連載
» 2010年02月05日 12時00分 公開

ショップのダメ出し!:OS込みで10万円。「あと5年は戦える」マシンを組みたいんだが (2/2)

[古田雄介,ITmedia]
前のページへ 1|2       

「長く使うなら、なおさら剛性とメンテナンス性を重視すべき」――PCケースと電源も変更

Antec「SOLO」。写真の価格は1万290円となっているが、ちょうど9980円に値下げされるタイミングだったようだ

 樋熊氏が一番強く変更を推奨したのがPCケースだ。「PCの性能に直接関係しませんが、PCケース選びは最優先といえるほど重要なんですよ。特に剛性とメンテナンス性を重視して選んだほうがいい。お客さんからパーツ構成を依頼されたとき、PCケース選びから始めるくらいですから」とのことで、今回選ばれたのはAntecの「SOLO」だった。価格は9980円だ。SOLOは厚み1ミリの硬質スチールを採用したミドルタワーケースで、左右の側面パネルに遮音素材を張り付けてある。

 SOLOを選んだ理由は「第一に剛性です。長く使っていると、パーツとケースの接続部が徐々に緩んできて、そこからビビリ音などが発生します。やはり、うるさいPCというのはじゃまに感じてしまうので、経年変化が起こりにくいシャーシがしっかりしたケースがオススメです。1万円前後の価格帯ならSOLOが一番ですね。ドライブの装着にも付属のレーンが使えますし、メンテナンス性も悪くないです」と語る。

玄人志向「KRPW-V500W」。105度耐熱のコンデンサを採用している

 PCケースの価格が「SCY-T33-BK」の4170円から9980円に跳ね上がったことで、割を食ったのは電源ユニットだ。構成表のAbee「ZUMAX 700W 限定モデル ZU-700W-KA」のままでは予算オーバーとなるため、玄人志向の定格500ワット電源「KRPW-V500W」に変更された。価格は5980円だ。

 「PCケースがしっかりしているので、電源はある程度安くても問題ないでしょう。電源は値段とメーカーが重要ですが、玄人志向なら5000円前後のモデルでも比較的信頼性が高いです。玄人志向はキワモノシリーズの存在感が大きすぎて、普通のモデルも危険なんじゃないかと思われている節がありますが、実は結構作りがしっかりしているんですよね。少なくとも海外のよく分からないメーカーのものを選ぶより、はるかに安心できます」とのことだ。

 以上、樋熊氏の“ダメ出し”によって、パーツ構成は以下のように変更された。価格は取材当日のツートップ秋葉原本店を参考にしている。

OS込みで10万円のインテル系PC
新しい構成表(変更した項目は★) 製品名 価格
CPU インテル「Core i5 750」 1万9480円
★マザーボード ASUSTeK「P7P55D-E」 1万7480円
メモリ マスタードシード「UMAX Cetus DCDDR3-4GB-1333」 1万969円
★HDD シーゲート「Barracuda 7200.12 ST3500418AS」 4650円
光学ドライブ バッファロー「DVSM-24AS/V」 2980円
★グラフィックスカード ASUSTeK「EN9600GT/DI/512MD3」 8970円
★PCケース Antec「SOLO」 9980円
★電源 玄人志向「KRPW-V500W」 5980円
★OS マイクロソフト「Windows 7 Home Premium 64bit DSP版」+「Barracuda 7200.12 ST3500418AS」セット 1万7650円
合計金額 9万8139円

※記事初出時、合計金額に誤りがありました。おわびして訂正いたします。

細かく赤ペンで修正を入れられた元の構成表

 OSはパーツとセット購入が条件のDSP版のため、2台買うHDDのうち1台とセットとした。USB 3.0とSATA 3.0対応のマザーボードにCore i5-750を搭載するというベースの基本構成は維持されている。そのうえ、HDDを2台構成にすることでデータ消失のリスク対策が施され、強化したPCケースで将来まで続く静音性や高いメンテナンス性も得られた。それでいて価格はほとんど変わらない。さすがは老舗のPCパーツショップだ。また、ほんの少し予算を足して、マザーボードを「P7P55D-E EVO」(2万3460円)に変えるという選択肢があることも知った。ある程度マシンの構成が固まっていても、まずはパーツショップで店員さんに相談してみる、というのはかなり有効だ。ネットや大手量販店では得られない、細かいポイントを指摘してくれる。これはアキバならではの魅力だろう。

 次回も引き続きツートップ秋葉原本店の樋熊氏にお願いして、今度はAMD系の構成でダメ出しをしてもらう。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう