ニュース
» 2019年02月14日 18時45分 公開

Hamee、話しかけるだけでメッセージが送れる音声チャットロボット「Hamic BEAR」発売

Hameeが音声チャットロボット「Hamic BEAR」を順次発売する。吹き込んだ音声がそのまま相手の「Hamic BEAR」で再生され、スマートフォンからもメッセージを送信可能。専用アプリから内容を確認できる「みまもり」機能や、未再生を知らせる人感センサーも備えている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 Hameeは2月14日から、音声チャットロボット「Hamic BEAR(はみっくベア)」を順次発売する。価格は4500円(税別)。

Photo

 この製品は同社のIoT事業参入第1弾で、スマートフォンを所持していない小さな子ども向けとして開発された。話しかけるだけでメッセージを相手の「Hamic BEAR」やスマートフォンに送信・再生できる。スマホアプリは、保護者向け機能として送受信内容を確認できる「みまもり」機能も備えている。

PhotoPhoto 利用イメージ

 Hamic BEARは人感センサーも内蔵。30分以上の未再生メッセージがあると人が通った際に通知したり、最後にいつ人を感知したのかアプリ上で確認したりできる。

 ボディーカラーは「ベージュ」「ブラック」「ピンク」「ブルー」の全4色。直営オンラインショップの他、2月20日からは店頭でも購入できるようになる予定だ。

Photo カラーバリエーション

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう