ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「社会人」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

社会人1年目が興味のあるライフイベント、1位は「結婚」 そのために必要だと思うものは?
ジェイックが調査結果を発表した。(2024/5/22)

幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
この発想はなかった!(2024/5/12)

新興のベンチャー企業にエントリー2万人超 就活生が注目する「実践型」インターンシップ
2025年4月入社の新卒採用に向けた企業の活動が本格化する中、就職活動を行う大学生が重視するのが、企業で就業を体験する「インターンシップ」(インターン)だ。企業の事業内容などを知ることに加え、社会人としての予備知識を学ぶことができることから、大学生にはより重視される傾向にある。(2024/5/10)

20代の昇給分の使い道 3位「趣味」、2位「生活費」、1位は?
 就職情報サイトを運営する学情は、20代社会人を対象に「給与・初任給」に関する調査を実施した。その結果、「昇給した給与」「初任給」の使い道について、どちらも「預貯金」と考えている人が最多であることが分かった。(2024/5/3)

社会人2年生に聞いた「30歳時の目標年収」 平均額は「647万円」、昨年に比べると?
ソニー生命保険は、24年4月から働き始める社会人1年生、または就職してから1年が経つ社会人2年生を対象に、「社会人1年目と2年目の意識調査」を実施した。社会人2年生に30歳時点の目標年収を聞いたところ、最多は「500万〜600万円未満」だった。(2024/5/2)

Z世代の4割「社会人以前から資産形成」 貯蓄意識の高い新卒は「初任給」何に使う?
新社会人の4割以上が、社会人になる前から資産形成を開始していることがGA technologies(東京都港区)が運営するネット不動産投資サービスブランド「RENOSY(リノシー)」による調査で明らかとなった。新社会人は1年間でどれくらい貯金したいと考えているのか。(2024/4/24)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(117):
Excelで学ぶ、やさしいデータ分析
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第117弾は、連載『やさしいデータ分析』の全編を電子書籍化しました。表計算ソフトで試しながら、基本的なデータ分析を学べます。前提知識は不要で、全ての社会人にお薦め。ここからデータ分析の第一歩を踏み出しましょう!(2024/4/24)

今日のリサーチ:
社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。(2024/4/20)

高卒新社会人のおよそ半数が「仕事を辞めたいと感じたことがある」 どう乗り越えた?
ジンジブが調査結果を発表した。(2024/4/17)

延べ約19万2000人が受講:
2024年も無料で学べる 総務省が「社会人のためのデータサイエンス入門」を開講
総務省は、データサイエンスのオンライン講座「社会人のためのデータサイエンス入門」を2024年6月11日に開講する。同講座では、統計学の基礎や統計データの見方など、統計データ分析の基本的な知識を学習できる。(2024/4/12)

PC使う社会人の26.9%「直近1年以内に備品なくしかけた」 業務のヒヤリハット、MAMORIOが調査
PCを使って業務する社会人の26.9%が、直近1年以内にに備品や貸与物をなくしたり、なくしかけたりしたことがある──紛失防止タグを手掛けるMAMORIO(東京都千代田区)が、業務の“ヒヤリハット”を巡る調査結果を発表した。(2024/4/11)

総務省、データサイエンス入門の無料オンライン講座を開催 「統計学の基礎」など解説
総務省統計局はオンライン講座「社会人のためのデータサイエンス入門」の受講者募集を開始した。データサイエンスに携わる専門家が講師を務める。受講の前提条件はなく、誰でも無料で受講できる。(2024/4/10)

6割超の社会人が「飲みニケーション」は不要 世代別で違いはある?
世代別の受け止めや、会社の飲み会の開催頻度などが明らかになった。(2024/4/6)

こんなマナーあったの? 電話とメールの“ビジネスマナー” 「もしもしNG」「添付ファイルは1〜2MB」
仕事をする上で必要とされるビジネスマナーがある。そんなビジネスマナーの中でも、20代社会人は電話とメールのマナーには特に苦手意識を持つという。この記事では、電話とメールを仕事で使う上でのビジネスマナーを紹介する。(2024/3/30)

AI・機械学習の用語辞典:
生成AIの用語10選 〜 一般ユーザーが知っておくべき基礎知識
生成AI時代を生きる社会人に必須の基礎知識を身に付けよう。生成AIに関する用語として「生成系AI」「大規模言語モデル(LLM)」「プロンプトエンジニアリング」「ハルシネーション」「埋め込み表現」「ベクトル検索」「ベクトルデータベース」「RAG(検索拡張生成)」「事前学習」「ファインチューニング」の10語を紹介する。代表的なチャットAIやLLM、画像生成AIについても触れる。(2024/3/29)

新社会人が感じるギャップ 3位「仕事量」、2位「上司とのコミュニケーション」、1位は?
新社会人が入社前後で感じるギャップは何か。auじぶん銀行(東京都中央区)が実施した調査によると、1位は「給与が低い」(34.0%)で、2位は「上司とのコミュニケーションが難しい」(20.4%)、3位は「仕事量が多い」(19.0%)だった。(2024/3/27)

新たな職場で感じる不安 3位「職場に馴染めるか」、2位「仕事についていけるか」、1位は?
社会人を対象に調査した。新たな職場での不安や、対応を聞いた。(2024/3/26)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
パワハラや痴漢冤罪、「言ったもん勝ち」の世の中は生きづらい
時が経つのは早いもので、2024年4月で、筆者は社会人になって5年目になります。年次が上がってくると気を付けたいのが「ハラスメント」問題です。(2024/3/21)

631人に聞いた:
終業間際に上司に頼まれ……意図しない「残業」5割が経験、社会人の本音は?
社会的に時間外労働への注目が高まっている中、「残業」に関して、現代のビジネスパーソンはどのような意識を持っているのか。ワークポート(東京都品川区)が「残業に関する意識」について調査を実施した。(2024/3/21)

新社会人が心配なビジネスマナー、1位は「敬語・言葉使い」 上司・先輩が求めているのは?
酸素系漂白剤「オキシクリーン」シリーズの正規輸入販売元であるグラフィコが、新生活シーズンに関する調査結果を発表した。(2024/3/20)

500人に聞いた:
社会人のスキルアップ方法 「オンライン講座」「YouTube」を超えた1位は?
ビジネスパーソンはどのような方法でスキルアップを試みているのか。学研ホールディングス傘下のベンド(東京都千代田区)が運営する「スキルアップ研究所」が調査した。(2024/3/19)

教育費、7割の保護者が「重い」 学校外の費用平均が過去最高を更新
ソニー生命保険はが大学生以下の子どもがいる20歳以上の男女を対象にした、教育費に関する調査結果を発表した。学校外で発生する教育費の平均や、社会人になるまでに必要だと思う金額を聞いている。(2024/3/15)

1000人に聞いた:
30歳以上の社会人が学んでいるIT知識 「プログラミング」「OAスキル」を超えた1位は?
国を挙げて推進の機運が高まるリスキリング。ミドル世代やシニア世代は現在、どのようなスキルを新しく習得し、キャリアビジョンの実現に生かそうとしているのか。(2024/3/12)

学費を「全額」サポート メルカリが従業員の「大学院進学」にこだわる理由
メルカリは従業員の「大学院進学」を支援している。2022年から社会人博士支援制度「mercari R4D PhD Support Program」を導入している。(2024/3/12)

都市部か地方か テレワークか出社か 20代の働き方の希望は?
就職情報サイトを運営する学情は、20代社会人を対象に「住む場所と働き方に関しての調査」を実施した。「住む場所」と「働き方」に関する希望で最も多かったのは「都市部に住む×出社とテレワークのハイブリッド」だった。(2024/3/7)

キャリアニュース:
中堅社員が直面する不安、ターニングポイントは社会人6年目と10年目前後
ALL DIFFERENTが「中堅社員の意識調査」の結果を発表した。約46%が「自分の知識、スキルに不安を感じる」と回答し、不安に対する捉え方のターニングポイントが、社会人6年目と10年目前後にあることが分かった。(2024/2/29)

8割の社会人が「学歴はキャリアに影響する」と回答 その理由は?
学歴とキャリアには、どのような関係があるのか。Job総研が調査結果を発表した。(2024/2/16)

減りゆく職場のバレンタイン 「欲しい」派は何割?
職場でのバレンタインについて、9割が「渡さない」としたことがライボ(東京都渋谷区)の調査機関「Job総研」による調査で明らかとなった。社会人のバレンタインに関する意識はどのように変化しているのか。(2024/2/8)

「社会人になることに不安」24卒の8割 どんなサポートが欲しい?
社会人になることが「不安」と回答した24卒内定者は8割に上ったことが、ALL DIFFERENT(東京都千代田区)とラーニングイノベーション総合研究所による調査で明らかとなった。具体的にどのような不安を抱えているのか。(2024/1/30)

仕事に“やる気“が出ない時の対処方法 20代「自分へのごほうび」、30代「趣味を楽しむ」、40代以上は?
キュービック(東京都新宿区)は1月18日、仕事に対する“やる気”をテーマに各世代の社会人にアンケート調査した結果を発表した。(2024/1/18)

「幸せ」に働く若手社会人に共通する特徴とは?
(2024/1/19)

若手社員の“最大の不安” 「飽きた」「仕事量が多い」を超える1位は?
社会人2〜4年目の若手社員はどのようなことに困難や不安を感じているのか。組織開発・人材育成支援サービスを提供するALL DIFFERENT(東京都千代田区)が調査を実施した。(2024/1/16)

車・バイク大好きものづくりコンサルタントが見た学生フォーミュラ2023:
マネジメントやスポンサー集め、技術継承……社会人顔負けの学生フォーミュラ
筆者は学生フォーミュラにも参加する静岡大学で、工学部大学院の客員教授を2011年から務めています。2023年からは、ECOMの社外取締役の立場を生かしてスポンサー企業として静岡大学のチームを支援することにしました。(2023/12/28)

2023年3月卒新社会人の「社会人生活を表す漢字」 2位「学」「忙」、1位は?
マイナビは23年卒業予定として就職活動を行った727人に対し、入社半年後調査を実施した。(2023/12/26)

毎朝「朝ごはん何にする?」と聞いて息子を起こしていたら…… お母さんの作戦を封じる“手紙”に「賢い」「良い社会人になりそう」
その手があったか……!(2023/12/4)

社会人5700人に聞いた:
リスキリング実施4割 「英語」「PCスキル」超えた1位は?
現在、リスキリングに取り組んでいる社会人が4割に上ることが、転職サイトを運営するエン・ジャパンの調査で分かった。社会人はリスキリングで何を学んでいるのだろうか。(2023/11/29)

社会人に聞いた:
20代の半数以上「FIRE」に興味あり 資産形成の動き
就活情報サイトを運営する学情は、20代の社会人181人を対象に「資産形成」に関するアンケートを実施した。(2023/11/22)

Google Cloud Next Tokyo ‘23:
年6000万円のムダ削減した三菱重工の工場DX 元社会人野球選手が主導したAI活用のウラ側
とある薬品の廃棄が減らせず、年6000万円の無駄が発生していた三菱重工。元社会人野球選手の社員がAIによる改善プロジェクトに任命されたが、「不安を感じたままのスタートだった」という。実際の取り組みはどう進んだのか。(2023/11/16)

英語を学び直す理由 2位「職場で仕事の幅を広げるため」、1位は?
昨今、「リスキリング」に注目が集まる中、社会人は「英語学習」について、どのような意識を持っているのか。ナイル(東京都品川区)が運営する情報メディア「Appliv(アプリヴ)」が英語学習に関する調査を実施した。(2023/11/16)

「ハライチ」岩井、19歳タレントと結婚 「オハスタ」で共演、3月に高校卒業で「来月からは社会人」
おめでとうございます!(2023/11/13)

AI・データサイエンス超入門:
生成AI入門:議事録を答えるチャットAI(RAGアプリ)を作ってみよう【プログラミング不要】
生成系AIの導入が急速に広がる今、その有用性や活用法が気になる方へ。一例としてプログラミング不要で、“会議の議事録を基に質問に答えてくれる「独自のチャットAI」”の作成を試みます。社会人の目線で、実践的な生成系AIの雰囲気をつかみましょう!(2023/11/9)

「テレビを持っていない」約35% ネット・SNSとの使い分けは?
社会人は各媒体をどのように利用しているのか。ライボ(東京都渋谷区)が実施した「2023年 媒体利用の実態調査」で、若年層のテレビ離れの実態や、さまざまな媒体の使い分け状況が明らかになった。(2023/10/31)

元司書みさきの同人誌レビューノート:
日本一周は社会人になったらできないと思ってた? 実際にやってみた結果をまとめた同人誌『全市町村役場訪問RTA地図』
壮大な計画を読み解いていきましょう。(2023/10/22)

超・効率化:
「20倍界王拳」を使え――大人の学び直し、最適な時間帯とは?
社会人に「隙間時間」などない。工夫をしなければ学びの時間はなかなか取れないだろう。では、どうするべきか?(2023/10/18)

管理部門の6割が「メンタル不調の経験あり」、原因は?
社会人になってからメンタル不調を感じたことがある人は、どのくらいいるのか。管理部門のビジネスパーソンに聞いた。(2023/10/17)

新社会人が「給与」以外で重視したこと 「福利厚生」超えた1位は?
現在、社会人1〜3年目の若手は、企業に応募する際にどのような項目を重視したのだろうか。総合人材サービスのマンパワーグループ(東京都港区)は男女400人の新社会人を対象に調査を実施。「給与」以外で上位に挙がったのは、どのような項目なのか。(2023/10/13)

これまで約7万6000人が受講:
無料で「実践的なデータサイエンス」を学べるオンライン演習を開講 総務省
総務省は、データサイエンスのオンライン講座「社会人のためのデータサイエンス演習」を開講した。行政やビジネスでの活用を想定しており、業務やビジネス上での分析事例を中心に実践的な統計分析手法を解説する。(2023/10/12)

使い勝手を考えてノート半分にしちゃいました 社会人向け「キャンパスハーフサイズノート」がPCデスクでもちゃんと書けそう
普通のサイズだと、キーボードが邪魔になってね……。(2023/10/11)

社会人の7割が「職場で弱音を吐かない」 理由は?
仕事によってメンタルに不調を感じたことがある人は、どのくらいいるのか。20〜50代の社会人に聞いた。(2023/10/11)

やり方次第:
「やる気」「気合い」に頼らなくいい――学び直しの6つの勘違い
社会人の学び直し。「やる気」や「気合い」に頼ると失敗する。ではどうすべきか? 石角友愛氏の著書『AI時代を生き抜くということ ChatGPTとリスキリング』(日経BP、2023年)に、編集を加えて転載。(2023/10/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。