ニュース
» 2014年06月23日 14時44分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:Androidを“DIY”しようぜ――Android 4.2搭載のNano-ITXマザーが登場 (4/4)

[古田雄介,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

「GT 740とともに徐々に広まってくれれば」――GeForce GT 730搭載カードが登場

 グラフィックスカードは、NVIDIAの新世代ローエンド「GeForce GT 730」を搭載したモデルが複数登場している。価格は8000円弱から9000円弱。GT 630の後継GPUで、搭載カードにはDDR3/128ビットとDDR3/64ビット、GDDR5搭載タイプの3種類がある。ギガバイトからはDDR3/128ビットタイプの「GV-N730-2GI」(8500円前後)、玄人志向からはGDDR5タイプのロープロファイルモデル「GF-GT730-LE1GHD/D5」(8000円弱)が投入されている。

ギガバイト「GV-N730-2GI」(写真=左)。玄人志向「GF-GT730-LE1GHD/D5」(写真=右)

 某ショップは「600ファミリからようやく世代交代する流れがきた感じですね。エントリー向けなので取り立てて話題にはなりませんが、GT 740カードとともにこれからラインアップが増えていくと思います」と語る。

 ひとつ上のエントリーGPUであるGeForce GT 740も5月下旬にデビューして以来、主要メーカーから搭載カードがパラパラと投入されている。先週はASUSTeKからオーバークロックモデル「GT740-OC-1GD5」(1万3000円弱)とノーマルモデル「GT740-2GD3」(1万2500円前後)が、MSIからGDDR5搭載の「N740-2GD5」(1万3000円弱)とDDR3モデル「N740-2GD3」(1万2000円弱)が登場している。

ASUSTeKのGeForce GT 740搭載カード(写真=左)。MSI「N740-2GD5」(写真=右)

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう