ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「営業担当」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「営業担当」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
家電量販店の近くに別の量販店がオープン おトクな商品を見つけてゲットするには?
地元密着の家電量販店の隣に、いきなり別系列の家電量販店がオープンすることがある。同じ商圏にあるライバル店舗の成功は自店舗の死につながるため両社の火花関係はバチバチで、巻き込まれるメーカーの営業マンはたまったものではない。彼らはどのように中立関係を保ちつつ商材を提供していくのだろうか。(2022/5/19)

機材・ネットトラブルを上回る:
リアクションが薄い営業担当者は要注意! 悪印象につながるオンライン商談の特徴
オンライン商談で相手の印象が最も悪くなる場面は「相手がリアクションをあまりしてくれなかったとき」──マーケティングリサーチやイベントの企画運営を展開するone(新宿区)がB2Bの新規営業を行うビジネスパーソンを対象に行った調査で、このような結果が出た。(2022/4/28)

「J.D. パワー 2022年生命保険契約満足度調査」:
生命保険の満足度調査 ダイレクト型1位は「ライフネット生命」、対面型1位は?
J.D. パワー ジャパンが「J.D. パワー 2022年生命保険契約満足度調査」の結果を発表。営業担当者と「オンライン 」で面談を行って契約した契約者は、2021年から4ポイント増加し、6%となった。満足度についてはダイレクト型1位は「ライフネット生命」が獲得。対面型1位は?(2022/3/9)

相手が思わず契約したくなる提案の進め方とは
多くの営業マンの営業先での提案の進め方を分析すると、重要な要素が抜けていることが多い。それは「質問」で、成約率は質問の重ね方に大きく左右される。(2022/3/2)

「内覧してて死ぬかと思った」 不動産営業マンが遭遇した“ヤバイ物件”に“26万いいね”
危ないっ!(2022/2/25)

SaaSのSLA、押さえておきたい4つの項目【後編】
SaaSの「24時間365日サポート」の“本当の意味”とは? 「SLA」の落とし穴
ベンダーの営業担当者からはサポート提供時間が「24時間365日」だと説明を受けたのに、週末のサポートは音声応答のみ――。SaaSのSLAで、そうした事態を防ぐために確認すべきポイントは。(2022/2/3)

住宅ビジネスフェア 2021:
住宅・不動産の営業活動を自動化するSaasツール、見込み客と営業のアクションを時系列で管理
スマートフォンが普及した今、住宅関連の営業活動にもスピードが求められている。高額な不動産の営業であっても、営業担当者が顧客に会ってから関係構築をしていくスピード感では、成果が得にくくなってきている。コンベックスのWebベースの営業支援サービス「Digima」は、見込み客が自社のWebサイト上でどのような関心を寄せているかをウォッチし、その傾向をもとに、不動産会社は見込み客に会う前に、営業の体制を整えられる。(2021/12/6)

本当に必要な施策は何か?:
「中途採用で営業力強化」はなぜ失敗? 良かれと思った組織作りの落し穴
多くの営業組織が、営業担当者のスキル向上や育成に課題を抱えている。その解決策として最も多く選ばれるのが「中途採用で営業力を強化する」という手法だが、中途採用に依存しすぎると、取り返しのつかない失敗を招いてしまうケースもある。筆者が見てきた実際の失敗例をもとに、何が求められているのかを考える。(2021/10/15)

成果につながる学びとナレッジ共有で全社のDX提案力を底上げ
VUCA時代に必須なDX「提案力」を伸ばす教育、チームで学び合う「土壌」の作り方
営業担当者の提案力を高めるには、商材に対する理解を深めることと常に学び続けることが重要だ。だが業務の合間に学習や訓練のための時間を確保するのは難しい。不確実かつ曖昧なVUCAの時代に、効率的に営業のレベルアップを図る方法とは。(2021/10/14)

営業担当者とAIが意見交換 NTT東と日立が提案活動最適化に向けた実証実験を開始
NTT東と日立は「説明可能なAI」によって営業提案を最適化する実証実験を開始する。予測根拠を説明できるAIにトレンドデータを組み合わせることで、市場動向や顧客の潜在ニーズの早期発見が可能になる見込みだ。(2021/9/10)

下見するフリしてスーパーカーを盗む カーディーラーで白昼堂々と行われたクルマ泥棒の犯行
こうなってはセールスマンも見送ることしかできない。(2021/9/9)

「年1万時間の業務削減」自社AIで成し遂げたオープンハウス カギは住宅チラシの自動作成 キーパーソンに聞く舞台裏
住宅チラシの作成をAIで自動化し、年1万1250時間分の作業を削減したオープンハウス。AIで効率化した住宅チラシ作りの裏側はどうなっているのか。開発のキーパーソンや現場の営業マンに聞く。(2021/9/6)

ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス(8):
軽んじると、痛い目に! ナーチャリングがインサイドセールスを支えるワケ
インサイドセールスの活動の一つ、ナーチャリング(顧客育成)。新規営業担当であるインサイドセールスにとって、「はじめまして」の連絡と比べ、ナーチャリングは軽んじられることも多い。しかし、状況が変わると痛い目に合うことも……。筆者の実体験を交え、その重要性を解説する。(2021/8/3)

データ分析:
「半分青い」ヤクルトを、どう売ったのか 認知度が低くても、営業マンがスーパーを口説き落とせた理由
ヤクルトの営業マンには、悩みがあった。スーパーやコンビニの担当者に「ヤクルト商品をまとめて配置しましょう」と提案しても、「自社製品を売らんとするセールストークなのだろう」と勘繰られてしまい、なかなか説得力のある提案ができていなかった。どう説得したのか。(2021/7/21)

ここが変だよ! 日本の営業:
「トップセールスに頼りすぎ」 駅で気絶するまで働いた元モーレツ営業マンが挑む、“営業プロセスの再構築”
「日本の営業は、トップセールスの一子相伝となっていることが多い」──そう話すのは、営業・マーケティング組織作りの支援などを行うUNITE(東京都港区)の代表取締役社長、上田啓太さんだ。働き過ぎて駅で倒れた経験もあるという上田さんは、自身のキャリアから、日本の営業組織がどのように変わるべきだと考えているのか。話を聞いた。(2021/7/2)

今日のリサーチ:
「誰得営業」の実態とは?――ネオマーケティングとBaseconnect調査
営業活動で嫌な思いをしたことのある営業担当者は8割超。営業を受けて「良かった」と答えた生活者はわずか3割。(2021/6/17)

コンバージドインフラからハイパーコンバージドインフラ(HCI)に移行
ベンダー営業担当の説明は真実か? HCI導入の鉄鋼会社が取った確認方法とは
「ハイパーコンバージドインフラ」(HCI)を導入した鉄鋼会社Harrison Steel CastingsのIT担当者は、HCIベンダーの営業担当者による製品説明の真偽を確かめるべく、ある行動に出た。その行動とは。(2021/5/13)

だからそれ営業じゃないって! 漫画「営業スマイルが見抜ける鈴木の例外」にヤキモキ&ほっこり
エリート営業マンの弱点とは?(2021/3/16)

「分からないから提案できない」を脱却
営業担当なら知らないと損 オールフラッシュ提案に欠かせない要素とは?
「オールフラッシュストレージは気になるが、提案できるほどノウハウや知識がない」と悩むIT営業は、何から手を付けるべきか。“オールフラッシュストレージ初心者”に向け、提案を始めるためのヒントを詳しく解説する。(2021/2/26)

就職で上京、孤独で泣き出す新人も:
「私、何もできていない」──在宅勤務で新入社員の不安が大爆発、解決したのは“全国をつなぐバーチャルオフィス”
コロナ禍をきっかけに在宅勤務が広がる一方で、多くの企業が課題に感じるのがコミュニケーション不足だ。エン・ジャパンでも特に営業担当の若手社員を中心に、慣れない在宅勤務で不安を感じるケースが多かったという。それを解決したのが“バーチャルオフィス”だ。活用することで情報交換が活発になり営業成績もアップしたというバーチャルオフィスの導入秘話を聞いた。(2020/12/10)

夢を諦め、30代で営業マンに:
異色の元ビジュアル系社員が、たった1人でインサイドセールスを立ち上げるまで 〜メール配信での大失敗、社内のすれ違いを乗り越えて〜
高校卒業後13年間ビジュアル系バンドのギタリストとして活動し、30代を過ぎてから営業マンに転身した堤さん。現在はホットリンク(東京都千代田区)でのインサイドセールス部の立ち上げ経験をもとに、イベント登壇やSNSの発信を行うインサイドセールスのカリスマだ。異色のキャリアの持ち主は、いったいどのような経緯でインサイドセールス部を立ち上げることになったのだろうか。そして、失敗も成功も経験している堤さんが今だからこそ考える、インサイドセールス立ち上げのポイントとは何か。(2020/11/27)

「巡回セールスマン問題」を1秒以内に解く:
NVIDIAのGPU4基で「1秒間に1兆の解を探索」 広島大学の研究グループが高速探索手法を開発
広島大学大学院の教授である中野浩嗣氏らの研究チームは、組み合わせ最適化問題の解を高速に探索する新しい計算方式「アダプティブ・バルク・サーチ」を開発した。著名な組み合わせ最適化問題である「最大カット問題」「巡回セールスマン問題」「ランダム問題」について、いずれも1秒以内で最適解が得られたという。(2020/8/19)

「終わらないクレームはない」「現実は漫画よりむごい」―― 読むだけで胃が痛くなる“印刷会社営業マン”漫画はいかにして生まれたか
「読むだけで胃が痛くなる」と共感を呼んだ、漫画『印刷ボーイズ』シリーズの作者・奈良裕己さんを取材しました。(※漫画試し読みあり)(2020/1/14)

第1回 工務店支援 EXPO:
200社以上の建材や住宅設備を網羅した無料のWebショールーム
福井コンピュータアーキテクトは、工務店の営業担当者や戸建て住宅の施主向けに、建材・住宅機器・インテリア製品が一堂にそろい、3Dで体験できる複合型Webショールームを開設した。(2020/1/11)

営業ノウハウを共有:
SMBCグループ各社がクラウド型営業支援「Salesforce Sales Cloud」を一斉に導入
SMBCグループ各社が「Salesforce Sales Cloud」を一斉に導入。個々に蓄積・管理してきた営業ノウハウを共有する。法人営業担当が利用する。(2020/1/10)

法人営業担当者に聞いた:
「週に1日以上テレワーク」は18.4%、営業担当者でもまだまだ
外回りが多い営業担当者といえば、「比較的テレワークを導入しやすいんだろうなあ」といった印象を受けるが、実際はどうなのか。HubSpot Japanが調べたところ……。(2019/12/9)

働く時間の25.5%はムダ! 経済損失は年間で
仕事中に「ムダだなあ」と感じたことがある人も多いはず。では、ムダだと感じる時間の割合はどのくらいなのだろうか。現在、法人営業担当をしている人に聞いたところ……。HubSpot Japan調べ。(2019/12/4)

本当に量子アニーリングは「巡回セールスマン問題」が解けないのか? 東北大・大関准教授の視点
量子アニーリングで、組合せ最適化問題の代表といわれる「巡回セールスマン問題」が解けない? そんな声に対し、大関准教授は「われわれの感覚では『解ける』。だが、解けないと感じた理由も分かる」と複雑な反応を示します。どういうことでしょうか。(2019/11/20)

食べログ、「年会費を払うと評価が上がる」疑惑 運営元は否定
「食べログの営業担当者から、年会費を払えば店の評価が上がるという電話がかかってきた」というツイートが話題となっている。運営元のカカクコムは「事実として確認しておりません」と答えた。(2019/10/8)

営業の効率化を支援:
PR:商談内容の「声」を解析して、どんなことが分かるのか
商談の場で、営業担当者はどのようなトークを繰り広げているのか。これまで可視化が難しかったが、商談の質を解析するソリューションが登場した。「CONOOTO(コノート)」だ。サービスを開発した博報堂DYホールディングスの担当者に、メリットを聞いたところ……。(2019/9/10)

新連載「病と仕事」:
25歳で「がん宣告」を受けた営業マンが「働くこと」を諦めなかった理由――企業は病にどう寄り添えるのか
病気になった人やその周囲を取り巻くストーリーを届ける新連載「病と仕事」――。病と仕事にまつわる実態を丹念に取り上げ、その一つ一つに向き合っていく。第1回目は25歳で「がん宣告」を受け、現在はがんに関する医療情報を届けている鳥井大吾さん。(2019/8/27)

ドラマ「凪のお暇」に高橋一生出演 意地悪な凪の元カレ・我聞慎二役を熱演
元カノにのみ不器用なエリート営業マンという役どころを演じます。(2019/6/7)

マッチ売りも鬼退治も敏腕営業マンが即解決 PR動画「営業の力で終わらせる童話劇場」のスピード感が半端ない
かさ地蔵のおじいさん「笠が売れんかった」→営業マン「大口受注、決まりました!」→「めでたしめでたし」と、万事この調子。(2019/6/4)

元Aqua Timezのドラマー田島さん、就職して営業マンに 「40歳・未経験」ながらバンマスのコミュ力を生かす
「セカンドキャリアも精一杯生き抜く」。(2019/5/23)

元楽天トップセールスが編み出した「半年でチームを自走させる」マネジメント、3つの秘訣
少子高齢化に伴う人材不足が深刻化する中、“今、いるメンバーの力をどうやって最大化する”かが、リーダーの腕の見せ所だ。元楽天のトップセールスマンが編み出した、短期間で自走するチームを作る方法とはどんなものなのか。(2019/5/23)

製造IT導入事例:
NEC、カルビーへ「店頭棚割画像解析サービス」を提供
NECは同社の「店頭棚割画像解析サービス」がカルビーに採用されたと発表した。小売店舗の売り場にある商品棚をスマートフォンのカメラで撮影し、画像認識によって商品の陳列状況を高精度に解析する。店舗営業担当者の調査業務効率化を狙う。(2019/3/25)

フルカイテン・瀬川直寛社長:
世のために生きたい トップ営業マンの地位を捨てて起業するも3度の倒産危機、そこから漂着した世界とは?
世の中の人たちにとって役に立つ仕事がしたい。そう思って起業した瀬川直寛さんは3度の倒産危機に直面した。しかし、その苦境から新たな事業の種が生まれたのだった……。(2019/3/11)

使用感を徹底レポート:
PR:「月刊総務」編集長&若手営業が体験!  “才色兼備”なEIZOディスプレイは実務にどう役立った?
総務・人事部門向け専門メディア「月刊総務」の豊田健一編集長と若手営業担当者が、デザイン性と高機能性が特徴のEIZO社製ディスプレイ「FlexScanシリーズ」を体験。日々の業務にどう役立ったのか?(2019/2/26)

Sansanが名刺管理サービス活用:
営業から名刺交換が殺到するのはどんな人? データで分析
営業担当と名刺交換をよくするのはどんな人か。Sansanが名刺管理サービスのデータから分析。ちょっと意外な結果が。(2019/1/29)

大事なのは根性や粘り強さじゃない?:
電話営業の会話をデータ解析して判明した「デキる営業」の法則とは
人材会社のレバレジーズが電話営業の会話内容を分析。優秀な営業マンの会話のコツを解明した。相手の体を気遣うなど顧客への細やかな配慮が目立つ結果に。(2018/11/26)

支援者集めもセルフプロデュース:
南極に挑む冒険家・阿部雅龍さん 命がけで「独りの自由」を貫く訳
冒険家・阿部雅龍さんが11月、南極の単独踏破に挑む。時には営業マン張りのPR力やスピーチで約1250万円の費用集めに奔走。資金集めも冒険もあくまで行い1人で自由と責任を抱える。(2018/10/12)

CSIRT小説「側線」:
CSIRT小説「側線」 第9話:レジリエンス(後編)
「この製品さえ入れれば、御社のセキュリティは絶対に安全です!」「AIでどんな攻撃も防ぎます」――って、本当に確証はあるの? 前回の攻撃で、社内の防衛装置を無効化されてしまった「ひまわり海洋エネルギー」では、本当に有効なセキュリティ戦略を探そうと、道筋(みちすじ)がベンダーの営業担当に話を聞き始めた。ヒートアップする会話の焦点とは一体……?(2018/10/5)

シニアスペシャリスト採用の条件:
65歳でネスレに中途入社したベテラン営業マンが輝いている理由
大手メーカーで営業マンとして20年以上働き、50代で起業経験もある石川さんは、65歳でネスレ日本に入社した。上司や同僚にも仕事ぶりが評判だというが、そのわけとは――。(2018/8/29)

製造マネジメントニュース:
マイクロソフトが日本で取り組む3つのイノベーション
日本マイクロソフトは2018年8月6日、新年度(2019年6月期)の戦略方針を発表。コンサルテーション部門や業種別営業担当者の増員により産業領域のデジタルトランスフォーメーション(デジタル変革、DX)への取り組みを強化する方針を示した。(2018/8/7)

心理カウンセラーが分析:
ガツガツしなくても、売り上げが劇的に伸びるトーク術
営業では「売ろうとしないことが大事」と言われている。周囲にも売ろうとしていないのに優秀な営業マンがいるかもしれないが、なぜ彼ら・彼女らはガツガツしていないのに売れているのか。心理カウンセラーが分析したところ……。(2018/8/2)

いま求められる営業強化はコレだ!:
PR:メールへ“ちょい足し”で実現できる一歩進んだ顧客対応
B2Bのビジネスを円滑に進める上で重要な役割を果たしている「メール」――。営業担当者が1日に一番多くの時間を費やしているのも、メーラーの上、と言っても過言ではないでしょう。しかし、顧客からの問い合わせに迅速に対応できなかったり、社内での情報共有の不十分さから、顧客に嫌な思いをさせてしまったりすることも……。そんなメールでのビジネス対応に顧客情報との連携を“ちょい足し”をするだけで、これまではできなかった迅速かつ適切な“一歩進んだ顧客対応”が実現できるようになります。(2018/7/31)

今日のリサーチ:
できる営業担当者は顧客に何をヒアリングしているのか?――Emotion Tech調査
Emotion Techは営業担当者の顧客とのコミュニケーションに関する調査結果を実施しました。営業担当者に対する顧客の評価を分けるものとは何でしょうか。(2018/7/19)

できる人の共通点:
スゴ腕営業マンが実践する、「振り子の法則」とは何か
モノやサービスが溢れているので、「何を選んでいいのか分からない」といった人も多いのでは。そうした消費者が多いなかで、営業の担当者はどのように売り込んでいけばいいのか。「快」と「不快」の感情を揺さぶることで……。(2018/5/24)

りそな銀行がBIツール「MotionBoard Cloud」導入、Salesforceの営業データ活用へ
りそな銀行は、営業力強化に導入した「Salesforce」に蓄積した情報を活用するため、ウイングアーク1stの「MotionBoard Cloud」を採用。2018年6月に、営業担当者やマネジャー、本部のスタッフなど、2200人が利用を開始する。(2018/5/22)

営業マンの成長:
売れない営業マンが知るべき、2つのフレームワーク
精一杯がんばっているのに営業成果がなかなか上がらない――。ついついこんな言葉を口にしたことがある人も多いのでは。仕事をしていると、なぜこのような不満が出てくるのか。その理由は……。(2018/5/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。