ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「国際線」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「国際線」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

初代から現在の11代目まで! JALが客室乗務員の歴代制服を公開、デザインや小物の違いに時代を感じる
昔の制服の着心地は?(2024/2/20)

AIで危険物判別、自動化ゲート、スマートレーン……関空、保安検査要員不足にあの手この手
保安検査員や乗客の案内スタッフらの人手不足が大きな要因で、関空は人工知能(AI)を活用した手荷物検査や、検査場への自動化ゲート導入など機械化で対応を急いでいる。(2024/2/19)

セイコーウオッチ、JALとコラボ 限定モデル3種を日本国内のみで発売
セイコーウオッチは2月9日、JALとコラボした限定モデル3種を発売する。同モデルはJAL国際線就航70周年を記念したもので、日本国内のみで展開する。(2024/1/26)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
JAL新社長は「女性、元CA、元東亜」 異分子トップを生んだ過去の苦い経験
JALは1月17日、鳥取三津子専務が4月1日付で社長に昇格すると発表。「女性、元CA、元東亜」というまさに異分子なトップは、どうして生まれたのだろうか? 元CAで健康経営学者の河合薫氏が考察する。(2024/1/26)

16億円かけ新設「国際線ターミナル」が大苦戦 和歌山・南紀白浜空港の誤算
関西有数の観光地・和歌山県白浜町に立地する南紀白浜空港に国際線ターミナルが完成し、昨夏に運用が始まった。地方空港の中には増築などをせずに既存ターミナルで国際チャーター便に対応するところもあり、専門家からは必要性に疑問の声も上がっている。(2024/1/8)

JALが予約航空券の変更、払い戻しに手数料無しで対応 羽田空港での事故を受けて
3月31日までの便が対象。(2024/1/3)

旅客機の貨物室をフライト中にのぞき見しちゃう! 意外と見る機会のない光景に「映画の世界みたい」「初めてみた」の声
ちょっぴり貴重な映像。(2024/1/2)

ANAの機内食がミニチュアに! ハンバーグやドリアなどがカプセルトイで発売
価格は1回400円です。(2023/12/26)

モバイルバッテリーもヘアアイロンも「没収」 意外と知らない機内持ち込み禁止ルール
国内外の旅行需要回復とともに、空港で搭乗前に受ける保安検査で所持品を「没収」される事例が急増している。(2023/11/4)

JAL現役パイロットが1日のスケジュールを解説 「朝6時30分起床」「12時間のフライト中休憩は4時間」
朝から深夜まで大忙し。(2023/10/30)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
なぜ中央線は「グリーン車」を導入するのか 2つの“布石”が見えてきた
JR東日本が中央線快速電車に導入するグリーン車を、2024年度末の導入に向けて報道公開した。グリーン車は日本の鉄道の上級座席だが、なぜ上級座席があるのか。中央線快速電車のグリーン車導入を、大手私鉄の通勤用着席サービス列車と並べた報道もあったけれど、経営施策としては意味合いが違う。(2023/10/28)

航空券はいつが最安値? 米エクスペディアが「旅行節約術」発表
オンライン予約サービス「エクスペディア」を運営する米エクスペディア・グループが、「2024年の旅行節約術」を発表した。(2023/11/13)

Intel、Towerの状況は:
イスラエルとハマスの衝突、半導体業界への影響は
イスラエルにはIntelやTower Semiconductor、IBM、Apple、ソニーグループなど約500社の多国籍企業が研究開発センターや生産拠点を置いている。イスラエルとハマスの紛争は、半導体/エレクトロニクス業界にも影響を与えている。(2023/10/13)

客室乗務員が言う「触手」ってどんな意味……? JALの現役CAによる“乗客は知らない専門用語解説”
なるほど〜!(2023/9/26)

経済の「雑学」:
なぜ東京モノレールは「浜松町」発なの? 東京や新橋ではない理由
羽田空港へつながる東京モノレールだが、当初は新橋駅を始発とする計画もあった。なぜ現在の浜松町駅となったのか。(2023/9/21)

法制度・規制:
航空分野の脱炭素化はどうすべきか? 持続可能な燃料やクレジットの活用動向
航空分野における脱炭素化はどのように進めていくべきか――。2050年カーボンニュートラル実現に向けた施策として、航空分野で検討が進んでいるSAF(持続可能な航空燃料)やオフセットクレジットの動向を中心に紹介する。(2023/9/12)

使用料は1便15万円:
那覇空港の「プライベート機向け」ラウンジ、中はどうなっているの?
那覇空港ビルディングは、プライベートジェット(ビジネスジェット)専用レーンを報道各社に公開した。(2023/9/7)

ピーチ、国内線が片道999円からの「国内線秋冬ぶっ飛びセール」開催
8月23日20時から。(2023/8/23)

1人1万3000円:
はとバス、社員考案の羽田空港ツアー刷新 人気機内食も提供
はとバスは7月22日から、羽田空港の制限区域内を2階建てバスでドライブする「羽田空港ベストビュードライブ」のコースをリニューアルする。2022年6月から運行している同コースは、これまでに約6500人が乗車する人気企画だ。(2023/7/4)

非日常を打ち出す:
フライトシミュレーターもある「JALの赤い部屋」 グランドニッコー東京台場に登場
ホテル「グランドニッコー東京台場」に、羽田空港国際線のJALファーストクラスラウンジをイメージした客室が登場。ベッドルームにはフライトシミュレーターを設ける。(2023/6/24)

6月27日まで:
韓国チェジュ航空、東京→ソウル間など12路線で「700円航空券セール」
韓国のLCCチェジュ航空が、東京〜ソウル間など12便の航空券を片道で最安700円で販売するセールを始めた。自社の公式Webサイトや専用アプリで6月27日まで提供する。アフターコロナでの旅行需要の増加に対応する。(2023/6/21)

米俳優のキキ・パーマー、空港で“母乳差別”を受けたと訴え 持ち込もうとするも「捨てると脅された」
「残念ながらよくあること」と経験者の声が集まっています。(2023/6/16)

ANAが独自の動画配信サイト 視聴料はマイルで支払いOK
ANA Xが動画配信するサービス「penguin」を公開。有償コンテンツを購入すればANAマイルがたまる他、支払いにもマイルが利用できる。(2023/6/6)

初来日したフランス人母が、日本の文化やサービスに驚いて…… 新鮮に感動する姿に「日本人としてうれしい」の声
ようこそ日本へ!(2023/6/2)

20年4月から閉鎖中:
羽田空港、7月に第2ターミナルの国際線エリアを再開 国際線需要はコロナ前の8割まで復活
羽田空港の第2ターミナルにある国際線エリアが復活する。2020年3月にオープンしたが、コロナ禍の影響で同4月に閉鎖していた。直近ではGWの国際線需要がコロナ前の8割まで復活している。(2023/5/22)

宮武和多哉の「乗りもの」から読み解く:
東京駅から羽田空港がたった18分! 「羽田空港アクセス線」でどうなる? 京急・東京モノレール
東京駅〜羽田空港間を結ぶ鉄道「羽田空港アクセス線」(仮称)が、2023年6月から工事に入る。首都圏の広い範囲から羽田へ乗り換えることなくアクセスが可能に。現状移動を担う京急・東京モノレールへの影響はあるのだろうか。(2023/4/14)

3つ巴の戦い:
羽田空港アクセス線の工事着手で、「空港アクセス3社」はどうなるか
JR東日本が、「羽田空港アクセス線(仮称)」の工事に本格着手する。羽田空港へアクセスする各鉄道は、そのような関係性と戦略を立てていくのだろうか。(2023/4/13)

「普通じゃ面白くない」遊び心:
Peach、国内線が片道999円からの「ぶっ飛びセール」を実施 ゴールデンウイークも対象
Peachは国内線が片道999円からの「ぶっ飛びセール」を実施する。ゴールデンウイークも対象、旅行意欲を高める狙い。(2023/4/6)

6月で25周年:
ANA、7年ぶりに「ポケモンジェット」復活 5年契約で国際線に就航
ANAの機体にポケモンのキャラクターをデザインした「ポケモンジェット」が7年ぶりに復活する。同社は「旅の楽しさとワクワクを提供する」としている。(2023/3/27)

7年ぶりに「そらをとぶ」 ANA「ピカチュウジェット」2023年6月に就航決定 ポケモンたちが描かれた機体デザイン公開
空を飛べるポケモンたちが描かれています。(2023/3/26)

「ピカチュウジェット」ANAも運航 6月から世界中で
ANAは26日、ポケモン社が展開している「そらとぶピカチュウプロジェクト」に参画すると発表した。6月から「ピカチュジェット NH」の運航を始める。(2023/3/26)

ダイバーシティ推進:
変わる「企業の制服」 ジェンダーレス化や廃止の波、各社の対応は?
企業の制服が、変化を続けている。ダイバーシティ推進を受け、ジェンダーレス化や廃止の動きも目立つ。本記事では、制服を巡る各社の動向をまとめた。(2023/3/23)

ボーダレスな制服:
「Air Japan」の初代制服が完成 特徴は「男女を問わず」
オンワード商事は、ANAホールディングスの国際線新ブランド「Air Japan」の初代制服を製作した。(2023/3/10)

ANA傘下の「AirJapan」、全席にUSB Type-C装備 アジアに就航へ
ANA傘下の「AirJapan」のシートに、Type-AとType-CのUSBポートを装備。(2023/3/9)

JAL、アクセス集中で「国内線6600円セール」中止 セール予約以外の客にも影響
JALは、3月9日0時から実施していた「JALスマイルキャンペーン」の国内線航空券タイムセールを中止すると発表した(2023/3/9)

JAL、国内線航空券タイムセールを販売中止 公式サイトにアクセスできない状況受け
JALは「ご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。(2023/3/9)

JAL、「6600円セール」中止 12日販売分も含め サイト復旧の見込み立たず
JALは3月9日から販売を開始した「JALスマイルキャンペーン」の販売を中止した。スタートの午前0時直後からWebサイトがダウン。一夜明け、今も復旧の見込みが立っていないという。(2023/3/9)

航空券の販売できず:
JAL、Webサイトのサーバダウン継続 「極力アクセスをお控えください」
JALのWebサイトのサーバダウンが、3月9日午後2時現在も継続している。(2023/3/9)

国内旅行の“次の一手”:
ANA、7日間限定で「国際線を最大5割引」のセール実施 欧州19万円、国内線乗継は無料など
ANAは3月7日、「ANAで思いっきりん 海外に行こうセール」を、13日までの期間限定で実施すると発表した。同社ではこれまで、国内旅行需要を取り込むため国内線セールを実施してきたが、大規模な国際線セールはコロナ禍以降で初となる。(2023/3/7)

スマホやノートPCをバッテリー切れの危機から救う! 「モバイルバッテリー」選びで気を付けるべき4つのポイント
スマホ、タブレットやノートPCをバッテリー切れの機器から救う「モバイルバッテリー」だが、選ぶ際に気を付けるべきポイントが4つある。これから買う人も、既に持っている人も、ぜひ参考にしてほしい。【訂正】(2023/3/2)

就航11周年を記念:
ピーチの「片道1111円〜」セール、国内29路線が対象 旅行客を囲い込む
格安航空会社(LCC)の「Peach」を運営するPeach Aviationは2月27日、就航11周年を記念したセールを開始した。(2023/3/1)

JAL、国内線全線6600円になるタイムセール 4月〜6月の旅行がお得に
国内のパッケージツアーやハワイ限定パッケージ、国際線航空券もお買い得に!(2023/2/27)

国内外の旅行需要を喚起:
JAL、「国内線6600円」のセール実施 4〜6月の航空券を3月に販売
JALは3月9〜11日に、国内線航空券のタイムセールを実施する。国内外の旅行需要の喚起を目的とする「JALスマイルキャンペーン」の一環で、乗客増を狙う。(2023/2/25)

石川県の住み続けたい街 3位「小松市」、2位「野々市市」、1位は?
大東建託が「住み続けたい街ランキング2022 <石川県版>」を発表した。(2023/2/25)

3分インタビュー:
「絶対売れない」→爆売れ Peachの“行き先を選べない”「旅くじ」はなぜヒットしたのか
Peachが提供するカプセルトイ自販機「旅くじ」をご存じだろうか? 1回5000円でくじを引き、カプセルを開けるまで“行先は分からない”。実際の利用状況についてPeach Aviationに話を聞いた。(2023/1/25)

働き方の見取り図:
リアルとバーチャル共存のすすめ 単なる「出社回帰」が最も愚かな選択である理由
世の中は脱コロナへと向かい日常を取り戻す中、一時メタバースに向けられていた熱気が徐々に冷めつつあるように感じる。しかし、リアルとバーチャルを自由に切り替えられる社会の構築を進める上で、メタバースが有するメリットは見過ごせない。(2023/1/10)

妄想する決算「決算書で分かる日本経済」:
LCCはコロナ前より成長しているのに、なぜANAはまだ回復途上なのか?
コロナ禍で一時新卒採用を中止するなど、苦しいイメージの航空業界。苦境の底は脱した感がありますが、とはいえ今もANAは回復途上の状況です。コロナ前より成長しているLCCと、なぜ差がついたのでしょうか。(2022/12/26)

既卒は23年度、新卒は24年度入社から:
ANA、4年ぶりにCAを新卒採用 競合各社でも「採用再開」の流れ 23年度は本格復活か
ANAがCA採用の再開を発表した。新卒採用としては4年ぶりとなる。競合各社でも、採用再開の動きが始まっている。(2022/12/8)

旅行需要を喚起できるか:
ANA、「国内線どこでも片道7000円」のセール実施 11月29日から3日間限定
ANAは、同社のキャンペーン企画である「ANAにキュン!」を11月29日〜12月1日まで開催し、ANA SUPER VALUEセールを実施する。(2022/11/28)

ANA、2023年の「初日の出フライト」募集中 羽田・成田・関空発着の3コースで抽選
抽選応募は11月22日まで。(2022/11/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。