ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「G'zOne」最新記事一覧

写真と動画で解説する「TORQUE G01」
京セラの「TORQUE G01」は、MILスペックに準拠したタフネススマホ。かつてKDDIが販売していた「G'zOne」シリーズのファンや、個性的なスマホを求めるユーザーにオススメだ。(2014/5/12)

陸海空で過酷に使え!:
“G'zOne”シリーズを超える堅牢性──タスネススマートフォン「TORQUE G01」【写真追加】
アウトドアでギチギチと使えるスマートフォンを求めるタフネスユーザーに朗報。海外で人気の京セラモデルがKDDIから登場するぞ。(2014/5/8)

「G'zOne TYPE-L」に海外でデータ通信できない不具合 ソフト更新で対応
KDDIは、NECカシオ製スマホ「G'zOne TYPE-L」のソフト更新を開始した。海外でデータ通信ができない不具合を解消する。(2013/7/2)

NECカシオ、4G LTE対応“G'zOne”を米ベライゾンに供給
NECカシオとカシオ計算機は、4G LTEに対応したタフネス仕様のAndroidスマートフォン「G’zOne COMMANDO 4G LTE」を米国のベライゾンに供給する。(2013/6/26)

「G'zOne TYPE-L」にWi-Fi通信で再起動する不具合――ソフト更新で対応
KDDIはauスマートフォン「G'zOne TYPE-L」のソフト更新を開始した。Wi-Fi通信中に本体が再起動する、スリープからの復帰時にディスプレイが表示されないなどの不具合を解消する。(2013/5/29)

「G'zOne IS11CA」の動画再生を改善するアップデート開始
auのスマートフォン「G'zOne IS11CA」の動画再生とリモートアクセスを改善するアップデートを、4月23日から開始した。(2013/4/23)

NECカシオ、LTE対応「G'zOne」を韓LG U+に供給
NECカシオとカシオ計算機は、LTEに対応したタフネス仕様のAndroidスマートフォン「G'zOne CA-201L」を韓国のLG+向けに供給する。(2013/3/19)

KDDI、「AQUOS PHONE SERIE」「Xperia VL」など4機種でアップデート
KDDIが、AQUOS PHONE SERIE SHL21、AQUOS PAD SHT21、G'zOne TYPE-L CAL21、Xperia VL SOL21の不具合を修正するソフトウェアアップデートを提供している。(2013/3/4)

KDDI、「AQUOS PHONE SERIE」「G'zOne」などのケータイアップデートを開始
KDDIは、auスマートフォン「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」「G'zOne」「MEDIAS BR」のケータイアップデートを開始した。ISW16SHでは圏内復帰時に再起動する不具合を解消する。(2013/1/29)

KDDI、「G'zOne TYPE-L」と「AQUOS PHONE SERIE」のアップデートを開始
KDDIは、auスマートフォン2機種「G'zOne TYPE-L」「AQUOS PHONE SERIE」のアップデートを開始した。G'zOne TYPE-L向けでは再起動する不具合などを改善する。(2013/1/17)

開発陣に聞く「G'zOne TYPE-L」:
ハードの垣根を越えた“唯一なるもの” クラウドに船出するG'zOneブランド
auの4G LTEに対応するなど、スマートフォンとして着実なスペックアップを果たした「G'zOne TYPE-L CAL21」。最新モデルとしてハードが進化しただけでなく、クラウド対応の専用サービスも用意するなど、新たなブランド戦略もスタートした。(2012/12/6)

KDDI、「G'zOne TYPE-L」のソフト更新を開始 タッチパネル関連の不具合を改善
KDDIは、NECカシオのauスマートフォン「G'zOne TYPE-L」のソフトウェアアップデートを開始した。タッチパネル関連の不具合を解消するほか、動画撮影時の音質なども向上させる。(2012/11/15)

IS11CAから“ここ”が変わった:
写真と動画で解説する「G'zOne TYPE-L CAL21」
「G'zOne TYPE-L」は、KDDIが2000年から販売している防水防塵に加え耐衝撃性能を持った「G'zOne」シリーズの最新モデル。LTE対応となり、その高速通信を生かしたユーザー専用のクラウドサービス連携機能が目玉となっている。(2012/11/1)

4G LTE対応:
人気のタフネスAndroidが4Gに対応 ユーザー限定のクラウドサービスも提供――「G'zOne TYPE-L CAL21」
他に類を見ないタフネスボディが人気を博したカシオの「G'zOne」シリーズ。Androidスマートフォン第2弾の「G'zOne TYPE-L CAL21」は、LTEの高速通信に対応し、要望が多かったというワンセグもサポートした。(2012/10/17)

NECカシオ、「G'zOne IS11CA」用の歩数計アプリと健康アプリをリリース
NECカシオは、auスマートフォン「G'zOne IS11CA」用の歩数計アプリ「G'zGEAR WALKING COUNTER」と、健康アプリ「MEDIAS WELLNESS」をリリースした。(2012/1/27)

ITmediaスタッフが選ぶ、2011年の“注目ケータイ&トピック”(編集部平賀編):
「イオンSIM」や「SOCIUS」が登場、多様化する2台目3台目のスマホ市場
2011年はスマートフォンのラインアップが充実して「G'zOne IS11CA」のような個性派モデルが登場するようになった。また、2台目3台目需要を意識した、いわば副次的なサービスや端末なども目に付いた1年だった。(2012/1/6)

KDDI、「G'zOne IS11CA」「MIRACH IS11PT」「SIRIUS α IS06」などをアップデート
KDDIは、auのAndroidスマートフォン「G'zOne IS11CA」「MIRACH IS11PT」「EIS01PT」「SIRIUS α IS06」のソフト更新を開始した。パンテック製の3機種は、Eメールアプリの操作性などが変更になる。(2011/11/22)

米Verizon、NECカシオのタフネスケータイ「G'zOne Ravine 2」を発売
NECカシオモバイルコミュニケーションズが、カシオブランドの米Verizon向け端末「CASIO G'zOne Ravine 2」を発表した。MILスペック対応や“G'zGEAR”などの定番アプリに加え、国際ローミングにも対応した。(2011/11/16)

「IS04」「IS11CA」のケータイアップデート開始 IS11CAは緊急地震速報に対応
KDDIは、富士通東芝製「REGZA Phone IS04/IS04FV」とNECカシオ製「G'zOne IS11CA」のケータイアップデートを開始した。2機種ともEメールアプリの操作や動作が改善される。またIS11CAには緊急地震速報アプリを追加する。(2011/9/30)

HUMMERで踏んでも問題なし!? 「G'zOne」が丈夫すぎると話題に
重量3トン以上のHUMMERでスマートフォン「G'zOne IS11CA」を踏んでしまったところ……。「価格.com」に投稿されたレビューが話題になっている。(2011/9/13)

勝手に連載!「海で使うIT」:
Androidな「G'zOne IS11CA」を“ギチギチ”な航海機器に育てる
G'zOneを航海機器としてギチギチと使ってきたこの連載で久々に最新モデルが登場。せっかくAndroid端末になったのだから、アプリで航海機器に特化させるぜ。(2011/8/30)

「G'zOne IS11CA」のケータイアップデート開始 Cメールの仕様拡張など4項目を改善
KDDIは、カシオ計算機製のAndroid端末「G'zOne IS11CA」のケータイアップデートを開始した。Cメールで送受信する文字数が増えるほか、Wi-Fi通信時の安定性の向上、ポータブル充電器01で充電できない不具合などが改善されている。(2011/8/23)

「G'zOne IS11CA」の“ここ”が知りたい:
第2回 バンパーはある? 着信ランプは?――「G'zOne IS11CA」
タフネス仕様のスマートフォン「G'zOne IS11CA」では、限られたスペースの中で、防水・耐衝撃性能を備えながらさまざまな機能を盛り込むのに開発陣はかなり苦労したという。そのため、パッと見には分かりにくいところに、必要な機能が隠されている。(2011/8/19)

「G'zOne IS11CA」のケータイアップデート開始 着信できない不具合を解消
KDDIは、カシオ計算機製Androidスマートフォン「G'zOne IS11CA」のケータイアップデートを開始した。着信できないなどの不具合を解消する。(2011/8/2)

「G'zOne IS11CA」の“ここ”が知りたい:
第1回 やっぱりゴツイ? 片手で操作しやすい?――「G'zOne IS11CA」
G'zOneファン待望のスマートフォン「G'zOne IS11CA」が7月14日に発売された。続々と他社からスマートフォンが登場するのを横目に、G'zOneシリーズとしてのスマートフォンの登場を待っていたファンも多かったのではないだろうか。第1回では外観を調べた。(2011/7/29)

携帯販売ランキング(7月11日〜7月17日):
タフネススマートフォン「G'zOne IS11CA」が参戦 iPhoneも反撃を開始
Android端末が絶好調の携帯販売ランキングだが、今回はiPhoneも負けじと順位を上げてきた。また、カシオケータイのタフネスブランドを冠した注目のスマートフォン「G'zOne IS11CA」が参戦――果たして順位は?(2011/7/22)

開発陣に聞く「G'zOne IS11CA」:
伝統を守りながら、スマートフォンとして新しいステージに――「G'zOne IS11CA」
KDDIから発売された「G'zOne IS11CA」は、カシオケータイの人気ブランド「G'zOne」シリーズ初のスマートフォン。G'zOneのコンセプトを継承しながら、スマートフォン化に向けてどのように昇華させたのか。開発陣に話を聞いた。(2011/7/15)

「G'zOne IS11CA」発売、新規契約の実質負担額は3万9900円
防水防塵、耐衝撃性を備えたauのAndroidスマートフォン「G'zOne IS11CA」が発売された。都内量販店では一括価格7万3500円、「毎月割」などを最大適用した場合の実質負担額は3万9900円と案内されていた。(2011/7/15)

KDDI、「G'zOne W62CA」「Woooケータイ W62H」「Sportio」をアップデート
KDDIは、auの「G'zOne W62CA」「Woooケータイ W62H」「Sportio」にケータイアップデートの提供を開始した。基地局との通信が最適化され、通話品質が向上する。(2011/7/7)

防水・防塵仕様のタフネススマートフォン「G'zOne IS11CA」、7月14日発売
KDDIは、防水・防塵と耐衝撃性を持つカシオ計算機製スマートフォン「G'zOne IS11CA」を7月14日に全国で発売する。ディスプレイには耐久性の高いCorning Gorillaガラスを採用し、騒音の中でも着信音などが聞こえやすいツインスピーカーを搭載した。(2011/7/6)

G'zOne COMMANDOとの違いは? G'zGEARはどう?:
写真で解説する「G'zOne IS11CA」
auが夏モデルとして発表したスマートフォン6機種はどれも個性的なものばかり。その中でも唯一の防水モデルであり、同社の防水・耐衝撃ケータイとして10年以上の歴史を誇る「G'zOne」のブランドを冠したスマートフォンが「IS11CA」だ。(2011/6/3)

“極薄”と“タフネス”が武器:
NECカシオが総力戦で挑むAndroid市場――LTEスマホも「タイムリーに投入」
NECカシオが事業戦略説明会を開催。極薄“MEDIAS”とタフネス“G'zOne”という人気ブランドを擁する同社は、今後もAndroid開発を強化。NECグループの持つ資産を活用した総力戦で、グローバルなAndroid市場の攻略に挑む。(2011/5/18)

「アクティブスロット」が面白い:
動画で見るスマートフォン――「G'zOne IS11CA」(試作機)
ケータイの動作速度はカタログからは分からないが、使用する上で満足度を大きく左右する。特にスマートフォンは、タッチパネルがスムーズに反応するかが重要だ。今回は、G'zOneシリーズ待望のAndroidモデル「G'zOne IS11CA」のホーム画面を掲載する。(2011/5/18)

INFOBAR、G'zOne、テンキー付きも──KDDIのスマートフォン6機種を写真で
KDDIが夏モデルとして発表したスマートフォン新製品は「IS Series」の5機種と、「iida」シリーズ初のスマートフォンとして登場した「INFOBAR A01」の合計6機種。写真でまとめて紹介しよう。(2011/5/17)

auケータイも「Skype au」に対応:
KDDI、auとiidaの2011夏モデル15機種発表――Android版「G'zOne」や「INFOBAR」、「Xperia acro」も登場
KDDIがauとiidaの2011夏モデル15機種を発表した。auのISシリーズ5機種に加え、iida初のスマートフォンとしてAndroid版INFOBARが登場。auケータイ6機種はすべて防水性能を備え、多くが下り最大9.2Mbpsの通信が可能な「WIN HIGH SPEED」に対応する。(2011/5/17)

防水防塵、耐衝撃スマートフォン Android 2.3採用の「G'zOne IS11CA」
男心をくすぐるボディテザイン、防水防塵、耐衝撃――。タフネスブランド「G'zOne」を冠したAndroid端末「G'zOne IS11CA」がauから登場した。アウトドアで便利な「G'zGEAR」アプリはもちろん、おサイフケータイや赤外線通信などにも対応する。(2011/5/17)

防水+タフネス仕様のAndroidスマートフォン「CASIO G'zOne COMMANDO」、米国で発売
NECカシオとカシオ計算機が、防水とタフネス性能をサポートする「CASIO G'zOne COMMANDO」を、米国のVerizon Wireless向けに供給した。4月28日から販売される。(2011/4/27)

KDDI、auの端末代を最大24回割り引く「春セレクト割」開始
KDDIは、「G'zOne TYPE-X」や「Cyber-shotケータイ S006」などのauケータイの端末代金を、毎月の利用料金から一定額を最大24回割り引くキャンペーン「春セレクト割」を実施する。申し込みは1月28日から5月31日まで。(2011/1/25)

開発陣に聞く「G'zOne TYPE-X」:
すべてで「これぞG'zOne」を目指して──10年目で到達した「原点回帰」
ブランド名を冠したケータイの中でも特に熱狂的なファンが多いのが、カシオ計算機のG'zOneシリーズだ。初代G'zOneの発売から10年を迎えて原点回帰を目指した「G'zOne TYPE-X」には、開発陣の熱い思いが詰め込まれている。(2010/12/13)

10周年を迎えたタフネスケータイ「G'zOne TYPE-X」、11月25日から順次発売
“原点回帰”をテーマに開発された、G'zOneシリーズの10周年を飾るモデル「G'zOne TYPE-X」が発売される。関西エリアで11月25日から、その他のエリアでは26日から販売が始まる。(2010/11/24)

写真で解説する「G'zOne TYPE-X」
タフネスケータイとして根強いファンが多い「G'zOne」シリーズの最新モデルとして11月下旬に登場するのが「G'zOne TYPE-X」だ。G'zOneシリーズが受け継いできた防水性能と耐衝撃性能を強化し、歴代シリーズの中で最も充実したスペックを持つハイエンドモデルとなっている。(2010/10/27)

原点回帰を果たした10年目のハイスペックG'zOne――「G'zOne TYPE-X」
G'zOneの最新モデルがエッジの効いたデザインと歴代最高のスペックで登場。IPX5/IPX8の防水性能とIP5Xの防塵性能、MIL規格準拠の耐衝撃性能を備えるほか、アンテナプロテクションやサークルディスプレイを復活させた。(2010/10/18)

NECカシオ、タフネスケータイ「CASIO G'zOne Ravine」をVerizonに供給
カシオ計算機とNECカシオモバイルコミュニケーションズが、米Verizon Wirelessから、米MIL規格に準拠したタフネスケータイ「CASIO G'zOne Ravine」を販売すると発表した。(2010/10/5)

ワイヤレスジャパン2010:
「N-08B」でLuiのデモ、QWERTYキー付きG'zOne端末の展示も――NECカシオブース
2010年6月1日にNEC携帯電話部門とカシオ日立モバイルコミュニケーションズが統合したNECカシオコミュニケーションズは、夏モデルやG'zOneシリーズの海外向けモデルなどを展示していた。(2010/7/16)

「G'zOne CA002」の“ここ”が知りたい:
第4回 “カツオ”はどんな感じ?――「G'zOne CA002」
カシオ計算機製の端末には、毎回ユーモラスなキャラクターがケータイアレンジとしてプリインストールされている。「ペンギン」「カツオ」「ゴリラ」などの動物をかわいらしく擬人化し、作り込まれた世界観で多くのファンを獲得してきた。「G'zOne CA002」が内蔵する“カツオ”はどんなグラフィックで登場するのか。(2009/7/14)

「G'zOne CA002」の“ここ”が知りたい:
第3回 フォントは見やすくなった?――「G'zOne CA002」
カシオ計算機製の「G'zOne CA002」は「G'zOne W62CA」のマイナーチェンジモデルだが、W62CAでは不満だった多くの部分が改良されている。そんなW62CAユーザーが切に感じる使い勝手について、多数の質問が寄せられた。(2009/7/13)

「G'zOne CA002」の“ここ”が知りたい:
第2回 もっさり感は改善された?――「G'zOne CA002」
カシオ計算機製の「G'zOne CA002」は、同社伝統の「G'zOne」シリーズの最新作。約1年前に登場した「G'zOne W62CA」は、その動作スピードに不満を感じるユーザーが多かっただけに、「どこが進化したのか」についての質問が多く寄せられた。(2009/7/6)

「G'zOne CA002」の“ここ”が知りたい:
第1回 「G'zOne W62CA」から何が変わった?――「G'zOne CA002」
「G'zOne W62CA」から約1年ぶりに登場したG'zOneシリーズの最新作「G'zOne CA002」は、前作の「スリークタフ」というコンセプトを継承したマイナーチェンジモデル。それだけに、W62CAからの変更点についての質問が多く寄せられた。(2009/7/1)

MIL-STD 810F準拠:
Verizon、カシオ製のタフネスEXILIMケータイ「C721」を発売
Verizon Wirelessは6月10日、カシオ計算機製のEXILIMケータイを発売すると発表した。回転2軸型のボディに光学3倍ズーム付きの5.1Mピクセルカメラを備え、MIL-STD 810Fに準拠した防水・耐衝撃性能を持つ、“G'zOne EXILIM”とでも呼ぶべきモデルだ。(2009/6/11)

au夏の第1弾「Sportio water beat」「K002」「G'zOne CA002」――量販店価格はシンプル月々1440円から
auの夏モデル「Sportio water beat」「K002」「G'zOne CA002」が店頭に並んだ。都内量販店での価格はシンプルコースの24回払いで月々1440円から。(2009/6/3)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。