ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  T

  • 関連の記事

「TED」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Technology Entertainment Design

半径300メートルのIT:
国際会議や取材で大活躍の文字起こしツール、Otterの機能と注意点は?
多くの日本人エンジニアを悩ませる「英語」。筆者も例にもれず、同時通訳なしの講演や英語でのテレカンに参加する際の緊張感と疲労といったら相当なものです。今回は心強いツールに助けられたものの、注意すべき点も忘れてはいけません。(2019/10/8)

動画の世紀:
世界は謎を求めてる 謎の人気動画
赤と青の長方形がランダムに表示されるだけの10秒ほどの動画。これが73万回も再生されている。そんな「謎の人気動画」がある。(2019/7/31)

世界を読み解くニュース・サロン:
“上司なりすまし”被害も 深刻化する偽動画「ディープフェイク」の脅威
本物と見間違うような偽動画「ディープフェイク」が世界で問題視されている。最近では、FacebookザッカーバーグCEOの偽動画も話題になった。社長や上司になりすまして企業に電話をする「ディープフェイク音声」の被害も発生。日本でも注意が必要だ。(2019/7/25)

Googleさん:
AIを「悪の手先」にしないためにGoogleが取り組んでいること
Googleが「AIの倫理原則」を発表して約1年。医療、自然保護、災害対策などでのAI活用の今を紹介するイベントに行ってきました。伝説のGoogleフェロー、ジェフ・ディーン氏が司会という贅沢。(2019/7/14)

YouTube、クリエイター向け収益化ツール改善 「チャンネルメンバーシップ」のレベル設定など
YouTubeがクリエイター向けの幾つかの新機能を発表した。「スーパーチャット」の投げ銭をスタンプ購入に変える「Super Sticker」機能、「チャンネルメンバーシップ」の価格を490円以外にも設定できる機能、教育動画を章構成に整理する「Learning Playlists」だ。(2019/7/12)

人工知能ニュース:
韓国AIベンチャーの挑戦、少ない学習データで金属部品の外観検査精度99%を実現
韓国のAIスタートアップ企業であるSkelterLabsが、独自に開発したAIエンジンを柱に、日本国内での事業展開を見据えた活動を開始した。「2019 Japan IT Week 春 後期」にも出展し、韓国企業などに採用されている同社の技術を紹介。製造業をはじめAI活用を模索する日本企業に向けて、積極的に提案を進めて行く考えだ。(2019/5/23)

Twitter、アカウントフォロー廃止でトピック単位のフォローに? ドーシーCEO釈明「機能追加するだけ」
Twitterがアカウントフォロー機能をトピック単位のフォローに置き換えることを検討しているという報道が出回り、ジャック・ドーシーCEOが釈明した。(2019/4/18)

サイバー攻撃の対処計画に必要な「検証」、実は企業の半分以上が実施せず――IBM調査
IBMが発表した企業のサイバー攻撃への対応に関する調査結果によると、サイバー攻撃を受けたときの準備を計画していても、定期的に検証していない企業が大半を占めるという。対策を講じている企業は、情報漏えいへの対応費用を平均100万ドル以上節約していた。(2019/4/17)

林信行が大胆予想 Apple Special Eventは「Appleが考える新ライフスタイル」の提案
3月25日(現地時間、日本時間3月26日午前2時)に行われるApple Special Eventでは何が発表されるのか。林信行氏が予想する。(2019/3/25)

新連載「動画の世紀」:
「金」を手にしたYouTubeマン 「知識の高速道路」を加速するもの
YouTubeで学び、金メダルを獲得する。そんなことが現実に起きている時代。この動画の世紀はどのように動こうとしているのか。(2019/3/12)

今年の景気後退を占う:
「今年、リセッションはない」 プロが言い切る根拠は「ジャポニズム」の再来
リセッションが懸念される世界経済だが、各種指標から見てリセッションにはまだ時間があると説く複眼経済塾のエミン・ユルマズ氏。一方で、19世紀にヨーロッパで起こった日本趣味であるジャポニズムが再来すると話す。(2019/2/19)

ITりてらしぃのすゝめ:
Tカード情報の“令状なし提供”、本当に監視すべき相手は?
「Tカード」会員の情報が、令状なしで捜査機関に提供されていることが話題になった。この問題から、私たちはどんなことに気を付ければいいのだろうか。(2019/1/30)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
大事なことだけシンプルに伝える技術
相手に動いてもらうために、どう自分のエネルギーを注入したらいいのだろうか?(2018/11/29)

ロボ材活用最前線――AIが変える働き方と経営:
「ロボットが職場にいる生活」を現実にする「コボット」
人間とロボットが共存して働く「協働ロボット」「コボット」という、将来の働き方に大きく関わってくるテーマについて掘り下げます。(2018/10/26)

支援者集めもセルフプロデュース:
南極に挑む冒険家・阿部雅龍さん 命がけで「独りの自由」を貫く訳
冒険家・阿部雅龍さんが11月、南極の単独踏破に挑む。時には営業マン張りのPR力やスピーチで約1250万円の費用集めに奔走。資金集めも冒険もあくまで行い1人で自由と責任を抱える。(2018/10/12)

電気自動車:
日立がEV向けSiCパワー半導体、耐久性向上とエネルギー損失半減を両立
日立製作所は2018年8月30日、電界強度を40%低減し、エネルギー損失を半減させる高耐久性構造の車載向けSiC(炭化ケイ素)パワー半導体「TED-MOS」を開発したと発表した。(2018/9/3)

エネルギー損失を50%低減:
日立、新構造のSiCパワーデバイス「TED-MOS」を発表
日立製作所は、新構造を採用することで耐久性を高めたSiC(炭化ケイ素)パワー半導体「TED-MOS」を開発した。50%の省エネが可能となる。(2018/8/31)

第三者からの出資も受け入れる方針:
Fordが自動運転関連の合同会社「Ford Autonomous Vehicles」を新設
Ford Motorは、自動運転車の開発や自動運転技術を応用したビジネスの事業化を加速させるため、合同会社「Ford Autonomous Vehicles」を新設すると発表した。(2018/8/9)

製造マネジメントニュース:
フォードが自動運転で新会社、第三者からの出資受け入れも視野に
Ford Motor(フォード)は2018年7月24日(現地時間)、自動運転車の開発や、自動運転技術を応用したビジネスの事業化を加速させるため、合同会社「Ford Autonomous Vehicles」を新設すると発表した。併せて、同年8月1日付で収益性の高い成長に向けた組織体制の変更を行うことも明らかにした。(2018/7/26)

「G-Tune」とのすみ分けは? マウスがMSIのゲーミングデスクトップPCを販売する理由
マウスコンピューターがMSI製小型ゲーミングデスクトップPC「Aegis 3 8th」と「Nightblade MI3 8 th」の取り扱いを発表。(2018/7/18)

RISC-V Day 2017 Tokyo:
「RISC-V」はEmbeddedでマーケットシェアを握れるのか
2017年12月に開催された「RISC-V Day 2017 Tokyo」から、著者が注目した4つの講演を紹介する。(2018/1/17)

気鋭のマーケティング学者と「ネスカフェ アンバサダー」仕掛け人が語る:
「マーケティング4.0」とは結局どういうことなのか?
「マーケティング4.0」とは何か。本稿では、首都大学東京大学院准教授の水越康介氏とネスレ日本の津田匡保氏の講演から、その概念と実践について探る。【更新】(2017/8/14)

ドローンから医療機器まで:
可能性が広がる無線給電、その課題とは
ワイヤレス給電技術は、その用途が広がりつつある。送電デバイスと給電デバイスの距離やずれ、効率などについては、まだまだ向上する余地があるものの、多くの分野で応用を期待できそうな気配が高まりつつある。(2017/7/20)

イーロン・マスク氏、ロサンゼルスでのトンネル掘削開始をツイート
イーロン・マスク氏のトンネル企業がロサンゼルスでのトンネル掘削をスタートした。同社のボーリングマシン「ゴドー」が始動したとマスク氏がツイートした。(2017/6/29)

「iTeachersカンファレンス 2017」レポート【第1回】
「Pepper」活用から「海外MOOC」翻訳まで――教育IT先進校は今、何をしているのか?
教育活動にいち早くITを生かしてきた教育者チーム「iTeachers」。そのメンバーが挑む、IT活用の具体的な事例をピックアップして紹介する。(2017/6/22)

イーロン・マスク氏のトンネル構想にロサンゼルス市長が前向きなコメント
イーロン・マスク氏の新企業Boring Companyのトンネル構想について、ロサンゼルス市長がテレビインタビューで「こうしたトンネルで国際空港からユニオン駅まで直結できるといい」と語った。(2017/6/19)

イーロン・マスク氏、ロサンゼルス地下の3Dトンネル構想を語る
TeslaやSpaceXを経営するイーロン・マスク氏が新トンネル企業Boring CompanyについてTED2017で語った。40層程度のトンネルネットワークで渋滞を解消するという。(2017/4/29)

芸人さんかな? 200種類以上の音声ものまねができるヨウムが、ひたすら芸を披露する動画
飼育員との掛け合いも良いテンポ。(2017/4/14)

わーすごーい、キミはプレゼンが得意なポインタなんだね!:
プレゼン戦国時代を勝ち残るために――新世代ポインタ「Spotlight」がすごい
優れたビジネスマンは優れたプレゼンターでもある。ロジクールの「Spotlight」は、プレゼンスキルの重要性を知る人にこそ注目してほしい製品だ。(2017/4/10)

週末アキバ特価リポート:
DDR4 64GBキットが税込み5万円切り!
NAND系パーツの値上がりが恒常化する中で、DDR4メモリの特価や値引きキャンペーンが複数ショップで展開されている。新生活シーズンにマシン一式を購入する人に朗報だ。(2017/4/8)

自然エネルギー:
中国とインドが悟る、石炭に魅力なし
全世界の石炭火力発電の状況をまとめた報告書「Boom and Bust 2017」は、計画段階から許認可、建設に至る世界的な動向に「乱流」が生じたことを指摘した。これまで増設に次ぐ増設を続けてきた中国とインドが方針を180度転換。OECD諸国と歩調を合わせた形だ。需給バランスや発電コストが主な要因だと指摘する。全世界で唯一、この流れに沿っていない国についても指摘した。(2017/3/24)

IBM InterConnect 2017:
希望の映像がすぐ見付けられる――Watsonが変える映像活用
「こんな映像が見たい」「あのシーン、何で見たんだっけ……」そんな映像探しが、“映像ならではの特徴”を学習したWatsonによって大きく変わるかもしれない。IBM InterConnect 2017で話を聞いた。(2017/3/22)

蓄電・発電機器:
薄膜太陽電池で効率20.1%、スマホから建物まで
急速に変換効率を高めつつあるペロブスカイト薄膜太陽電池。カナダトロント大学の研究チームは変換効率20.1%の太陽電池セルを開発した。狙いは従来のシリコン太陽電池の「ブースター」として使うことだ。(2017/2/20)

Gartner Insights Pickup(7):
Yahoo!で10億人分のデータ流出――米国はいつになったらサイバー防衛に本腰を入れるのか
米Yahoo!は、約10億人分の個人情報が流出していたことが分かったと、2016年12月に発表した。この深刻な事件から、私たちは何を読み取ればいいのだろうか。(2017/2/3)

世界を読み解くニュース・サロン:
ボーナスで人は「やる気」がでるのか
ボーナスを支給することによって、ビジネスパーソンの「やる気」はアップするのだろうか。これまでボーナスとモチベーションの関係についての調査はあまりなかったが、行動経済学の第一人者がある実験を行った。その結果……。(2017/1/12)

メガチップスと協業:
アナログIPでSoC設計を変える、米新興企業
アナログの専門家たちによって2015年に設立された新興企業Omni Design Technologiesは、主にSoC(System on Chip)向けにアナログIP(Intellectual Property)を開発している。その同社とメガチップスが、次世代のアナログプラットフォームの共同開発を行うという。(2016/11/18)

ITはみ出しコラム:
トランプ勝利で浮かび上がるSNSの問題点
ドナルド・トランプ氏が米次期大統領に決定した背景に、SNSの影響はどれくらいあったのでしょうか。(2016/11/13)

EE Times Japan Weekly Top10:
「世界初のICメーカー」が消えた日
EE Times Japanで2016年9月17〜23日に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2016/9/24)

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/09/23
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年9月23日)(2016/9/23)

EE Times Japan Weekly Top10:
やはり本当だったルネサスのIntersil買収
EE Times Japanで2016年9月10〜16日に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2016/9/17)

M&Aの嵐が収まる気配はなく:
半導体業界、次なる買収ターゲットは?
半導体業界におけるM&Aの嵐は収まる気配がない。2016年も、2015年ほどの数ではないものの、大規模な買収が相次いでいる。では、現時点で買収のターゲットとなりそうな“残っている企業”はどこなのだろうか。(2016/9/13)

ビジネスアナリティクス、ビッグデータの文脈(3):
ガートナーが、「IT部門は全てのデータを管理すべきでない」と主張する理由
ビッグデータ/IoTは、企業の情報システム部門にデータ管理上の新たな課題を突きつけている。ガートナー リサーチ部門バイスプレジデント兼最上級アナリストのTed Friedman氏に、どう対応すべきかを聞いた。(2016/8/23)

Willow Garage出身デザイナーに学ぶ、サービスロボットのインタラクションデザイン(前編)
サービスロボットの機能による差別化が難しくなれば、次に浮上するのが人とロボットがどんな「関係性」を持てるかというインタラクションデザインだ。前編では、人とロボットの関係性「Human-Robot Interaction(HRI)」の重要性と、これまでの研究を振り返る。(2016/8/12)

週末アキバ特価リポート:
240GB SSDが税込み5680円に 夏休みもフラッシュが安い
値上がり要素は様々あれど、SSDなどのフラッシュ系パーツの週末特価をみると、以前と同じ水準をキープしている様子だ。夏休みにアキバを訪れる人にも朗報。(2016/8/6)

週末アキバ特価リポート:
パソコン工房 秋葉原BUYMORE店が誕生!
BUY MORE秋葉原本店の店名変更や、パソコンSHOPアークの店内改装に伴い、週末にリニューアルキャンペーンを実施する。普段以上にお得な特価品が見つかるかもしれない。(2016/7/23)

週末アキバ特価リポート:
DDR4 8Gキットが3680円! まだまだ狙い目な大型連休セール
大型連休ラストの週末、特価の目玉をストックしているショップは多い。相変わらず安いDDR4メモリキットなど宝物を探しに行こう。(2016/5/7)

MITで研究中の「第六感」デバイスとは何か?
(2016/3/24)

ゲームが脳に報酬を与える7つの方法
(2016/3/23)

セルゲイ・ブリンがTEDで語る「なぜGoogle Glassなのか」
(2016/3/22)

Scratchで始めるプログラミング教育(1):
プログラミングを学習する意義、Scratchの基本的な使い方超入門
ビジュアルプログラミングツールである「Scratch」を使って、プログラミングで何ができるのかを体験してもらう本連載。初回はプログラミングを学ぶ意義、Scratchの基礎知識や使い方、簡単なプログラムの作り方、作った作品をWebに公開する方法について。(2016/3/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。