ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「競合」最新記事一覧

Google、ロシアでの独禁法裁判で和解 約8.5億円の罰金支払い
ロシア検索大手のYandexの2015年の申し立てで始まったロシアにおけるAndroid端末の独禁法違反をめぐる裁判で、Googleが和解に応じ、約4.4億ルーブルの罰金を支払う。今後はロシアで販売されるAndroid端末にはGoogleと競合するアプリもプリインストールできるようになり、ユーザーは検索エンジンを選べる。(2017/4/18)

Weekly Memo:
NTT Comがクラウド戦略を転換 その真意は?
NTTコミュニケーションズがクラウド事業で新たな方向性を打ち出した。競合と真っ向からぶつかるのではなく、通信会社らしく「つなぐ」ことを前面に押し出したものだ。果たしてその真意やいかに――。(2017/4/17)

Uber競合のLyft、利用者が手軽に寄付できるツールのテストを開始
トラブル続きのUberを尻目に、Lyftがユーザー向けの手軽なチャリティーツール「Round Up & Donate」を大手新聞の一面広告で発表した。料金の端数分をまるめて、差額を自動的に寄付にまわすオプトイン機能だ。(2017/3/27)

Google、「ハングアウト」をSlack競合の「Chat」とビデオ会議「Meet」に分割
Googleがビジネス向けコラボレーションと位置付ける「ハングアウト」を、ビデオ会議アプリ「Meet」とメッセージングアプリ「Chat」に分割すると発表。ChatはSlackのようにプロジェクトごとにroomを開設でき、AI botでMeetを設定できる。(2017/3/10)

Oracle幹部が語る
「チャットボット」の課題は標準化、乱立するフレームワークはどこに向かう?
チャットボットの人気を背景に、競合するアプリケーションフレームワークが相次いで登場している。Oracleは業界標準への準拠が、断片化や非互換問題の防止につながると考えている。(2017/3/9)

Spotifyの有料会員数が5000万人を突破
音楽ストリーミングサービスSpotifyの有料会員数が5000万人を超えた。競合のApple Musicの昨年12月時点の有料会員数は2000万人だ。(2017/3/3)

「Facebook Video」アプリのApple TV版公開
Facebookが、YouTubeアプリと競合する「Facebook Video」アプリをまずは「Apple TV」向けに公開した。Amazon.comの「Fire TV」向けも公開する計画だ。(2017/3/2)

IoT観測所(30):
音声認識の覇権を握る「Amazon Alexa」、逆転の余地はまだある?
「CES 2017」で一躍存在感を高めた音声認識インタフェース「Amazon Alexa」。既に覇権を握りつつあるという見方も多い。それでも競合他社にとってまだ逆転の余地は残されているようだ。(2017/2/27)

Alphabetの自動運転企業Waymo、競合するUberとその傘下のOttoを特許侵害で提訴
Google自動運転プロジェクトのスピンオフ企業Waymoが、元従業員らが立ち上げ、Uberに買収された自動運転トラック企業OttoとUberを、営業秘密保護法違反および特許侵害で提訴した。OttoのCEOはWaymo退社直前に大量の機密情報を会社からダウンロードしていた。(2017/2/24)

電力消費は競合製品の半分:
マイクロセミ、ミッドレンジFPGA分野に進出
Microsemi(マイクロセミ)は、ミッドレンジFPGA市場へ本格進出する。競合製品に比べて電力消費を最大50%削減しつつ、クラス最高レベルのセキュリティを実現した「PolarFire」ファミリーを発表した。(2017/2/15)

Weekly Memo:
競合が戦々恐々!? NTTグループが基幹クラウドへ本格攻勢
NTTコミュニケーションズとNTTデータがそれぞれ、企業の基幹システムのクラウド移行支援に注力し始めた。NTTグループの本格攻勢で基幹クラウド市場は一段と激戦区になりそうだ。(2017/2/13)

石川温のスマホ業界新聞:
日本通信が3月22日からソフトバンク網格安SIMカードを投入――「嘘つき」呼ばわりからの合意も、先行メリットをどこまで生かせるのか
日本通信がソフトバンク回線を利用する「格安SIM」サービスを開始する。競合がほとんどいない環境下で、先行メリットをどこまで生かせるかが、成否を分けそうだ。(2017/2/10)

若い女性に人気:
ロッテチョコ「紗々」が再び売れている理由
ロッテが1995年から販売するチョコレート商品「紗々」が再び売り上げを伸ばしている。ロングセラーゆえんの消費者離れや競合商品の台頭などによって一時期は右肩下がりに。そこからどのように回復したのだろうか。(2017/1/25)

エンジニア向けツールのAtlassian、プロジェクト管理のTrelloを約4億ドルで買収
オーストラリアの企業向けプロダクティビティツール企業、Atlassianが、競合する米Trelloを買収すると発表した。Trelloは独立したサービスとして今後も運営を続ける見込みだ。(2017/1/10)

電子ブックレット:
LPWAとWi-Fi HaLow、完全に競合する可能性も
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、2016年7月に開催されたWi-Fiの今後を議論するイベント「2016 Tokyo Wi-Fi Summit」の様子を紹介します。(2017/1/8)

IoT観測所(28):
SIGFOXやLoRaに完全競合する“NB-IoT”こと「LTE Cat.NB1」
今回は、NB-IoT(Narrow Band-IoT)として仕様策定が進められた「LTE Cat.NB1」を紹介する。LTE Cat.NB1よりも先に、MTC/M2M向けとして規格化された「Cat.0」にも触れたい。(2016/12/22)

アプリ分析プラットフォーム「App Ape」で:
フラー、最短1営業日でアプリ業界の市場競合調査を行う「特急分析代行」の提供開始
フラーは、同社のアプリ分析プラットフォーム「App Ape」において、アプリ業界に特化し、各企業に合わせた市場・競合の調査分析代行サービス「特急分析代行」を開始した。(2016/12/13)

日本流サービスを海外でも:
ヤマトがアジアで拡大! 成功の要因は?
ヤマト運輸がアジアで好調だ。荷物の取扱数を順調に伸ばし、アジアの営業所は既に100を超えている。現地にも競合企業が多数存在する中で、なぜ急拡大できたのか。(2016/12/15)

組み込み開発ニュース:
ARMのクラウドプラットフォーム「mbed Cloud」は「大手IT企業と競合しない」
ARMは、年次イベント「ARM Tech Symposia 2016」に合わせて開催した会見で、マイコン向けプロセッサコアの新プロダクト「Cortex-M23」「Cortex-M33」や、IoT(モノのインターネット)デバイスの管理に用いるクラウドプラットフォーム「mbed Cloud」などについて説明した。(2016/12/5)

ポテチ老舗の変革:
新生湖池屋の“競合を見ない”戦略とは?
ポテトチップスの老舗メーカーである湖池屋が、経営体制やCIロゴマークなどを刷新して再スタートを切った。従来とは異なるポジショニングを作っていくというが、一体どういうことだろうか――。(2016/12/5)

今、求められるサービス・インテグレーションという考え方:
PR:企業内エンドユーザーに必要とされるITリソースとは何か? IBMとレノボの戦略的アライアンスの今[パートナー対談:日本アイ・ビー・エム]
企業がITに求めている価値とは何だろうか。さまざまなテクノロジー、ソリューションが日進月歩で市場投入され、企業はその情報収集・選定に時間を費やしている現状が否めない。一方で、先進ITによって競合優位性を格段に高められる時代になっていることも確かだ。テクノロジーやリソースの「組み合わせ」ソリューションではなく、顧客のビジネスにフィットしたITをサービスレベルで提供する、いわゆるシステム・インテグレーターからサービス・インテグレーターへの転換を目指すIBM、そして2年前IBMのx86サーバーを事業継承し、ITインフラポートフォリオをハイパーコンバージド・インフラ(HCI)やソフトウエア・ディファインド・ストレージ(SDS)へ急拡大しているLenovo。今回、同じDNAを持つ両社のトップから協業の理由とその可能性を探る。(2016/11/25)

Weekly Memo:
Salesforce.comがAIに本腰、競合とどこが違うのか
世界の有力なITベンダーがこぞってAI技術の研究開発と事業化に注力する中、独立系クラウドサービス専業最大手のSalesforce.comが満を持してAI戦略を打ち出した。果たして競合他社と比べてどこが違うのか。(2016/11/21)

顧客は今、何をしたいのか
競合他社も驚いた、ダンキンドーナツのデータアナリティクス戦略
「そんなことがなぜ分かる? どこからそんな情報を手に入れた?」と同業者が驚く、ダンキンドーナツのデータアナリティクス戦略とは? 同社の示唆に富んだ事例を紹介する。(2016/11/18)

「サービスで大事なのは愛」:
Slack、競合する「Microsoft Teams」発表に歓迎の全面広告
Microsoftによる競合するチームコラボレーションツール「Microsoft Teams」発表に合わせ、Slackがライバル登場を歓迎する全面広告をNew York Timesに掲載した。(2016/11/3)

Netflix、オリジナル番組が好評で総加入者数が25%増の8670万人に
米定額動画配信サービスのNetflixが第3四半期の業績発表で、同四半期に世界で320万人の新規加入者を獲得し、総加入者数が前年同期比25%増の8670万人に上ったと発表した。競合する米Huluの5月時点の総加入者数は1200万人だった。(2016/10/18)

産業用ロボット:
生産ラインのロボットを一括コントロール、競合他社製品も制御可能
ヤマハ発動機は自動化生産ラインを低コスト、短期間で構築可能とし、インダストリー4.0などのIoT活用への対応力を高めた統合制御型ロボットシステムを開発。2016年12月1日から販売を開始する。(2016/10/18)

Amazon、「Echo」ユーザーなら月額4ドルの「Music Unlimited」を米国でスタート
Amazon.comが、「Prime Music」とは別の音楽サービス「Amazon Music Unlimited」を米国でスタートした。「Alexa」搭載スピーカー「Echo」のみで使うなら月額4ドル、プライム会員なら7.99ドルと、競合サービスより安い。Alexaとの連係が特徴だ。(2016/10/12)

LED照明:
競合大手の「半額」を主張、LED照明
蛍光管を交換して取り付ける直管形LEDランプ。今後はオフィスや工場を中心に灯具ごと交換するLEDベースライトの需要が高まりそうだ。OPTILED LIGHTINGは、競合大手に先立ち、価格水準を半分に引き下げることで先行するとした。(2016/10/6)

Samsung、Siri開発チームのAIアシスタント企業Vivを買収
Samsungが、「Googleアシスタント」や「Siri」、「Alexa」などと競合するAIアシスタント「Viv」の開発元を買収すると発表した。Viv Labsは独立子会社としてSamsung以外の製品やサービスにもプラットフォームを提供していく。(2016/10/6)

「Google Home」は129ドル(約1万3000円)で11月米国発売
音声アシスタント/無線スピーカーの「Google Home」は、競合する「Amazon Echo」より50ドル安い129ドルで11月4日に米国で発売される。(2016/10/5)

「iPhone 7」(32GB)の推定原価は先代より37ドル高い約225ドル──IHS調べ
「iPhone 7」(32GB)の部品と組み立てを含む原価は約225ドルで、先代より約37ドル高くなったが、競合よりは高い利益率を維持していると、調査会社のIHSが試算を発表した。(2016/9/21)

「フェアに戦いたい」 JASRAC、競合を歓迎 審判請求取り消しまで7年半かかった理由は
「最大の理由は、状況の変化だ」――JASRACが公取委の排除命令取り消しを求めて行っていた審判請求を取り下げ。浅石理事長は、競合を歓迎する姿勢をアピールした。(2016/9/16)

JASRACへの排除命令が確定 「包括契約」で競合の参入阻害
JASRACが放送局と結んでいる「包括契約」が、競合の新規参入を阻害しているとして、公取委が排除措置命令を出していた問題で、JASRACが命令を受け入れた。(2016/9/15)

Google、API管理のApigeeを6億ドル超で買収 Cloud Platform強化へ
Googleが、API管理・解析サービスを手掛けるApigeeを6億2500万ドルで買収すると発表した。「Google Cloud Platform」に同社のサービスを追加することで、競合との差別化を図る。(2016/9/9)

Apple、iCloudに2TBプランを追加(月額2500円) 256GBモデルiPhoneの予兆?
Appleが、クラウドストレージサービス「iCloud」に2TBプランを追加した。月額2500円。競合するMicrosoftのOneDriveやGoogleのGoogleドライブには2TBプランはない。(2016/8/31)

車両デザイン:
新型「セレナ」は室内長が180mm広がる、上側だけ開く「デュアルバックドア」も
日産自動車は、5ナンバーミニバン「セレナ」の新モデルを発表した。同一車線上自動運転技術「プロパイロットの標準搭載に加えて、競合となるトヨタ自動車の「ノア/ヴォクシー/エスクァイア」、ホンダの「ステップワゴン」を上回る室内長と室内幅を確保したことを特徴とする。(2016/8/24)

9月のPS4イベントで発表されるのは「Neo」だけではなく“薄い新モデル”も?
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が9月7日にニューヨークで開催するイベントで発表されるのは、うわさの4K端末「Neo」(コードネーム)だけではなく、Microsoftの「Xbox One S」と競合する低価格モデルの合わせて2種類になるとWall Street Journalが報じた。(2016/8/23)

企業動向を振り返る 2016年7月版:
ARMを手中に収めたソフトバンク/アナログ半導体大手ADIが競合リニアを買収
過去1カ月間のエレクトロニクス関連企業の動向をピックアップしてお届け! 2016年7月は、ソフトバンクグループによるARM買収や、Analog DevicesによるLinear Technology買収など、大きな買収劇が繰り広げられました。(2016/8/18)

産業用UAVから始まる、デンソーの新たなロボット事業
デンソーが2016年4月に設立した「Robotics開発室」は、産業用ロボット以外の分野に、同社が培ってきた制御技術をロボットとして展開することを目指している。第1弾製品となるの産業用UAV(ドローン)は、競合他社のドローンにはない姿勢制御と運動性を特徴に、道路橋などの社会インフラ点検用途での展開を目指す。(2016/8/16)

シェアリングエコノミー時代
競合よりも早くサービスを実現するには? 新しいITインフラの要件
オンプレミスやクラウドのITリソースを、ニーズに応じて自由自在に組み合わせ、新しいビジネスの要求に迅速かつ柔軟に応えるITインフラが求められている。具体的にどのようなものなのか。(2016/8/31)

Uberの競合Lyft、アプリでの複数の立ち寄り指定を可能に
Lyftで、例えば帰宅途中にクリーニング店に立ち寄ったり、パーティーに行く途中でワインを購入するといった立ち寄りを、配車段階であらかじめ指定できるようになる。Uberにはない機能だ。(2016/8/9)

予測よりも高い需要で:
MediaTek、モデムチップの供給が追い付かず
スマートフォン用ベースバンドチップ(モデムチップ)においてQualcommの最大の競合先であるMediaTekは、ファウンドリーに委託するチップ製造量を低く見積もっていたことから、3Gおよび4Gスマートフォン向けチップの需要を満たせなくなっていることを明らかにした。(2016/8/5)

ランサムウェア「Mischa」の組織、ライバルの暗号解除鍵をネットで暴露
Mischaを操る集団が、競合するランサムウェア「Chimera」の暗号を解除するための複合鍵3500件あまりを公開した。(2016/7/29)

IoT向け通信ネットワークの台頭で:
LPWAとWi-Fi HaLow、完全に競合する可能性も
Wi-Fi Allianceと無線LANビジネス推進連絡会(Wi-Biz)は共同で、Wi-Fiの今後を議論するイベント「2016 Tokyo Wi-Fi Summit」を2016年7月27日に東京都内で開催した。Wi-Bizの会長は、IoT(モノのインターネット)向けネットワークでは、Wi-Fi HaLow(IEEE 802.11ah)と、SigfoxやLoRaといったLPWA(Low Power Wide Area)が「完全に競合する可能性があり、使い方をきちんと議論する必要がある」との見解を示した。(2016/7/29)

SYSTEM DESIGN JOURNAL:
クラウドに生まれる新たなレイヤーの形
IoTやビッグデータコンピューティングの圧力により、クラウドには「層化」とも呼べる現象が起こっています。それはアプリケーションデータフローと実際の帯域幅、そしてレイテンシ制約という競合する課題への対応です。(2016/7/25)

CIOインタビュー
「3Dプリンティングで世界を変える」ためにMaterialiseが選んだ戦略
3Dプリンティング用ソフトウェアの開発を手掛けるMaterialiseは、競合企業にも製品を販売して市場の拡大を目指している。同社CIOに、同社の戦略や3Dプリンティングの展望を聞いた。(2016/7/25)

【連載】初めての競合分析 第3回:
誰を競合と定め、どう戦うか?――某有名転職支援サイトを例に考える
前回まで、顧客のWebでの購買比較が増加し、リアルの市場よりも広範囲で競合分析が必要とされるに至ったことを紹介してきました。今回は、競合分析の具体的な流れについて説明していきます。(2016/11/16)

ブラウザの省電力性をめぐる争いは続く:
マイクロソフト、オペラの批判に回答──「Edgeは省電力」、その根拠を公開
マイクロソフトが2016年6月に実施した、同社のブラウザ「Microsoft Edge」と競合ブラウザの省電力性を比較するテストの詳細を公開。Edgeの省電力性を支えるWindows10の各種機能が根拠とオペラの批判に回答した。(2016/7/19)

大塚親子は誰と、そして何を闘っているのか
今や完全に別路線を歩もうとしている2人の経営者が率いる別々の「大塚」は、実は競合すらしていない。(2016/7/14)

Lyft、UberBLACK対抗の高級車サービス「Lyft Premier」をスタート
楽天も出資する配車サービスのLyftが、競合するUberの「UberBLACK」に対抗する高級車配車サービス「Lyft Premier」を開始した。(2016/7/8)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。