ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「習い事」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

35%の行方:
「新札」登場で現金派はどうなる? 券売機のコストがもたらす影響
2024年7月3日、日本は約20年ぶりに新紙幣を導入する。この変更は単なるデザイン刷新ではなく、日本の決済環境に大きな影響を与える可能性を秘めている。特に注目すべきは……。(2024/7/1)

「そよら成田ニュータウン」7月19日オープン どんなお店が入る?
イオンリテールは、千葉県成田市に「そよら成田ニュータウン」を7月19日にオープンする。1992年に開業し、2024年2月29日に閉店したボンベルタ成田をリニューアルした。(2024/6/19)

4人年子のワーママ、ワンオペ×寝坊した日のナイトルーティンがやばすぎる! 1秒も休めぬ孤軍奮闘に「尊敬」「このリアルさ政府に見てほしい」
毎日本当にお疲れさまです!(2024/6/15)

辻希美&杉浦太陽、動画に突然登場した“れいな”に総ツッコミ 「何かと思ってたらそういう事か」「新しい子が遊びにきたの?」
モー娘。の後輩とは無関係です。(2024/6/4)

4歳姉の優柔不断さに3歳妹のツッコミがさく裂するが…… 妹を惑わす姉のテクニックに「そこらの漫才よりものすごく面白い」「朝までやってそうw」
ループしている……!(2024/5/23)

山浦恒央の“くみこみ”な話(177):
イチから全部作ってみよう(8)発注側の要望を受けて始まる「ヒアリング」の例題
ECサイトを題材にソフトウェア開発の全工程を学ぶ新シリーズ「イチから全部作ってみよう」がスタート。シリーズ第8回は、正しい要求仕様書に向けた第一歩となる「ヒアリング」について具体的な例題を使って解説します。(2024/5/21)

モバイルSuicaのチャージや利用でポイントがたまる 「JRE POINT」をお得に活用しよう
Suicaには「JRE POINT」というポイントサービスが用意されています。Suicaで電車に乗ったり、対象店舗で買い物をしたりするとポイントがたまるというもの。たまったポイントは、Suicaにチャージしたり買い物に使ったりできます。(2024/4/26)

小学生時代、下校途中の猫屋敷で…… 青春をともにしたパートナーとの出会いと、かけがえのない思い出に涙
「ペットロスとの寄り添い方」第28回は猫「もも」ちゃんです。(2024/4/26)

4歳姉が習い事でウッカリ→3歳妹の“ド正論すぎる”お説教→効かずあおる姉 爆笑の一コマに「大人な会話!」「かわいい〜!」
会心の一撃!(2024/4/20)

「住みやすそう過ぎた」 100均、コンビニ、イオンモール……理想を詰め込んだ街に「最高」の声
この町内だけ住民が爆発的に増えそう。(2024/4/16)

仕事を楽しむための「セルフリーダーシップ」入門(5):
結局「セルフリーダーシップ」って、何すればいいの? 具体的な3つのヒント
セルフリーダーシップとは“自分起点で動くことで、より良い状況を自ら作っていく力”です。しかし、実際にそれを分かっていても「なかなか最初の一歩を踏み出すのが難しい」「まず、何から手を付けたらいいか分からない」という声を耳にすることは多いです。具体的に何から始めたらいいのか? そのヒントを3つ紹介します。(2024/3/29)

教育費、7割の保護者が「重い」 学校外の費用平均が過去最高を更新
ソニー生命保険はが大学生以下の子どもがいる20歳以上の男女を対象にした、教育費に関する調査結果を発表した。学校外で発生する教育費の平均や、社会人になるまでに必要だと思う金額を聞いている。(2024/3/15)

高根英幸 「クルマのミライ」:
キャンピングカー人気は続くのか 需要維持に必要な要素とは?
日本のアウトドアブームが落ち着いてきた一方、キャンピングカーの人気は衰えていない。展示会では大型車両をベースにした展示車が増え、熟年オートキャンパーの心をつかんでいる。しかし、ブームによるマナー低下に歯止めをかけないと、衰退につながりかねない。(2024/3/4)

サムスンも誘致 横浜市にはなぜスタートアップが多く集まるのか
横浜市のスタートアップ誘致戦略とは何か。武器は「先進性」と「身近さ」だという。スタートアップ・イノベーション推進室室長に聞いた。(2024/2/6)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
パソナ「淡路島移転」はどうなった? 3人のシングルマザーが語った「仕事」「教育」「島民の気質」
パソナグループが2020年に淡路島へ本社機能を一部移転すると発表して大きな話題を呼んだ。その後、続々と「移住」が進み、進化を遂げているようだ。実際にU・Iターンした人に話を聞いた。(2024/1/26)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
管理職のダメな話し方、5つのクセ――部下に話が伝わらないと嘆く前に
話し方のプロとして数多くのビジネスパーソンにレクチャーをする中で、「部下に話が伝わらない」という管理職の悩みをよく聞きく。どうすれば“伝わる”話し方を習得できるのか。(2024/1/18)

年収1000万円超の親は、子どものキャリアについてどう教育しているのか
年収1000万円超の親は、子どものキャリアについてどう教育しているのか。ビズリーチ(東京都渋谷区)が調査を実施した。(2024/1/7)

男女900人に聞く:
動画編集、プログラミング……2024年に挑戦したい「大人の習い事」トップ10は?
ストリートアカデミー(東京都渋谷区)が「2024年に挑戦したい大人の習い事」について調査した。(2023/12/26)

住谷杏奈、夫・レイザーラモンHGの誕生日に“プロ級”パーティー料理 息子&娘との集合ショットに「素敵が詰まったファミリー」
どれもおいしそうすぎる……!(2023/12/19)

仕事を楽しむための「セルフリーダーシップ」入門(2):
「指示通り頑張っているけど、つらい」 やらされ感がぬぐえないとき、どうしたらいい?
頑張っているけどなかなかうまくいかない、自分に合わず苦しい、どうしても前向きになれない──そんな状況から、どうしたら抜け出せるのか。自分起点でより良い状況を作り出す力について、解説します。(2023/12/18)

教えて! 組織改革:
会社をより良くしたいのに……改善策なぜ立ち消えに? 継続のための3つの処方箋
(2023/11/29)

高校生が入っている部活 女子2位は「美術」、男子2位は「バスケ」、それぞれの1位は?
高校生が選ぶ人気の部活とは? LINEヤフーが運営する「LINEリサーチ」が調査を実施した。(2023/10/27)

“黒い看板の吉野家”が徐々に増加 カフェみたいな店舗の狙いは? 吉野家に聞いてみた
吉野家だけど看板が黒い「クッキング&コンフォート」について取材しました。(2023/10/24)

鈴木えみ、10歳になった娘が早くも親ゆずりの抜群スタイル発揮 バースデーの華やか家族ショットに「膝下がながーい!」
直筆の手紙にほっこり。(2023/10/16)

小中学生の4割が「学校でずっとマスクを着用」、理由は?
学校でマスクをつけている子どもは、どのくらいいるのか。小中学生に聞いた。(2023/10/13)

2年連続、楽器の売り上げ好調 背景には2つの要因
帝国データバンクの調査によると、2022年度の楽器店市場(事業者売上高ベース)は前年度から0.6%増の1939億円(21年度1927億円)。2年連続で前年を上回った。(2023/9/27)

絵本シリーズ『パンどろぼう』はじめての手芸本が新登場 手縫いで作れるフェルト小物やベビーグッズの型紙つき
何を作るか迷っちゃう。(2023/9/1)

メカ設計メルマガ 編集後記:
せっかく環境を用意したのに……CAE推進者と親の悩み
一体何がいけなかったのでしょう。(2023/8/29)

Z世代の「トキ消費」とは? そろいの服でディズニーに行く理由
購入したモノ・サービスを使ってどのような経験・体験をするかに重きを置く消費潮流を「コト消費」と呼ぶ。Z世代の消費には、それだけでは説明しきれない、いわば「トキ消費」とでもいうべき消費の類型がある。(2023/8/11)

恋のPDCA、回しましょ♪:
お悩みその12 生まれてから28年間、彼女がいません(28歳 男性 バックエンドエンジニア)
PDCAで打席に立つ「数」を増やし、アルゴリズムを理解して「打率」を上げるのよ。さらに心のバグをデバッグしたら、きっとすてきな恋ができますわ♪(2023/7/31)

誰もが幸せになるための「働き方」:
時短勤務や週休3日が「働く母」を苦しめるワケ 働き方改革の隠れた代償
男性育休の促進、時短勤務やテレワーク、フレックスタイム制といった従来の制度をより使いやすくする動きが進んでいる。子育てをしながら働き続けるためのオプションが増えるのは良いことだ。しかし一方で、「これだけの制度があるんだもの、仕事も子育ても頑張れるでしょ?」という圧力に、ますますしんどくなる女性が増えてしまう可能性も。(2023/7/27)

推しの新ビジュに興奮が止まらない母→オタクに理解がある息子たちは…… 優しくも冷静な対応に「できた息子すぎて泣いた」の声
すてきな関係。(2023/7/26)

大河出演で話題のグラドル・清水あいり、新幹線内の事故で骨にヒビ 「習い事とか運動を思い切り出来ないのやだよ〜」
荷物の重さでバランスを崩したとのこと。(2023/7/24)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
上級国民は週休3日へ 見捨てられる「3人に1人」の女性たち
政府による今年度の骨太の方針に「選択的週休3日制の普及」が盛り込まれた。週休3日制は決して悪いものではないが、格差が広がる中まさに取り組むべき施策なのだろうか? 「3人に1人の女性たち」にフォーカスし、見擦れられがちな働き方・休み方の格差について解説する。(2023/7/14)

テクノロジーが変える“監査”の未来:
PR:沖縄移住、育児と両立、定年後も生涯エンジニア――監査法人・EY新日本の働き方 「柔軟な働き方を実現できる職場」に来ませんか?
(2023/7/10)

勝地涼、幼少期のセルフショットが感慨でいっぱい 元妻・前田敦子との4歳息子に「似てきたなぁ」
親子だな。(2023/6/17)

小学生の習い事で親が大変に感じること 3位「モチベ管理」、2位「月謝」 1位は?
小学生の習い事で、大変だと感じるものは何か。調査で明らかになった。3位は「モチベ−ション管理」、2位は「月謝」。1位は何だったのか?(2023/6/17)

子どもの「ChatGPT」利用、保護者の約7割「規制必要」
CyberOwlは塾や習い事に関する総合情報サイト「テラコヤプラス by Ameba」で保護者508名を対象に「子どものChatGPT利用」に関する調査を実施。保護者の72.0%が子どもの「ChatGPT」の利用規制は必要と回答した。(2023/6/16)

本田真凜、“鬼のメンタル”で書いた幼少期の手紙へ「上から目線で面白い」 当時のスケート姿も反響呼ぶ「変わらず可愛い!」
初試合前の練習なのに“ピース”の余裕。(2023/6/9)

6人きょうだいの兄が帰宅→下の子が飛びついて…… 仲良し大家族の日常に「すてきすぎます」「みんなかわいい!」
すてきな「おかえり」の瞬間。(2023/6/10)

「将来的に子どもが欲しい」153人に聞く:
子どもにさせたい習い事 女子1位は「ピアノ」、男子1位は?
日本トレンドリサーチを運営するNEXER(東京都豊島区)は、青山ラジュボークリニック(東京都港区)と共同で「子どもに習わせたい習い事」に関するアンケート調査を実施した。(2023/5/31)

親に聞いた:
「脱マスク」で子どもに経験させたいこと 1位は?
教育メディアなどを運営するARINAは、「脱コロナ・脱マスクで子どもに経験させたいこと」についてアンケートを実施した。中学生以下の子どもを持つ親に聞いたところ……。(2023/5/31)

スイミングが多い:
中学校の偏差値と幼少期の習いごとの数に、関連はあるの?
現在、通っている中学校の偏差値と幼少期にしていた習いごとの数に、関連はあるのだろうのか。偏差値60以上の中学校に通う生徒は……。(2023/5/10)

子どもにさせている習い事 3位「英会話」、2位「サッカー」、1位は?
メーリングリスト「らくらく連絡網」を運営するイオレ(東京都中央区)は、子どもの習い事に関する調査を実施した。(2023/5/7)

「スマホ管理疲れ」約4割の親が実感 フィルタリング以外の対策は?
子どものスマートフォン管理に疲れを感じる親は約4割──そんな結果が、CyberOwl(東京都渋谷区)が全国の小中学生の子どもがいる保護者619人を対象に実施した調査で分かった。(2023/4/17)

不動産の内見担当者に、母が「はじめて会った気がしませんね」と言い始めて…… 新生活の不思議な出会いを描いた漫画に4万超の“いいね”
世間の狭さよ。(2023/3/30)

篠田麻里子、長女の卒園で笑顔の2ショット 離婚発表後初めて親子の姿披露「この日を迎えられて幸せいっぱいです」
おめでとうございます!(2023/3/27)

正社員を辞めて:
働く女性は「小1の壁」とどう向き合っているのか 4割が「働き方を変えた」
子どもの小学校入学にあたって、働き方を見直す女性はどのくらいいるのだろうか。いわゆる“小1の壁”について聞いた。(2023/3/26)

PR:こどもの未来のために、あなたができる「寄付」の第一歩は?
(2023/3/23)

“推し活”で輝く母を描いた東京ガスのCMが好評 「共感しかない」「分かり過ぎて泣いた」と反響
(2023/3/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。