ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「進学」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!受験・進学→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で受験・進学関連の質問をチェック

関連キーワード

【広末涼子表紙】ヤングマシン温故知新:バックトゥザ1999年2月号!
歴史のあるバイク誌「ヤングマシン」。編集部には懐かしすぎる「お宝」バックナンバーもざくざくあるようで……! きゃおお〜広末涼子さんめっちゃ若い!(2021/12/5)

高野山大と大阪千代田短大:
キャンパスが「同居」? 正門にかかる2つの大学名
少子化で大学の経営環境が激変しているなか、異なる大学が同一キャンパスに“同居”する取り組みが始まっている。(2021/12/2)

Go AbekawaのGo Global!〜Maverick Tayag編(前):
父のお土産はいつもデスクトップPC
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回は三通のMaverick Tayag(マーベリック・タヤッグ)氏にお話を伺う。デスクトップPCをお土産にする豪快な父、さまざまな学びの機会をくれる叔父。家族に支えられ真っすぐに育った青年の夢とは。(2021/11/29)

地元に閉じ込められ、仕事を奪われ…… 自尊心を削られた女性を救おうとする親友の漫画に反響
古い価値観にむしばまれる女性と、彼女に恋する親友の物語。(2021/11/28)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
50代は本当にお荷物か? “働かないおじさん”問題に悩む企業の勘違い
リモート勤務やジョブ型雇用、希望退職などが注目されるたび、話題になるのが「働かないおじさん」問題だ。50代など、ある一定の年齢になるだけで仕事の能力が低下するわけではないのに、なぜいつも話題になるのかというと──。(2021/11/26)

ひろゆき流・なまけもの経営術:
ひろゆきが「権限は分配するほどコスパがいい」と考える真意――全ての人間は「パーツ」である
なまけるのが苦手で、頑張りすぎてしまうビジネスパーソンは、いったい何を意識して働けばいいのか。ひろゆき流の「なまけもの経営術」をお届けする。(2021/11/20)

「ピクサーのアニメ映画人気ランキング」 トップ2は、おもちゃのシリーズ作品が獲得
「好きなピクサーアニメ映画」に関する調査を実施した。3位は「リメンバー・ミー」が獲得する結果に。トップ2はシリーズ作品が獲得した。(2021/11/20)

キッザニア卒業世代でも職業体験ができるイベント「Back To KidZania 〜30歳以下限定!〜」開催
過去行ったことがある学生も、行きたかったけど逃していた社会人もチャンス!(2021/11/18)

本音で語る、静岡市での暮らしとビジネスのメリット:
PR:1カ月分のお試し費用を補助! 体験者に聞く、今こそ静岡市にオフィスを構えるべき理由
コロナ禍により、地方移住やサテライトオフィス開設の機運が高まる中、注目を集めているのが静岡市だ。1カ月分のテレワーク費用補助や、サテライトオフィス費用の補助など豊富な制度を用意しているだけでなく、さまざまなビジネスメリットや、生活のしやすさから注目を集めている。今回は、実際にサテライトオフィスを開設し、移住した人に話を聞いた。(2021/11/18)

Go AbekawaのGo Global!〜Tyler Shukert編(前):
父がMITなら私はスタンフォードだ 入学できなかったけど
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はHubSpot JapanのTyler Shukert(タイラー・シューカート)氏にお話を伺う。最初にプログラミングを学んだときに「大変なだけで面白くない」と感じていた同氏が、幾つものWebサービスを開発するようになったきっかけとは。(2021/11/15)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
パワハラを「禁止」できない日本 佐川、守るのは加害者のみか
パワハラによる自殺事件が後を絶たない。佐川急便では、パワハラの内部通報があったにもかかわらず、十分な対策が取られなかった。パワハラ防止法が施行されているのに、なぜこのような事件はなくならないのか──?(2021/11/12)

oricon MEが調査:
満足度が高い「大学受験対策の予備校」ランキング 東海と近畿の1位は「河合塾」、首都圏1位は?
oricon MEが、満足度が高い大学受験対策の塾・予備校の地域別ランキングを発表した。その結果、「大学受験ステップ」(首都圏)、「河合塾」(近畿・東海)がそれぞれ1位を獲得した。(2021/11/2)

oricon MEが調査:
満足度の高い「中学受験 集団塾」ランキング 首都圏で「サピックス」を上回った1位は?
oricon MEは満足度の高い「小学生向け塾」ランキングを発表した。首都圏における「中学受験 集団塾」で総合1位になったのは?(2021/11/1)

仕事と自分を成長させる新しいキーワード「スモール・ハピネス」:
第2回:ビギナーズ・ラックとハイパフォーマーのわな
パフォーマンスは「つなぐ」はあくまで手段、つながるだけでハピネスとするスモールハピネスとは対照的。(2021/10/27)

ひろゆき流・なまけもの経営術:
ひろゆきが語る自己責任論 「好きを仕事にする前によく考えろ」
生きづらい社会のなかで、「遅刻はするけど、きちんと成果を出す」のがひろゆきこと西村博之氏だ。彼が考える仕事において「本当に頑張るべきこと」とは何なのか。 『なまけもの時間術 管理社会を生き抜く無敵のセオリー23』(学研プラス)の中から、ひろゆき流の「なまけもの経営術」をお届けする。(2021/10/24)

湯之上隆のナノフォーカス(43):
TSMCが日本に新工場を建設! 最大の問題は技術者の確保と育成
TSMCが日本に工場を建設することを公表した。「なぜ」という疑問は残るが、それを考えていても仕方がないので、本稿ではTSMCが日本の熊本に新工場を建設し、継続して工場を稼働させるときの問題点を指摘したい。(2021/10/22)

ひろゆき流・なまけもの経営術:
ひろゆきが「起業して失敗した人」を採用面接で評価した納得理由
生きづらい社会のなかで、「遅刻はするけど、きちんと成果を出す」のがひろゆきこと西村博之氏だ。彼が考える仕事において「本当に頑張るべきこと」とは何なのか。 『なまけもの時間術 管理社会を生き抜く無敵のセオリー23』(学研プラス)の中から、ひろゆき流の「なまけもの経営術」をお届けする。(2021/10/23)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「常識」という呪い──パワハラ上司になぜ部下は反発できないのか
「権利意識が強い社員はいませんか?」と題し、部下の「常識力」のなさがパワハラ相談の増加につながっているとした毎日新聞のパワハラ防止セミナーが炎上した。確かに上司から見て、「え? これがパワハラになるの?」というケースはあるだろう。しかし、こうした「常識」をわきまえろという圧力が、助けが必要な部下たちをより追い詰めることになる──。(2021/10/22)

今井絵理子、難聴息子の17歳誕生日を祝福 レスラーデビュー後の“大きくなっていく背中”に「親が思うより子どもは強い」
息子はデビュー戦からもうすぐ1年。(2021/10/19)

元モー娘。福田明日香、“トラウマケア”受けることに 左右の手の震え、体重の減少で精密検査も異常なし
「トラウマケアってのを受けることになりました」と報告。(2021/10/15)

「全国社長の出身大学」、日本大学が11年連続の1位 早稲田と慶応の結果は?
2021年「全国社長の出身大学」調査の結果が発表。(2021/10/15)

芸能界入りたった1年で「リュウソウジャー」主役の一ノ瀬颯 ヒーローが抱え続けた“コンプレックス”
大河、月9への出演と怒涛のスピードで芸能界を突き進む一ノ瀬さん。(2021/10/14)

「敗北感を持っているんだと思ってた」 四国などの方言「ボトルを倒してまける」ってどんな意味?【マジで方言じゃないと思ってた言葉】
勝ち負けの話ではない。(2021/11/4)

好きなことを続けたら“小さな奇跡”が起きた 夢を追い続けた体験談漫画に「泣けてきました」「いい話」
諦めなかったことが奇跡につながった。(2021/10/10)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
日本の“低賃金・人軽視”の悪夢 ブラック企業は「辞めたくても辞められない」
コロナ禍で生活不安が高まり、ブラック企業を「辞めたくても辞められない」という人が増えている。ブラック企業には、従業員を低賃金で長時間働かせ、労働基準法を守らぬ企業も多い。「働く人にどう報いるか?」という点について、後れを取っている日本はこの先、どうなっていくのだろうか──。(2021/10/8)

ほめ言葉ではない 秋田県などの方言「でかした!」ってどんな意味?【マジで方言じゃないと思ってた言葉】
共通語だと「よくやった!」みたいな意味で使うけど。(2021/11/3)

かけられるって……何を? 新潟県の方言「先生にかけられる」ってどんな意味?【マジで方言じゃないと思ってた言葉】
これ、言ったことあります?(2021/10/25)

Go AbekawaのGo Global!〜Mintzu Hnin Khat編(前):
先生は私のヒーロー その責任感、仕事の仕方、全てに憧れました
大学ではデータ分析やネットワークを学びました。でもPCを触ったことはありませんでした。(2021/10/5)

早期離職の要因:
高卒就活「1人1社制」どう思う? 現役の教員に聞く
高校生の進学・就職を支援するライセンスアカデミーは、全国の高等学校を対象に実施した「新規高卒就職に関するアンケート調査」の結果を発表した。(2021/10/3)

“ハンカチ王子”斎藤佑樹が現役引退 「高卒でプロ入りしていたら」「たくさんのわくわくをありがとう」と残念がる声も
ジムで一緒だった清原和博さんも佑ちゃんの今後にエール。(2021/10/1)

社労士・井口克己の労務Q&A:
育児で多忙な社員が「休憩をなくした分、早く帰りたい」 希望はかなえられる?
育児で多忙な社員が「勤務中の休憩時間をなくして、その分早く帰りたい」と望んでいます。希望に沿って対応しても、問題ないでしょうか?(2021/9/30)

PR:カシオ計算機に見た、発展し続ける企業の条件 新時代を築く多角的な制度改革とは?
働きやすい環境づくり、そして人材開発は、この先の企業成長において欠かせない最優先タスクである。しかし、緊急事態に急かされたような突貫工事では、社員のエンゲージメントが低下し、結果的に企業競争力低下を招きかねない。では、時代に先駆けて制度改革に取り組み続け、成功への道を切り開いた企業は、どのような施策を打ってきたのか? カシオ計算機に話を聞いた。(2021/9/30)

起業・独立志向は26%:
45年後、終身雇用はどうなっていると思うか 工学部の学生に聞く
テックオーシャンは、工学部の学生に終身雇用制度やキャリアプランに関する意識調査を実施した。就職や院進学、社会に出て自分がどう働いていると思っているのか聞いた。(2021/9/29)

“いま”が分かるビジネス塾:
やはり、人生は“親ガチャ”で決まってしまうのか 「遺伝」と「社畜」の密接な関係
「親ガチャ」というキーワードが論争の的となっている。この言葉に多くの人が反応するのは、人生に「諦め」の気持ちがあるのかもしれない。努力しても意味がないのは、本当なのか……。(2021/9/28)

9月27日のGoogle Doodleは創立23周年のバースデーケーキ
Google検索ページは9月27日、バースデーケーキになっている。Google創立23周年記念だ。Googleストアでは特別キャンペーンを開催中。(2021/9/27)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
塩野義も導入、夢ではない“週休3日時代”到来に備えるには?
週休3日制といえば、ファーストリテイリングやZホールディングス、佐川急便等々がパイオニアという印象も強い。多様な働き方というテーマを実現する上で、週休3日制の導入は従業員や企業にとってどのようなメリットがあるのだろうか。(2021/9/24)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
SOMPOの挑戦 “管理職公募”時代に問われる「自由の両輪」
SOMPOホールディングスが22年4月から、60ある全ての課長職を公募制にすると発表し、話題になっている。変化の激しい時代の中で、「自分から手を挙げて挑戦すること」はとても大事だ。しかし同時に、経営者が目を向けるべきものがある。(2021/9/24)

Go AbekawaのGo Global!〜崔 国編(後):
カインズのCTOに、俺はなる!
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回もカインズの崔国(サイ・コク)氏にお話を伺う。英語も覚えたいし、MBAも取りたい。やりたいことが止まらない崔氏は次に何を望むのか。(2021/9/29)

「プロミス・シンデレラ」さくら役・畑芽育、中学時代に大きな決断 19歳で芸歴18年、元子役が語る“辞めたかった時期”
大河への出演も決定。(2021/9/14)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「世界一の現場力」を犠牲にする、無責任トップの罪
「工夫してほしいですね、現場で」──というのは、若者向けワクチン接種センターの混乱ぶりを見た小池都知事の言葉だ。現場が必要なリソースにアクセスする権利も、意思決定できる裁量権も与えることなく、現場に責任のみを押し付け犠牲にするような動きが、いたるところで起きている。そんな中、リーダーが自覚すべきこととは──?(2021/9/10)

AI人材を効率的に育成 日本数学検定協会が新資格「データサイエンス数学ストラテジスト」を開始
日本数学検定協会は、データサイエンスの基盤となる数学のスキルとコンサルティング力を兼ね備えた専門家の育成に向けて「データサイエンス数学ストラテジスト」の資格試験を開始する。(2021/9/6)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
10%に満たない女性管理職 なぜ「上」に行けないのか
女性軽視発言やセクハラについては、多くの人たちが問題にするようになった。しかし「女性リーダーの数を増やす」ことには否定的な意見も多く、結果として女性管理職は8.9%、女性の衆議院議員は9.9%と非常に低い。なぜ女性は「上」に行けないのか。(2021/8/27)

PR:次世代プロフェッショナル人材の育成を目指す開志専門職大学 アニメ・マンガ学部で「DAIV」が選ばれる理由
(2021/9/1)

Go AbekawaのGo Global!〜Nir Horesh編:
シリコンバレーについた瞬間、全てのものがつながった――そうか、自分がやりたかったのはコンピュータだったのだ
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はWix.comのNir Horesh(ニール・ホレシュ)氏にお話を伺う。よく遊び、よく学ぶ青年が「私がやりたいのはコンピュータだ」と気付いたきっかけとは何だったのか。(2021/8/24)

クイズDEドラマ:
「プロミス・シンデレラ」二階堂ふみと眞栄田郷敦のハグシーンにファン感激 「本当に漫画みたいな体格差」「尊い……」
眼福だったハグシーン。(2021/8/21)

相馬留美の「今そこにある商機」:
高卒には「職業選択の自由」がない? 大卒より高卒の採用が難しい理由
高校生向けの「就職合同説明会」をご存じだろうか。記者は現場に足を運んだところ、企業の話を聞くために、教師と制服姿の高校生がたくさんいたわけだが、そもそも高校生の就職はどのようにして決まるのだろうか。ちょっと調べると、過去の“遺産”が残っていて……。(2021/8/21)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
日本組織に「金メダルかじり」的おじさんがはびこるワケ
「金メダルかじり」のような敬意の欠けた行いをする人はスポーツ界だけでなく、企業などにも存在する。自分より“上”の人にはできない言動を、“下”と見下した人にはしてしまう。このようなことはなぜ起きるのか──?(2021/8/13)

宮城県の方言「今日いきなり寒いよね」ってどんな意味?【マジで方言じゃないと思ってた言葉】
「急に寒くなった」ではない。(2021/8/27)

今井絵理子、先天性難聴の息子がプロレス初勝利で祝福 「いつも心配で仕方ない」「夢が叶ってよかったね」
次戦の結果次第では、ディーバになる可能性がある今井さん。(2021/8/10)

Go AbekawaのGo Global!〜David_Schwartz編(前):
RippleのCTOがこっそり教える、ソフトウェアの「病みつきポイント」
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はRippleのCTOであるDavid Schwartz(デビッド・シュワルツ)氏にお話を伺う。「世界の仕組み」に興味津々だった少年は、試行錯誤の楽しさに魅了され、コンピュータの世界にはまっていった。(2021/8/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。