ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「中判カメラ」最新記事一覧

片手で持てる中判カメラ:
ハッセルブラッドのミラーレス中判デジタルカメラ「X1D」の実機を写真でチェック
(2016/7/2)

写真展:
「ちょくちょく散歩・ときどき山歩」〜心澄む時を求めて〜
(2016/6/1)

「645Z」ベースの赤外領域撮影中判カメラ
赤外線領域の撮影が可能で、非破壊鑑定用撮影装置としての利用できる中判デジタル一眼レフカメラ「PENTAX 645Z IR」をリコーが研究機関や官公庁向けに発売する。(2015/11/27)

ヨドバシミステリー探訪:
「ヨドバシカメラ」だけにカメラ・写真関係の売り場は圧倒的!の巻
イラストライターのゆきぴゅーさんに、新宿西口のヨドバシカメラ各店を探検してもらう企画。今回は、写真やデジカメ関連の製品を豊富にそろえたカメラ総合館を中心に、「どこでカメラ売ってるの!?」という疑問に答えます。(2015/9/7)

写真展:
林明輝 写真展「『自然首都』」福島県只見町の四季」
(2015/8/14)

写真展:
第38回 女性だけの写真展
(2015/7/23)

写真展:
増井治写真展「ブナと語る」
(2015/6/1)

写真展:
端谷明巳写真展「尾瀬幸景『原の移ろい』」
(2015/4/21)

山形豪・自然写真撮影紀:
サファリでニコン「D810」の進化を試す
発売されてから約2カ月が経つニコン「D810」の性能を、アフリカのフォト・サファリで試してみた。(2014/9/24)

非常に明るいレンズです:
ライカ、Sシステム専用の明るいレンズ「ズミクロンS f2/100mm ASPH.」
中判デジタル一眼レフカメラ「ライカSシステム」向けの最も明るいレンズが登場する。(2014/8/27)

PENTAX 645Z用:
デジタル専用設計の超広角ズーム「HD PENTAX-DA645 28-45mmF4.5ED AW SR」発表
リコーイメージングが、PENTAX645レンズとしては初めてのデジタル専用に設計したHD PENTAX-DAレンズ「HD PENTAX-DA645 28-45mmF4.5ED AW SR」を発表。35ミリ換算で22〜35.5ミリ相当の超広角ズームだ。(2014/8/5)

「D800E」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

リコーイメージング 「645Z」対応の「FLUCARD」ファームアップ
無線LAN機能搭載メモリーカード「FLUCARD FOR PENTAX 16GB O-FC1」の最新ファームウェアが公開された。「PENTAX 645Z」に対応する。(2014/6/27)

必要なのは写真への好奇心だけ 深い写真表現を実現する、斬新デザインの新「dp」――シグマ「SIGMA dp2 Quattro」
大型センサーに高性能単焦点レンズという「高級コンパクト」のトレンドを作った、シグマ「dp」がフルチェンジ。Quattroとして眼前に現れた。dpらしさを引き継ぎ、扱いやすさを増したファン待望の1台だ。(2014/6/25)

PENTAX 645Z 貸出体験も同時開催 「ペンタックスリコーオフミーティングin東京」
(2014/6/5)

中判一眼レフ「PENTAX 645Z」 発売日が決定
リコーイメージングの中判一眼レフ「PENTAX 645Z」の発売日が決定した。(2014/5/23)

“世界最高レンズ”うたうカールツァイス「Otus 1.4/55」発売日決定
コシナは「現時点で世界最高のレンズ」をうたう、カールツァイスの交換レンズ「Otus 1.4/55」を5月29日より販売開始する。(2014/5/1)

写真展:
大中判カメラ普及協会写真展「私のステージ八千穂高原・小国」
(2014/4/28)

写真展:
写真家集団colors写真展「『in the world』〜標準レンズ〜」
(2014/4/25)

中判デジタル一眼レフ「PENTAX 645Z」発売 5140万画素
5140万画素の超高精細を実現した中判デジタル一眼レフカメラ「PENTAX 645Z」がリコーイメージングから発売される。(2014/4/16)

5000万画素オーバーの中判一眼レフ「PENTAX 645Z」登場
予告されていたPENTAXの中判デジタル一眼レフカメラ新製品が、「PENTAX 645Z」として登場した。35ミリ判の約1.7倍となる43.8×32.8ミリ、有効約5140万画素の大型センサーを搭載し、プロユースも狙う。(2014/4/15)

リコーイメージングが新型中判カメラのティーザーサイト、体感イベントの申し込みを受け付け開始
リコーイメージングが新型中判カメラのティーザーサイトを公開。あわせて体験イベントの申し込み受け付けを開始した。(2014/4/2)

リモアに収められたライカ100周年記念モデル「ライカ S Edition 100」
ライカが1914年の「ウル・ライカ」より100年を迎えたことを記念しての特別モデル第1弾「ライカ S Edition 100」を発売する。ライカ仕様のリモア製スーツケースに収められて販売される。(2014/2/26)

「X-T1はロマンチック」 海外著名写真家が語るその魅力
「富士フイルム」を日本人ほど身近に感じることが難しい外国人写真家にとって、「FUJIFILM X」シリーズはどのような存在として認識されているか。CP+にあわせて来日した、Jim Marks氏に聞いた。(2014/2/18)

CP+ 2014:
世界最高をうたう「Otus 1.4/55」の出展も CP+2014レンズ関連ピックアップ
CP+に製品を展示した国内外様々なメーカーの出展製品の中から、気になるレンズを中心に紹介していきたい。(2014/2/17)

CP+ 2014:
幅広い製品展示のリコーブース、チルト液晶搭載の新「645D」参考出品
リコーイメージングブースでは、中判デジタル一眼レフカメラの新製品「PENTAX 645D 2014(仮称)」を展示するほか、防水デジカメ「WG」シリーズを「かっこいい動画」撮影カメラとして紹介するなど、趣向もこらしている。(2014/2/14)

CP+ 2014:
「PENTAX 645D 2014」(仮称)など、リコーイメージングがCP+で展示
リコーイメージングが「CP+ 2014」への参考出品を予定している、開発中製品の概要を告知した。「PENTAX 645D 2014」(仮称)などが展示される予定だ。(2014/2/6)

欧米著名写真家4名が語る、FUJIFILM Xシリーズの魅力
富士フイルムはオンラインギャラリー「X-Photographers」の開設1周年を記念してのトークショーを開催した。欧米の著名写真家4名が参加し、FUJIFILM Xシリーズの魅力を語った。(2013/9/2)

部屋いっぱいのカメラ! 50年かけて集めたコレクションがネットオークションに
カメラで床が見えないくらい。(2013/2/15)

キヤノン、高解像度CCDセンサーを採用したフラットベッドスキャナ「CanoScan 9000F Mark II」
キヤノンは、9600dpiの高精細CCDセンサーを採用する最上位フラットベッドスキャナ「CanoScan 9000F Mark II」を発売する。(2013/2/7)

小さくて取り回しに優れた快適フルサイズ一眼――ニコン「D600」
ニコン「D600」は、有効2426万画素のフルサイズCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフだ。防じん防滴構造の頑丈なボディでありながら、同社フルサイズ機では最小・最軽量を実現している。(2012/10/31)

photokina 2012:
「K-5 II s」や「Q10」など最新機展示、「全天球レンズ」も――ペンタックスリコー
photokinaのペンタックスリコーイメージングブースでは、発表されたばかりの「K-5 II/ II s」や「Q10」、新レンズを展示中。ちょっと面白いのが「全天球レンズ」の参考展示だ。(2012/9/21)

有効3630万画素のフルサイズ機――ニコン「D800」インプレッション
フルサイズの有効3630万画素センサーを搭載したデジタル一眼レフ、ニコン「D800」が登場した。従来モデルから何が変わったのか。進化のポイントを中心にインプレッションをお伝えしよう。(2012/3/19)

写真は続いていくもの――PowerShot S100 特別企画展「REAL TIME 3」
キヤノン「PowerShot S100」の特別企画展「REAL TIME 3」が始まった。永瀬正敏氏、豊田エリーさん、道端アンジェリカさんという異色の顔ぶれが作品を撮影したユニークな企画展だ。(2011/12/9)

本気で遊べる“ナノ一眼” ペンタックス「PENTAX Q」
そのスモールサイズが注目されることの多いPENTAX Qだが、使い勝手や機能も「このサイズでここまでやるか」ってくらい凝っている。まさに、本気で遊べる“ナノ一眼”なのだ。(2011/9/6)

矢野渉の「クラシック・デジカメで遊ぶ」:
アントキノカメラへ会いに行く――ペンタックス「Optio 750Z」
絶対手に入れると思っていたのに、ふとしたすれ違いやタイミングで叶わなかった「アントキノカメラ」がカメラ好きなら1台はあるはずだ。「Optio 750Z」は僕にとってそんな1台である。(2011/8/26)

「ペンタックスのマウントは強い資産だ」──リコー、買収でカメラ事業に注力
コンシューマー事業の確立を目指すリコーがペンタックスを買収。今後はレンズ交換式カメラを強化していく方針で、キヤノン、ニコンに伍していくために投資も行っていく。(2011/7/1)

リコー、PENTAX買収に「お嫁に来てもらったようだ」
リコーが「PENTAX」ブランドを展開するHOYAのデジタルカメラ事業を買収する。カメラ事業の強化を通じ、コンシューマ向け事業基盤の強化を図る考えだ。(2011/7/1)

「写真を通じて笑顔に」、“松竹梅”をモチーフにしたフィルムカメラ
ロモジャパンは4月4日、“松竹梅”をモチーフにしたフィルムカメラ3種を発売した。売上から2万ユーロ(約239万円)分を欧州の赤十字社を通じて義援金として寄付する。(2011/4/5)

富士フイルム、コンパクトな広角タイプの中判カメラ「GF670W Professional」
55ミリフジノンレンズを搭載する中判カメラが発売。6×7センチ判と6×6センチ判を選択できる画面サイズ切り替え機能がうれしい。風景写真や山岳写真、スナップ撮影などで活躍するだろう。(2011/2/19)

矢野渉の「金属魂」Vol.14:
これぞ、日本の奥ゆかしさ――「KLASSE」
PC USERのカメラマンとして活躍している矢野渉氏が、被写体への愛を120%語り尽くす連載「金属魂」。第14回は、同氏が“最も日本的な高級コンパクト”という一品だ。(2010/12/8)

「撮る」「見る」「共有する」を1本に――Instagramで手軽に始めるスクエアフォーマット
最近TwitterなどでiPhoneアプリ「Instagram」を使って撮影された写真を見かけることが増えた。そのソーシャル性に注目されるところだが、筆者はスクエアフォーマットこそ、このアプリの楽しさではないかと思う。(2010/11/2)

フィルムスキャンを高速化:
キヤノン、9600dpiのフィルム対応フラットベッドスキャナ「CanoScan 9000F」
キヤノンの「CanoScan 9000F」は、フィルムスキャン対応のA4フラットベッドスキャナ。内部設計を一新し、フィルム読み取りにおける速度と画質の向上を図った。(2010/6/17)

PENTAX 645D、発売日決定
ペンタックスの中判デジタルカメラ「PENTAX 645D」の発売日が決定した。(2010/4/27)

矢野渉の「金属魂」的、デジカメ試用記:
50ミリマクロ1本で街歩き――リコー「GXR」(2)
カメラマン・矢野渉氏が被写体への愛を120%語り尽くす連載「金属魂」。リコー「GXR」をぶら下げて街を歩くと、少しだけ非日常のにおいが混ざる。(2010/4/27)

矢野渉の「金属魂」的、デジカメ試用記:
唯一無二の金属――リコー「GXR」(1)
カメラマン・矢野渉氏が被写体への愛を120%語り尽くす連載「金属魂」。リコー「GXR」を手にした矢野氏の思いは。(2010/4/21)

「PENTAX 645D 体感&トークライブ」開催
ペンタックスが「PENTAX 645D」のタッチ&トライのほか、トークイベントや撮り下ろしギャラリーを設けた「PENTAX 645D 体感&トークライブ」を開催する。(2010/3/18)

CP+:
期待の未発売製品をチェックする
各社ブースでは、発表は行われたもののまだ市場に出ていない製品を見ることもできる。参考展示とあわせて期待の製品をチェックする。(2010/3/12)

4000万画素の超高解像度写真を楽しめる「PENTAX 645D」登場
ペンタックスが開発表明を行っていた中判デジタル一眼レフカメラを「PENTAX 645D」として正式発表。4000万画素の大型センサーを搭載し、超高解像度の撮影を楽しめる。(2010/3/10)

-コデラ的-Slow-Life-:
『大人の科学』二眼レフカメラでスクエア撮影してみた
1時間程度で組み立てられた『大人の科学』の二眼レフカメラ。スクエアフォーマットで撮れるように改造を施し、実際に撮影してみた。(2009/12/3)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。