ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

競合 に関する記事 競合 に関する質問

「競合」最新記事一覧

安全システム:
タカタ製エアバッグ問題でインフレータが不足、競合のオートリブがホンダに供給
エアバッグ大手のAutoliv(オートリブ)は、米国などでタカタ製エアバッグによるリコール問題への対応を進めているホンダに、交換用のインフレータを供給する契約を締結したと発表した。(2014/12/5)

巨額資金で機能拡充を急ぐ
AWSより2〜3年遅れ、Googleがクラウドサービスで出遅れた理由
自動スケーリング機能の導入でGoogleのIaaSの管理性が向上した。AWSなど先行する競合サービスとの差が少しずつ縮まっているというが……。(2014/12/3)

車載半導体 ルネサス インタビュー:
次世代の車載マイコンはルネサスにしか作れない
車載マイコン、車載情報機器向けSoCの世界シェアで圧倒的にトップに立つルネサス エレクトロニクス。東日本大震災による主力工場の被災や続くリストラの影響により、競合他社の攻勢に対して防戦一方の状況にあるかのように思える。実際にはどういう状況にあるのか。同社の執行役員常務で、車載分野向け製品担当の第一ソリューション事業本部長を務める大村隆司氏に聞いた。(2014/12/1)

車両デザイン:
ホンダ「N-BOX」にクーペ風の派生車種、スズキ「ハスラー」に対抗
ホンダは、新開発の軽自動車「N-BOX SLASH」を2014年12月22日に発売する。クーペもしくはクロスオーバーSUVを意識したデザインで、販売が好調なスズキの「ハスラー」が直接の競合車になりそうだ。(2014/11/27)

石川温のスマホ業界新聞:
「iPhoneは競合ではなく選択肢。Androidファンを増やしたい」 ━━「Nexus6」でメガキャリアとLCCに対抗するワイモバイル
SIMロックフリースマホ「Nexus 6」を発表したワイモバイル。低価格な料金プランや「Yahoo!」との連携などで、独自色をどこまで出していけるのか。(2014/11/20)

ビジネス変革を推進:
「競合エアラインに後れを取るな」 ANAが2年前に新設した組織の狙い
外資航空会社を筆頭にダイナミックなビジネス改革が行われているエアライン業界。そうした競合に後れを取るわけにはいかないとANAも組織変革に乗り出している。(2014/11/18)

ヴイエムウェアのIaaSを検証
vCloud Airをユーザーが辛口批評「まだ競合と並ぶラインに来ていない」
ヴイエムウェアの新しいクラウド「vCloud Air」を事前検証したユーザー3組が、同社への期待を込めて辛口批評を繰り広げた。ヴイエムウェアは仮想化基盤で作り上げた実績と信頼をクラウドでも構築できるか。(2014/11/12)

LINEに逆風 上場延期、米中ライバルと“格差”……新事業で巻き返せるか
LINEをめぐり、逆風が表面化している。米中の競合2社との利用者数で“格差”が明らかになったほか、セキュリティーに関する懸念、著作権をめぐる訴訟リスク。LINEは新サービスを多数発表するなど、収益モデルの進化で巻き返しを狙う。(2014/11/10)

MicrosoftとDropboxが提携──モバイル版OfficeとDropboxを統合
OneDriveでDropboxと競合するMicrosoftが、Dropboxに保存したOfficeファイルを直接編集できるようにする。「Office for iPad」と「Office Mobile」の数週間後のアップデートで可能になる。(2014/11/5)

従来モデルから何が変わったのか?
徹底レビュー:ソニー史上最高スマホ「Xperia Z3」があの製品に勝る理由
ソニーの主力スマートフォン「Xperia Z3」は、競合製品に引けを取らない魅力的でパワフルなデバイスに仕上がっている。総合的に判断するとソニー史上最高のスマートフォンだといえるだろう。(2014/10/31)

Apple Pay、米大手小売りがブロック──競合決済システム準備中につき
10月20日から米国で利用可能になったAppleのモバイル決済サービス「Apple Pay」を非公式にサポートしていた大手ドラッグストアチェーンが相次いでサポートを中止した。これらは来年独自のモバイル決済システム「CurrentC」の提供を開始する予定のジョイントベンチャーMCXの参加メンバーだ。(2014/10/27)

社内セキュリティ部門の調査結果も明らかに:
DropboxのCEO兼共同設立者が日本市場に期待する理由
競合が無料容量を拡大する状況において、Dropboxは高い信頼性と使いやすさと“日本との親和性”を訴求。“IDとパスワード掲載問題”のその後にも言及した。(2014/10/22)

テレビの全広告成果を把握:
ロックオン、テレビ番組/CMリサーチ調査のエム・データと業務提携を開始
広告効果測定システム「アドエビス」などの運営を手掛けるロックオンは10月21日、TV番組/CMリサーチのエム・データと提携することを発表した。自社CMだけではなく、競合他社CMや番組内容を含めたすべての放映が、自社製品の購買にどれだけ関わったかを調査した総合分析レポートの提供を開始する。(2014/10/21)

株価低迷、拡大戦略に批判:
アマゾンの内憂外患 突然のCFO退社、迫る強敵
12年近くにわたりCFOとしてアマゾンの財務と、創業者のベゾスCEOを支えてきたスクータック氏が退職する。さらには急成長を遂げる競合の脅威も。アマゾンが今苦境に立たされている。(2014/10/21)

ホワイトペーパー:
Oracle Exadataの4倍のパフォーマンスを4分の1の価格で手に入れる
競合製品と比較して、4倍のパフォーマンス、4分の1の価格を実現したという「Microsoft SQL Server SSD Appliance」。その4つの特徴を紹介する。(2014/10/20)

CASIO発! 日本で買えない、世界のヒット商品(前編):
値段は競合の2倍――それでもカシオの電卓がインドで売れる、2つの理由
1980年代からインドで電卓を販売していたが、値段が高いため知名度の割に売れていなかったカシオ。しかし2010年発売の新商品が大ヒット、以来インドでの売れ行きはずっと好調だという。高くても売れる、その秘密とは?(2014/10/16)

CEATEC 2014:
競合がくやしがるオンリーワン技術「MEMS-IGZOディスプレイ」
CEATECで話題の「MEMS-IGZOディスプレイ」。シャープの技術者に、その“オンリーワン技術”をじっくり聞いてきた。(2014/10/10)

Google Compute Engine、“ムーアの法則に従い”約10%の値下げ
Googleが、AmazonのEC2などと競合するIaaS「Google Compute Engine」の料金を約10%値下げした。(2014/10/2)

Amazonは強くなり過ぎた?
AmazonがMicrosoft化している5つの兆候
Microsoftはかつて、独占企業として競合企業の敵意を集めていた。今、かつてのMicrosoftのように市場を独占して警戒される存在になりつつあるのがAmazonだ。(2014/9/24)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
フィリップスが回転式シェーバーに詰め込んだスゴイ技術――IFAで本国担当者に直撃
ブラウンやパナソニックといった強力な競合メーカーをよそに「回転式シェーバーを、日本のスタンダードにする!」と息巻くフィリップス。その背景には、確かなマーケティングと最新の技術が存在した。IFAの会場で本社の商品開発担当者に詳しい話を聞いた。(2014/9/18)

Computer Weekly:
AmazonがMicrosoft化している5つの兆候
Microsoftはかつて、独占企業として競合企業の敵意を集めていた。今、かつてのMicrosoftのように市場を独占して警戒される存在になりつつあるのがAmazonだ。(2014/9/17)

ルネサス 会長兼CEO 作田久男氏:
ルネサス 作田CEOがM&Aを示唆――相次ぐ競合の買収ニュースに「心中穏やかではない」
ルネサス エレクトロニクスが2014年9月2日に都内で開催した「Renesas DevCon JAPAN2014」の会場で、会長兼CEOの作田久男氏がEE Times Japanなどのインタビューに応じ、企業買収も含めて事業成長に向けた投資を行う方針を明かした。(2014/9/3)

ADI AD7091R-x:
ADIの12ビットSAR型A-Dコンバータ、競合品に比べ消費電力を60%削減
アナログ・デバイセズ(ADI)は、サンプリング速度が1Mサンプル/秒時に消費電力が最大1.7mWと小さい12ビットSAR(逐次比較)型A-Dコンバータ3製品を発表した。電池駆動のデータ収集モジュールや携帯型の心電図計/心拍数モニターといった用途に向ける。(2014/9/2)

Google、配送ドローンプロジェクト「Project Wing」のテストを実施
Googleが、Amazonの「Prime Air」と競合するドローンによる配送サービスのテストをオーストラリアで実施した。Google Xで2年前に立ち上げた「Project Wing」というプロジェクトの一環という。(動画あり)(2014/8/29)

クライアント仮想化市場のシェア上位のベンダーは?
IDCはシンクライアント専用端末、ソフトウェア、ソリューションの3分野における主要ベンダーの競合状況を分析した。(2014/8/26)

組み込みニュース:
アルテラ、コンパイルを高速化した「Quartus II Arria 10」新バージョン
アルテラは20nm FPGA/SoC用の開発ソフト「Quartus II 開発ソフトウェア Arria 10 エディション v14.0」を発表した。競合する他社20nmツールに比べ、平均2倍以上のコンパイル速度を実現するという。(2014/8/19)

Googleの当日配送サービスに書店大手Barnes&Nobleが参加
Amazon.comの当日配送サービスと競合するGoogleの「Google Shopping Express」のショップパートナーとして、米書店大手のBarnes&Nobleが参加した。(2014/8/8)

エネルギー技術 太陽電池:
光電変換効率を向上、強相関太陽電池の実現に期待
理化学研究所と東京大学は、光の照射によって相移転を起こす強相関電子系酸化物と半導体を接合した太陽電池を試作するとともに、その接合界面の近いところで相競合状態を誘起することに成功し、磁場によって太陽電池の光電変換効率を向上させることが可能であることを発見した。(2014/8/4)

Weekly Memo:
NECが強化したクラウド基盤サービスの勝負どころ
NECが先週、クラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS」の強化を発表した。競合他社との差別化ポイントはどこにあるのか。同事業のキーパーソンに聞いた。(2014/8/4)

MarkeZineとITmediaエンタープライズの編集長が解決策を探る:
PR:なぜITとマーケティングの協業はうまくいかないのか?
相次ぐ競合参入とスマート化する消費者により、企業にはこれまでにないほどのスピードや変化対応力が求められている。そんな中、IT部門は情報戦略をリードしていかなければならない。そのために、顧客を掌握するマーケティング部門との協業は大前提となるはずだが、組織の“壁”に阻まれているケースは多い。日本IBMが、マーケティング部門の代弁者としてMarkeZine編集長の押久保剛氏、IT部門の代弁者としてITmediaエンタープライズ編集長の大津心氏に、ITとマーケティングの協業のあるべき姿を聞いた。(2014/7/28)

8月3日まで特価販売:
エントリーNASで群を抜くコスパが魅力――ASUSTORがアキバでイベントを実施
新興NASメーカーであるASUSTORがアキバでユーザーイベントを実施。競合他社と比較した際のアドバンテージや、年末までに投入を予定している10ベイモデルなどを披露した。(2014/7/26)

ユーザー絶賛の新旧機種を徹底比較
「Surface Pro 3」 vs. 「Surface Pro 2」はまさかのいい勝負 比較で分かった選ぶコツ
「Microsoft Surface Pro 3」は前年発売の「2」と大きく違う。このため、Microsoftは競合製品として両方の販売を続けると考えられる。ユーザーはどちらのモデルを選ぶべきか。(2014/7/11)

仕事耕具:
うちの会社の「いいね!」と競合会社のそれを簡単に比較する方法
Facebookのいいね!やコメント、シェアの数が多い企業はどこ?――ユニークビジョンが、Facebookページの投稿ランキングを日々集計し、業種別にランキング形式で公開する「Belugaポータル」をオープンした。(2014/7/10)

海外進出企業に学ぶこれからの戦い方:
エッジの効いた弱者の戦略で戦う コニカミノルタ
キヤノン、リコー、ゼロックス、自社の倍以上の規模を持ち、体力も市場での認知度もある競合と戦って、いかにグローバルで競争優位を築くか。コニカミノルタは、エッジの効いた差異化戦略で強力なライバルと互角以上の戦いをしている。(2014/7/8)

車載半導体:
運転支援システムのレーダー信号処理回路用AFE、消費電力を競合比で3割削減
日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、先進運転支援システム(ADAS)に用いられるレーダー信号の処理回路向けに、高速処理と低消費電力を特徴とするベースバンドレシーバAFE(アナログフロントエンド)製品「AFE5401-Q1」を発表した。(2014/6/27)

クラウドの本流を狙うHPの思惑
ベンダー各社のクラウド訴求が一段と活発になる昨今、HPは競合とやや一線を画した展開を推進しているようだ。「クラウドのブレークは2、3年後」と語る米HP クラウド テクノロジスト グループの真壁技術担当部長に真意を聞いた。(2014/6/23)

「iPhone 5sで1週間お試しください」──孫社長が狙うT-Mobileが“試運転”キャンペーン
米通信キャリア4位でSprintによる買収がうわさされるT-Mobile USが、自慢の高速ネットワークを競合の顧客に試してもらうためにiPhone 5sを7日間無料で貸し出す「Test Drive」キャンペーンを発表した。(2014/6/19)

CADニュース:
PTC、「Creo 3.0」発表――CATIAやNX、SolidWorksのデータがネイティブで扱える
米国PTCは、同社の設計ソフト「Creo」の新版「バージョン3.0」を発表した。新技術「Unite Technology」を搭載したことで競合する主要CADベンダーのデータをネイティブで扱えるようになった他、スケッチなど構想設計段階と3次元CADとの親和性を高め、より革新的な設計に貢献できるようにした。(2014/6/18)

クラウドサービスのBox、競合Streem買収でデスクトップおよびストリーミング機能を獲得
日本でも顧客を拡大中のクラウドサービスBoxが、デスクトップ機能や動画ストリーミング機能を有する競合のStreemを買収し、自社サービスに機能を統合する。(2014/6/17)

プロセッサ/マイコン:
最大800MMACSの性能をわずか95mWで実現、ADIがBlackfinコアを拡張
アナログ・デバイセズ(ADI)は、DSPシリーズ「Blackfinプロセッサファミリ」として、最大800MMACS(メガ積和演算/秒)の処理性能を、わずか95mWの消費電力で実現することができる「ADSP-BF70x」を発表した。競合製品に比べて、同じ処理性能であれば消費電力は半分で済むという。(2014/6/13)

Google、Appleの「HealthKit」対抗のヘルスケアサービス「Google Fit」立ち上げか
Forbesによると、Googleは6月25日から開催の年次開発者会議で、Samsungの「Digital Health Initiative」やAppleの「HealthKit」と競合する「Google Fit」を発表するという。(2014/6/13)

新アーキテクチャがこれまでにない柔軟な拡張を
“データ処理の高度化”を実現可能にする新型サーバが登場
企業がITで競合他社との差別化や競争力を強化するためには、データ処理の優劣が勝負の分かれ目になる。“データ処理の高度化”を実現する技術を採用したサーバ製品が今注目を集めている。(2014/6/11)

他社の猛追をどうかわす
徹底レビュー:新「MacBook Air」は依然として最強の“キラキラノートブック”か
米Appleの「MacBook Air」がマイナーチェンジした。期待された「Retinaディスプレイ」の採用が見送られ、さらに米Microsoftなどの競合がひしめく中、新MacBook Airはどこまで購買意欲をそそるのか?(2014/5/30)

Amazon、Hachette差別について説明──「お急ぎの場合は競合他社でどうぞ」
Amazon.comでHachetteの書籍が購入しにくくなっている理由について、Amazonは「サプライヤーと交渉するのは小売店にとって顧客へのサービス品質を維持するための重要な仕事」と説明し、Hachetteの新刊をすぐ入手したい人は競合で購入するよう勧めている。(2014/5/28)

AMDが第2世代「Rシリーズ」発表:
HSAに対応し「Haswellより40%超上回る性能」
AMDは、組み込み機器向けAPU/CPUファミリ「AMD Rシリーズ」の第2世代製品(開発コードネーム:Bald Eagle)を発表した。Bald EagleはHSA(Heterogeneous System Architecture)機能を初めて搭載した製品で、28nmプロセス技術で製造する。「競合製品に比べて、3Dグラフィックス性能は最大44%向上し、コンピューティング性能は最大46%上回る」と主張する。(2014/5/21)

仕事をしたら“アイス”ができた(2):
なぜミニストップのソフトクリームは真似されないのか
某コンビニのPB商品がヒットすれば、競合他社が同じような商品を販売する――。コンビニは“真似の歴史”を刻んで、拡大してきたわけだが、真似されないモノもある。そのひとつが、ミニストップのソフトクリーム。その理由は……。(2014/5/21)

ホワイトペーパー:
別冊Computer Weekly Windows Phone/タブレットの逆襲
スマートフォン/タブレット分野で出遅れたMicrosoft。同社の製品はベストではないかもしれないが、先行する競合製品にはない特長が注目を集めている。WindowsタブレットやWindows Phone を選択する理由とは?(2014/5/19)

エグゼクティブインタビュー
「競合はDropboxやBox」 クラウド対応を急ぐAlfrescoの戦略とは
ユーザーにおけるクラウド利用の急速な拡大で、従来オンプレミスでソフトウェアを提供してきたベンダーの戦略も転換が迫られている。コンテンツ管理製品ベンダーのAlfresco幹部にクラウドへの対応を聞いた。(2014/5/16)

「Lync」「Jabber」の“いいとこ取り”が最適解
「MicrosoftはCiscoの競合ではなかった」説、UC市場で浮上
「Microsoft Lync」と「Cisco Jabber」。ユニファイドコミュニケーション市場の有力製品であるこの2製品は、二者択一ではなく相補的な関係にあるという見方がある。(2014/5/15)

「ウイルス対策ソフトは死んだ」発言の真意は?
Symantec幹部が発言したという衝撃的なコメントに、競合各社も反応した。そこにはどんな意味が込められているのだろうか。(2014/5/14)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。