調査リポート
» 2018年09月28日 17時25分 公開

iPhone XS/XS Maxの初週販売数、iPhone 8/8 Plusとほぼ同等に BCN調査

BCNは、BCNランキングをもとにしたiPhone 7/7 Plus以降のシリーズ累計販売台数指数を算出。新モデルとなるiPhone XS/XS Maxの初動は、一世代前のiPhone 8/8 Plusとほぼ同等という結果が出た。その後、iPhone XSはiPhone 8をやや下回り、iPhone XS MaxはiPhone 8 Plusを少し上回る水準で推移している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 BCNは、9月27日にECサイトから収集した実売データサービス「BCNランキング」をもとにしたiPhone 7/7 Plus以降のシリーズ累計販売台数指数推移について発表した。

Photo

 本調査ではiPhone 7の発売日である2016年9月16日の販売台数を「1.00」とし、シリーズごとに累計販売台数指数を算出。iPhone 7は発売2日後に「1.88」、3日後には「2.64」と堅調に推移し、10日後は「5.19」となった。同日発売のiPhone 7 Plusは発売当日が「0.10」で、iPhone 7と比較すると10分の1にとどまっている。

 2017年9月発売のiPhone 8は、発売当日が「0.47」とiPhone 7の半分にも満たなかった。これは約2カ月後に上位機種のiPhone Xが発売されることが決まっていたため、どちらを選択するか迷った購入者が多かったと推測している。一方、iPhone 8 PlusとiPhone 7 Plusの10日経過時点を比較すると、前者は「0.97」、後者は「0.33」と差は3倍近く開き、iPhone 8 Plusは好調な滑り出しをみせたといえる。

 また、iPhone XはiPhone 7を若干上回る「1.05」だったものの、生産が追い付かずに在庫を確保できなかった。そのため出足は好調であったにもかかわらず、すぐに失速してしまい10日後は「2.88」にとどまった。

iPhone XS/XS Max 「iPhone XS」と「iPhone XS Max」

 2018年9月21日発売のiPhone XS/XS Maxの初動は、iPhone XSが「0.44」、iPhone XS Maxが「0.28」と1世代前のiPhone 8/8 Plusとほぼ同等の販売数となった。その後、iPhone XSはiPhone 8をやや下回るものの5日後には「1.64」、iPhone XS MaxはiPhone 8 Plusを少し上回る水準で推移している。

 今回はiPhone XS/XS Maxが先に市場投入され、1カ月後にiPhone XRが発売になるため2017年とは状況が異なるものの、価格帯を考慮するとユーザーが簡単に買い替えがしにくい状況となっている。同社では価格面におけるiPhoneの優位性が崩れたことから、安価なモデルや小型であることが強みであったiPhone SEの後継機投入を検討すべきだとしている。

関連キーワード

iPhone | 販売台数 | BCN | ランキング | 比較 | 後継モデル | 調査


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう