ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「学生」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「学生」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「社員第一」の実態:
コロナ後の企業変化、就活学生はどう見ているか?
新型コロナ感染拡大を受けて、企業はさまざまな対応に追われてきた。そうした状況のなかで、就活生は企業をどのように見ているのだろうか。(2020/7/12)

米移民局「オンライン授業のみの留学生は滞在認めない」方針発表
留学生から不安の声。(2020/7/7)

おしえて、キラキラお兄さん:
副業ってお金以外にメリットありますか?
会社員とフリーのエンジニアという二足のわらじを履きこなしている保坂駿さんは、学生時代から、空いた時間に自分がしたいこと、自分にできることを着実に積み重ねてきた。(2020/7/7)

ドローン競技会:
PR:モデルベースデザインで学生が鎬を削るドローン競技会、優勝の決め手は何?
モデルベースデザイン環境「MATLABおよびSimulink」で知られるMathWorksが、学生向けのドローン競技会「MathWorks Minidrone Competition」を開催した。共通のドローン機体が貸与され、ソフトウェア開発に専念できることや、予選はシミュレーションだけで行い、決勝でのみ実機体を使うことなどさまざまな特徴がある。主催者のMathWorks Japanに開催の狙いを聞くととともに、第1回大会で優勝した千葉工業大学チームに話を聞いた。(2020/7/1)

新型コロナを大学はどう乗り切っているか【後編】
「頻繁な絵文字通知は煩わしい」 コロナ禍のチャットbot導入校に学生が本音
流行の拡大を防ぐため、新型コロナウイルス感染症対策として大学の学生は自宅待機を要求された。対面でコミュニケーションが取れない状況で学生の状態を把握するためにはさまざまな課題がある。(2020/6/30)

小樽商科大、オンライン教材の配信基盤に「Oracle Cloud」導入 2000人超の学生が使用
日本オラクルが、小樽商科大学に「Oracle Cloud Infrastructure」(OCI)を提供。同大は5月から、オンライン教材の配信基盤としてOCIを使っている。配信システムを使っている学生は2290人。(2020/6/29)

バンコク在住の日本人学生が「タイ77県クッキー」を作って話題に 「かわいい」「タイを愛してくれてありがとう」
タイへの愛を感じる。(2020/6/28)

オンライン授業の集中度をAIで測定 生徒の視線や表情を解析 リモート指導を効率化
ユーザーローカルが、オンライン授業を受けている生徒の集中力を測定するAIを開発。測定結果は、授業の質の改善や、授業態度と成績の因果関係の調査などに利用できる。(2020/6/25)

シェアした写真の思い出、プライスレス「かぐや様は告らせたい?」12話 かぐや様、スマホを買う
生徒会のスマホ写真集とか出ませんかね……。(2020/6/28)

料理を作りながら英会話も学べる! 胃袋から生徒つかむ「オンライン料理留学」
新型コロナの影響で留学ができない状況の中、留学ビジネスもオンライン化を取り入れ始めた。フィジーで英会話学校を運営する多田祐樹さんは「オンライン料理留学」を考案。ビデオ通話腰に料理と英会話が動じに学べるサービスを始めた。(2020/6/25)

日本HP、GIGAスクール構想に準拠した生徒向けノートPC 2in1モデルなど4製品を投入
日本HP、GIGAスクール構想に準拠した教育向けノートPC計4製品を発表した。(2020/6/24)

NHK受信料、6年ぶり減収 消費増税など影響
 NHKは23日、令和元年度の決算を発表した。受信料収入は7115億円(前年度比6億円減)で、6年ぶりの減収。「消費増税による実質値下げや学生への免除などの負担軽減策に伴うもので、新型コロナウイルスの影響はない」という。受信料の支払い率は82.8%で過去最高となった。(2020/6/24)

電子ブックレット(オートモーティブ):
学生フォーミュラはなぜ人材が育つのか
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、学生によるモノづくり競技会「学生フォーミュラ」を人材育成の面からとらえた「学生フォーミュラはなぜ人材が育つのか」をお送りします。(2020/6/22)

海外の人材獲得にハードル:
外国人留学生の6割超、日本企業の「終身雇用」「新卒一括採用」に違和感
外国人留学生・元留学生に調査。過半数が日本企業の「終身雇用」「新卒一括採用」に違和感。実際に就職した人からは「長時間労働」への不満が挙がった。(2020/6/19)

日本女子大学、トランスジェンダーの女子学生を受け入れると発表 2024年度から
めでたい前進です!(2020/6/19)

「SPAJAM2020」、予選はバーチャルハッカソンで開催 学生対象の「スパジャ ム道場」も実施
モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)は、8月〜10月に「スマートフォンアプリジャム2020(SPAJAM2020)」を開催。本選は温泉地、予選はバーチャルハッカソンとして開催し、学生対象の「スパジャム道場」も実施する。(2020/6/18)

兵庫県、「Surface Go 2」「Office 365」を県立学校に大規模導入 渋谷区に続き2例目
兵庫県教育委員会が、1万6000台の「Surface Go 2」を県立高校に導入し、9月から利用を始める。全生徒に「Office 365」のライセンスも付与する。「Microsoft Teams」などを活用し、遠隔学習の仕組みを整える。(2020/6/17)

兵庫県教育委員会が1.6万台の「Surface Go 2」を導入 県立高校向けに9月
兵庫県教育委員会が、同県の県立高校向けに1万6000台の「Surface Go 2」を9月から導入する。県立高校の全生徒向けにOffice 365のアカウントも付与するという。(2020/6/17)

ヤマハのピアノ遠隔演奏システム、ドイツの音大が“リモート入試”で採用 日本で弾いた演奏を現地で再現
ヤマハがドイツの音楽大学にリモート実技試験を行えるシステムを提供した。ヤマハの自動演奏ピアノを日本と中国、ドイツの試験場に設置。学生の演奏をMIDIデータ化してドイツに送り、試験場のピアノでリアルタイムに再現した。(2020/6/17)

新型コロナを大学はどう乗り切っているか【前編】
新型コロナは大学生の行動をどう変えたか? データで学生の変化を探る大学
新型コロナウイルス感染症の流行の影響を受けている大学は、自宅に待機している学生の状況を把握し、それに対処するという課題を突き付けられている。それを乗り切るための技術とは。(2020/6/16)

ヤフー、今夏のインターンはリモートで どこに住んでいても参加OK
ヤフーが夏のインターンをオンラインで開催。学生の居住地に関わらず参加でき、通勤による感染リスクを心配する必要もない。(2020/6/11)

東芝、オンライン授業の音声をリアルタイムに字幕化するシステム開発 慶大などで実験
東芝は6月10日、オンライン授業の教師の音声をリアルタイムに字幕化する音声自動字幕システム「ToScLive」を開発したと発表した。生徒は、既存のオンライン会議システムで授業の映像・音声を視聴しながら、聞き逃した部分を字幕で確認できる。(2020/6/10)

内山信二が公開した「ごくせん」集合写真に生徒大集合 “ヤンクミ”姿の仲間由紀恵、生瀬勝久ら先生の姿も
脇知弘さん、石垣佑磨さん、伊東美咲さん、中澤裕子さんもいる!(2020/6/9)

YouTubeの豪華バーチャル卒業式、1日延期で開催 #BLMメッセージ多数
YouTubeが多数のアーティストや活動家を招いて2020年卒業生のためのバーチャル卒業式を開催した。新型コロナウイルスのパンデミックで実際の卒業式を体験できない学生が対象だ。当初6月6日開催の予定だったが、ジョージ・フロイド氏の追悼式と重なったため7日に延期された。(2020/6/8)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
Zoom面接のプロが教える「採用のオンライン化」で得られるもの、失われるもの
学生に対する企業の採用選考が6月1日、解禁された。この3カ月の間に、学生の企業選びの基準が大きく変化している。加えてオンライン面接を導入する企業も増え、選考の方法そのものも様変わりした。3冊の就活本を執筆し、この10年間、学生への就活指導をしてきた筆者が、オンライン面接で判断しやすくなるもの・判断しにくくなるものについて伝えていく。(2020/6/5)

オンライン面接は増加:
大学生の就職内定率は56.9%、前年同月比は?
リクルートキャリアは6月5日、大学生を対象に「就職プロセス調査」を実施し、その結果を発表した。就職内定率は56.9%で、前年同月比は……。(2020/6/5)

「ごくせん」“クマ”役の脇知弘、当時の懐かしショット公開 共演者との仲にも言及
先生役は仲間由紀恵さん。生徒役で松本潤さん、小栗旬さんも出演。(2020/6/3)

おしえて、キラキラお兄さん:
新規事業開発ってむなしくないですか?
ものづくりに没頭してきた学生が就職したのは、「いったん」が行き交う世界だった。Web業界で幾多の新規事業の誕生と終焉(しゅうえん)を体験し、多産多死のむなしさを知ったエンジニアが救いを求めたのは、「イノベーターサクセス」の追求だった――。(2020/6/2)

ITリソースの管理や災害対策に最適な手法は
アクセス数の変動が激しい学内システム オンプレミスの限界を乗り越えるには
大学のITシステムは、必要とされるITリソースが学生や教職員の活動に合わせて大きく変動するという特徴を持つ。限られた人員と予算の中で、必要なITリソースを確保し、大学独自のITインフラの課題を解決するにはどうすればよいのだろうか。(2020/6/3)

「学生支援緊急給付金」がLINE公式アカウントから申請可能に
LINEは、5月28日に文部科学省が設けた「学生支援緊急給付金」の申請を行うためのLINE公式アカウントを開設。学校ごとに発行されたQRコードを読み込み、申請要件に該当するかチェックして必要事項の入力や写真の添付などで給付金を申請できる。(2020/5/28)

学生向け20万円給付金、LINEで申請可能 早急な現金支給を重視
LINEは、文科省が新型コロナ感染症の影響で困窮している学生に最大20万円を支給する「学生支援緊急給付金」の申請を行うためのLINE公式アカウントを開設した。(2020/5/28)

ベルリンの少女が学校閉鎖で役立てたWebサービスとは?
5月初旬にロックダウンが緩和されたドイツでは、州によって学校が再開。ロックダウン中の学校閉鎖は、思春期の多感な少女にどう映ったのか? 同時に学校閉鎖中の学習方法などを、ベルリンで5月20日から再び通学を始めた女学生・カルロッタさんに聞いた。(2020/5/29)

仙台大学、全学生にiPad with Wi-Fi + Cellularモデルを貸与
宮城県の私立大学である仙台大学が、全学生にiPadを貸し与える。(2020/5/26)

運動が苦手なことがコンプレックスだった…… 学生時代の自分に伝えたい2つのメッセージ描いた漫画に共感
どちらの言葉もわかりみが深い……。(2020/5/25)

連続テレビ小説「エール」、ジュノンボーイ“W受賞”の坪根悠仁が出演 俳優デビューにファン「快挙過ぎて泣きそう」
坪根さんは学生の頃から音楽活動を行っていたとのことです。(2020/5/22)

「僕は本当に入学していますか?」 コロナ禍で進む大学オンライン化、学生は困惑 教授らに実情を聞いた
新型コロナウイルス感染症の流行で大学のオンライン化が急激に進んでいる。新型コロナの対応には困難を挙げればキリがないが、遠隔教育の可能性が一気に広がるチャンスでもある。今回は、5大学の教授たちに各大学の現状とオンライン化の難しさ、メリットを教えてもらった。(2020/5/22)

新型コロナ禍で授業もサークルもオンライン 大学には学生になりすました“荒らし”も
新型コロナの影響で、多くの大学はキャンパスへの立ち入りが禁止されている。授業はもちろんサークルの新人勧誘もオンラインとなっているが、授業には”荒らし”、勧誘イベントには冷やかしで参加する人も現れており、トラブルになっている。(2020/5/21)

頑張っている人間を笑うな「かぐや様は告らせたい?」6話 徹底的勝利を狙う選挙戦
やっぱり生徒会の面々は天才だった。(2020/5/17)

「生徒が不登校になってしまうんじゃないか、という心配も」 現役中学教員が考える「学校ができる“最大限の新型コロナ対策”とその課題」
“学習指導要領の新型コロナ対応”も課題の1つ。(2020/5/26)

就活生がWeb面接で“ギガ不足”に? 約3割が通信量に「上限あり」の回線を使用 PC使わない人も
マイナビが、2021年卒業予定の学生の就職活動を調査した。新型コロナウイルスの影響でオンラインの説明会や面接が増える中、33.1%の学生が、月間の通信容量に上限のある環境で就職活動を行っているという。(2020/5/15)

N高とメルカリがコラボ授業 テーマは「20年後の価値交換」 優秀な生徒はメルカリ役員にプレゼンも
メルカリとN高が「20年後の価値交換の在り方」をテーマにしたコラボ授業を共同で行う。授業名は「Project 2040 - 20年後の価値交換を考える」。最終プレゼンに選ばれた生徒らには、メルカリ役員にプレゼンする機会が与えられる。(2020/5/13)

東京都渋谷区が「Surface Go 2」LTEモデルを1万2500台導入 教育機関向けWi-Fiモデルは5万2580円(税込み)から
全ての児童・生徒にLTE通信機能付きWindowsタブレットを貸与している東京都渋谷区が、その後継端末として「Surface Go 2」のLTEモデルを導入する。その台数は、合計で1万2500台だという。【画像一部差し替え】(2020/5/13)

日本マイクロソフト、都立学校の全生徒/教員が利用できる学習支援サービスを提供
日本マイクロソフトは東京都教育委員会との協定を締結、都立学校全247校が利用可能な学習支援サービスを発表した。(2020/5/11)

校舎裏で告白するはずが…… 卒業式が中止になってしまった学生たちの15年後を描いた漫画に反響
過去と未来がつながる日が来るかもしれない。(2020/5/9)

日本MS、東京都にオンライン教育環境を提供 Officeソフトやビデオ会議ツールを導入
日本マイクロソフトは、東京都立高等学校や特別支援学校向けにMicrosoft 365 Educationを提供すると発表した。生徒と教員が相互にコミュニケーションして学習ができる環境を早急に作る。(2020/5/8)

“苦肉の策”だったオンライン就活、接触機会増や交通費削減など好評に
新型コロナウイルス感染症の影響で就職、採用活動もオンライン化が進んでいる。当初は苦肉の策として取り入れられていたが、学生との接触機会増や交通費の削減など利点を感じている企業も出てきている。(2020/5/8)

「課題が出せない」「試験が受けられない」――学校向けSaaS「Classi」がつながりにくい状態に 生徒から不満の声相次ぐ
教育機関向けSaaS「Classi」の各種サービスでつながりにくい状態が発生している。ゴールデンウイーク明けでオンライン教育のみ再開する動きもある中で、「課題が提出できない」「試験が受けられない」など、利用する生徒からは不満の声が上がっている。(2020/5/7)

Apple、6月22日から年次開発者会議「WWDC20」を無料で開催 学生向けのプログラミングコンテストも
米Appleは5月5日(現地時間)、年次開発者会議「WWDC20」を6月22日にオンライン形式で開催すると発表した。(2020/5/7)

大学で困窮学生の支援進む 通信環境の整備費や生活費など支給
新型コロナウイルス感染拡大を受け、アルバイトがなくなるなど経済的に困窮する学生を救うため、大学側が給付金を支給する動きが広がっている。(2020/5/7)

Apple、バーチャル「WWDC20」を6月22日から無料で開催 「Swift Student Challenge」も
Appleが初のオンライン年次開発者会議「WWDC20」を6月22日から1週間開催すると発表した。公式サイトとApple Developerアプリから誰でも無料で参加できる。学生開発者のためのプログラミングコンテスト「Swift Student Challenge」も開催する。(2020/5/6)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。