ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「ARROWS NX F-01F」最新記事一覧

SIMフリーはOK?――「ポケモンGO」を遊べるスマホ、遊べないスマホ
「ポケモンGO」は全てのスマートフォンで遊べるわけではない。iPhoneは5以降、Androidは4.4以降+メモリ2GB以上が対応しているが、例外もある。公式、非公式を含めた対応機種をまとめた。(2016/7/29)

素直に振り返ってこその「歴史」:
PR:REGZA Phoneから最新機種まで――「arrows先生」と振り返る富士通のAndroidスマートフォン
2010年12月の「REGZA Phone T-01C」発売以来、進化を続けてきた富士通のAndroidスマートフォン。「arrows先生」と一緒に、振り返ってみましょう。(2016/3/30)

gooスマホ部:
セルカ棒は使えないの?
ARROWS NX F-01Fでセルカ棒は使えますか?(2015/6/5)

「ARROWS NX F-04G」先行レビュー:
未来は、ここから起動する――国産ハイスペックスマホ「ARROWS NX F-04G」の実力に酔う
ドコモの15年夏モデル「ARROWS NX F-04G」が、いよいよ発売を迎える。ITmedia Mobileが誇る、他称“ARROWSジャーナリスト”が、先んじてその魅力に迫る。(2015/5/28)

「でんぱ組.inc」の30機種対応スマホケース&きせかえアプリが登場
「でんぱ組.inc」のワールドツアーを記念し、30機種対応・全10デザインのスマートフォン向けケースとiOS/Android向け“きせかえアプリ”がリリース。(2015/5/22)

gooスマホ部:
ゲームアプリとLINEは同時に使用できないの?
「白猫プロジェクト」をやりながら、LINEで友達に番号を送りたいんです。(2015/3/26)

gooスマホ部:
LINEのボイスメッセージの保存先
どこに保存されていますか?(2015/3/25)

gooスマホ部:
初期化時にSDカードのデータは大丈夫ですか?
SDカードは端末に入れたままでも良いのでしょうか?(2015/3/20)

gooスマホ部:
LINEのホームとタイムラインの公開範囲
友だちの友だちにタイムラインとホームを見られなくするには?(2015/2/23)

ドコモ、「ARROWS NX F-01F」「ARROWS Tab F-02F」をAndroid 4.4へアップデート
NTTドコモのスマートフォン「ARROWS NX F-01F」とタブレット「ARROWS Tab F-02F」のOSがAndroid 4.4にアップデート。絵文字のリニューアルや不具合の改善も行っている。(2015/2/5)

gooスマホ部:
通話中のLINEの通知
通話中にLINEの通知が入った場合は、音やバイブで分かりますか?(2015/1/19)

gooスマホ部:
格安SIMカードの選び方
タブレットを購入する予定なのですが、格安SIMは、やっぱりSMS付きがいいですか?(2014/12/22)

ITmediaスタッフが選ぶ、2014年の“注目端末&トピック”(ライターせう編):
2014年のARROWSとフィーチャーフォン、スマホの大画面化&高解像度化に思うこと
スマートフォンの大型化がより一層進んだ2014年。コンパクトさも人気だった“人気のスマホ”ですら大きくなった。でも、それって本当に“スマート”なのだろうか。(2014/12/22)

動画で見せます:
PR:ユーザー満足度1位! 富士通ARROWSがどれくらい頑丈にできているのか、工場で見せてもらおう
毎日使うスマホ、部品が取れてしまったり、塗装がはげたりしたら悲しいですよね。使いやすくて丈夫なスマホを作るため、どのような試験や組み立てが行われているのか? 実際の試験や組み立てのようすを、ARROWSを製造している富士通周辺機の工場で撮影した動画で見てみると……。(2014/12/18)

gooスマホ部:
ギャラリーで表示される画像の順番が変わってしまった
ギャラリーアプリで画像を見る際に、保存された順番が入れ替わってしまうことがあります。また、保存したはずの画像が見当たらないこともあります……。(2014/11/26)

gooスマホ部:
LINEのトークが既読にならない
LINEでトークを送ったのですが、既読になりません。トーク自体相手に届いてるのかも分かりません……。(2014/11/20)

やんちゃな優等生:
写真と動画で解説する「ARROWS NX F-02G」
今まで安定性・使い勝手をキーワードに開発されてきたARROWS NX。「ARROWS NX F-02G」は、これらとARROWS初期のイメージである“全部入りハイスペック”の究極の両立を目指したマイルストーンになるかもしれない。(2014/10/1)

スマホ満足度ランキング、2位アップル、1位は?
買ったスマホ、あなたはどこを決め手にし、どれだけ満足していますか? オリコンが2013年度発売のスマートフォン利用者3661人に聞いた満足度ランキングを公表した。(2014/9/30)

オリコンの携帯メーカー&携帯端末の顧客満足度ランキング――1位は「富士通」
オリコンによる「携帯メーカー」「携帯端末」の顧客満足度ランキングが発表。それぞれ1位を獲得したのは「富士通」だ。(2014/9/29)

最新スマートフォン徹底比較(2014年夏モデル編):
ドコモおすすめ4機種レビュー(第3回)――カメラの画質や操作性を比較する
ドコモの夏モデル「ARROWS NX F-05F」「GALAXY S5 SC-04F」「AQUOS ZETA SH-04F」「Xperia Z2 SO-03F」を比較するレビューの第3回では、カメラに焦点を当てる。さまざまなシーンでの画質や、撮影時の操作性をまとめた。(2014/9/29)

ドコモオンラインショップでXperia Z2やGALAXY S5の月々サポートを増額
8月8日から、ドコモオンラインショップでXperia Z2、GALAXY S5、ARROWS NX(F-01F)の月々サポートを増額。Xperia Z2とGALAXY S5はMNPの実質価格が0円となっている。(2014/8/13)

「G2」の本体価格は1万円台に:
ドコモオンラインショップでXiスマホの月々サポートを増額
ドコモオンライショップで、2013年冬のXiスマホの月々サポートを増額するキャンペーンが実施されている。(2014/7/16)

「ARROWS NX F-01F」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

PR:ARROWS vs iPhone対決! カタツムリさん30匹に選んでもらった
にょろにょろ。(2014/6/25)

ドコモ、「Xperia Z/Z1」など9機種をAndroid 4.4へバージョンアップ
ドコモは、「Xperia Z」「Xperia Z1」など発売済みスマホ9機種にAndroid 4.4へのバージョンアップを提供すると発表した。(2014/6/26)

gooスマホ部:
LINEでプロフィール画像の変更
LINEのプロフィール画像が変更できません。(2014/6/18)

ドコモの「iPhone 5s」が3カ月連続で1位――SBIの2014年5月中古携帯/スマホ売上ランキング
SBIライフリビングが運営する携帯電話機売買専門ページ「ケータイ★アウトレット」の2014年4月中古携帯/スマホランキングが発表された。ドコモの「iPhone 5s」が3カ月連続で1位を獲得。(2014/6/4)

「Super ATOK ULTIAS」は、本当にスーパーでウルトラなのか? ビジネス文書で試してみた
移動中などのスキマ時間を効率的に使って仕事を片づけていくビジネスパーソンが増えました。ところで、スマホでビジネス文章を書くために効果的なツールといえば?(2014/5/30)

文字入力だけではありません:
使うほどに便利さを実感できるスマホ――「ARROWS NX F-05F」ファーストインプレッション
NTTドコモの2014年夏モデルとして登場する富士通のAndroidスマートフォン「ARROWS NX F-05F」。文字入力の快適さが一番のセールスポイントだが、魅力はそれだけではない。ひと足先に、その実力に迫る。(2014/5/30)

石野純也のMobile Eye(5月12日〜23日):
ドコモ夏モデルとVoLTEの狙い/好発進の「au WALLET」/au回線を活用した「mineo」の新しさ
この2週間は、ドコモ夏モデルの発表や、ケイ・オプティコムのMVNO参入、au WALLETの開始など、モバイル業界のニュースがにぎわった。今回はこれら3つを取り上げたい。(2014/5/23)

WhiteMagicや文字入力が進化:
写真で解説する「ARROWS NX F-05F」
「ARROWS NX F-05F」で登場1周年を迎えるARROWS NX。安定性・使い勝手のよさを手に入れたNXが次に目指すのは、文字入力のしやすさと、さらなる使い勝手の追求だ。(2014/5/22)

ふぉーんなハナシ:
ドコモ夏モデルの“実使用時間”はどれくらい?
自分の利用状況に基づいたシミュレーションもできます。(2014/5/22)

PR:ついに未来がキタ! ダンボールとARROWSさえあれば → いつでもその場が映画館になる!
話題の「ダンボール映画館」、ARROWSで作ってみました。(2014/3/27)

ドコモ、スマホを遠隔操作できる「スマートデータリンク Mobizen」をトライアル提供
ドコモは、PCからAndroidスマホを遠隔操作できる「スマートデータリンク Mobizen」を期間限定で提供する。スマホ内のファイルをPCに転送することも可能だ。(2014/3/26)

NTTドコモ、3月31日からLTE国際ローミング開始
当初の予定通り、2013年度に間に合った。使えるのは、米国に香港、そして、フランスなど。(2014/3/26)

今日から始めるAndroid:
スマホでの文字入力を使いこなそう―――AQUOS PHONE/ARROWSシリーズ編
ケータイからの乗り換えユーザーにとって最大の難関でもある文字入力。今回はAQUOS PHONE/ARROWSシリーズを例に文字入力の基本を紹介する。(2014/3/24)

ドコモ、dゲーム版「ドラゴンクエストX」の対応機種拡大――スマホ含め14機種に
ドコモは、dゲーム版「ドラゴンクエストX」の対応機種を拡大した。これまで「dtab」のみに提供していたが、スマートフォンを含む14機種へ提供を開始する。(2014/3/10)

ドコモ端末向け「ドラクエX」、スマホ含む14機種に拡大 LTE経由でもプレイ可能に
ドコモ向け「ドラクエX」の対応端末がXperia、GALAXYシリーズを含む14機種に拡大した。(2014/3/10)

最新スマートフォン徹底比較(2013冬-2014春モデル編):
ドコモおすすめ3機種レビュー(続編)――もう一度バッテリーテストをしてみる
ドコモのARROWS NX、AQUOS PHONE ZETA、Xperia Z1 fの“おすすめ3機種”のレビューではバッテリーのテストを実施してきたが、あらためて、別の条件でバッテリーを再テストした。すると前回とは異なる結果になった。(2014/3/3)

最新スマートフォン徹底比較(2013冬-2014春モデル編):
5インチ以上でも小さくて軽い機種は?――冬春スマートフォン28機種を比較
いよいよ出そろった、2013年冬〜2014年春モデル。5キャリアのスマートフォンにiPhone 5s/5cを加えると、その数は28機種にも及ぶ。あらためて、28機種のスペックを見比べていきたい。今回はサイズと重さをチェックした。(2014/2/23)

「iPhone」効果でMNP転入超過も視野に――ドコモが第3四半期決算を発表
ドコモが2014年3月期第3四半期の決算を発表。iPhone投入も在庫不足や販売チャンネルの制限などでスタートダッシュに失敗したが、年末商戦に向けて販売体制を強化。その効果が徐々に出てきているという。(2014/1/31)

最新スマートフォン徹底比較(2013冬-2014春モデル編):
ドコモおすすめ3機種レビュー(後編)――バッテリー、カメラ、CPUの性能を比較する
ドコモ冬モデルのおすすめ3機種「ARROWS NX F-01F」「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」「Xperia Z1 f SO-02F」のスマホとしての性能はどれほどか? レビュー後編では、バッテリー、カメラ、ベンチマークテストからじっくりと検証したい。(2014/1/30)

最新スマートフォン徹底比較(2013冬-2014春モデル編):
ドコモおすすめ3機種レビュー(前編)――基本スペックや持ちやすさを比較する
ドコモが冬商戦でオススメする3機種「ARROWS NX F-01F」「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」「Xperia Z1 f SO-02F」は、どのモデルが買いなのか? さまざまな角度からレビューしていきたい。前編では基本スペックを中心に比べた。(2014/1/10)

ITmediaスタッフが選ぶ、2013年の“注目端末&トピック”(ライターせう編):
別の意味で“ガラパゴス”になりつつある日本が心配です
「ガラケー」と言われてきた日本固有のケータイ。2013年末に至ってフィーチャーフォン派である筆者はこの呼び方が大嫌いなわけであるが、2013年は、新たな「ガラケー」が生まれてしまったように思えた1年であった。(2013/12/27)

沖縄最速はドコモ端末――イードのスマホ通信速度実測調査
イードは、沖縄県内の商業施設ほか55カ所で携帯電話主要3キャリアのスマートフォン速度実測調査を実施そた。最速はNTTドコモのiPhone 5cとなった。(2013/12/26)

「Xperia Z1」の“ここ”が知りたい 第7回:
Xperia Z1のバッテリーはどれだけ持つ?――SO-01FとSOL23を比較
人気のXperia Z1だが、少々気になるのがバッテリーの持ち。バッテリー容量はシリーズ最大の3000mAhだが、バッテリーが持つという評価はあまり見ない。実際にどれくらい使えるのか、チェックしてみた。(2013/12/26)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2013:
2013年を代表するスマートフォン、発表!
モバイル業界やPC業界の動向を追いかけ、Webや紙媒体の各誌で活躍する10人のジャーナリスト・ライター各氏に、2013年を代表するスマートフォンを、「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2013」として選出してもらった。(2013/12/24)

開発陣に聞く「ARROWS NX F-01F」:
視認性とスタミナが向上――「ARROWS NX」と「WhiteMagic」の素敵な出会い
「ARROWS NX F-01F」の「WhiteMagicディスプレイ」では、液晶にホワイト画素を追加し、高輝度化と省電力化を両立したことが特徴だ。実は、5インチフルHD仕様のものはこのF-01Fが世界で初めて採用した。その導入経緯や苦労話を富士通の担当者から聞いた。(2013/12/24)

石野純也のMobile Eye(2013年総括編):
激化するLTE競争/3社から出そろったiPhone/14年に登場を控えた第3のOS――2013年を振り返る
今回は年内最後の連載ということもあり、2013年のモバイルニュースを総括していく。モバイル業界全体のトレンドをざっとつかめるよう、「LTE」「iPhone」「第3のOS」に焦点を当てて振り返っていきたい。(2013/12/20)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2013:
2013年を代表するスマートフォンとしてノミネートされた10機種は!?
ITmedia Mobile、ITmedia REVIEWと週刊アスキーPLUSが、各誌で活躍するジャーナリスト・ライター各氏とともに、2013年を代表する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2013」を選出する。これに先立ち、最終選考の候補に挙がったノミネート端末10機種を紹介する。(2013/12/20)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。