ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  2

  • 関連の記事

「2011年PC夏モデル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「2011年PC夏モデル」に関する情報が集まったページです。

高級モバイルノート×LTEの実力は?:
「VAIO Z」のLTE内蔵モデルで“Xi”を試す
ハイエンドな13.1型モバイルノートPC「VAIO Z」は、NTTドコモのLTEデータ通信サービス「Xi」に対応した無線WANモジュールを内蔵できる。実際、どこまで高速体験ができるのか、テストした。(2012/1/26)

最強の座、揺るぎなしか:
「VAIO Z」の最新ハイエンド構成をテストする
ひっそりと秋冬モデルで一部仕様をグレードアップした「VAIO Z」の直販モデル。その性能はどこまで達したのか、ハイエンドな構成で各種テストを実施した。(2012/1/17)

2011年PC夏モデル:
日本HP、夏モデル第2弾――4万円の15.6型、Sandy Bridge化した「ENVY 14」など
日本HPが個人向けノートPCの2011年夏モデル第2弾を発表、標準構成例で4万円の15.6型のノートPC「HP Pavilion g6-1100AU」や「ENVY」シリーズの14.5型を発売する。(2011/7/28)

富士通、延期していた「FMV LIFEBOOK TH40/D」の発売を7月22日に決定
発売延期となっていた富士通の10.1型ワイド液晶搭載タブレットPC、「FMV LIFEBOOK TH40/D」が2011年7月22日に発売される。(2011/7/14)

最先端“Z”を集中テスト:
ハイエンドモバイルの破壊と創造、そして――新型「VAIO Z」を徹底攻略する(後編)
伝統を打ち破り、ソニーのハイエンドモバイルはどこへ向かうのか。レビュー後編は、ドックの有無による性能の違いを中心として、真の実力を明らかにしていく。(2011/7/12)

2011年PC夏モデル:
1.15キロ/16.65ミリ厚の本体+ドック構成で復活した最上位モバイルノート――「VAIO Z」
ソニーのハイエンドモバイルノートPC「VAIO Z」が復活を遂げた。外部GPUや光学ドライブを外付けのドックとして分離し、ノートPC本体の薄型化・軽量化を追求している。(2011/7/5)

2011年PC夏モデル:
日本HP、外部GPU搭載の14型モバイルPCなどノートPC夏モデル
日本HPが個人向けノートPCの2011年夏モデルを発表した。14型のハイエンドユーザー向け新シリーズを投入するなど、スペックを重視したラインアップだ。(2011/6/29)

富士通、「FMV LIFEBOOK TH40/D」の発売を延期
富士通の10.1型ワイド液晶搭載タブレットPC「FMV LIFEBOOK TH40/D」が発売延期となった。発売時期は現時点で未定だ。(2011/6/22)

あなたが買ってあげればいいと思うのですよ:
節電対応の“やさしい”ノートPC「LaVie S」──“家族向けPC”に適するか
手ごろなサイズと価格が特徴のベーシックA4ノートPC「Lavie S」が、デザインを一新し、パフォーマンスも向上させた。「家族に買ってあげる」PCとして、どのあたりがパワーアップしたかをチェックする。(2011/6/22)

2011年PC夏モデル:
新色“ボルドー”を追加した11.6型モバイルノート――「VAIO Y」
低価格帯のモバイルノートPC「VAIO Y」シリーズは2機種を用意。AMDモデルの「VAIO Y(YB)」のみを店頭販売し、インテルCPUモデルの「VAIO Y(YA)」は直販のみで取り扱う。(2011/6/7)

2011年PC夏モデル:
第2世代Coreに完全移行、テレビなしモデルも用意した16型クラスノート――「VAIO F」
16型クラスのAVノートPC「VAIO F」シリーズは店頭向けに3機種を用意。下位2機種はフルモデルチェンジし、テレビチューナーがないハイスペック機も発売される。(2011/6/7)

2011年PC夏モデル:
15.5型/14型クラスの主力ノートがフルモデルチェンジ――「VAIO E」
VAIOノートのボリュームゾーンを担う「VAIO E」は、インテルプラットフォーム搭載機でSandy Bridge世代の基本システムに移行するとともに、幾何学模様のテクスチャーをあしらった新デザインを採用した。(2011/6/7)

2011年PC夏モデル:
高解像度液晶+Exmor CMOSカメラ+新色の上位機を加えた13.3型モバイル――「VAIO S」
ソニーの13.3型ワイド液晶搭載モバイルノートPC「VAIO S」に、1600×900ドット表示の液晶、Exmor CMOSセンサー搭載カメラ、新カラー採用の上位機が登場した。(2011/6/7)

2011年PC夏モデル:
“光るボディ”のスタンダードA4ノートPCに新色を追加──「VAIO C」
「VAIO C」シリーズは、外装に集光材を用いた光るボディが特徴のA4ノートPCだ。2011年の夏モデルでは、実売15万円前後の安価なモデルがラインアップされる。(2011/6/7)

2011年PC夏モデル:
“スグつくTV”とPS3連携の3D対応、24型大型画面の高性能地デジPC──「VAIO L」
ソニーの「VAIO L」は、大画面+薄型ボディ+テレビ機能“ほぼ全部入り”を特徴とする高性能志向の液晶一体型デスクトップPCだ。PC起動なしに地デジがすぐ起動する「スグつくTV」機能を備える。(2011/6/7)

2011年PC夏モデル:
「おまかせ・まる録」対応、カラバリ豊かな“カンタン”地デジボードPC──「VAIO J」
ソニーの「VAIO J」は、21.5型ワイドのディスプレイを備えるスタンダードな地デジ対応液晶一体型PC。今回の新モデルは、あざやかな新色+Snady Bridge化でデザイン性と基本性能を刷新した。(2011/6/7)

2011年PC夏モデル:
ソニーが「VAIO」夏モデルを発表――13.3型モバイル上位機、3D対応の液晶一体型、新デザインノートが登場
ソニーは「VAIO」の2011年夏モデルを6月11日より順次発売する。13.3型モバイルノート「VAIO S」の上位機をはじめ、3D立体視対応の液晶一体型や新デザインのノートなど、計7シリーズをモデルチェンジした。(2011/6/7)

2011年PC夏モデル:
セパレート型はフルモデルチェンジ、日本HPの2011年PC夏モデル
日本HPがセパレート型PCのデザインを一新。BTOオプションに最新GPUを追加するなど、ハイエンドユーザーに対応したラインアップとなっている。(2011/6/1)

2011年PC夏モデル:
ディスプレイを傾けてタッチ操作できる「HP TouchSmart 610 PC」など、日本HPの2011年PC夏モデル
日本HPが液晶一体型PCのラインアップを一新。液晶ディスプレイが最大30度傾斜する“ピタゴラスイング”機構を備えたタッチ対応モデルが登場した。(2011/6/1)

2011年PC夏モデル:
ゴールドボディのシニア向けA4ノートPC――「らくらくパソコン4」
富士通の主力A4ノートPC「FMV LIFEBOOK AH」シリーズにラインアップされるシニア向けモデル「らくらくパソコン」がモデルチェンジ。ゴールド色の新ボディに生まれ変わった。(2011/5/31)

2011年PC夏モデル:
デル、2011夏の量販店向けノートPC販売を開始――第一弾は4製品を投入
デルは、量販店向けノートPCのラインアップ刷新を発表、第一弾モデルの販売を開始した。(2011/5/23)

2011年PC夏モデル:
ASUS、最上位ゲーミングノート「G73SW」など2011年夏モデルを発表
ASUSは、2011年夏モデルとなるノートPC計3機種を発表した。(2011/5/20)

キーボード搭載+Oak Trailで差別化:
写真と動画で見る“2Way”スレートPC「FMV LIFEBOOK TH」
キーボード搭載のタブレットPCはどうしてもゴツくなりがちだが、「FMV LIFEBOOK TH」は独特のボディデザインでスマートにまとめている。試作機を速攻でチェックした。(2011/5/17)

2011年PC夏モデル:
個室の節電と地デジ化「PCでまとめてできます」──NEC PC夏モデル発表会
NECが夏商戦向けの新PC全47モデルを発表。“インテリアに合う”を意識したスリムPCのほか、「1台4役のテレビPC」「節電効果」をまとめてできるプライベートルームへの導入向けとするモデルを拡充した。CMキャラクターは渡り廊下走り隊らが前回に続いて務める。(2011/5/16)

2011年PC夏モデル:
東芝、「dynabook/dynabook Qosmio」夏モデル――CPUやテレビ機能を強化、“節電”にも対応
東芝が2011年PC夏モデルを発表、5月20日より順次発売する。Netbookを除く全モデルでSandy Bridge世代のシステムに移行したほか、テレビ機能の強化や“節電”に対応しているのもポイントだ。(2011/5/16)

2011年PC夏モデル:
デジタル3波チューナーをダブル搭載――「dynabook Qosmio T751」
独自映像エンジン「SpursEngine」を搭載する“地デジノート”の上位シリーズ「dynabook Qosmio T751」は、第2世代Core i5を採用し、3波対応チューナーを2基搭載した。(2011/5/16)

2011年PC夏モデル:
高性能スタンダードノートがデザインを一新して基本スペックを強化――「dynabook T551」
クアッドコアCPUを搭載する高性能15.6型ワイドノートPC「dynabook T551」は、新デザインを採用するとともに、メモリ容量を8Gバイトに倍増した。(2011/5/16)

2011年PC夏モデル:
新デザインに生まれ変わったスタンダードノート――「dynabook T351」
実売12万円台半ばから購入できる15.6型ワイドのスタンダードノート「dynabook T351」はボディデザインを一新し、CPUやHDDも強化した。(2011/5/16)

2011年PC夏モデル:
高速起動を実現した高性能モバイルPC――「dynabook R731」
13.3型ワイド液晶を搭載するスリムノートPC「dynabook R731」は専用モードにより、最速で約12秒の高速起動を実現した。(2011/5/16)

2011年PC夏モデル:
実売5万円のNetbookがCPUを強化――「dynabook N300」
10.1型のNetbookながら音質にもこだわりを見せる東芝の「dynabook N300」は、CPUにAtom N570を採用して処理性能を底上げした。(2011/5/16)

2011年PC夏モデル:
“地デジノート”なのに長時間駆動が可能――「dynabook Qosmio T551」
地デジチューナーを内蔵する15.6型ワイドノートPC「dynabook Qosmio T551」は、ボディデザインを一新したほか、インテルの最新CPUを搭載し、約5時間の連続テレビ視聴が可能なモデルも登場した。(2011/5/16)

2011年PC夏モデル:
デジタル3波対応ダブルチューナーを搭載した液晶一体型PC――「dynabook Qosmio D711」
21.5型ワイドの液晶一体型PC「dynabook Qosmio D711」は、最新CPUの採用とデジタル3波対応のダブル−チューナーを搭載したのが見どころだ。(2011/5/16)

2011年PC夏モデル:
第2世代Core i7 Quad+BDXL+W長時間録画の23型ワイド液晶一体型――「VALUESTAR W」
AV機能を重視した液晶一体型PCの「VALUESTAR W」は、第2世代のクアッドCore i7を初採用。BDXL対応のBlu-ray Discドライブを搭載し、2番組の長時間同時録画も可能とした。(2011/5/16)

2011年PC夏モデル:
HDDレコーダー機能が充実した主力の省スペース一体型――「VALUESTAR N」
スリムボディの20型ワイド液晶一体型PC「VALUESTAR N」は、HDDを強化し、上位2機種で2番組同時の長時間録画に対応するなど、テレビ録画機能を拡充している。(2011/5/16)

2011年PC夏モデル:
第2世代Core i+新デザインの15.6型“シンプル”ノート――「LaVie S」
「LaVie S」は「シンプルに楽しく使いこなせるスリムノートPC」という製品テーマを掲げる15.6型ワイド液晶搭載ノートPC。夏デルは上位2機種をフルモデルチェンジした。(2011/5/16)

2011年PC夏モデル:
クアッドコアCore i7で性能強化、“ワイヤレスTV+3D”対応モデルも──「LaVie L」
上質デザインが特徴のA4オールインワンノートPC「LaVie L」は、主力モデルはクアッドコアのCore i7への刷新で性能を強化し、YAMAHAサウンド+ワイヤレスTV+3D対応のテレビモデルも従来通りにラインアップする。(2011/5/16)

2011年PC夏モデル:
さらに使いやすくなった10時間動作の13.3型モバイルノートPC――「LaVie M」
13.3型ワイド液晶を搭載する「LaVie M」はテンキー+光学ドライブも搭載するモバイルノートPCシリーズ。新たにひかりTVにも対応した3波対応「ワイヤレスTV」付属モデルも用意する。(2011/5/16)

2011年PC夏モデル:
キズが付きにくいボディ、重量1キロのミニノートPC──「LaVie Light」
Atom搭載のミニノートPC「LaVie Light」は、基本性能を強化して小リニューアル。小型軽量のボディと長時間動作のバッテリーで、「手軽にPCを持ち歩きたい」と思う若年層に訴求する。(2011/5/16)

2011年PC夏モデル:
3D対応フルHD液晶+クアッドコアCore i7の大画面スリムタワーPC──「VALUESTAR L」
高性能志向のセパレート型デスクトップPC「VALUESTAR L」は、下位モデルもCore i7+BD搭載に基本性能を向上。大型ディスプレイと3D Visionの3D対応モデルも従来通りラインアップする。(2011/5/16)

2011年PC夏モデル:
NEC、「LaVie/VALUESTAR」新モデル──基本性能を大幅強化、「個室TV」モデルも拡充
NECが2011年PC夏モデルを発表。売れ筋シリーズ「LaVie S」のモデルチェンジに加え、主力シリーズの大幅な性能強化、そしてアナログ放送停波にともなうプライベートルームへの導入を訴求する「個室TV」モデルを拡充した。(2011/5/16)

2011年PC夏モデル:
キーボード付き薄型タブレットも登場――富士通2011年PC夏モデル発表会
富士通が2011年夏モデルを発表した。アナログ停波に向けた地デジ機能の強化や、今夏の節電に貢献するECOユーティリティを搭載。液晶ディスプレイをスライドさせるとキーボードが現れるユニークなWindowsタブレットPCも登場した。(2011/5/13)

2011年PC夏モデル:
下位機も“Sandy Bridge”世代となったスリムデスクトップ――「FMV ESPRIMO DH」
24/22型ワイド液晶を付属する省スペースデスクトップPC「FMV ESPRIMO DH」は、下位機のCPUやチップセットが世代交代し、デザインが上位機と統一された。(2011/5/13)

2011年PC夏モデル:
第2世代Core i+新ボディで下位機をフルモデルチェンジ――「FMV LIFEBOOK SH」
13.3型ワイド液晶搭載モバイルノートPC「FMV LIFEBOOK SH」は、下位機に第2世代Core iや新デザインのボディを採用。オプションでベイ内蔵型プロジェクターも用意した。(2011/5/13)

2011年PC夏モデル:
主力の液晶一体型PCはテレビ機能をさらに使いやすく――「FMV ESPRIMO FH」
23型ワイド/20型ワイドの液晶一体型PCをラインアップする「FMV ESPRIMO FH」シリーズは、長時間録画が可能な2TバイトHDDモデルを拡充したほか、BD-XL対応ドライブを採用した。(2011/5/13)

2011年PC夏モデル:
手軽にテレビ視聴/録画が楽しめる地デジモデルの廉価版――「FMV ESPRIMO EH」
AMDプラットフォームを採用することで実売価格を13万円強に抑えたシングル地デジチューナーモデル「FMV ESPRIMO EH」は、HDD容量を増やして録画可能時間をアップした。(2011/5/13)

2011年PC夏モデル:
2つのスタイルで利用できる薄型軽量タブレットPC――「FMV LIFEBOOK TH」
富士通は10.1型ワイド液晶搭載のタブレットPC「FMV LIFEBOOK TH」を6月下旬に発売する。液晶部分をスライドさせることでキーボードが現れる、薄型軽量ボディが特徴だ。(2011/5/13)

2011年PC夏モデル:
“省電力+ワイヤレスTV”でラインアップ強化、15.6型サイズの定番A4ノート──「FMV LIFEBOOK AH」
富士通の主力A4ノートPC「FMV LIFEBOOK AH」はSandy Bridge世代のアーキテクチャはそのままに、新設計の“ワイヤレスTV”付属モデルを追加し、ラインアップを強化した。(2011/5/13)

2011年PC夏モデル:
クアッドコアCPU+17.3型フルHD液晶搭載の豪華AVノートPC──「FMV LIFEBOOK NH」
大型液晶搭載の地デジ+AVノートPC「FMV LIFEBOOK NH」は、高性能志向のAV機能はそのままに、カラーリングとキーボードの仕様を変更、さらに新規格対応のBlu-ray Discドライブを新たに採用した。(2011/5/13)

2011年PC夏モデル:
富士通、「FMV」夏モデル――新型タブレットやワイヤレスTV対応ノート、スリムな液晶一体型を投入
富士通は個人向けPCの2011年夏モデルを5月19日より順次発売する。2つのスタイルで利用できるタブレットやワイヤレスTV対応ノート、スリムな液晶一体型などを用意した。(2011/5/13)

2011年PC夏モデル:
HDDを強化したフルHDモバイルPC──「Let'snote B10」
パナソニックは、4月22日に大画面ディスプレイ搭載のLet'snote B10で新モデルを発表した。HDDの容量が増え、OSに工場出荷時からService Pack 1を適用している。(2011/4/22)

2011年PC夏モデル:
ツウな軽量1スピンドル“レッツ”はIE9を標準導入──「Let'snote N10」
パナソニックは、4月22日に「Let'snote N10」の新モデルを発表した。工場出荷状態でOSにService Pack 1を適用し、Internet Explorer 9が導入される。(2011/4/22)

2011年PC夏モデル:
スタンダードも“Sandy Bridge”世代に──「Let'snote J10」
パナソニックは、4月22日に「Let'snote J10」の新モデルを発表した。下位モデルでもインテルの最新プラットフォームを採用する。(2011/4/22)

2011年PC夏モデル:
“タブレットなLet's”もSandy Bridgeを搭載──「Let'snote C1」
パナソニックは、4月22日にLet'snote C1の新モデルを発表した。プラットフォームに最新の“Huron River”世代を採用したのが特徴だ。(2011/4/22)

2011年PC夏モデル:
なんとバッテリー駆動が最大16.5時間に!──「Let'snote S10」
パナソニックは、4月22日にLet'snote S10の新モデルを発表した。HDDを強化したほか、高容量バッテリーの採用で駆動時間も伸びた。(2011/4/22)

2011年PC夏モデル:
Sandy Bridge搭載モデルが充実した!──「Let'snote」2011年夏モデル
パナソニックは、4月22日にLet'snoteの2011年夏モデルを発表した。今回登場するのは従来からの「B」「S」「N」「J」、そして、「C」にも新モデルが加わった。(2011/4/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。