ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「競合」最新記事一覧

従来のWebサイト解析にも新機能:
競合Web解析ツール「SimilarWeb PRO」にアプリ解析機能が追加
ギャプライズは2016年2月8日、競合Web解析ツール「SimilarWeb PRO」においてアプリ解析機能を実装、リリースしたと発表した。同時に、これまでのWebサイト解析にも新機能を追加した。(2016/2/8)

価格的にも他社と対抗:
ヴァイオリンがフラッシュストレージ新製品、「主戦場」に参入
 ヴァイオリン・メモリーは2016年2月4日、オールフラッシュストレージ製品シリーズで、2機種の国内提供開始を発表した。オールフラッシュストレージの主戦場となっているエントリーレベルに同社として初めて製品を投入。価格を他社の競合製品と同等に抑え、性能に関する優位性を訴えていきたいという。(2016/2/4)

お助けナースが解決よ【バックアップ/リカバリ編】
マンガ:手間とコストで到底無理!? 全拠点のファイルサーバのデータ、どうやって保護する?
DS商事の情報システム部門で働くバリ男(35歳)に、合併先である競合物産も含めた「全拠点のファイルサーバおよびPCデータをバックアップせよ」との指示が下された。お助けナース、リカの助言とは?(2016/1/28)

Google傘下のWazeのナビ機能をUberの競合Lyftが統合
Uberと競合する配車サービスのLyftがGoogle傘下のWazeと提携し、WazeのリアルタイムナビSDKをドライバー用アプリに統合した。(2016/1/27)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第493話 部門方針説明会
えー、この四半期方針について。顧客ニーズはこうで競合はこう、市場動向はこう、当社の強みはこうだから戦略はこうなる……(2016/1/26)

ノッている会社は、ここまでやっている!:
競合店ができても、ドトールの売り上げがあっさり元に戻るワケ
コーヒー業界が熾烈な競争を極めている。喫茶店、ファミリーレストラン、コーヒーチェーン、コンビニ、サードウェーブなど、さまざまな業界が参入しているが、そんな中で堅調な売り上げを伸ばしているコーヒーチェーンがある。ドトールだ。(2016/1/22)

セブンがドーナツを全面刷新 競合他社に対抗
セブン-イレブンは1月19日、「SEVEN CAFE Donut(セブンカフェドーナツ)」を全面刷新した。(2016/1/19)

Microsoft、SlackからのSkype動画/音声チャット開始を可能に
Microsoftが、競合する企業向けコラボレーションサービス「Slack」からチームメンバー同士でのSkypeの音声/動画チャットを開始できるようにした。(2016/1/15)

企画乗車券は1500円:
ひらパーを南海がPR? 京阪と同盟、上位グループ攻める
京阪電気鉄道と南海電気鉄道が、互いの利用促進に向けコラボを続けている。両社に競合路線がなく、京阪、南海連合で利便性向上を図り売上高規模で上位の近鉄グループホールディングスと阪急阪神HDに挑む。(2016/1/13)

HTCのVR(仮想現実)ヘッドセット「HTC Vive」製品版予約開始は2月29日(発売は4月)
HTCのVR HMD「Vive」製品版の予約を2月29日に開始すると、同社のシェール・ワン会長兼CEOがTelegraphのインタビューで語った。出荷は4月と発表されている。競合するOculusの「Rift」の予約は既に始まっており、SCEの「PlayStation VR」は2016年上半期発売の見込みだ。(2016/1/12)

シャープとJDI、液晶で“日の丸連合”か 中国発“供給過剰”の泥沼懸念 生き残りのカギは
シャープの液晶事業の買収にジャパンディスプレイが乗り出す見通しだ。台湾・鴻海も好条件で事業買収を打診するなか、日の丸液晶連合で競合する韓国勢などに対抗する構えだ。(2016/1/8)

電力供給サービス:
管内2000万世帯は草刈り場か、東電が売りたい電力以外の価値
2016年4月から始まる電力小売全面自由化に対し、企業間競争が最も激しくなると見られているのが関東エリアである。東京電力が独占してきた関東電力市場だが、市場開放後は競合は真っ先にこの市場を狙う。東京電力は何を狙うのだろうか。(2016/1/8)

Samsungの「Surface Book」対抗ハイブリッド端末は「Galaxy TabPro S」
Samsungが、MicrosoftのSurface Bookと競合するWindows 10搭載のハイブリッド端末「Galaxy TabPro S」を2月に発売する。厚さ6.3ミリ、重さ693グラム(LTE版は696グラム)で、タッチパッド付きのキーボードカバーが付属する。(2016/1/6)

Google、自動運転車プロジェクトを2016年にAlphabet傘下独立企業化か
Googleが「Google X」の1プロジェクトとして進めている自動運転車事業を来年Alphabet傘下の企業として独立させ、Uberと競合する配車サービスを展開する計画だとBloombergが報じた。(2015/12/17)

フラッシュストレージの最下位機種も発表:
ティントリジャパン、VVOL対応製品が増えても同社の優位性が保てる理由を説明
「仮想環境専用ストレージ」のティントリジャパンは2015年12月14日、同社ストレージ製品「Tintri VMstore」の新ストレージOS「Tintri OS 4.1」を発表。この中で、競合製品が「VMware vSphere Virtual Volumes(以下、VVOL)」への対応を進めているが、Tintri VMstoreの優位性は揺るがないと説明した。(2015/12/15)

自社の環境に適した製品を選ぶコツを紹介
成熟へと向かう「ハイパーコンバージドインフラ」、“鉄板”製品の選び方は?
ハイパーコンバージド市場が競合ベンダーの製品によって膨らんだ結果、ハイパーコンバージドシステムの選定が困難になっている。選定に欠かせない条件を紹介する。(2015/12/7)

ハイパーコンバージド市場の現状も解説
「ハイパーコンバージドインフラ」選びで外せない5つの条件
ハイパーコンバージド市場が競合ベンダーの製品によって膨らんだ結果、ハイパーコンバージドシステムの選定が困難になっている。(2015/11/26)

「やはり脅威だ」 ヤフー&ソニー不動産の個人売買サイトは業界の破壊者になるのか?
ヤフーとソニー不動産が手を組んで開始した、個人間の中古マンション取引を支援する「おうちダイレクト」が業界に波紋を広げている。競合する不動産業者は「やはり脅威だ」と戦々恐々だ。(2015/11/24)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
進化し続けるロボット掃除機、ダイソン「360Eye」のスゴイところ
ダイソンのロボット掃除機「ダイソン 360 Eye」(スリーシックスティアイ)。昨年9月の製品発表から1年あまりの期間を経て、ようやく発売されたことになるが、一体どこが変わったのか。また先行する競合製品に対する強みとは?(2015/11/23)

音楽サービスのPandora、破産申請の競合Rdioの主要資産を買収
オンライン音楽サービス老舗のPandoraが、SpotifyやApple Musicと競合する音楽ストリーミングサービスRdioの技術やサービスなどの主な資産を7500万ドルで買収する。同社は来年、新しいサブスクリプションサービスを立ち上げるとしている。(2015/11/17)

企業買収やコンソーシアム主導も:
積極投資の米電源メーカー CUIが日本事業を強化
米電源/電子部品メーカーであるCUIは、日本の電源市場への本格参入を図っている。このほど、カナダの電源メーカーを買収するなどし、強みの製品ラインアップを強化。競合の多い日本市場でシェア獲得を目指す。(2015/11/17)

“QCDD”を徹底して世界白物家電市場で年率30%成長!:
PR:コストパフォーマンスの良い“高効率/低損失”で躍進するサンケン電気のモータードライバ事業
サンケン電気は、白物家電向けモータードライバ市場で過去10年の年平均売上高成長率30%という急成長を遂げてきた。国内外の競合がひしめく同市場で、なぜこれほどの躍進を遂げることができたのか――。サンケン電気モータードライバ事業の強さの秘訣に迫る。(2015/11/16)

調査リポート:
Apple Watchの累計出荷台数は700万台──Canalys調べ
Appleが4月に発売したApple Watchの累計出荷台数は700万台で、競合するすべてのスマートウォッチの過去5四半期の出荷台数合計より多いと、調査会社Canalysが発表した。(2015/11/6)

HP Inc.のCTOが語る:
PC市場の先を目指すHP、分社化は成功するのか
11月から「Hewlett Packard Enterprise」と「HP Inc.」の2社に分かれたHP。競合であるDellやLenovoの動きに逆行しているとみるアナリストもいるが、分社化については賛同する見方もあるようだ。(2015/11/4)

その差は思った以上に
「iPad Air 2」を愛する者は「Galaxy Tab S2 9.7型モデル」も愛せるか
日本のユーザーにとってiPad Air 2のライバルはXperia Z4 Tabletだが、海外ではGalaxyタブレットを競合と認識している。そのGalaxy Tab Sに最新モデルが登場。米国人としては比べずにはいられない。(2015/10/31)

Google Keep、次のアップデートで手書きに対応へ
Googleのクラウドメモアプリ「Google Keep」のAndroid版の次のアップデートで、手書き機能が追加される。競合するEvernoteやMicrosoftのOneNoteには既にある機能だ。(2015/10/30)

「R-Carコンソーシアム」の定例イベント:
ルネサスが競合とも手を取り、開発を進めるCIS
ルネサス エレクトロニクスは、自動走行技術をテーマに、パートナー各社が連携しCIS(Car Information System:車載情報システム)ソリューションを開発する「R-Carコンソーシアム」の活動報告などを行う定例イベントを開催した。統合コックピットやADAS向けのソリューションが多数紹介されたので、その一部を紹介する。(2015/10/26)

Weekly Memo:
AWSのナンバー2が語るパートナーエコシステムの差別化戦略
クラウドサービスで躍進を続けるAWS。その大きな原動力であるパートナーエコシステムの取り組みについて、米国本社ナンバー2のアダム・セリプスキー氏に話を聞いた。同氏が語る競合他社との差別化戦略とは――。(2015/10/26)

ITインフラ自動化は誰がリーダーに?:
「Puppet Enterprise」と「Red Hat Satellite」の連携が実現。一方、レッドハットは「Ansible」を買収へ
Puppet EnterpriseとRed Hat Satelliteが連携可能に。一方、米レッドハットはPuppetの競合とされるAnsibleの買収を発表し、自社ソリューションへの取り込みを表明した。(2015/10/20)

売却先候補はMicron、Western Digital:
SanDiskが身売り検討か
メモリメーカーである米SanDiskが競合企業への事業の売却を検討していると米Bloombergが2015年10月13日(米国時間)に伝えた。売約先としては、米Micron Technologyや米Western Digitalの名が挙がっている。(2015/10/15)

Amazon、「Apple TV」と「Chromecast」をホリデーシーズン前に締め出しか
自らもストリーミング端末「Fire TV」を販売するAmazonが、競合するAppleの「Apple TV」とGoogleの「Chromecast」の販売を10月29日に中止するとBloombergが報じた。中止の理由は、これらの端末が「プライム・ビデオ」をサポートしないからという。(2015/10/2)

CADの快適活用法:
2次元設計は、本当にこのままでいいのか?
CADは2次元から3次元へと移行してきたが、設計は3次元化されているのだろうか。2次元設計のままでは、競合製品に打ち勝つことはできない。3次元設計で効果をあげるためには、成功するための設計手法がある。(2015/10/1)

競合からエンジニアを引き抜きつつ:
Google、プロジェクト「Aura」を始動
スマートグラス「Google Glass」の販売を中止したGoogleは、それに代わる新たな開発プロジェクト「Project Aura, Glass and Beyond」を始動させた。プロジェクト開始にあたっては、競合のAmazonからエンジニアを引き抜いたとされる。(2015/9/28)

「生みの親の1人」が語る:
B2CでもB2Bでも「Adobe Campaign」が日本のマーケティングオートメーションで有力な選択肢になる理由
米Adobe Systemsのクロスチャネルキャンペーンマネジメント(CCCM)ツール「Adobe Campaign」が日本で本格展開を開始。製品の特徴と競合優位性などを製品担当のトップに聞いた。(2015/9/21)

お助けナースが解決よ【バックアップ編】
マンガ:突然の合併話に翻弄される情シス、バックアップ統合は1日にして成らず
DS商事の情報システム部門で働くバリ男(35歳)のもとへ突き付けられた競合物産との合併話。大規模なバックアップ統合の問題に直面するのだが、またまたお助けナースのリカが登場。リカの助言で乗り越えるのだった。(2015/9/28)

iPhone 6s Plus登場で値下げも
徹底比較:iPhone 6 Plus vs. Galaxy S6 edge+、新iPhone登場前に注目したいその“お得さ”
「iPhone 6s Plus」が発表される中で併売される「iPhone 6 Plus」の実力と“お得さ”とは? 競合製品「Galaxy S6 edge+」との比較で、今買うべきファブレットを明らかにする。(2015/9/13)

Google、モバイル決済「Android Pay」を米国でスタート
Googleが、「Apple Pay」と競合するモバイル決済サービス「Android Pay」を米国でスタートした。スタート段階で、米国の100万以上の店舗で利用できる。(2015/9/11)

Microsoft、Android版「Cortana」のβ版を米国のGoogle Playで公開
Microsoftが、Googleの「Google Now」やAppleの「Siri」と競合するパーソナルアシスタント「Cortana」のAndroidアプリのβ版を米国のGoogle Playで公開した。(2015/8/25)

ADI ADA4522-2:
最高レベルのノイズ性能を実現したオペアンプ
アナログ・デバイセズ(ADI)の「ADA4522-2」は、2チャネルのゼロドリフト高精度オペアンプである。競合の同等製品に比べてノイズ性能を最低35%も改善している。(2015/8/24)

Samsung、iPhoneユーザー限定の最新Galaxy無料お試しキャンペーン
次期iPhoneとの競合を回避するために8月に「Galaxy S6 edge」「Galaxy S6 edge+」「Galaxy Note5」を発表したSamsungが、iPhoneユーザー限定でこの3モデルを1カ月無料で試用できるキャンペーンを米国で開始した。(2015/8/21)

格安SIM「mineo」ドコモ回線の料金発表 「競合と同水準」 au回線の料金は一部値下げ
格安SIMカード「mineo」で9月1日にスタートする、ドコモ回線を利用したプランの料金が発表。「競合他社の価格と同等水準」としている。(2015/8/18)

Kasperskyが競合他社をはめた? 報道に反論
Kaspersky Labが他社のウイルス対策製品に意図的に誤検知を起こさせていたとするReutersの記事に対し、Kaspersky創業者のユージン・カスペルスキー氏は「事実無根」と反論した。(2015/8/17)

Samsung、「Galaxy S6 edge+」と「Galaxy Note5」を同時発表
Samsungがニューヨークで開催したイベントで、例年9月に発表するNoteシリーズだけでなく、フラッグシップシリーズであるSの新モデルも発表した。いずれも米国では8月21日に発売する。同時に、「Apple Pay」や「Android Pay」と競合するモバイル決済サービス「Samsung Pay」も発表した。(2015/8/14)

後発のVMwareが苦戦している理由
注目度“高”のハイパーコンバージド市場、VMwareの「EVO:RAIL」に勝算は?
VMwareが「EVO:RAIL」と「EVO:RACK」でハイパーコンバージドインフラ市場に参入する。問題は競合製品との差別化だ。VMwareの参入はVDIを導入する企業にとって何を意味するのか。(2015/8/12)

クラウドにあるスマホ/タブレットをリモート操作
「Nexus 9」も「Xperia Z3」も月3万円でいじり放題、Amazon新サービスのお得度は?
「Android」「Fire OS」などを搭載した物理端末をクラウドで動かして、モバイルアプリをテストできるサービスが「AWS Device Farm」だ。競合サービスの動向と併せて紹介する。(2015/8/7)

車載半導体首位を取り戻す起爆剤:
ルネサス、車載向け90nm BCDプロセス量産を発表
ルネサス エレクトロニクスは、アナログとロジック回路を混載できる最小加工寸法90nmのBCDプロセスで車載向けデバイスの量産を開始したと発表した。同プロセスを武器に、欧州の競合に後じんを拝している車載向けアナログ/パワーデバイス領域でのシェア拡大を目指す。(2015/7/31)

Qualcomm、「WiPower」でメタル端末の無線充電を可能に
Qualcommの小型機器向けワイヤレス給電技術「WiPower」が金属筐体のスマートフォンの無線充電をサポートした。競合する「Qi(チー)」は金属筐体の充電をサポートしていない。(2015/7/30)

「Box」「Dropbox」など競合にどう打ち勝つか
「同期されていない……」の悲劇は減る? 「OneDrive」アップデートで向上する使い勝手
米Microsoftは、クラウドストレージサービス「OneDrive」の新しい同期クライアントを間もなく提供開始する。だが「Box」など競合からの乗り換えを促すには、OneDriveはあまりにMicrosoft中心のサービスかもしれない。(2015/7/27)

Google、Appleの「iBeacon」競合の「Eddystone」をオープンソース/マルチプラットフォームで公開
Googleが、AppleのiBeaconに対抗するBLEビーコンフォーマット「Eddystone」をオープンソースで公開した。iOSを含むマルチプラットフォームに対応し、特定のアプリがなくてもWebブラウザで受信できる。(2015/7/15)

ヤンマー、約100万点の部品価格をクラウドで最適化
農機大手のヤンマーがクラウド価格管理システムを導入。日本と海外拠点でバラバラだった保守部品の価格付けを統一し、競合他社や市場情報を踏まえた戦略的な価格設定を目指すという。(2015/7/8)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。