担う
関西国際空港などはさまざまな業務でロボットの導入を推進。省力化やコスト削減という経済的理由に加え、最先端技術の実験場として空港を活用する狙いもある。人との出会いだけでなく、ロボットとの「出会い」も空港での楽しみになりつつある。(2021/11/30)

客室内にANA国際線のビジネスクラスシート 羽田エクセルホテル東急が新プラン
羽田エクセルホテル東急(東京都大田区)は、客室内にANA国際線ビジネスクラスシートを設置した「プレミアフライヤーズダブルルーム」の販売を始めた。(2021/11/26)

「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」:
空の“おもてなし”を地上で! ANAのエアバスA380レストラン、12月も開催
ANAグループは、成田空港に駐機中の旅客機、エアバスA380型機、「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」を活用したイベントを12月に開催すると発表した。(2021/11/2)

太陽で大型フレア発生 30日午後からGPS、衛星通信などに障害の可能性
NICTが大規模な太陽フレア現象が発生したと発表した。この影響で30日午後以降、数日間にわたり地球周辺の電離圏や地磁気が乱れ、人工衛星や長距離間の通信などに障害が発生する可能性があるとして注意を呼びかけている。(2021/10/29)

最適な予約日は日曜日:
航空券の最安値は出発日の何日前? エクスペディアが「2022年の旅行節約術」を公開、需要喚起へ
オンライン旅行代理店のエクスペディアは、航空業界の取引データなどを提供するAirlines Reporting Corporation(ARC)と「2022年の旅行予約に役立つガイド」を公開した。(2021/10/22)

“歌舞伎”は見納め:
ANA、機内安全ビデオをリニューアル 11月から放映開始
ANAは10月20日、機内安全ビデオを3年ぶりにリニューアルすると発表した。(2021/10/21)

JALはすでに廃止:
ANA、手荷物梱包用のビニール袋廃止へ 脱プラに向けた取り組み加速
ANAグループが空港で使用する手荷物梱包用のビニール袋の提供を10月31日で終了する。(2021/10/8)

機内食は「アルパインクッカー」でどうぞ JAL×モンベルが「アルプス」空から眺めるコラボ周遊フライト開催
空から「日本の山々」を見てみよう〜。申し込みは10月6日から。(2021/10/6)

医療機器ニュース:
陰性証明書発行まで最短3時間、関西国際空港内にPCR検査センターを設置
近畿大学と川崎重工業は、関西国際空港内にPCR検査センターを設置した。自動PCR検査ロボットを用いて、国際線で出国する旅客向けに検査サービスを提供する。検査受付から最短3時間で陰性証明書の発行が可能だ。(2021/10/5)

食のユニバーサル化:
ANA、特別機内食メニュー4種をリニューアル 機内食で「すべてのひとにやさしい空」の実現を目指す
ANAは国際線の低糖質、低脂肪、低カロリー、低塩の食事4種類についてリニューアルを実施した。全ての乗客に多くの選択肢から食事を選べるように推進している“食のユニバーサル化”を通して、「すべてのひとにやさしい空」の実現を目指す。(2021/10/4)

月刊乗り鉄話題(2021年9月版) どうなる?東京の地下鉄新路線(3):
「大江戸線」が東所沢まで伸びる? これは無理……かな?「京葉線の中央線方面延伸計画」
どこに、いつできるの?──。実はかなりたくさんある、東京圏の鉄道・地下鉄新路線計画。国交省交通政策審議会の答申や東京都鉄道新線建設等準備基金の対象路線から、ワクワクな新路線計画をひもといていきます。3回目です。(2021/10/3)

月刊乗り鉄話題(2021年9月版) どうなる?東京の地下鉄新路線(2):
「秋葉原〜ビッグサイト直結」の地下鉄計画どうなる? いろいろ将来が楽しみ「羽田アクセス線・新空港線」計画
どこに、いつできるの?──。実はかなりたくさんある、東京圏の鉄道・地下鉄新路線計画。国交省交通政策審議会の答申や東京都鉄道新線建設等準備基金の対象路線から、ワクワクな新路線計画をひもといていきます。2回目です。(2021/10/2)

JAL機とそっくり!? 2008年に消えた航空会社「日本アジア航空」はなぜ生まれたの?
かつて「日本航空は台湾への乗り入れ禁止」となった時代がありました。(2021/9/27)

地上と上空で「音の違い」を楽しめる 日本航空「JAL音楽チャーターフライト」実施 東京交響楽団によるヴァイオリン生演奏
上空では客室乗務員もヴァイオリンを演奏予定。(2021/9/21)

テレワークにも使える?:
なぜ? ANAがヤフオクにファーストクラスのシートを出品した理由
ANAグループの全日空商事が、ヤフオクに実際に使用していた部品やエアライングッズを出品した。(2021/9/21)

うぉぉぉぉ! ANAの「ホンモノ航空放出品」がヤフオク!でゲットできるぞぉぉ!
「ファーストクラスシート(ボックスごと)」とか「777-300ERの窓枠」とか。他じゃ買えないやばいヤツですよぉぉぉ。9月21日から。(2021/9/17)

SorANAkaヤフオク!店:
ANAがヤフオク!に航空機部品を出品 シートや窓枠など
全日空商事がヤフオク内に「SorANAka(ソラナカ)ヤフオク!店」を出店する。(2021/9/15)

本物の航空機部品をネットオークションで ANAが「ヤフオク!」に出店
ANAグループの全日空商事は、航空ファンに向けANA機で実際に使用していた部品や一点物のエアライングッズを販売する「SorANAka(ソラナカ)ヤフオク!店」を9月21日にオープンする。(2021/9/14)

千葉・ユーカリが丘線にハイテク「顔認証改札」導入 顔パスで利用可能、9月15日から実証実験
鉄道ファンも気になるユーカリが丘線、将来、列車もバスも「顔パス」で乗れるようになりそうです。(2021/9/14)

日航、3千億円の資金調達を発表 コロナ後見据え新型機導入
日本航空は10日、3千億円規模の資金調達を実施すると発表した。新型コロナウイルス禍による旅客需要低迷のさらなる長期化に備えるほか、コロナ後を見据えた出張需要の取り込みに向けた最新鋭機の導入などに充てる。行動制限緩和に向けた道筋が具体化する中での調達に、日航は「急回復するとの希望はあるが、そうならなかった場合への備え」と予防的な措置であることを強調している。(2021/9/10)

全日空、機内食のネット販売100万食突破
新型コロナ禍で飛行機による旅行が難しい中、機内食で雰囲気だけでも楽しみたいとの需要に加え、常備食として保管できる便利さも好評の理由という。(2021/9/7)

全日空、機内食のネット販売100万食突破
「旅気分を味わえてうれしい」「温めてすぐに食べられるので便利」。全日本空輸は、2020年12月からインターネット通販で一般向けに販売している機内食の販売数が100万食を突破したと明かした。新型コロナ禍で飛行機による旅行が難しい中、機内食で雰囲気だけでも楽しみたいとの需要に加え、常備食として保管できる便利さも好評の理由という。(2021/9/7)

音楽フェス「スーパーソニック」、東京公演も払い戻し対応へ「ご来場に不安がある方も」 中止「困難」報道が波紋
海外アーティストも参加する大型フェス。(2021/9/3)

ボーイングでもエアバスでもない! 関空から超レアな「ロシア製旅客機」に乗ってみた
「おそロシア」なことはあるかな……! わくわく。(2021/8/28)

地域経済の底力:
創業以来初の「うなぎパイ」生産休止にもめげず、春華堂がコロナでつかんだ“良縁”
「夜のお菓子」で知られる静岡のお土産品、春華堂の「うなぎパイ」が新型コロナウイルスの影響をまともに受け、一時は生産休止に追い込まれた。そこからの立て直しを図る中で、新たな付き合いも生まれたと山崎貴裕社長は語る。その取り組みを追った。(2021/8/5)

屏風に描かれた武士たちが走りまわる 中部国際空港に設置されている映像アート「関ヶ原山水図屏風」がTwitterで話題に
関ヶ原の戦いがリアルに描かれた動く屏風。(2021/7/19)

JAL、成田・羽田国際線で“顔パス”搭乗可能に 「Face Express」7月19日本運用開始
かなり楽になりそうです。(2021/7/13)

Face Express:
JAL、国際線で顔認証を使った搭乗手続き開始
日本航空が、成田・羽田空港発の国際線で、顔認証技術を活用した搭乗手続き「Face Express」の運用を開始する。(2021/7/12)

7月1日からコラボ機内食を提供:
JAL×タニタが初コラボ 機内食を刷新したワケは?
JALとタニタ食堂を手掛けるタニタが初のコラボ。ヘルシーな機内食の提供を開始する。機内食だけでなく、免疫力アップに関するコラムやストレッチなどの情報が盛り込まれたリーフレットも配布予定という。(2021/6/29)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
九州新幹線西九州ルート、並行在来線問題の解決と「幅広い協議」の行方
佐賀県は、九州新幹線西九州ルートに関して開催された国土交通省鉄道局との「幅広い協議」で「フル規格にするなら3ルートを検討してほしい」と意見。その後、与党新幹線プロジェクトでの西九州ルートの検討委員会の報告、JR九州のコメントからは、フル規格の着工が予測されるが、現状、肝心の「建設の合意」ができていない。(2021/6/18)

ANAも:
JAL、ラウンジでの酒類提供を一時中止 緊急事態宣言を受けての措置
日本航空が空港のラウンジでの酒類の提供を一時中止する(2021/4/28)

駅のホームから「時刻表」が消えた ……ネットにも困惑の声
「困惑している」「パッと調べられないのはやっぱり不便だと思う」といった声も。一体なぜ?【訂正】(2021/4/22)

ちょっとうれしい空の速達便 「プライオリティタグ」
急いでいる時に助かります。(2021/4/16)

成田と羽田で“顔パス”搭乗スタート 顔認証でチェックインなどを非接触化
NECが成田空港と羽田空港で、顔認証技術を活用した搭乗手続きの実証実験を4月に始める。搭乗券やパスポートの提示をなくし、スムーズな搭乗手続きを実現するとともに人と人との接触を減らす。(2021/3/25)

同じ路線なのに…… 行きと帰りでフライト時間が違うワケ
国内線でも行きと帰りで1時間以上違うことがあります。(2021/3/20)

LCC「ピーチ」の航空券が片道999円に 就航9周年記念で全国32路線が対象
1路線あたり99席×32路線の合計3168席。(2021/3/2)

コロナ前は141店舗:
新型コロナ、空港を直撃 那覇空港で13店舗が撤退 休業も31店
新型コロナの感染拡大の影響で、那覇空港ビルディングに入居する飲食店や物販のテナントが13店舗撤退していることが分かった。(2021/2/20)

PR:旅行に備えてマイルをためたい! それなら普段のお買い物でも「JALカード」がおすすめ
(2021/2/24)

マネジメントで振り返る2020年:
コロナ禍の経営悪化、企業の“既往症”が影響? 2021年に向けた、マネジメントのヒントを探る
コロナ禍が猛威をふるった2020年。さまざまな業界・企業が経営悪化に見舞われた。経営コンサルタントの大関暁夫は、経営悪化した企業は“既往症”が影響しているとみる。マネジメントを軸に、1年を振り返ってみよう。(2020/12/28)

磯山友幸の「滅びる企業 生き残る企業」:
大赤字のANA救済 JALとの統合は「最悪のシナリオ」
「JAL、ANA統合論」の行方は?(2020/12/8)

交通政策白書2020を読み解く(前編):
日本の交通の動向と新型コロナウイルスが及ぼした影響
本稿では、交通政策白書2020の「要旨」を基に、第1部、第2部と順を追って内容を概観する。前編ではコロナウイルス感染症の影響も含めた、交通の動向について見ていきたい。(2020/11/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。