ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「iPhone 8 Plus」最新記事一覧

乗り換えレビュー:
PR:徹底解説 iPhone 8/Xで「IIJmio」を使うメリット
「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」の新しいiPhoneが人気だ。iPhoneといえばキャリアで購入するのが主流だが、実はSIMロックフリー版とMVNOの格安SIMで使う方がはるかに安くなる。今回は実際に「IIJmio」に乗り換えてiPhone Xを使ってみた感想をお届けする。(提供:IIJ)(2018/1/18)

タッチ操作できる防水ケース FOXが「NUUD for iPhone 8/8 Plus」発売
FOXは、米軍用規格「MIL-STD-810G-516.6」の基準をクリアした防水・防塵・防雪・耐衝撃ケース「NUUD for iPhone 8/8 Plus」を発売。本体の液晶画面に直接タッチできるNUUDタイプで、スムーズな操作とクリアな画面を実現する。(2018/1/17)

最高15万円 坂本ラヂヲの「GRAMAS Meister」レザーケース 「T・MBH」とコラボ
坂本ラヂヲの展開するブランド「GRAMAS Meister」は、岡本拓也氏の革製品ブランド「T・MBH」とコラボレーションしたiPhone向けエキゾチックレザーケースを発売。エキゾチックレザーは「ポロサスクロコダイル」「ガルーシャ」「リザード」を用意し、手帳型とシェル型ケースをラインアップ。(2018/1/16)

在庫切れのiPhoneバッテリー無償交換 「2018年11月」まで待った方がいい?
iPhoneバッテリーを今交換するのは間違っている?(2018/1/15)

ソフトバンク、新プラン「学割先生」提供 50GBが月額3980円から
ソフトバンクが、学生や教員を対象にした割引プラン「学割先生」の提供を始める。月間50GB使える「ウルトラギガモンスター」を、月額3980円から利用可能。(2018/1/15)

ソフトバンク学割、50GB月額3980円から 「先生」にも適用可
ソフトバンクは、25歳以下および「学校の先生」に向けたキャンペーン「学割先生」を発表した。1月17日から提供する。(2018/1/15)

携帯販売ランキング(1月1日〜1月7日):
総合ランキング、2018年初売りは「iPhone 8」がトップ3を占めるも「iPhone X」は急落
トップ3は3週続いて「iPhone 8(64GB)」が占める一方、「iPhone X」はトップ10にわずかに1つになっている。(2018/1/13)

携帯販売ランキング(12月25日〜12月31日):
総合ランキング、「iPhone X」再浮上もトップ3は各キャリアの「iPhone 8」が占める
総合ランキングはソフトバンク「iPhone 8(64GB)」がトップに。「iPhone X」は順位を再び上げるもトップ3には届かなかった。(2018/1/6)

モジュール構造が差異化ポイント
モトローラの新型スマホ「moto z2 force edition」、満足度は「iPhone 8 Plus」「Galaxy S8」に匹敵か
Motorola Mobilityの「moto z2 force edition」の性能や機能は、「iPhone 8 Plus」「Galaxy S8」といった他のハイエンドスマートフォンと比較しても、決して見劣りしない。(2018/1/6)

iPhone 6以降のバッテリー交換「希望者全員対象」で開始
希望者全員が12月までバッテリー交換可能だ。iPhone 8、iPhone Xも対象。非正規品バッテリーは非対象。(2018/1/4)

Mobile Monthly Top10:
2017年のモバイル業界を振り返る(12月編):ハイエンドスマホのカメラ勝負/気になるモバイル通信業界の行方
アクセスランキングで振り返る、2017年のモバイル業界。12月は、冬商戦に登場したハイエンドスマホのカメラ比較記事が特に良く読まれました。(2018/1/4)

Mobile Monthly Top10:
2017年のモバイル業界を振り返る(11月編):iPhone X発売/ニッチな超小型ケータイにも注目
アクセスランキングで振り返る、2017年のモバイル業界。11月3日に「iPhone X」が発売。操作性やファーストインプレッションの記事が人気を集めました。(2017/12/31)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2017:
いよいよ発表! 2017年を代表するスマホは……?
2016年12月から2017年12月10日までの期間に発売されたスマートフォン10機種の中から最優秀機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2017」。この記事では、いよいよ最優秀機種を発表します……!(2017/12/30)

Mobile Monthly Top10:
2017年のモバイル業界を振り返る(10月編):復活の“2画面スマホ”/iPhone X予約狂騒曲
アクセスランキングで振り返る、2017年のモバイル業界。10月は、NTTドコモの2017年冬・2018年春モデルに関する記事が多く読まれました。特に、同社から4年ぶりに登場する2画面スマートフォン「M Z-01K」に関する記事は別格です。(2017/12/30)

携帯販売ランキング(12月18日〜12月24日):
「iPhone X」需要は一巡か 各ランキングで順位下げる
総合ランキングは、auの「iPhone 8(64GB)」が2連覇。「iPhone X」はトップ3に入らなかった。キャリア別ランキングでも順位を下げている。(2017/12/30)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2017:
選考委員が選ぶ「2017年を代表するスマホ」は?(後編)
2016年12月から2017年12月10日までに発売されたスマートフォン10機種の中から最優秀機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2017」。選考委員は、何を基準にノミネート候補を挙げたのでしょうか。この記事では、4人の選考委員とITmedia Mobile編集部の意見を見ていきます。(2017/12/29)

Mobile Monthly Top10:
2017年のモバイル業界を振り返る(9月編):iPhoneのトップ10制覇を阻んだアノ機種
アクセスランキングで振り返る、2017年のモバイル業界。9月はiPhoneが発表される「お祭り」の月。2017年は3つのiPhoneが発表され、大いに業界をにぎわせてくれました。(2017/12/29)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2017:
選考委員が選ぶ「2017年を代表するスマホ」は?(前編)
2016年12月から2017年12月10日までに発売されたスマートフォン10機種の中から最優秀機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2017」。選考委員は、何を基準にノミネート候補を挙げたのでしょうか。まずは、6人の選考委員の意見を見ていきます。(2017/12/28)

2017年の記事ランキング:
10周年を迎えたiPhone、際立つ強さ 〜2017年に最も読まれた30本
2017年に最も読まれた記事30本を、ランキング形式でご紹介します。(2017/12/28)

Mobile Monthly Top10:
2017年のモバイル業界を振り返る(8月編): “公認”セーラームーンスマホは日本未発売/新iPhoneの「足音」
アクセスランキングで振り返る、2017年のモバイル業界。8月は中国Meituが開発した「セーラームーンスマホ」に関する記事、新型iPhoneの“名前”に関する記事などが良く読まれました。(2017/12/28)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(21):
半導体プロセスの先導役はPCからモバイルに、2017年は“真の転換点”だった
2017年は、プロセッサに適用する最先端製造プロセスの導入において、モバイルがPCを先行した。その意味で、2017年は半導体業界にとって“真の転換点”ともいえる年となりそうだ。今、PC向けとモバイル向けのプロセッサは、製造プロセスについて2つの異なる方向性が見えている。(2017/12/26)

携帯販売ランキング(12月11日〜12月17日):
総合ランキング、「iPhone X(256GB)」がまた「iPhone 8(64GB)」にトップ譲る
auの「iPhone 8(64GB)」が制した。「iPhone X」発売後に「iPhone X」がトップを明け渡すのはこれで2回目。SIMロックフリーの「HUAWEI P10 lite」は順位を上げてきた。(2017/12/23)

ギルドデザイン、iPhone 8/8 Plus対応の背面強化ガラスプロテクターを発売
ギルドデザインが、iPhone 8/8 Plus対応「クリスタルアーマー背面強化ガラスバックプロテクター」を発売する。アピロスがプロデュースする強化ガラスフィルム「CRYSTAL ARMOR」とコラボレーションし、GILDdesign製ソリッドバンパーに最適なモデルを共同開発した。(2017/12/21)

失敗しないモバイルデバイス選びの5大ポイント【前編】
「iPhone」と「Android」スマホを比較するなら「機種」「OS」にまず注目すべし
数あるモバイルデバイスの中から自社に最適な製品を選ぶためには、何を確認すべきなのか。主要な選定ポイントを紹介する。(2017/12/21)

iPhone Xの次「6.5/6.1インチiPhone」モックを握って分かったこと(動画あり)
次期iPhoneと予想されるスペックをモックに落とし込んだ、「iPhone 6.5 OLED (2018) 」「iPhone 6.1 LCD (2018)」3Dプリントを実際に触ってみた。想像するだけでは分からないことがある。(2017/12/18)

携帯販売ランキング(12月4日〜12月10日):
総合ランキング、トップはソフトバンク「iPhone X(256GB)」に
今回のトップはソフトバンク「iPhone X(256GB)」、2位もソフトバンクの「iPhone 8(64GB)」。「HUAWEI P10 lite」前回に続きトップ10入り。(2017/12/16)

バラして見ずにはいられない:
分解して理解する、iPhone 8/8 Plusとは違う「iPhone X」の中身
「iPhone X」は有機ELや顔認証を採用するなど、新たな要素が満載だ。それだけにiPhone 8/8 Plusとの違いも多い。分解して分かった、iPhone Xならではの特徴とは?(2017/12/11)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
「記録より記憶」にきっちり応える――「Galaxy Note8」のカメラを試す
サムスン電子の「Galaxy Note8」はシリーズ初となるデュアルカメラを搭載した。画質に定評のあるGalaxyのカメラが、デュアル化することでどうなったのか見てみよう。(2017/12/10)

携帯販売ランキング(11月27日〜12月3日):
総合ランキング、再び「iPhone X」がトップに立つ
前回「iPhone 8」にトップを譲った「iPhone X」が、1週でトップを奪い返した。しかしiPhone勢のトップ10独占はならず。(2017/12/9)

Apple「iOS 11.2」リリース iPhone連続再起動トラブル解消、高速ワイヤレス充電にも対応
トラブル解消のためには全てのアプリの通知をオフにしたうえでのアップデートが必要。(2017/12/2)

「iOS 11.2」配信 再起動の不具合修正や高速ワイヤレス充電対応など
Appleが12月2日に「iOS 11.2」を配信した。同日から発生していたiOSデバイスが再起動を繰り返す不具合が修正される。iPhone 8/8 Plus/Xの高速ワイヤレス充電にも対応する。(2017/12/2)

「iOS 11.2」リリース、高速無線充電対応など iPhoneの連続再起動の不具合も修正
12月2日に多数の報告のあったiPhoneが再起動を繰り返す不具合も、「iOS 11.2」へのアップデートで修正される。米国では「Apple Pay Cash」が導入された。日本のユーザー向けの主な新機能は最新モデルiPhoneの高速無線充電対応。(2017/12/2)

携帯販売ランキング(11月20日〜11月26日):
総合ランキング、iPhone独占続くも「iPhone X」の連続トップは3週で止まる
前回に続いてiPhone勢が総合トップ10を独占しているが、「iPhone X」発売後初めてトップを「iPhone 8」に譲った。(2017/12/2)

UNiCASE、iPhone 8/7向けハイブリットケース「HYBRID SLIM CASE」
UNiCASEは、11月下旬にiPhone X向け保護ケース「HYBRID SLIM CASE for iPhoneX」を発売する。ポリカーボネイトの背面パネルと丈夫なTPU素材を組み合わせたハイブリットタイプで、端末の外観を損なわずに保護する。(2017/12/1)

トリニティ、iPhone X&iPhone 8/8 Plus対応アイテム第2弾を発表 応急処置フィルムほか
トリニティが、11月末に販売開始する「iPhone X」「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」対応アイテムのラインアップを発表した。アルミニウムバンパーや応急処置フィルムなどを順次発売する。(2017/11/30)

結局iPhone Xは「買い」? 発売後1カ月間のレビューおさらい!
発売してから約1カ月がたった「iPhone X」。1カ月間でどんなレビューが出てきた?(2017/11/30)

明日から使えるITトリビア:
iPhone Xは「液晶がきれい」という誤解
「iPhone Xは液晶がきれい」――このフレーズに感じる違和感の正体は?(2017/11/28)

iPhone Xの画面サイズは「Plus」より大きい?小さい?
「iPhone X」の画面サイズは5.8型。スペック上は5.5型の「Plus」よりも大きいが、実際の表示はどうなのか? さまざまなアプリで比べてみた。(2017/11/28)

Mobile Weekly Top10:
iPhone Xのカメラは何が違う?/au冬モデルの追加ラインアップ
iPhone Xのカメラは、先行して発売したiPhone 8 Plusと違いがほとんどないように見えます。しかし、実際に撮り比べてみると……。(2017/11/27)

石野純也のMobile Eye:
サービスを拡充したが課題も多い「au HOME」/独自性が欲しかったau冬モデル
KDDIが7月に開始した「au HOME」を強化し、auひかり以外のユーザーも利用できるようになった。ただし製品バリエーションや料金には課題が残る。冬モデルも10機種がそろうが、auでしか買えないスマートフォンは1機種もない。(2017/11/25)

携帯販売ランキング(11月13日〜11月19日):
総合ランキング、再びiPhone勢独占も順位は大幅変動
「Xperia XZ1 SOV36」がトップ10から後退し、1週でiPhone勢のトップ10独占に戻ったが、「iPhone X」の供給量不足の影響か、順位は大幅に変化した。(2017/11/25)

初代iPhone発売10周年記念モデル
「iPhone X」徹底レビュー、Appleが全力を尽くしたきら星のごとき新機能に冷静さを失う
10周年を記念するAppleの「iPhone X」には、多くの特徴がある。大画面、ホームボタンの廃止、顔認証「Face ID」、ワイヤレス充電など、きら星のごとき新機能を備えた本機を徹底レビューする。(2017/11/25)

iPhone Xのワイヤレス充電はどれだけ速い? 有線での充電と比較する【追記あり】
iPhone 8/8 Plus/Xでは新たにワイヤレス充電に対応した。チャージャーにスマホを置くだけで充電できるのがメリットだが、充電速度が遅いというデメリットも。有線充電に比べて、どれだけの速度で充電できるのだろうか?(2017/11/23)

買い替えサイクルが長期化
スマートフォンを買い換えない人々 Samsungを悩ませる「本当の問題」
ハイエンドのスマートフォンを中心に買い替えのサイクルが長期化している。Androidスマートフォンで大きなシェアを持つSamsungの決算にもじわりと影響が――。(2017/11/23)

KODAWARI、iPhone 8/8 Plus向け薄型バンパーケース「ThinEdge frame case」を発売
KODAWARIは、CAZE製のiPhone 8/8 Plus向け薄型バンパーケース「ThinEdge frame case」の取り扱いを開始。端末デザインを損なわない厚さ1mmという薄さを実現し、エッジコネクタによる接合でバンパーが完璧にフィットする。(2017/11/21)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
iPhone 8 Plusと徹底比較 「iPhone X」のカメラは何が進化したのか
iPhone Xのカメラ機能レビュー第2弾では、iPhone 8 Plusや7 PlusとXを比べながらチェックしてみたい。カメラの起動からシーン別の画質、ディスプレイまで、計11ポイントを見る。(2017/11/20)

携帯販売ランキング(11月6日〜11月12日):
「Xperia XZ1」発売、総合ランキングのiPhone独占を崩す
「iPhone X」発売後2回目の総合ランキング、au「iPhone X(256GB)」がトップに。しかし「Xperia XZ1 SOV36」と「HUAWEI P10 lite」が食い込み、iPhone勢のトップ10独占はならなかった。(2017/11/18)

iPhoneの2019年モデルは背面にAR用3Dセンサー搭載か──Bloomberg報道
Appleが2019年に発売するiPhoneの背面にはAR用の「Time-Of-Flight」システム採用の3Dセンサーが搭載されるとBloombergが報じた。(2017/11/15)

バラして見ずにはいられない:
ワイヤレス充電対応で中身が大きく変わった「iPhone 8/8 Plus」
「iPhone 8/8 Plus」はワイヤレス充電に対応した初めてのiPhone。これに伴い、中身も大きく変更されている。また、一部のiPhone 8/8 Plusでバッテリーが膨張するという報告があったようだが、この原因についても考察したい。(2017/11/15)

半径300メートルのIT:
「iPhone X」と「スマートスピーカー」、買うのやめました
この秋、話題の2つのデバイス「iPhone X」と「スマートスピーカー」。飛びつきたくなる気持ちを抑えて購入を見送った理由とは。(2017/11/14)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。