ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  >  J

「JTB」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ドコモ、宿泊予約「dトラベル」も終了へ
ドコモがJTBと組んで提供してきたオンライン旅行予約サービス「dトラベル」終了へ。(2021/6/14)

ノウハウを生かす:
観光の盛り上げは任せて! 那覇空港に近い糸満市、JTBから職員を受け入れ
沖縄県の糸満市はJTB沖縄と「地域活性化企業人」の協定を結び、同社の職員1人を受け入れている。(2021/6/2)

過去最大:
7000人以上を削減 JTB、最終赤字1052億円
旅行大手のJTBが28日発表した令和3年3月期連結決算は、最終損益が1051億円の赤字(前期は16億円の黒字)に転落した。最終赤字は2期ぶりで、過去最大となった。(2021/5/28)

今日のリサーチ:
コロナ禍の旅行と“情報”について――JTB調査
旅マエ、旅ナカの情報収集で活用されるのは「旅行会社やOTAサイトの旅行情報」「旅行口コミサイト」「観光協会のサイト」が高く、「SNS・ブログ」は具体的に行動するための情報収集先としての参考度は高くはないことが分かりました。(2021/4/12)

グラフィックスが“初代プレステ”レベルと話題のJTB製バーチャル空間 サービスの意図を聞く
JTBが4月7日に発表したバーチャル空間事業「バーチャル・ジャパン・プラットフォーム」の動画が波紋を呼んでいる。グラフィックスの品質が低いとして、YouTubeのコメント欄やTwitterでは批判が殺到。JTBにサービスの意図を取材した。(2021/4/12)

JTBの新バーチャルサービスが初代PSレベルで視聴者騒然 「ファイナルソードの続編?」「核戦争後の東京」
ノスタルジーがすごい。(2021/4/9)

JTBが三菱地所・JALらと業務提携 オーダーメイド型「ワーケーションプログラム」を発売
JTBは、オーダーメイド型「ワーケーション プログラム」の販売を開始した。(2021/4/2)

DX推進に向けて合弁会社の設立が相次ぐ 住友化学やアクセンチュアらが発足
企業のDX推進を支援するため合弁企業を設立する動きが出ている。住友化学とアクセンチュア、日本IBMとJTBが新たに合弁会社を設立した。事業の詳細とは。(2021/4/2)

コロナ禍で注目:
JTB、オーダーメイド型「ワーケーションプログラム」を発売
JTB、JAL、三菱地所、スノーピークの子会社が共同でワーケーション事業に取り組む。各社の強みを生かして、オーダーメイド型のプログラムを提供する。(2021/3/26)

遠い存在:
社長との心理的距離は「1万キロ以上」25.2%、上司は?
社長、上司、同僚との間に感じる心理的距離はどのくらいですか? リモートワークを行っている人に聞いたところ……。JTBコミュニケーションデザイン調べ。(2021/3/24)

続出:
JTB、かっぱ寿司……コロナ禍で「中小企業」扱い、なぜ
業績が悪化した大企業が資本金を1億円に減資し、「中小企業」となる動きが相次いでいる。税制上の優遇を受けるための節税目的とみられる。(2021/3/13)

全国のシルバニアスポットを特集した「るるぶシルバニアファミリー」刊行 豊富な写真でシルバニアの世界に触れられます
シルバニアファミリーの魅力がたっぷりつまった1冊です。(2021/1/25)

「るるぶONE PIECE」で“脳内大航海” 物語の舞台に似た世界のスポットをガイド
「ONE PIECE」の物語の舞台と似た世界各地のスポットを、旅行ガイド「るるぶ」編集部が案内する初のコラボムック「るるぶONE PIECE」が実現。「なかなか海外旅行ができない今だからこそ、麦わらの一味気分で『脳内大航海』へ出航してみてください」(2021/1/7)

今必要なものを、すぐに作る:
PR:特定給付金の事務システムを短納期で完成させよ JTBが選んだ特急開発の底力
コロナ禍対策として、さまざまな経済支援が実施された。それらの実行を自治体から受託したJTBは、不確定事項が残る中で速やかに受け付けや給付のシステムを構築する必要に迫られた。そこで真価を発揮した“特急開発”プラットフォームとは。(2021/1/25)

勤務日数の短縮制度も:
異動になっても、単身赴任は不要 JTBがテレワークで新制度
JTBは10月28日、テレワークを活用することで異動による単身赴任や転居が不要になる制度を導入したと発表した。遠方の事業所へ異動になった場合、従業員は従来の居住地でテレワークを中心に業務を行える。(2020/10/29)

JTB、引っ越しせず異動もOK 週3日勤務も 新しいテレワーク制度を導入
JTBが転居を伴う異動が発令されても引っ越しをせずにテレワークできる制度などを導入した。年間勤務日数を短縮できる制度も2021年4月から導入する。(2020/10/29)

オンライン交流、文化体験も:
JTBが「バーチャル修学旅行」を開発 360度映像を学校で体験、「京都・奈良編」8月末に予約開始
JTBは、VRを活用した体験型旅行商品「バーチャル修学旅行360」を開発した。全国の小・中・高校を対象に、「京都・奈良編」の予約受付を8月31日に開始する。子どもたちの学習機会や、観光関連事業者のサービス提供機会の創出を目指す。(2020/8/11)

JTBらがシェアオフィス事業を開始 ホテルの客室をテレワークで利用可能に
JTBとNECソリューションイノベータは、2020年8月31日からシェアオフィス事業を開始する。ホテルの空き室や会議室といった遊休スペースを、企業向けにシェアオフィスとして貸し出すアプリケーションを提供する。(2020/7/29)

JTBとNEC、ホテルが遊休スペースをシェアオフィス化できる新サービス
JTBとNECソリューションイノベータが、ホテルの遊休スペースをシェアオフィス化するサービスを始める。(2020/7/28)

団体旅行やイベントの代替策として:
従業員に「個人旅行」をプレゼント JTBが法人向けギフト商品を発売
JTBは、企業が従業員や取引先に感謝を伝えるために活用できる旅行商品を発売した。企業の社内イベントなどの多くが中止されていることから、新たな形の福利厚生に活用してもらう。感染対策に配慮した約90施設の宿泊プランを用意した。(2020/7/1)

ゆるキャン△×るるぶの公式ガイドブック登場 聖地巡りやレシピ集、アニメになっていないルートの紹介も
声優さんの独占インタビューもあります。(2020/1/29)

今日のリサーチ:
2020年の旅行市場動向 訪日外国人は3400万人に上る見通し――JTB調べ
東京2020オリンピック・パラリンピックが本番を迎える2020年、訪日外国人旅行者数は7.9%増加して3430万人になる見通しです。(2020/1/10)

21年卒に聞く「希望の就職先」、商社・旅行会社・メーカーが人気 IT系ではAmazonが上位に
21年に卒業予定の大学生・大学院生が、「将来はここに就職したい」と考えている企業は? 就職情報サイトを運営する学情が調査結果を発表。1位は伊藤忠商事で2位はJTBグループだった。IT企業ではアマゾンジャパン(17位)が最上位だった。(2020/1/6)

ロボホンと一緒に修学旅行 京都の歴史とITを同時に学ぶ教育プログラム
シャープとJTBが、ロボット型携帯端末「ロボホン」を活用した修学旅行プログラム「ロボ旅@教育旅行」を発売した。修学旅行にロボホンを持って行き、文化とITを同時に学べるようにする。(2019/11/5)

オンプレミスとAWSの「粗結合」パッケージ:
PR:JTBのIT企画担当が語る クラウド移行「オンプレ接続問題」解決の鍵
国内大手の旅行会社であるJTBは、プライベートクラウド「J-Cloud」で運用してきたアンケートシステムを、パートナーである情報基盤開発の助けを得ながらAmazon Web Services(AWS)に移行した。その狙いと、移行にまつわるポイントを尋ねた。(2019/11/6)

リゾート地でリフレッシュ:
仕事と休暇を一緒にする「ワーケーション」 JTBとスノーピークがハワイで展開する事業の背景を直撃
テレワークの1つである「ワーケーション」。仕事と休暇を一緒に取る新たな働き方だ。今日本では徐々に導入する企業が増え、事業として展開する企業も増え始めている。中でも、JTBとスノーピークは、ハワイでワーケーションを行うプログラムを開始。テレワークとしても珍しい「野外」で行うプログラムはどのようにして生まれたのか。また、日本でワーケーションは根付いていくのだろうか。(2019/9/25)

コミュニケーションとパフォーマンスの両輪をデータで回す:
JTBが進めるデジタル変革、質的分析と量的分析が切り開く旅行の未来
JTBのData Science Central(DSC)が進める「データドリブン」と「マーケットイン」という2軸の取り組みについて話を聞いた。(2019/6/10)

JTBの一部店舗で窓口相談を有料化? 30分2160円から、JTBに理由を聞いた
もともと相談料金自体は存在しており、サービス改善のために改めて明示した形です。(2019/4/25)

ARでヤンバルクイナを観察 観光コンテンツに位置情報も活用―NTTドコモとJTB沖縄がバスツアーで実証
NTTドコモとJTB沖縄は、ARや位置情報を活用したツアーバス向けの「新体感観光サービス」の実証実験を行った。バスの移動位置に応じて観光情報を表示する他、360度パノラマ動画でやんばる奥地の森を見たり、ARで野生のヤンバルクイナを観察したりできるコンテンツを配信。2019年度の実用化を目指す。(2019/4/23)

もらってやる気が出た1位は「現金」:
そのインセンティブ制度、本当に効果ある? 企業と従業員の間で課題認識の差あり
そのインセンティブ制度、本当に効果ある? JTBはこのほど企業が従業員のモチベーションを向上させるために実施するインセンティブ制度に関する調査を行った結果……(2018/11/30)

CES2019:
PR:2019年の技術トレンドを語るならCESを見よ、要点を押さえるために必要なもの
最新テクノロジーの祭典であるCES。2019年の技術トレンドを捉えるのにCESほど最適な展示会は存在しない。しかし、CES会場は広く、膨大な技術群が出展される中で実際に見て回れる展示には限りがある。そんなCES出張者を支援するために、JTBではCES会場に入る前に見どころや訪問すべきブースを紹介する2つのセミナーを用意する。(2018/10/22)

事前登録データや行動分析データを活用して展示会効果の最大化を支援:
JTB子会社、展示会における新マーケティングサービス提供開始
JTBコミュニケーションデザインは、展示会向け新マーケティングサービス「event marketing & matching platform」の提供を開始する。(2018/8/30)

PR:「女性社員が輝ける環境を」 全体の6割が女性社員のJTBグループが取り組むダイバーシティーへの挑戦
(2018/8/6)

2泊で7〜60万円:
1000室の豪華客船が「ホテル」に JTBが横浜で初、五輪限定で
JTBは、2020年の東京オリンピック期間中に大型クルーズ船を宿泊施設として活用する。利用するのは米Princess Cruisesの「サン・プリンセス」。試合のパブリックビューイングなどのイベントも適宜開催する。(2018/6/25)

電子スタンプで決済 訪日外国人向け「Japan Travel Pay」実証実験
JTBビジネスイノベーターズとアイ・ティ・リアライズは、訪日外国人旅行者向けスマホ決済サービス「Japan Travel Pay」の実証実験を8月から開始。電子スタンプによるキャッシュレス決済を実現した「スタンペイ」を採用し、店舗で電子スタンプを押すだけで自国通貨で決済できる。(2018/6/14)

JTBグループ、Fintechベンチャーと訪日外国人向けキャッシュレス決済の実証実験
JTBビジネスイノベーターズはFintechベンチャーのアイ・ティ・リアライズと共同で、訪日外国人旅行者向けのキャッシュレス決済「Japan Travel Pay」の実証実験を行う。台湾、香港、韓国からの旅行者が主なターゲット。(2018/6/13)

アプリも不要:
JTBグループら、訪日外国人向け「電子スタンプ決済」の実証実験を8月から開始
金融・決済事業を手掛けるJTBビジネスイノベーターズは6月13日、フィンテック企業のアイ・ティ・リアライズ(東京都渋谷区)と協業で訪日外国人向けスマートフォン決済サービス「Japan Travel Pay」の実証実験を8〜10月にかけて実施すると発表した。(2018/6/13)

JTB、旅行相談をリモートで受け付ける無人化店舗「MY TRAVEL Living」 福島県いわき市にオープン
JTBが接客カウンターなどを設けずリモートで旅行相談を受け付ける無人化店舗「MY TRAVEL Living」を福島県いわき市にオープンする。(2018/6/8)

セブン店舗に民泊チェックイン機 フロント業務を代行
セブン-イレブン・ジャパンとJTBが、東京都内の一部セブン-イレブン店舗で、無人の民泊チェックイン機を順次設置する。民泊利用者が本人確認と鍵の受け取りができる。(2018/4/18)

1億円投じて新会社:
声優学校・事務所を設立、アニソンも制作――アニメ事業参入、JTBの「本気度」
JTBコミュニケーションデザインが、1億円の資本金を投じて声優を養成する新会社を設立する。声優プロダクション事業や音響制作事業も同時に始め、アニメ・声優事業に本格参入する。JTB広報室に、参入の背景と今後の展望を聞いた。(2018/3/12)

「JTB Next Creation」:
JTBグループが「声優の養成」に本格参入 新会社設立
JTBグループがアニメ・声優事業に本格参入する。(2018/3/8)

観光モデルプランから旅行中の“困りごと”まで――訪日客向け観光支援アプリ「JAPAN Trip Navigator」 JTBらが提供開始
JTB、ナビタイムジャパン、日本マイクロソフトが、訪日外国人旅行者向けの観光支援アプリ「JAPAN Trip Navigator」の提供を開始。JTBが厳選する観光スポット情報や観光モデルプランを提供する他、観光スポットまでの移動経路、AIチャットbotによる旅の情報収集や困りごとの相談にも対応する。(2018/2/23)

AIで訪日観光客の悩みを解決 JTB、マイクロソフト、ナビタイムらが観光アプリを提供
JTB、ナビタイムジャパン、日本マイクロソフトが訪日外国人旅行者向けスマートフォンアプリ「JAPAN Trip Navigator」(iOS、無料)の提供を開始した。観光情報を提供する他、AIを活用したチャットbotでユーザーをサポートする機能も備える。(2018/2/22)

民泊解禁の影響は?:
2018年の旅行業界はどう動く? JTBの予測は……
2018年の旅行業界はどう動く?――JTBが予測を発表。(2018/1/5)

ロボットが“専属観光ガイド”になってくれる旅行プラン、JTBが販売 シャープの「RoBoHoN」活用
JTB西日本とシャープが観光事業で協業。シャープのコミュニケーションロボット「RoBoHoN」を観光ガイドとして貸し出す旅行プラン「ロボ旅」を12月15日から販売する。(2017/12/8)

「ブック放題」がソフトバンク以外でも利用可能に
月額500円(税別)の雑誌・マンガ読み放題サービス「ブック放題」が、10月5日からソフトバンク以外のスマートフォン・タブレットやPCで利用できるようになる。同日から旅行ガイドブック「るるぶ」も100冊以上追加する。(2017/10/4)

JTB旅行券(5万円)をプレゼント! 「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!
「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選でお1人さまにJTB旅行券(5万円)をプレゼント。初秋の旅で、日頃の疲れをいやしませんか。ご入会、お待ちしています!!(2017/7/24)

るるぶトラベルの予約完了メールに装った迷惑メールに注意
安易に添付ファイルを開封したり、メール本文中のURLをクリックしないように。(2017/5/16)

「るるぶトラベル」装うメール出回る 偽の宿泊予約の確認求める
偽の宿泊予約の確認を求める内容で、添付ファイルを開くとウイルスに感染する恐れがあるという。(2017/5/15)

富裕層向け:
全席窓側の10席 JTBの豪華バス、高級国内旅行の武器に
JTB首都圏は、4月に導入するオリジナルラグジュアリーバス「ROYAL ROAD PREMIUM(ロイヤルロード・プレミアム)」を公開。全席窓側のシートなど、豪華な設備を見学した。(2017/3/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。