ニュース
» 2019年02月19日 20時01分 公開

スマホユーザーが近づくだけでエレベーターを呼び出せるサービス

三菱電機ビルテクノサービスは、2月19日にスマートフォンを用いた新たなエレベーター機能の開発について発表。専用アプリをインストールしたスマートフォンを所持してエレベーターの乗場に近づくと、自動的にエレベーターの呼び出しとあらかじめアプリで指定した階の登録を行う。本機能は同社の新たなメンテナンス契約のメニューとして、2019年度より提供する予定だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 三菱電機ビルテクノサービスは、2月19日にスマートフォンを用いた新たなエレベーター機能の開発について発表した。同社の新たなメンテナンス契約のメニューとして、2019年度から提供する予定。

Photo 利用イメージ

 専用アプリをインストールしたスマートフォンを、三菱電機製エレベーターの乗場に近づけると、乗場に設置された発信機とBluetooth通信を行い、自動的にエレベーターを呼び出せる他、あらかじめアプリで指定した階の登録ができる。両手に荷物を持っているときなどにハンズフリーで利用できるのがメリット。

PhotoPhotoPhoto アプリイメージ

 発信機を設置していない階は、アプリの操作でエレベーターの呼び出しと行先階を指定できる。車いすを利用している人が車いす用の呼び登録を行うことや、第三者に知られたくない場合に乗場の階数表示を見せないようにすることも可能。

Photo システム構成図と専用アプリの設定画面例

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう