ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「Material Design」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Material Design」に関する情報が集まったページです。

AndroidおよびiOS版Gmailも「マテリアルデザイン」に
Googleが段階的に進めているサービスの「マテリアルデザイン」化の一環として、AndroidおよびiOS版Gmailも新デザインにする。向こう数週間かけてローリングアウトしていく。(2019/1/30)

Google、G Suiteも「マテリアルデザイン」に
Googleが段階的に進めている各種サービスの「マテリアルデザイン」化の一環として、「G Suite」のドキュメント、スプレッドシート、スライド、サイトのデザインを変更した。(2019/1/16)

「Google翻訳」、「履歴」ボタンやウィンドウズサイズ変更対応などのデザイン変更
「Google翻訳」、「履歴」ボタンやウィンドウズサイズ変更対応などのデザイン変更(2018/11/30)

有機ELのAndroid端末では「ダークモード」にするとバッテリーが節約できるとGoogle
Googleが開発者会議のセッションで、有機ELディスプレイでは「ダークモード」で表示した方が、ノーマルモードよりもバッテリーを節約できると、YouTubeやGboardでの実験数値を挙げて説明した。(2018/11/12)

「Chrome 69」安定版、10周年でパスワード自動生成など多数の新機能
GoogleがWebブラウザ「Chrome 69」の安定版をリリースした。10周年を記念して、デザイン変更やパスワード関連の新機能などが盛り込まれ、セキュリティ関連では40件の脆弱性を修正した。(2018/9/5)

「Googleアカウント」、プライバシー重視のアップデート まずはAndroidから
Googleアカウントのプライバシーやセキュリティの設定を一元管理するツール「Googleアカウント」のユーザーインタフェースが改善され、Googleがどんな個人データを集めているかを確認し、設定を変更しやすくなった。(2018/6/22)

3Dプリンタニュース:
三菱ケミカルが3Dプリンタ用フィラメントメーカーのDutch Filamentsを買収
三菱ケミカルは、オランダの3Dプリンタ用フィラメントメーカーDutch Filamentsを買収した。成長が期待される3Dプリンタ用の素材を含め、機能性樹脂事業の強化を図る。(2018/3/15)

Mobile World Congress 2018:
Google、iOS/Androidアプリ開発向けオープンソースSDK「Flutter」をβ公開
Googleが、iOSおよびAndroidアプリを同時に開発できるオープンソースのSDK「Flutter」のベータ版を公開した。Android Studioだけでなく、Visual Studio Code、Swift、IntelliJ IDEAをサポート。高速に、高品質なモバイルアプリを開発できるとしている。(2018/2/28)

「Android Pay」→「Google Pay」始動 「Googleウォレット」は「Google Pay Send」に
Googleが1月に予告したデジタル決済ブランドの統合を開始した。Android向けモバイル決済アプリ「Android Pay」アプリは次回のアップデートで「Google Pay」に変わり、デザインも少し変わる。(2018/2/21)

特集:GitHub探検隊:
便利なUWP用拡張機能/NuGetパッケージを発見!
デフォルトのUWPアプリ用プロジェクトテンプレートはあまりにも貧弱だ。そこで、UWPアプリ開発に役立つ拡張機能やNuGetパッケージを探してみた。(2018/2/9)

Windows 10 The Latest:
Windows 10のメジャーアップデート「Fall Creators Update」で何が変わったのか?
2017年10月17日、Windows 10の新バージョン「Windows 10 Fall Creators Update(バージョン1709)」の提供が始まった。以前のバージョンと比べて何が変わったのかを、一覧表で分かりやすくまとめておく。(2017/10/20)

マストドンつまみ食い日記:
マストドン、あと1週間で2.0に
カスタム絵文字が使えるようになるまでもうすぐ。(2017/10/11)

Windows 10の「Fall Creators Update」は10月17日(9月ではなく)
Microsoftが、次期「Windows 10」アップデート「Fall Creators Update」を10月17日にリリースすると発表した。MRヘッドセットも同日から発売だ。(2017/9/1)

YouTube、ロゴ刷新 デスクトップのダークモードやモバイルの再生速度選択など新機能も
Google傘下のYouTubeがロゴのデザインをマルチスクリーン対応なものに変更し、デスクトップのマテリアルデザイン化、モバイルアプリでの再生速度選択機能追加などを実施した。(2017/8/30)

Google、「Chrome 59」の安定版公開 脆弱性や不具合を修正
Webブラウザ安定版のアップデートとなる「Chrome 59」がWindows、Mac、LinuxおよびAndroid向けに公開された。(2017/6/8)

Microsoft、Googleの「マテリアルデザイン」のような「Fluent Design System」発表
「Fluent Design System」は、「Windows 10」の9月の「Fall Creators Update」でお目見えする見込みの新しいデザインシステム。Googleの「マテリアルデザイン」のように、UWPアプリ開発者はこのシステムに準拠することになる。(2017/5/12)

「Windows 10」と「MR」が中心:
「Build 2017」2日目基調講演まとめ
Microsoftの年次開発者会議「Build 2017」の「Windows 10」と「複合現実(MR)」に関する基調講演で発表されたことを時系列にまとめた。(2017/5/12)

YouTubeのデスクトップ版、「ダークモード」もある新デザインがお試し可能に
YouTubeの特設リンクで「今すぐ試す」をクリックすると、マテリアルデザイン採用の新デザインに変更できる。新デザインでは「ダークモード」への切り替えも可能だ。(2017/5/3)

iOS版Gmail、久々のアップデートでUIや検索が大幅改善
iOS版Gmailがバージョン5.0.3になり、ようやくMaterial Designが採用された他、メールの送信取り消し機能やSpotlight検索のサポートなどが追加された。(2016/11/8)

ITはみ出しコラム:
さよならNexus 14モデルの歴史を振り返る
2010年に登場した「Nexus One」から6年。Nexusブランドはその幕を閉じようとしています。(2016/10/9)

正式リリースされたばかりのAngular 2に合わせ:
アシアル、AngularJSやAngular 2、React、Vue.js、Meteorに対応するHTML5モバイルアプリ用UIフレームワーク「Onsen UI 2」を公開
アシアルは、HTML5モバイルアプリ用UIフレームワークのメジャーバージョンアップ版「Onsen UI 2」を公開した。稼働するOSに合わせて、UIを自動的に切り替える機能を備える。(2016/9/20)

TwitterのAndroid版公式アプリがマテリアルデザインに
Twitterが、Android版公式アプリのデザインを変更した。Googleのマテリアルデザインの特徴であるスワイプで表示するナビゲーションメニューやフローティングアイコンなどを採用。タブバーは2段になった。(2016/6/8)

Google、Playアプリファミリーのロゴを変更へ
Googleが、「Google Play」、「Google Play Store」と、PlayミュージックやPlayゲームのロゴを変更する。Playミュージックはヘッドフォンではなく音符になる。向こう数週間で変更が完了する。(2016/4/5)

auの「HTC J butterfly HTL23」、Android 5.0へのバージョンアップが可能に
KDDIが、3月8日に「HTC J butterfly HTL23」のAndroid 5.0バージョンアップを開始する。一部のUIが変更になるほか、カメラ機能が拡張され、アプリが追加される。ちなみに、HTL23は当初のバージョンアップ予定機種には含まれていなかった。(2016/3/4)

「ARROWS NX F-05F」をAndroid 5.0にバージョンアップ――注意点とメリットを理解する
NTTドコモの2014年夏モデル「ARROWS NX F-05F」で、Android 5.0.2へのバージョンアップが始まりました。まだバージョンアップしていない人は、早めにバージョンアップしましょう。(2016/2/4)

ふぉーんなハナシ:
スマホ・タブレットの「OSバージョンアップ」ってどうなの?
スマホに見慣れない通知がやってきました。「OSバージョンアップ」だそうです。「別に困ってないし」で放っておいても大丈夫なのでしょうか。「よーし、速攻でインストールだ!」でよいのでしょうか。(2015/11/26)

「Apple Music」のAndroid版(β)がGoogle Playに登場
Appleが、6月に予告していたAndroid版Apple MusicアプリをGoogle Playで公開した。まだβ版ではあるが、既にApple Musicに登録しているユーザーであればほとんどの機能を使え、まだ3カ月のトライアルを使っていなければトライアルへの登録が可能だ。(2015/11/11)

GoogleのAndroid/Chrome責任者、「Chrome OSはなくならない」
GoogleでAndroidおよびChrome OSの責任者を務めるヒロシ・ロックハイマー氏が、“Chrome OSはAndroidに統合されて消滅する”というWall Street Journalの報道を否定し、Chrome OSの開発を継続すると説明した。(2015/11/3)

「Microsoft Outlook」アプリに「Sunrise」のカレンダー機能追加などの更新
MicrosoftがiOS版メールアプリ「Microsoft Outlook」をアップデートし、カレンダーアプリ「Sunrise」の多数の機能を統合した。Android版にも11月初旬に追加の予定だ。(2015/10/29)

Googleロゴ変更で、Android端末でのGoogle検索のUIも変更
Googleが企業ロゴを2年ぶりに刷新したことに伴い、Androidアプリのアイコンやモバイル版Google検索のユーザーインタフェースも新しくなった。(2015/9/2)

Googleが2年ぶりにロゴ刷新 マルチスクリーン対応目的で
Googleが企業ロゴを刷新した。従来の4色の配色はそのままに、飾りを排したサンセリフ系のフォントになり、ウェアラブル端末や車のダッシュボードなどでも見やすくなる。入力中や発音中を示すアニメーションも4色ドットに変わる。(2015/9/2)

人気Twitterアプリ開発者が「サードパーティー制限に疲れたから」とTwitter入り
Twitterの非公式アプリ「Falcon Pro」の開発者が、「(Twitterによる)サードパーティー制限に疲れた。APIを完全に使える公式アプリを開発したい」とツイートし、Twitterに入社すると発表した。(2015/8/10)

Mobile Weekly Top10:
「誤算」で速度低下のIIJmio、設備増強を継続/「Nexus 5」販売好調の理由
設備増強もピーク時の速度低下が続くIIJmioが、対策を継続していくと明言しました。そして端末の販売ランキングではiPhone 6に次いでなんとNexus 5の人気が上昇しています。(2015/7/13)

Google、マテリアルデザインWebサイト作成キットを無償公開
Googleが、Android OSのデザインコンセプトである「マテリアルデザイン」のルック&フィールを反映したWebサイトを構築するツールキット「Material Design Lite」をリリースした。(2015/7/8)

Twitter、ライブストリーミングアプリ「Periscope」のAndroid版公開
Twitterが「MeerKat」に対抗して3月にiPhone向けに公開したライブストリーミングアプリ「Periscope」のAndroid版が公開された。MeerKatのAndroid版は一足早く5月1日に公開されている。(2015/5/27)

Google、AndroidやChromeのシステムフォント「Roboto」をオープンソースに
GoogleがAndroid 4.0から採用しているシステムフォント「Roboto」をオープンソースプロジェクトとし、フォント作成ツールを含むデータをGitHubで公開した。(2015/5/27)

外観や操作感をチェック――動画で見る「Xperia Z4」
さらに洗練されたボディと、Android 5.0の基本UIを動画で見ていこう。(2015/4/21)

「Zシリーズの命題に答える完成形だ」――ソニーモバイルが「Xperia Z4」で見せる自信
「Xperia Z4」の発表会で連呼されたのが「完成形」という言葉。それだけに、ソニーモバイルがいかに本機に自信を持っているかがうかがえる。また、フラッグシップスマートフォンを日本で発表したのも珍しい。その理由とは――。(2015/4/20)

「Xperia Z4」を写真で速攻チェック!――Z3との違いや新機能は?
ソニーモバイルの最新フラッグシップスマートフォン「Xperia Z4」が発表された。Xperia Z3との違いも含め、外観とソフトウェアの見どころをチェックしていこう。【写真追加】(2015/4/20)

Android版「Opera Mini」が大幅アップデート マテリアルデザイン採用や片手向きレイアウト
Android版「Opera Mini」がバージョン8になり、マテリアルデザインを採用した他、プライベートブラウジングモードの追加やスピードダイヤルの改善など多数の変更が加えられた。(2015/4/15)

「Nexus 6」ロードテスト 第3回:
“Lollipop”搭載の「Nexus 6」 Android 5.0ならではの使い方とは?
今回の「Nexus 6」ロードテストでは、Android 5.0におけるUIの変化を再確認し、新たに追加された便利な機能を活用してみた。(2015/3/13)

iPhone版Googleカレンダー、ついに登場 iCloudのカレンダーもサポート
Googleが、ようやくiPhone版Googleカレンダーをリリースした。Gmailからの予定の自動入力やアシストなど、Android版と同じ機能を持ち、ExchangeやiCloudのカレンダーの予定も一元管理できる。(2015/3/11)

動画で360度チェック:
思わず欲しくなるファブレット「Nexus 6」を動画でチェック
Google Playとワイモバイルで発売中のAndroidスマホ「Nexus 6」。最新スペックを身にまとったボディを動画で見ていこう。(2015/3/9)

Google、刷新した「連絡先」のプレビュー公開 重複削除や自動更新機能
Googleが、Gmailの新しい「連絡先」をプレビュー版として公開した。マテリアルデザインを採用し、相手のユーザーが更新したGoogleのプロフィールが自動的に反映される機能や、インポートなどで重複した連絡先をマージする機能などが追加された。(2015/3/4)

「Firefox 36」の安定版、「HTTP/2」のフルサポートや「最高」を含む脆弱性対処
Firefoxがバージョン36になり、「HTTP/2」をフルサポートする他、3件の「最高」を含む17件の脆弱性に対処した。Android版はタブレットのユーザーインタフェースが改善され、タブが扱いやすくなる。(2015/2/25)

iOSおよびAndroid版「Microsoft Outlook」アプリ登場 GmailとiCloudもサポート
Microsoftが、GmailやiCloudも使え、カレンダー機能もあるモバイルアプリ「Microsoft Outlook」をAnroidとiOS向けに公開した。日本語化もされている。昨年末に買収したAcompliをベースにしており、柔軟なUIのカスタマイズやクラウドストレージとの連係が可能だ。(2015/1/30)

iOS版「Chrome 40」、マテリアルデザインになり「Handoff」も
iOS版Chromeがバージョン40にアップデートされ、マテリアルデザインになった他、AppleのHandoffをサポートすることでiPhoneとMacのWebブラウザでタブを共有できるようになった。(2015/1/21)

PC USERアワード:
2014年下半期の「タブレット」おすすめ“10選”
さまざまなタブレット新モデルが市場をにぎわせた2014年下半期。今回はその中からITmedia PC USER編集部が特におすすめのモデルを選出する(PC USER 20周年特別企画)。(2014/12/28)

「Sleipnir」がUI一新、マテリアルデザインを取り入れバージョン3.0に
マテリアルデザインを全面的に取り入れ、UIを一新した「Sleipnir Mobile for Android 3.0」がリリース。ブックマークの一括編集や、ファビコンとタイトルのタブも追加されている。(2014/12/24)

iOS版Google検索もマテリアルデザインに 検索履歴をカード状に表示
iOS版Google検索もマテリアルデザインになり、検索履歴が時系列にカード状に表示されるようになった。(2014/12/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。