ニュース
» 2015年10月13日 12時00分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:「フタを開けたら大ヒット」 なぜ売れる、PCをオン/オフできるリモートスイッチ (4/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

Cherry黒軸を採用したゲーミングキーボード「ZIBAL 60」が売り出される

 入力デバイスで注目を集めているのは、Mionixのゲーミングキーボード「ZIBAL 60」だ。Cherry MXの重いキースイッチとして知られる通称「黒軸」を採用した英語配列モデルで、価格は2万1000円前後となる。

 パソコンSHOPアークは「最近はわりと軽めのキースイッチが人気ですが、重くてしっかりした打ち心地を長いこと好んでいる人もいるので、そういうところに刺さればいいですね」と期待を込める。

Mionix「ZIBAL 60」

 ストレージ関連では、アイ・オー・データ機器の2.5インチSATA SSD「SSD-3Sシリーズ」が店頭に並んだ。価格は240Gバイトモデルが2万2000円弱で、120Gバイトモデルが1万3000円弱となる。環境移行ソフト「HD 革命/Copy Drive Ver.5」やSATA-USB変換アダプタなどを付属し、PlayStation 3/4のHDD交換にも対応している。

 入荷したソフマップ秋葉原リユース総合館は「やはりPlayStation 3/4への換装目的でという方に注目されるのかなと思いますね。自作ユーザーも含めていろいろな方に買ってもらえれば」と話していた。

アイ・オー・データ機器「SSD-3Sシリーズ」

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう