防水・防塵仕様のWindows Phone 7.5スマートフォン――「Windows Phone IS12T」

» 2011年07月27日 10時00分 公開
[園部修,ITmedia]

 KDDIが7月27日、富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Windows Phone IS12T」を発表した。発売は9月以降の予定だ。OSはWindows Phone 7.5で、同OSを搭載したスマートフォンは日本初登場となる。

PhotoPhoto 富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製の「Windows Phone IS12T」。ボディカラーはシトラス、マゼンタ、ブラックの3色

 Windows Phone 7.5は、これまで“Mango”の開発コード名で呼ばれてきたWindows Phone 7の最新バージョン。iOSやAndroidとは異なるタイル状の独特なユーザーインタフェース(UI)を備えるのが特長だ。アドレス帳に代わって、メールやSNSなど、これまで個別のアプリで管理されていた情報を「人」ベースで一元管理できる「People Hub」を備えるほか、PC版Internet Explorer 9と同等の技術を活用した高性能Webブラウザ、約25Gバイトのディスクスペースが利用できる無料のクラウドサービスWindows Live SkyDriveとの連携機能など、多彩な新機能を満載する。Microsoft Office文書の閲覧や編集にも対応。ゲームや音楽/動画の再生など、多彩なエンターテインメント機能もサポートしている。

 IS12Tのボディは、IPX5/IPX8およびIP5Xの防水・防塵性能を持ちながら、手になじむコンパクトなサイズとなっている。ディスプレイは約3.7インチのワイドVGA(480×800ピクセル)TFT液晶で、横幅は約57ミリ。ボディカラーはシトラス、マゼンタというポップなカラーとスタンダードなブラックを用意した。チップセットにSnapdragon MSM8655 1GHzを採用しており、外部メモリスロットはないが、32Gバイトの内蔵メモリを備える。WIN HIGH SPEEDに対応しており、対応エリアでは下り最大9.2Mbps、上り最大5.5Mbpsでの高速通信が可能だ。

photophoto

photo 端末は防水仕様

photophoto コラボカバーも用意している

 カメラは有効約1320万画素のCMOSタイプ。バッテリー容量は3.7V 1460mAhと比較的余裕があり、連続通話時間約400分(6時間40分)、連続待受時間約280時間を実現した。ワンセグや赤外線通信ポート、FeliCa、WiMAXなど、日本国内向けのハイエンド端末に多い独自の機能には非対応だが、DLNAはサポートしており、対応するテレビやPCとコンテンツのやりとりができる。Wi-FiはIEEE802.11b/g/n、Bluetoothは2.1+EDRをサポートしている。

 なおCメールは受信のみ対応、Eメール(@ezweb.ne.jp)は2011年10月上旬に対応予定となっている。Eメール機能は後日ダウンロードで対応する。


photophoto Windows Mobileからの進化(写真=左)。Officeアプリを標準搭載

「Windows Phone IS12T」の主な仕様
機種名 IS12T
OS Windows Phone 7.5
CPU Qualcomm Snapdragon MSM8655 1GHz
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約59×118×10.6ミリ(最厚部13.3ミリ)
重さ 約113グラム
連続通話時間 約400分
連続待受時間 約280時間
アウトカメラ 有効画素数約1320万画素CMOS(AF対応)
内蔵メモリ 32Gバイト
メインディスプレイ 約3.7インチワイドVGA(480×800ピクセル)TFT液晶
サブディスプレイ
無線LAN IEEE802.11b/g/n
Bluetooth 2.1+EDR
ボディカラー シトラス、マゼンタ、ブラック
主な機能 Eメール(@ezweb.ne.jp)※2011年10月上旬対応予定、Cメール※受信のみ、グローバルパスポートCDMA/グローバルパスポートGSM、Windows Live SkyDrive ほか
発売日 9月以降

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月23日 更新
  1. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダーを実際に試してみた 画質やWi-Fiスマホ連携の使い勝手を検証 (2024年05月21日)
  2. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダー発売 スマート感知センサーで自動録画 (2024年04月25日)
  3. 「即決禁止」の独自ルールも あなたの知らない「メルカリの世界」(前編) (2018年05月01日)
  4. ダイソーで買える550円のスマホ向けカメラグリップを試してみた “あのライカ監修スマホ”が気になってしょうがない人に向いてる? (2024年05月20日)
  5. 日本のApple Watchで「心房細動履歴」を利用可能に 不整脈の改善につながる情報を提供 (2024年05月22日)
  6. メルカリでiPhoneが高値で取引されているワケ 出品のハードルを下げる取り組み始動 (2023年09月14日)
  7. Apple Watchを外出時にほぼ持ち出さなくなった理由 (2024年05月19日)
  8. IIJmioとmineoが“スマホ乗っ取り”で注意喚起 副業などを口実にだまされ、eSIMを他人に渡してしまう事案 (2024年05月22日)
  9. XREALとRokidの“いいとこ取り” 新スマートグラス「VITURE Pro」は調光や視度調整に対応 GACKTコラボモデルも登場 (2024年05月21日)
  10. ミッドレンジ「Xperia 10 VI」の進化ポイントを解説 デザイン刷新でも21:9ディスプレイ続投の理由は? (2024年05月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年