ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「モバイルSuica」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「モバイルSuica」に関する情報が集まったページです。

ローソン銀行、新型ATMで「Suica」「楽天Edy」などへの現金チャージが可能に
ローソン銀行は、ATM新型機でNFC決済アプリや非接触カードへの現金チャージを開始。第1弾として「Suica(モバイルSuicaを含む)」などの交通系電子マネー、楽天EdyのIC型電子マネー「楽天Edy」に対応した。(2024/2/29)

モバイルSuicaで総額1000万ポイントが当たるキャンペーン JRE POINTへの新規登録+エントリーで
JR東日本は、3月1日から「モバイルSuicaでポイントどーん!キャンペーン」を開催。キャンペーン期間中にモバイルSuicaでJRE POINTへ新規登録すると、抽選で総額1000万ポイントが当たる。期間は4月30日まで。(2024/2/27)

コード決済はPayPay、非接触決済はモバイルSuicaが最多利用 MMDが調査
MMD研究所は、2月13日に「2024年1月決済・金融サービスの利用動向調査」の結果を発表。普段利用している支払い方法や利用しているクレジットカード、QRコード/非接触決済などを発表している。(2024/2/14)

d払い、モバイルSuicaへのチャージに対応 dポイントももらえる Android版で
NTTドコモと東日本旅客鉄道(JR東日本)は、ドコモのキャッシュレス決済サービス「d払い」のAndroidアプリと、JR東日本「Suica」の連携を開始した。これにより、Android版d払いアプリからSuicaの新規発行やチャージが可能となる。(2024/2/13)

Android版「d払い」と「モバイルSuica」が連携 チャージでdポイントもたまる
NTTドコモのAndroid版「d払い」アプリと「モバイルSuica」の連携サービスが始まった。d払いアプリからSuicaの新規発行の申し込みやチャージが可能で、チャージ金額の0.5%(200円につき1ポイント)相当のdポイントを付与する。(2024/2/13)

ミッドレンジスマホ「OPPO A79 5G」発表 Aシリーズ初のFeliCa対応で2万9800円
オウガ・ジャパンは2月15日にスマートフォンAシリーズの新モデル「OPPO A79 5G」を発売する。Aシリーズとして初めてモバイルFeliCaに対応し、本製品でモバイルSuicaなどのサービスを利用できる。販路はMNOが楽天モバイルとY!mobile、MVNOがIIJmioとmineoなど。(2024/2/8)

「モバイルSuica」通学定期券で保護者による代理チャージが可能に 2024年3月16日から
2023年3月から中学生/高校生向けの通学定期券を購入できるようになった「モバイルSuica」だが、2024年3月からは保護者の持つクレジットカードによる通学定期券へのプリペイド残高チャージが行えるようになる。(2023/12/18)

Suicaで3万円の買い物をすると、3万円相当のJRE POINTを還元 抽選で1000人に
JR東日本(東日本旅客鉄道)は11月28日、SuicaとモバイルSuicaに関するキャンペーンを発表した。本キャンペーンは条件を満たすと、3万円相当のJRE POINTを進呈する。期間は12月1日〜2024年1月8日。(2023/11/28)

JR東日本が「モバイルSuica」を使った電子チケットを試行 フリー乗車区間の利用分は“キャッシュバック”で対応
JR東日本が、モバイルSuicaを使った電子チケットサービスを試行する。カード側には情報を載せずに、いったん引き去ったプリペイド残高を後からキャッシュバックする形で形式上「フリー乗車」を可能とする。(2023/11/17)

スマホ決済満足度で「モバイルSuica」がPayPay上回り1位に オリコン調査より
oricon MEは「スマホ決済サービス」についての満足度調査結果を発表。「モバイルSuica」が初の総合1位を獲得し、なかでも「決済のしやすさ」が高評価となっている。(2023/9/1)

NEWS Weekly Top10:
モバイルSuicaだけじゃダメなんです 券売機に並びまくった夏休み
先週は、交通系ICの「Suica」「PASMO」の記名式カード販売中止が話題になった。筆者はモバイルSuicaを使っているため自分自身には影響なかったのだが、小学生の子供の対応に困った。モバイルSuicaは使えない年齢なのに、休み中は頻繁に電車に乗るからだ。(2023/8/14)

供給不足解消の見込みたたず:
カード式の「Suica」と「PASMO」、8月2日から記名式も販売休止 モバイルSuica/PASMOの利用を呼びかけ
カードタイプの記名式Suica/PASMOの新規発行が8月2日をもって一時休止されることになった。カードの供給不足を受けた措置で、モバイル(スマートフォン/スマートウォッチ)向けカードの利用などを呼びかけている。(2023/7/31)

「モバイルSuica」や「nanaco」などで一時障害 チャージしづらく iOS版に影響
JR東日本の「モバイルSuica」やセブン&アイHDが提供する「nanaco」で、7月14日夕方ごろからシステム障害が発生した。現在は復旧している。(2023/7/14)

モバイルSuicaに不具合も約40分で復旧 クレジットカードでのチャージや定期券購入が一時できず
東日本旅客鉄道(JR東日本)は7月8日、モバイルSuicaが正常に使えない状態にあったと案内している。不具合を確認してから約40分で復旧したという。同日12時頃から12時40分頃までの約40分間、モバイルSuicaアプリであらかじめ設定した金額をクレジットカード決済でモバイルSuicaへチャージしたり、定期券やSuicaグリーン券の購入がしづらかったという。(2023/7/8)

モバイルSuicaの障害、原因は「Apple Payのシステムトラブル」 PASMOも同様【復旧済み】
6月27日午後4時30分ごろから発生している、iOS版「モバイルSuica」と「Apple PayのPASMO」による障害。原因はAppleが提供している「Apple Pay & ウォレット」での障害によるものだと、JR東日本への取材で判明した。(2023/6/27)

「モバイルSuica」でまた障害 iPhoneでチャージできず 「PASMO」でも発生【復旧済み】
6月27日午後4時30分ごろから、「モバイルSuica」のiOS版と「Apple PayのPASMO」で、チャージができないなどの障害が発生している。(2023/6/27)

モバイルSuicaにまた不具合 iOSアプリでチャージやSuicaグリーン券の購入ができず
iOS向けの「Suica」アプリで、クレジットカードを使ったチャージや、Suicaグリーン券の購入ができない。東日本旅客鉄道(JR東日本)が明らかにした。同社は「原因については判明しておらず、Android端末での挙動については確認できていない」とコメントしている。(2023/6/27)

モバイルSuica障害、電源工事ミスが原因 マニュアルに誤り、システムサーバへの電源供給切れる JR東
JR東日本でモバイルSuicaでのチャージなどができなくなった障害は、電源工事のミスが原因。工事マニュアルに間違いがあり、計画と異なるブレーカーを切ったためシステムサーバへの電源供給が止まった。(2023/6/27)

楽天ポイントをSuicaにチャージ、iPhoneでも可能に
JR東日本と楽天ペイメントは、スマートフォン決済サービス「楽天ペイ」と「モバイルSuica」との連携が、iOSでも可能になったと発表した。(2023/6/26)

楽天ペイアプリ、iPhoneでも「モバイルSuica」へのチャージが可能に
スマホ決済サービス「楽天ペイ」で、iPhoneでの「モバイルSuica」連携/チャージが可能に。楽天ペイアプリに登録した楽天カードや楽天ポイントからモバイルSuicaへチャージできるようになる。(2023/6/26)

JR東日本でシステム障害 モバイルSuicaでチャージできず サーバの電源トラブル【復旧済み】
6月24日の午前0時24分ごろからJR東日本のシステムでトラブルが発生。現在も、モバイルSuicaでのチャージや、えきねっとでの予約・変更・取り消しなどが利用できない状態が続いている。(2023/6/24)

モバイルSuicaはセブンATMで現金チャージできる スマホをATMにタッチすればOK
JR東日本の通信障害の影響で、モバイルSuicaのチャージに影響が出ている。ただし、回避方法もある。(2023/6/24)

モバイルSuica使えず、原因はシステムサーバの電源トラブル JR東日本で大規模な通信障害(追記あり)
モバイルSuicaの利用など、JR東日本のインターネット関連サービスで大規模な通信障害が発生している。(2023/6/24)

モバイルSuicaが発行2000万枚を突破 抽選でJRE POINTが2000ポイント当たるキャンペーンも
JR東日本の「モバイルSuica」が、3月11日に発行数2000万枚を突破。これを記念し、3月22日〜3月31日に抽選でJRE POINTが2000ポイント当たるキャンペーンも開催する。(2023/3/16)

対応できるサービス拡充:
モバイルSuica、発行数が2000万枚を突破 ここ数年で急増
「モバイルSuica」の発行数が3月11日に2000万枚を突破。2006年1月にサービスを開始。ここ数年で発行数が急激に増えていた。(2023/3/15)

モバイルSuica、発行数2000万件を突破
JR東日本は3月14日、「モバイルSuica」の発行数が2000万件を突破したと発表した。これを受けて謝恩キャンペーンを実施する。(2023/3/14)

定期券買うと20GBもらえる、povoとモバイルSuicaがコラボ 抽選で13万人にもう20GB
KDDIとJR東日本が、「モバイルSuica」の定期券を購入したユーザーを対象に、「povo2.0」のデータ容量を付与するキャンペーンを3月6日から開始する。定期券を買うと抽選で13万人に20GB、さらに特定の定期券を買うと全員に20GB、合計40GBを付与する。(2023/3/2)

povo2.0、モバイルSuicaの定期券購入で最大40GBがもらえるキャンペーン
KDDIとJR東日本は、3月6日〜4月30日に「Suica×povo 新生活にギガチャンス!」を開催。モバイルSuica定期券を購入すると、2つの特典でpovo2.0のデータ容量を合計最大40GBもらえる。(2023/3/2)

3月18日から「モバイルSuica」「モバイルPASMO」で中学生/高校生の通学定期券を購入可能に 注意点は?
JR東日本の「モバイルSuica」とパスモの「モバイルPASMO」において、中学生や高校生の「通学定期券」を購入できるようになる。その背景と、実際の購入方法について解説する。(2023/1/25)

「モバイルSuica」、中高生の通学定期券に対応へ 「モバイルPASMO」も
JR東日本が、「モバイルSuica」での中学生・高校生用の通学定期券の取り扱いを3月18日から開始すると発表した。これに合わせ、パスモが提供する「モバイル PASMO」でも、18日から同様の定期券の取り扱いをスタートする。(2023/1/25)

iPhoneとAndroidの機種変更でSuicaのデータを移行する方法 4パターンで確認
実はモバイルSuicaは複数のデバイスで1つのアカウントを共有することができません。アプリをインストールするだけだとアカウントの移行ができず、戸惑う方もいらっしゃいます。そこで今回はモバイルSuicaのデータ移行方法をご紹介します。(2022/12/11)

常磐線いわき駅隣接:
JR東、Suicaが客室キーになる新ブランド「ホテル B4T」を立ち上げ 23年1月開業
JR東日本は9月6日、常磐線いわき駅(福島県いわき市)に「ホテル B4T いわき」を開業すると発表した。SuicaやモバイルSuicaが客室キーになる「Suicaスマートロック」を採用し、予約からチェックイン・チェックアウトまでの手続きがSuicaとスマートフォンで完結。総客室数は227室で、2023年1月の開業を予定している。(2022/9/7)

オリコン調べ:
「スマホ決済サービス」ランキング 3位「楽天ペイ」、2位「モバイルSuica」、1位は?
満足度の高い「スマホ決済サービス」はどれか? oricon MEが調査を実施した。(2022/9/6)

満足度の高いスマホ決済サービス 総合2位は「モバイルSuica」、1位は? オリコン調べ
オリコンの子会社であるoricon MEは、スマホ決済サービスについての満足度調査の結果を発表した。(2022/9/1)

複数のモバイルSuicaがJRE POINTに登録可能に アプリなどのリニューアルに伴い
JR東日本は、複数のモバイルSuicaを「JRE POINT」に登録できるようになると案内している。これは、JRE POINTのWebサイトとアプリのリニューアルに伴うもの。スマートフォンの2台持ちなど、複数のモバイルSuicaを持っている場合でも、種類に関係なくSuicaを最大20件まで登録できるようになる。(2022/8/3)

J-Coin Payで「モバイルSuica」にチャージ 7月20日から可能に 手数料無料
みずほ銀行が提供するスマホ決済サービス「J-Coin Pay」を使って「モバイルSuica」にチャージできるようになる。J-Coin PayアプリとモバイルSuicaアプリの会員登録が済んでいれば、誰でも無料で利用可能だ。(2022/7/13)

Xperia 10 IIIにおける「モバイルSuica」「モバイルPASMO」のトラブル、ドコモとauが対策ソフトウェアを公開
日本市場向けのXperia 10 IIIにおいて「モバイルSuica」「モバイルPASMO」が正常に利用できなくなるトラブルについて、NTTドコモ向けモデル(SO-52B)とau向けモデル(SOG05)が対策ソフトウェアの配信を開始した。Y!mobile向けモデルとソニー/楽天モバイルが販売するモデルではまだソフトウェア更新が配信されていない。(2022/4/1)

Xperia 10 IIIで「モバイルSuica」「モバイルPASMO」の一部機能にトラブル ソフトウェア更新で対処予定
ソニーが国内向けに供給している「Xperia 10 III」において、更新されたソフトウェアによって「モバイルSuica」「モバイルPASMO」の一部機能にトラブルが生じる可能性があることが判明した。最悪の場合、カードが利用出来なくなる可能性があるので注意が必要だ。【更新】(2022/3/31)

交通事業者かたるフィッシングメール相次ぐ えきねっと、モバイルSuica、JR西の成り済ましに注意
交通事業者をかたるフィッシング詐欺が相次いでいる。JR東日本の指定券予約サービス「えきねっと」やモバイルSuica、JR西日本をかたる事例が確認されているとして、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けた。(2022/3/25)

au PAY アプリとSuica、連携開始 Suicaチャージでポイント付与も
 KDDIと東日本旅客鉄道は、3月22日よりau PAY アプリ(Android版)とモバイルSuicaの連携を開始したと発表した。これにより、au PAY アプリからSuicaの新規発行やチャージが可能となる。(2022/3/23)

au PAY アプリでSuicaの発行が可能に チャージでPontaポイントがたまる
KDDIは、au PAY アプリ(Android版)とモバイルSuicaの連携を開始。Suicaの新規発行やチャージが可能となり、au PAY 残高からのチャージでPontaポイントもたまる。(2022/3/22)

対応第1弾は「モバイルSuica」:
銀行口座から電子マネーに直接チャージ ローソン銀行が「Suittoアプリ」の提供を開始
ローソン銀行が、銀行口座から電子マネーに直接チャージできるアプリ「Suitto(スイット)」の提供を始めた。ローソン銀行を含む10の金融機関の口座を登録可能で、対応電子マネーの第1弾は「モバイルSuica」となる。(2022/3/16)

MMD総研が4.5万人に調査:
最も利用するスマホの非接触決済サービス 3位「楽天Edy」、2位「iD」、1位は?
最も利用しているスマホ非接触決済サービスは「モバイルSuica」で、次いで「iD」「楽天Edy」が多い。(2022/2/28)

Mobile Weekly Top10:
iPhone 13 miniが「実質23円」の謎/モバイルSuicaが「おトクなきっぷ」に対応
最近、一部の家電量販店などで、iPhone 12 mini「実質23円(24円)」で販売される事象を見かけます。その“からくり”を解説した記事がよく読まれました。(2022/2/4)

通学定期券の証明書提出もスマートに:
「モバイルSuica」に新機能 おトクなきっぷを利用可能に(条件あり)
JR東日本の「モバイルSuica」に新機能が追加される。通学定期券の購入に必要な書類のやりとりをオンラインで行えるように改善する他、現在Suicaで利用できるおトクなきっぷをモバイルSuicaでも購入できるようにする。【更新】(2022/1/27)

スマホの非接触決済、利用トップは「モバイルSuica」 MMDの調査より
MMD研究所は、1月25日に「2022年1月スマートフォン決済(非接触)利用動向調査」の結果を発表。利用サービスの上位は「モバイルSuica」「iD」「楽天Edy」で、それぞれ約2割となる。(2022/1/25)

専用アプリが必要:
銀行口座から「モバイルSuica」などに直接チャージ ローソン銀行とJR東日本が2022年春をめどに提供
ローソン銀行とJR東日本が、提携金融機関の預金口座の残高からモバイルSuicaにチャージできるサービスを開始する。利用には専用アプリが必要で、口座登録時にローソン銀行のATMでの「本人確認」も求められる。(2021/12/8)

ふぉーんなハナシ:
モバイルSuicaアプリから突然消えた「Google Payチャージ」
アプリのリニューアルで「Google Pay」を使ったチャージに対応した「モバイルSuicaアプリ」。ところがある日、この機能が突然削除されてしまいました……。代替手段があるとはいえ、突然のことに驚きを隠せない筆者です……。(2021/10/11)

みずほ銀行のサービスにも波及:
「モバイルSuica・PASMO」のチャージできない障害が解消 JR東は一部返金対応へ
「モバイルSuica」と「モバイルPASMO」で、Apple Payを使ったチャージができなかった問題で、JR東日本などは障害が解消したと発表した。詳細な原因や影響範囲については「引き続き調査中」としている。(2021/10/5)

復旧めど立たず:
「モバイルSuica」「モバイルPASMO」、Apple Payでチャージできない障害 Appleのネットワーク障害が原因か
JR東日本はモバイルSuicaのiOS版でアプリ経由のチャージや定期券の購入ができない障害が発生していると発表した。同社は「復旧を急いでいる」とし、券売機でのチャージを呼び掛けている。(2021/10/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。