ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「社会人」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

学生の1位は「自炊」:
新社会人が「新たに始めたいこと」 3位「趣味」、2位「資格の勉強」、1位は?
新生活に向けて新しく始めたいこと。学生の1位は「自炊」、社会人は?(2021/4/17)

社会人なりたてのころ、つらくて思わず実家に…… 飼い犬の思わぬ行動に救われた漫画に共感集まる
おならに救われる日が来るとは。(2021/4/17)

「社会人になるのが怖い」 新社会人の不安を描いた漫画に共感と応援の声
大きく生活が変わることには、不安もあるものです。(2021/4/11)

「Excelは印刷するまで信じるな」 新社会人がやりがちな“Excel失敗あるある”に「何度騙されたことか」と反響
「印刷プレビューでも安心するな」の声も。(2021/4/10)

何を考えているのか:
新社会人が「がんばりたいこと」ランキング 3位は「収入・資産を増やす」、2位は「貯金」、1位は?
職場に新人がやってくる時期になった。どんな気持ちでいるのだろうか。LINEリサーチが調査結果を発表した。(2021/4/2)

社会人がお金を借りた理由ランキング 1位「生活費の工面」 2位は?
ビズヒッツがアンケート結果を発表。1位と2位が突出して多かった。(2021/3/24)

先は本当に長い:
就活生にとって厳しい状況は続くが、本当に大切なことは
コロナ禍のなか、就活を続け、Webでの面接など、ほとんどの人が体験たことのないことを経験し、この4月から新社会人として社会に巣立つ人は、一向に落ち着かない状況のなか、不安でいっぱいだろう。人気企業のランキングもかなり様変わりした。(2021/2/23)

社会人の転職に関する調査 2人に1人は転職を経験、入社1日で見切りをつける20代が1割
20〜60代の社会人男女500人を対象とした転職事情に関するアンケート調査。入社1日で見切りをつける20代が1割を占めた。(2021/2/20)

社会人1年目 → 6年目で変化した部屋の写真に反響 「おしゃれに進化しててすごい」「憧れる」「参考にしたい」
こだわりを感じる人の部屋の写真は見ていて楽しい!(2021/2/20)

デザインの力:
携帯できる自分専用パーティション発売、Withコロナの暮らしをデザイン
工学院大学 建築学部 建築学科 教授の鈴木敏彦氏は“Withコロナの暮らしをデザインする”をテーマに、アクリル製の「ポータブルシールド」を開発した。学生だけでなく、社会人や高齢者へのギフト需要にも応えられるウイルス対策製品として販売する。(2021/2/9)

改善方法は:
上司との関係性が「良くなった」「悪くなった」、それぞれの理由
コロナ禍において、上司との関係にどのような変化が出ているのだろうか。20〜50代の社会人に聞いたところ……。(2021/2/6)

ゆきぽよ、“知人男性の薬物逮捕”報道を謝罪 「責任ある社会人となるよう日々頑張っていきたい」
反省と謝罪を伝えています。(2021/1/24)

収納関連を中心に:
無印良品が生活雑貨52品目を値下げ コロナ禍での「日常」と「新生活」を応援
無印良品が生活雑貨52品目を値下げする。新生活を始める社会人や大学生の利用を見込む。家具の月額定額利用サービスも本格的に展開する。(2021/1/15)

就活には黒スーツ:
「ノックは2回」 謎マナーは本当に必要なのか
年も明け本格化する新卒就活。就活には黒スーツ、ノックは3回といった「作法」を知らなければマトモな社会人には成れない! とばかりにマナー講座、「社会人の常識」講座などで言われるのですが、ホントなのでしょうか。(2021/1/5)

移住を検討する人が増加:
在宅勤務をする人が移住したい都道府県ランキング 3位は長野県、2位は北海道、1位は……
採用支援を手掛けるレジェンダ・コーポレーションは、20〜30代の若手社会人を対象とした「働き方」に関する調査を実施。コロナ禍を機に在宅勤務が一般化しつつあるなか、3人に1人が地方・郊外への移住に興味を持っていることが分かった。(2020/12/17)

「新人の案件獲得数が5倍以上」 営業人材の育成を支える“セールステック”と“スキルの可視化”
パーソルプロセス&テクノロジーのセールスマーケティング事業部では、営業人材の育成について2つの課題を抱えていた。1つは新人育成の早期化だ。営業経験はおろか社会人経験も一切ない新人を一人前の人材に育て上げ、クライアントの案件を任せられるようになるまでにはかなりの時間と手間を要しており、新人育成の早期化・効率化が急務だった。もう1つは営業スキルの平準化だ。2つの課題をどのように解決したのか、話を聞いた。(2020/12/25)

遊戯王OCG公式動画「大人の基礎デュエル」が怪しいセミナーみたいでトレンド入り 「決闘は社会人に必要なスキル第1位」ってマジ?
何のセミナーだよ!(2020/12/4)

「最高」「癒やしオーラすごい」 地元同級生たちとキャンプの予定を立てに集まった社会人を描いた漫画がすてき
理想的な関係。(2020/11/7)

「ごはん行こっか!」 新社会人だった自分を支えてくれた、大好きな先輩に宛てた“ラブレター漫画”
すてきな出会いと、すてきなラブレター。(2020/9/8)

楽天、学割の加入条件を緩和 社会人もOK 「楽天市場」などで特典
楽天が、ECサイト「楽天市場」などで使える特典を提供する会員サービスをリニューアル。加入条件や特典の内容を変更した。「より多くのお客様にサービスを利用してもらうため」という。(2020/8/17)

「なぜミスは隠さない方がいい?」→「必ずバレるし上司のタイミングで怒られるから」 新社会人へのアドバイス描いた漫画が分かりやすい
新社会人に贈る2つのアドバイス。(2020/7/17)

社会人にとって「学びの重要性」が高まっている理由
「何を学べばよいのか」といった内容の本はたくさんあるが、「なぜ学ぶ必要があるのか」「どうやって学べばいいのか」など実践的に教えてくれる本は多くない。ビジネスパーソンにとって学びの重要性は高まっているのかというと……。(2020/7/11)

社会人eスポーツプレイヤーのリーグ戦「AFTER 6 LEAGUE」発足 最大6タイトルで実施予定
まずは世界各地で人気を集める「リーグ・オブ・レジェンド」から開始。(2020/7/8)

間取り「1K」がトップ:
幸せな生活を送るのに「家の広さ」は関係ない? 一人暮らしをしている20代の男女
現在、一人暮らしをしている社会人はどんなところに住んでいるのか。幸せな生活を送るために最小限必要だと思う間取りを聞いたところ……。(2020/6/23)

理想の上司像:
社会人1年目に身につけてほしいスキルは? 管理職と新入社員の意識にズレ
社会人1年目に身につけたい、身につけてほしいスキルとは? 管理職と新入社員に聞いたところ、最もギャップが大きかったのは……? ラーニングエージェンシー調べ。(2020/6/22)

社会人に聞く「転職したい企業」、トヨタやソニーが人気 上位だったIT企業は……?
社会人が「転職するならここがいい」と考える企業は? 転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアが調査結果を発表。1位はトヨタ自動車で、Google日本法人や楽天、Apple Japanなども人気だった。(2020/6/15)

憧れていたはずの同期が社内ニートになっていた…… はんざき朝未『無能の鷹』が社会人に問いかけるもの
「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!」第101回は、はんざき朝未先生のお仕事マンガ『無能の鷹』を取り上げます。(2020/6/12)

約1カ月で一通りを学習:
データ分析の基本を無料で学べる 総務省が「社会人のためのデータサイエンス入門」を開講
総務省は、データサイエンス・オンライン講座「社会人のためのデータサイエンス入門」を開講した。誰でも無料で利用でき、「統計データの活用」「統計学の基礎」「データの見方」「公的データの使い方とコースのまとめ」という4つのテーマを学べる。(2020/5/21)

「この仕事向いてないんじゃない?」「やる気ある?」 先輩から言われて傷つくセリフ
仕事で失敗したとき、社会人1〜2年生は先輩からどのような言葉をかけられるとモチベーションが上がるのか。ソニー生命保険が行った調査によると、「君がいて助かった、ありがとう」と答えた人が最も多かった。(2020/4/29)

Go AbekawaのGo Global!〜Nicolas Modrzyk編(前):
「僕が日本に来た理由? 世界一周がオジャンになったからさ」 フレンチシャイボーイはぐいぐいくる
フランス出身のNicolas Modrzyk(ニコラ・モドリック)氏。おとなしく、シャイな子どもだった同氏はずっと「外国に出てみたい」と考えていた。学生時代から社会人にかけてフランス、アイルランド、米国と渡り歩いた同氏が見た日本とは。(2020/4/27)

反復練習をコンセプトに:
プログラミングを「体で覚える」 LABOTが学習サービス「写経」を期間限定で無償提供
LABOTは、タイピングゲームのようにソースコードを入力することでプログラミングを学習するサービス「写経」を、新型コロナウイルス感染拡大の影響でオンライン学習を余儀なくされている教育機関や、自宅待機中の新社会人向けにライセンスを無償提供する。(2020/4/15)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(64):
新社会人にささげる、超不安定時代の「安定」とは
4月になりました。新社会人の皆さんの中には「安定した気持ちで働きたい」と思っている人も多いと思います。でも本当に安定したいのなら、「安定とは何か?」を再定義してみませんか。(2020/4/15)

大学4年生、社会人1年生の借金はいくら? 懐事情を調査
現在、借金を抱えている大学4年生、社会人1年生はどのくらいいるのだろうか。「借金がある」と答えたのは……。GMOあおぞらネット銀行調べ。(2020/3/17)

日本ディープラーニング協会、機械学習やPythonを学べる講座を無料公開 外出控える人に「学ぶきっかけを」
日本ディープラーニング協会が、AIの仕組みや活用方法などを学べる講座を無料公開した。新型コロナの影響で外出を控える社会人や学生にディープラーニングを学ぶきっかけを提供するという。(2020/3/13)

企業や高専で利用へ:
社会人からIoTセキュリティ人材を育成へ NECらが教育プログラムを開発
NECらは、リカレント人材を対象とした「IT/IoTセキュリティ人材育成プログラム」を開発した。IT/IoTの利用とリスクを理解し、各産業分野の特徴を理解した設計、構築、運用のセキュリティ対策が行える人材を育成する。社会人向け教育プログラムとして推進する他、高専での利用も予定されている。(2020/3/13)

これからのキャリアは「カニ歩き」?:
「コスパ」ではない体験を 入社前に1年間の“海外武者修行” 矢崎総業の「アドベンチャースクール」が生まれた背景
最近の学生は「コスパ」を求める。そう話すのが、矢崎総業の研修制度「アドベンチャースクール」を仕掛けるエフ・アイ・エーの金子詔一氏だ。昨今は学生、社会人問わず腰を据えて学習できる機会が少なくなりがちだ。そんな状況に一石を投じる「アドベンチャースクール」は入社前に、希望者に対して1年間の“海外武者修行”の場を提供するもの。他に例を見ないような珍しい取り組みは、いったいどのように生まれたのか。(2020/3/9)

男性よりも女性の方が貯金上手?:
社会人1年目、どれくらい貯金している? 最も多かった金額は……
社会人1年目の貯金に関す調査結果が発表。みんないくらくらい貯金している? 男性よりも女性の方が貯金上手のようだ。(2020/3/5)

新卒の5人に1人がネット銀行利用 開設理由は?
GMOあおぞらネット銀行が3月3日に発表した調査結果によると、全国の大学4年生と社会人1年生が使っている銀行について、選んだ理由は「家族が使っていたから」がトップだった。(2020/3/3)

社会人1年目はこんなことに悩んでいる、1位は?
2019年4月に就職した人は、まもなく1年が経とうとしているが、どんな悩みを抱えているのだろうか。社会人1年目の男女に聞いたところ……。(2020/2/27)

キャリアニュース:
1on1経験者の約8割が「1on1にメリットがある」
ディップが「社会人300人に聞いた、1on1を成功させる秘訣調査」の結果を発表した。1on1経験者の約8割が「1on1にメリットがある」と感じており、「話を否定しない」人に悩み事や本音を話したくなると回答した。(2020/2/13)

1on1経験がある社会人の約8割は「メリットがあると感じている」 話をしたくなる相手の特徴1位は?
1on1経験がある社会人300人の約8割は「1on1にメリットがあると感じている」と回答。(2020/2/10)

社会人は褒められたい 上司なら知っておきたい「部下が上司に使ってほしい褒め言葉」ランキング
月に1回は褒められたい!(2020/1/29)

月に1回以上は褒めてほしい人、多数:
部下が褒めてほしいのは「成果」より「努力」 今の時代、上司が使うべき褒め言葉とは?
上司が知っておくべき「褒め」の知識に関する調査結果が発表。使うべき言葉と褒めるべきポイントとは? 社会人300人を対象に調査を行った。(2020/1/27)

どのタイプが希望の会社に入る?:
なぜ“今どきの就活生”は一くくりにされる? 「真の就活生」像、調査で判明
つい社会人は「今どきの若者は……」と言いがちだ。では、リアルな今の就活生像とは? 調査から5タイプに分析した。(2019/12/9)

学生も企業側にも深刻な悩み:
新社会人の8割がぶち当たる「入社後ギャップ」、防ぐための3ポイントとは
入社した若者の大半が企業へのギャップに苦しむという。大規模調査データからそのメカニズムが明らかになった。防ぐための3ポイントを解説する。(2019/11/26)

上司とSNSでつながっていますか? 社会人に聞く 「休日に連絡が来る」「ブロックした」などの声も
SNSのアカウントやコミュニケーションアプリの連絡先を上司に教える? 教えない? ベンチャー企業のベースメントアップスが調査結果を発表。抵抗感なく教えた人は40%、教えていない人は39%だった。「嫌々つながった」は16%、「つながったがブロックした」は5%存在した。(2019/11/25)

「こんな生活があと40年も続くの?」 社会人2年目で悟った“社会人のつらさ”を描いた漫画に共感集まる
多くの人が感じる不安かもしれない。(2019/11/25)

防げ「ミスマッチ」:
「出世確率」が分かる「全国統一テスト」受け付け開始 受講後には“通信簿”も
若手社員を対象とした「全国統一社会人テスト」が始まる。主催するのは社会人向けスクールなどを運営するマネジメントベース。テストに回答し、同僚や上司などに「360度評価」で採点してもらう形式。受験後に送られてくる通信簿では、出世確率なども分かるという。(2019/11/22)

仕事ができるOLの正体は美「少女」戦士!? 社会人が納期と世界平和を守る漫画がTwitterで人気
社会人になったプリキュアやセーラームーンはこんな感じなのかも。(2019/11/21)

AI・機械学習の独学リソース:
機械学習/深層学習〜統計学/データサイエンス、毎日10分×1カ月で学べる無償動画【2021年春版】
2021年4月の最新状況に合わせて改訂。はじめてのAIから、機械学習、深層学習、自然言語処理、統計学、社会人のためのデータサイエンス(実用知識)、大学生のためのデータサイエンス(理論知識)まで、全18個の講義内容を紹介。本稿独自に考察した、学習者対象やお勧めの学習方法についても示す。(2021/4/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。