レビュー
» 2016年05月27日 19時50分 公開

auの「Xperia Z4」をSIMロック解除して格安SIMを使ってみた (2/2)

[田中聡,ITmedia]
前のページへ 1|2       

IIJmioのSIMカードで通信してみた

 IIJmioの音声SIMを入れてみたが、問題なくデータ通信や音声通話が行えた。5月9日の22時50分頃にアイティメディア社内で「RBB TODAY SPEEDTEST」で3回テストをしたところ、速度は下り23.41Mbps/上り8.46Mbps、下り21.56Mbps/上り7.31Mbps、下り23.32Mbps/上り8.55Mbpsだった。ちなみに、20分ほど前に「Xperia Z5 Premium」で同じくIIJmioで速度を3回測ったところ、下り6.37Mbps/上り2.76Mbps、下り3.88Mbps/上り7.41Mbps、下り6.8Mbps/上り8.16Mbpsで、ネットワーク的には不利なはずのXperia Z4 SOV31の方が速いという結果になった。

auでは契約していなかったテザリングは……

 筆者はXperia Z4 SOV31ではテザリングオプションを適用していなかったが、SIMロックを解除して他社のSIMカードを入れた場合、テザリングは利用できるのだろうか。IIJmioと「U-mobile」のSIMで試したところ、「テザリングの利用にはオプション加入が必要」という旨のアラートが出たが、無視してOKを押すと、問題なくテザリングが有効になった。MVNOのサービスではテザリングの利用に別途料金が発生しないためで、端末自体にテザリングを使わせないという制限が掛かっているわけではないようだ。

Xperia Z4 SOV31Xperia Z4 SOV31 最初はアラートが出たが、問題なくテザリングを利用できた

ドコモ系SIMではVoLTEは利用できない

 VoLTEについては、Xperia Z4 SOV31のようにau VoLTEに対応したスマートフォンの場合、au VoLTE対応SIMでないとVoLTE通話はできない。したがって、IIJmioやU-mobileなどのドコモ回線を使ったSIMカードでは、VoLTEでの通話はできない。

 一方、mineoとUQ mobileのVoLTE対応SIMを挿入すれば、VoLTEでの通話は可能。試しにUQ mobileのVoLTE対応SIMをSOV31に挿し、同じくUQ mobileのVoLTE対応SIMを挿した「arrows M02」と通話をしたところ、VoLTEでの通話となった。ただしau独自の「シンクコール」はMVNOのSIMでは利用できない。

Xperia Z4 SOV31Xperia Z4 SOV31 ドコモ系MVNOのSIMではVoLTEの通話はできない(写真=左)。UQ mobileのVoLTE対応SIMではVoLTE通話ができた。その証拠として、画面上部に「HD」アイコンが表示されている(写真=右)

auのアプリは利用できない

 auスマートパス契約者向けのアプリは、au ICカード(auのSIMカード)が挿入されている必要があり、他社のSIMを入れた状態では起動すらできなかった。au WALLETもau向けのサービスなので、アプリを起動できなかった。

Xperia Z4 SOV31Xperia Z4 SOV31 au ICカードとひもづくアプリは、他社のSIMでは利用できない

 筆者はXperia Z4 SOV31から「Galaxy S7 edge SCV33」に機種変更をしたが、SIMロックを解除したSOV31なら、格安SIM用のサブ機としても運用できる。機種変更をすると、これまで使っていた機種はお役御免になることが大半だが、SIMフリー化できれば、過去機種にも活躍の場を与えられる。ひとまず、データ通信とテザリングが問題なく使えることが分かったので、今後もサブ機として使っていきたいと思う。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10