調査リポート
» 2018年09月10日 16時25分 公開

次期iPhoneで最も注目を集めたのは「iPhone 8」の後継機種 BCN調べ

BCNは、9月9日に「次期iPhoneへの買い替え意向」の結果を発表。iPhoneへの買い替え予定者のうち次期iPhoneへの買い替え予定が過半数に達し、とくに「iPhone 8の後継」に興味があると答えたユーザーの比率が高くなった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 BCNは、9月9日に「次期iPhoneへの買い替え意向」の結果を発表。コロプラが提供するスマートアンサーと共同で実施したもので、米国時間の2018年9月12日に発表が見込まれる次期iPhoneについての調査となる。

 スマートフォン所有者1068人のうち買い替えを予定しているのは15.0%(160人)で、そのうち37.5%がiPhoneを希望。そのうち、次期iPhoneへの買い替えを予定しているのは51.7%と半数に達している。

 現在メインで利用している端末メーカーのトップはApple(32.8%)で、ソニーモバイル(23.6%)、シャープ(14.7%)と続く。また買い替え意向者のうち37.5%がAppleを予定し、ソニーモバイル(18.1%)の2倍の比率となった。

Photo
Photo

 Appleへの買い替え予定者にどの機種を検討しているか質問したところ「次に発売される新しいモデル」が51.7%で、現行モデルも「iPhone X」が16.7%、「iPhone 8」は15.0%と1割を超えている。

Photo

 どの新モデルに興味があるかを聞いたところ「iPhone 8の後継」が38.3%、「iPhone Xの後継」の30.0%、「iPhone 8 Plusの後継」の16.7%で、「どれにも興味がない」は15.0%だった。

Photo

関連キーワード

iPhone | 後継モデル | 次世代iPhone | iPhone 8 | BCN | 興味 | 調査


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう