ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「惣菜」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「惣菜」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
セブンはなぜ「紅茶マシン」を試してる? お店に行って分かった“大きすぎる”可能性
セブン-イレブンでは、入れたての紅茶を提供するマシンを試験的に一部店舗に導入している。実際にお店に行ってみたところ、大きな可能性を秘めていることが分かった。(2024/2/29)

セブンの新型店舗が登場、特徴は?
セブン−イレブン・ジャパンは29日、コンビニエンスストアとスーパーの要素を融合させた新型店舗「SIP(シップ)ストア」1号店を千葉県松戸市でオープンする。(2024/2/27)

セブン&アイ「グループ初」の共通セントラルキッチンをオープン 首都圏イトーヨーカドー向けに商品供給
セブン&アイグループが、初となる共通セントラルキッチンをオープンした。首都圏のイトーヨーカドーへ商品を供給し、コンビニへの商品供給やネットスーパー専用商品の開発も目指す。(2024/2/27)

DR対策が必要な「5つのシナリオ」【前編】
システム停止の「最悪シナリオ」はランサムウェア攻撃だけじゃない
災害やサイバー攻撃、機器故障を含めて、企業のシステムにはいつ何が起きるかが分からない。システムを守り、ビジネスを継続するためには、どうすればいいのか。シナリオごとに対策をまとめる。(2024/2/26)

「西鉄久留米駅ビル」大規模リニューアル、どう変わる?
西日本鉄道は、西鉄久留米駅、久留米バスセンター、商業施設が一体となった「西鉄久留米駅ビル」を大規模リニューアルを実施する。9月のグランドオープンに向けて順次オープンしていく。(2024/2/24)

地方スーパーにランサム攻撃、復旧は5月の見込み メールシステムも停止、連絡手段は電話・ファクス・郵送のみに
総合スーパー「ゆめタウン」を展開するイズミ(広島県広島市)は、社内システムがランサムウェア攻撃を受けたと発表した。2月22日現在も復旧しきれておらず、配達サービスや各店舗のチラシ配布など一部サービスを休止している。(2024/2/22)

「麻布台ヒルズ マーケット」3月にオープン、専門店34店舗が集積
森ビルは、運営する「麻布台ヒルズ」にフードマーケット「麻布台ヒルズ マーケット」を3月13日にオープンする。(2024/2/22)

埼玉県内8店舗目となる「角上魚類 草加店」がオープン 5年ぶりの新店は再開発エリア
角上魚類ホールディングスは埼玉県草加市に「角上魚類」を新規出店する。官民一体で開発が進むエリアに出店し、豊富な品ぞろえを有する。(2024/2/22)

イオン「そよら鈴鹿白子」3月にオープン 特徴は?
イオンリテールは、三重県初出店となる都市型ショッピングセンター「そよら鈴鹿白子」をオープンする。開業日は3月28日。(2024/2/21)

ファミマの「生コッペパン」が売れている、きっかけは?
「生コッペパン」が売れている。2023年2月、ファミリーマートが発売した。(2024/2/20)

人の朝食を記録し続ける“異常な友だち”がもはやあっぱれ! 中学時代の謎エピソードに「愛なの?」「どんな大人になってるんだろう」
なにこれすごい……!(2024/2/19)

唐揚げ専門店の倒産が相次ぐのに、増え続ける「コンビニ唐揚げ」 ファミチキ、からあげクンと並ぶ存在に育つか
コロナ禍でブームとなった唐揚げ。専門店も乱立したが、昨今は倒産するケースも増えている。一方で商品が増えているのがコンビニ唐揚げだ。両者の違いはどこにあるのだろうか。(2024/2/16)

累計500万食を突破、ローソンストア100「だけ弁当」から新作 あえて少数意見に着目したワケ
ローソンストア100は2月14日、おかずが1種類だけの「だけ弁当」シリーズから、第10弾となる「だけ弁当 焼鳥」を発売した。同シリーズは「弁当には色とりどりのおかずが入っているべき」という常識を覆し、「好きなものだけを堪能したい」というニーズから誕生した。(2024/2/15)

「CoCoLo新潟」4月にオープン JR新潟駅の駅ビルが変わる
JR新潟駅の駅ビルに「CoCoLo新潟」が4月25日にグランドオープンする。(2024/2/10)

「ロピアって何者だ?」の声も…… “大量閉店”イトーヨーカドー店舗引継ぐスーパーの「気になる正体」とは
7店舗を「ロピア」運営企業が引き継ぎます。(2024/2/9)

がっかりしないDX 小売業の新時代:
結局、店員が常駐……日本の「もったいないセルフレジ」 米小売業との決定的な違いは?
セルフレジに複数人の店員が常駐する日本のスーパーマーケット。米国では日本より少ない人員でスムーズに運用できている店舗が大半だ。両者の違いは一体、どこにあるのか――。(2024/2/8)

バルミューダ、新たなトースター「ReBaker」を発売 特徴は?
バルミューダは、温め直し機能を強化したトースター「ReBaker」を2月20日に発売する。価格は2万4200円。(2024/2/5)

味の素が冷凍宅配弁当のサブスクサービス「あえて、」 まぜご飯+おかずの一食完結型
「ギョーザ、枝豆と干しえびのまぜご飯」「タンドリーチキン、オムライス風まぜご飯」など全20種類。(2024/2/4)

がっかりしないDX 小売業の新時代:
「残念なセルフレジ」はなぜ生まれるのか 顧客体験を損なわない方法
レジ業務にかかる人手を減らすセルフレジ。一方で、使い勝手が悪く、現場の人手を返って増やすセルフレジも多い。顧客体験を向上し、現場の負荷を減らすセルフレジの在り方とは――。(2024/2/1)

ルミネ、JR新宿駅にエキナカ施設をオープン “タイパの高い”食体験を提供
ルミネ(東京都渋谷区)は、JR新宿駅改札内に新たなエキナカ商業施設となる「EATo LUMINE(イイトルミネ)」を4月17日にオープンする。施設内には、ベーカリー、総菜・グロッサリー、スイーツ、イートインショップなど人気の飲食店を取りそろえる。(2024/1/26)

かまいたち山内、コストコのプルコギを生で実食 勘違いした相方に「腹壊すで」濱家ポツリ
プルコギおいしいよね。(2024/1/25)

消費者から「酸っぱい」と指摘、体調不良者も…… 冷凍鍋から“社内基準超える微生物”検出、約7600個回収へ
下痢の症状も報告されたとしています。(2024/1/22)

小さな3姉妹が病気のばあばを励ます1日 幼いなりの気遣いとやさしさいっぱいの行動に「ばあば大好きが伝わる」「感動!」
何よりの薬ですね!(2024/1/18)

働き方の「今」を知る:
「初動が遅い」「企業は金を取るな」――震災対応への批判から見る、日本のGDPが上がらないワケ
元日に石川県能登地方を襲った最大震度7の大地震は、能登半島を中心に深刻な被害をもたらした。震災の対応に対し「初動が遅い、小規模だ」「企業は金を取るな」――といった意見が散見されるが、こうした「お客様マインド」ともいうべき態度がめぐりめぐって日本の生産性を下げてしまっているのではないか。どういうことかというと……。(2024/1/18)

西友、過去閉店の千歳烏山・高田馬場で“再挑戦” 「単身世帯」「20〜30代」ニーズに着目
西友が千歳烏山・高田馬場で店舗をオープンする。過去に閉店を経験したエリアだが、地域ならではの特性に着目した店舗として再挑戦する形だ。(2024/1/17)

産業用ロボット:
多品種の容器に対応する総菜ふた閉めロボット、安川電機とキユーピーが共同開発
キユーピーは、多品種の容器に対応可能な「総菜用ふた閉めロボット」を安川電機と共同開発した。60品種以上のふた容器に対応し、熟練作業者と同等の毎時1300パックの作業スピード、動作の正確性と確実性を再現する。(2023/12/26)

木村屋總本店の福袋は「福袋限定の焼きカレーパン」入り! 元旦から直営店で数量限定販売
全部で8種類のパンが楽しめます。(2023/12/19)

水曜日に「へえ」な話:
「コストコの駅ナカ店」会員が1万人を突破 西武線で人気を集めた、2つの理由
コストコ“駅ナカ店”が好調のようだ。とはいえ、こうした店名はないが、どういう意味か。西武線の駅のロッカーで、コストコの商品を販売したところ、想定以上に好調のようで……。(2023/12/13)

カギは「男性客」? しのぎを削る、やよい軒と大戸屋 その似て非なる戦略
近しい立ち位置の定食チェーンとして、国内に300店舗超を展開する「大戸屋」と「やよい軒」。両者の違いを細かく見ると、どんなことが分かってくるのか。(2023/12/13)

イメージが悪化した「不祥事ランキング2023」 1位「ビッグモーター不正請求」、2位「ジャニーズ事務所性加害問題」
今年もいろいろありました。(2023/12/1)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
庶民派・高級派で二極化? オーケー出店で「銀座の格が落ちた」と考えるのは早計なワケ
ディスカウントストアのオーケーが銀座にオープンして、大きな話題を呼んだとともに盛況を見せている。昨今は数多くの廉価なチェーンが出店する中で、銀座の格が落ちたと感じる人もいるかもしれないが、意外とそうでもなさそうだ。(2023/11/30)

総菜業態・冷食にも注力:
コロワイドによる買収で「大戸屋」はどう変わった? 「離脱者層」呼び戻しで“がっつり”メニュー投入か
相次ぐ値上げの影響もあり、客離れを招き業績不振に悩んだ大戸屋。コロワイドの買収意向、さまざまな施策によって復活を果たしつつある。当社の取り組みと今後について、専門家が解説する。(2023/11/25)

「IKEBUKUROパン祭」に日本各地から約600種のパンが集結 11月23日から東武百貨店で
16店舗が初出店。限定品も見逃せない。(2023/11/22)

小売・流通アナリストの視点:
ディスカウント王者・オーケーの銀座進出が「勝ち確」と言える3つの理由
ディスカウントスーパーとして有名なオーケーが銀座にオープンした。実は、オーケーにとって銀座進出は「勝ち戦」ともいえる。それはなぜなのだろうか。(2023/11/22)

なぜ、店内に「バー」が? ファミマも手応え 狙いを運営会社に聞いた
ファミマとローソンの店内に、小規模なバーがじわり増えている。たくさんのお酒を用意しており、店内で購入したおつまみを持ち込める。どういう狙いで出店しているのか、どのように利用されているのか、運営会社に聞いた。(2023/11/18)

12月8日オープン:
大阪に「イオンタウン守口」開業、特徴は?
イオンタウンは12月8日、大阪府守口市にショッピングセンター「イオンタウン守口」をオープンする。飲食や物販など17の専門店が出店する。(2023/11/16)

ファミマが「ブラック『フライ』デー」揚げ物2個買うとファミから無料券 「1個買うと、1個もらえる」キャンペーンも
レジ横ケース内の揚げ物・お惣菜を2個買うと、「ファミから(醤油または塩)」が1個もらえる無料引換券がもらえます。(2023/11/14)

直近1年間に購入したチルド総菜 2位は「サラダ」、1位は?
マイボイスコムは、チルド総菜に関する調査を実施。チルド総菜を購入する理由の1位は「調理せずすぐ食べられる」(73.9%)だった。(2023/11/9)

コンビニで購入する総菜 3位「麺類」、2位「ご飯もの」、1位は?
RJCリサーチは「コンビニエンスストア総菜に関する意識調査」を実施。コンビニで週1回以上総菜を購入する人はどのような総菜を選ぶのか聞いたところ、「パン・サンドイッチ」が大差をつけ1位となった。(2023/11/7)

ロースかつ重が人気:
銀座進出で「299円」弁当が話題のオーケー こんなに安くてやっていけるの? スーパーの弁当・総菜戦略を分析する
東京・銀座に出店したディスカウントスーパー「オーケー」が話題になっている。特に、税別299円という低価格弁当に注目が集まっている。安い弁当を販売する狙いについて、専門家に聞いた。(2023/10/29)

1人分のご飯が15分で炊けるどんぶり型炊飯器「炊き立て丼」登場 おかずも同時に作れてそのまま食べられる
丸洗いも可能でものぐさな人の1人飯にぴったり。(2023/10/28)

弁当に「青虫」混入 静岡の人気総菜チェーン・天神屋が謝罪「深くお詫び」 商品は出荷停止に
静岡の有名チェーン商品に青虫が混入していました。(2023/10/27)

開発者のこだわりを反映:
ドンキ、新ブランド「偏愛めし」発表 「みんなの75点より、誰かの120点」がコンセプト 弁当・総菜を強化する背景
ドン・キホーテは11月1日から、新しい弁当・総菜の新ブランド「偏愛めし」を展開する。コンセプトは「みんなの75点より、誰かの120点」だ。尖った商品開発に至った背景とは?(2023/10/27)

京都嵐山の食べ歩きグルメおすすめ13選|インスタ映えグルメや本格コーヒーもご紹介!
(2023/10/26)

食品スーパー、3割が「赤字」 地場チェーンが苦境に直面 打開のカギは?
厳しい外部環境の影響を受けて、食品スーパーの多くが業績悪化に直面している。特に地方を拠点とする企業が苦しい状況にあるようだ。(2023/10/19)

ディスカウントスーパー「オーケー」が東京・銀座にオープン
銀座店限定の商品も。(2023/10/18)

小川製作所のスキマ時間にながめる経済データ(15):
国内産業の中でも製造業は特殊な変化を遂げていた! 実質/名目GDPの推移を追う
ビジネスを進める上で、日本経済の立ち位置を知ることはとても大切です。本連載では「スキマ時間に読める経済データ」をテーマに、役立つ情報を皆さんと共有していきます。(2023/10/17)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
日高屋が「390円そば」価格を死守したのに、史上最高売上を叩き出したワケ
日高屋を運営するハイデイ日高は過去最高売上を達成するなど絶好調だ。看板メニューである390円の「中華そば」は価格を据え置くなど、値上げが相次ぐ外食業界においては価格転嫁に消極的な部類の企業だが、なぜ好調なのか。(2023/10/13)

グッドパッチとUXの話をしようか:
パンはどこでも買えるのに、3990円のサブスクがなぜ人気? UX観点からワケを考える
パンのサブスク「パンスク」が人気だ。毎月8個程度のパンが入って、3990円(送料込み)と決して安くはない。パンはスーパーマーケットやコンビニ、近くのパン屋、どこでも買えるがなぜ今、パンのサブスクが人気なのだろうか? UXデザイナーの筆者が解説します。(2023/10/6)

阪急うめだ本店にて:
全品181円「トリキの焼鳥惣菜」期間限定オープン、鳥貴族が初の試み
鳥貴族ホールディングスは10月11〜17日、阪急うめだ本店に全品181円均一の総菜ストア「トリキの焼鳥惣菜」を期間限定でオープンする。(2023/10/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。