連載
» 2013年03月06日 19時35分 公開

第17回 ホーム画面のカスタマイズ方法をマスターする(Android編)――優良アプリ12選も今すぐ使えるスマホレシピ(2/3 ページ)

[今西絢美(ゴーズ),ITmedia]

ウィジェット機能を活用する

 Androidスマホならではの機能として「ウィジェット」がある。これは、インストールしたアプリの情報をホーム画面上でチェックできるよう小型化されたアプリのことで、iPhoneにはない機能だ。

 Xperia VLでウィジェットを追加するには、ホーム画面を長押しし、画面右上の「+」アイコンをタップする。追加方法は機種により異なるが、Android端末の多くが、ホーム画面を長押し→ホームにウィジェットを追加、という方法で配置できる。端末によってはアプリ一覧に「ウィジェット」タブが用意されているので、そこで追加したいウィジェットを長押しし、ホーム画面に置こう。ウィジェットはアプリとセットになっているものが多いので、インストールしたアプリがウィジェットに対応しているか、チェックしてみるといいだろう。

photophoto プリインストールされているウィジェットも多い(写真=左)。SNSのアプリなどはウィジェットを活用すれば、友達の投稿を素早くチェックできる(写真=右)

ウィジェットに特化した便利なアプリ

 ウィジェットに特化した便利なアプリもある。筆者が特にオススメしたいのが、下記5つのウィジェット。バッテリーを消費を早める場合があるが、せっかくの機能なので活用したい。

Yahoo! JAPANウィジェット(無料)

 ホーム画面上でニュースやスポーツなどの新着情報をチェックできる。普段、Yahoo! JAPANでニュースをチェックする習慣がない筆者でも、このアプリは思わず活用している。

photo
alt

DIGI 時計ウィジェット(無料)

 ホーム画面に3種類の大きさで日付と時刻をデジタル表示するウィジェット。とにかく大きく日時を表示したい人はダウンロードして損なし。文字のフォントやサイズ、カラーなどかなり細かいところまで設定できる。

photo
alt

プチウィジェット・マナー・アルパカ(無料)

 ワンタッチでマナーモードに切り替えられる。アルパカをタップすると白から黒に変わるのだが、これだけでマナーモードのオン/オフができている。ホーム画面もかわいらしくなるので、なんだか癒される。

photophoto
alt

ColorNote カラーノート メモ帳 ノート 付箋(無料)

 定番のメモ帳アプリ。ウィジェット機能にも対応するので、ToDoなどを書いてホーム画面に配置しておくと安心だ。

photo
alt

トレインタイマー(Train Timer)(無料)

 電車やバスの発車時刻をカウントダウンしてくれるアプリ。乗車駅を入力すると、その駅を経由する路線面が表示されるので、その時刻表を保存する。それだけでウィジェットではカウントダウンが開始する。

photo
alt

Ggoogle検索ウィジェットも便利

 初期状態から用意されている「Google検索」ウィジェット。ブラウザの検索ツールとして使っている人も多いだろうが、ここではアドレス帳やカレンダーなど、端末内のデータも検索できる。音声入力も使えるので、使うほどに利便性を感じられるはずだ。

photo Google検索だけでなく、端末内のデータの検索もできて◎。いちいちアドレス帳アプリを起動する必要がない

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう