ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

  • 関連の記事

「Kickstarter」最新記事一覧

宇宙人に届くかな? 地球外生命体に向けて製作された“ゴールデンレコード”を現代にリマスターさせるプロジェクトが始動
聞こえますか。(2016/9/26)

心拍数などを計測できるゲーミングマウス「Naos QG」 事前予約を開始
生体情報を利用したゲームの開発も期待。(2016/9/25)

野良猫のポスターが英地下鉄の駅構内をジャック! 猫愛好家グループが保護活動のため全広告枠を買い占め
どこもかしこも猫ちゃんだらけ。(2016/9/15)

Autodesk University Japan 2016:
「Design」「Make」「Use」が融合する時代、設計者の役割も変わる?
「Autodesk University Japan 2016」の基調講演に、オートデスク米国本社のスティーブ・ブラム氏が登壇。これまで異なるものとして別々に管理されていた「Design」「Make」「Use」という3つのプロセスが融合しつつあり、その代表的な事例の数々を紹介した。(2016/9/14)

おれたちの右手を鎮めるアイテム……! 思わずいじりたくなる6つの機能が付いたキューブが集中力高めそう
いじってないと気が済まない人によさそう。(2016/9/10)

小島監督や宮本茂のソックリさんがゲーム業界の“偉い人”と戦うゲーム、Kickstarterで出資募集中
宮本茂のそっくりさんはストレッチゴール達成で追加予定だそう。(2016/9/9)

通話音声を振動で伝達 指先が受話器になる腕時計ベルト「Sgnl」、約1週間の資金調達で50万ドルを獲得
クラウドファンディングで目標金額の10倍以上を調達。(2016/9/11)

丸ごとカバーしちゃえば全部解決 切った爪が飛ばない「ネイルカプセル」が出資募集中
単純すぎて思いつかなかった可能性。(2016/9/2)

投げて使える「ポケモンGO」用モンスターボール型コントローラーが出資募集中 スマホバッテリー機能も搭載
「ポケモンGO」がむっちゃ捗りそう。(2016/8/22)

頭を固定するという発想 車で座って安眠するための枕がクラウドファンディングで登場
帰省するときに欲しい。(2016/8/14)

特集:小学生の「プログラミング教育」その前に (2):
子どもは絵本やダンスでプログラミングの考え方を身に付ける〜『ルビィのぼうけん』ワークショップレポート
政府の新たな成長戦略の中で小学校の「プログラミング教育」を必修化し2020年度に開始することが発表され多くの議論を生んでいる。本特集では、さまざまな有識者にその要点を聞いていく。今回は、プログラミングの考え方を身に付けられる絵本『ルビィのぼうけん』に関するワークショップイベントの模様をお伝えする。(2016/8/10)

身体を動かすだけで多彩な音源を演奏! 新世代楽器ソフト「KAGURA」が製品化へ向けてクラウドファンディング開始
MIDIによるDAWやDJ機器との連動も可能。(2016/8/8)

イギリス人が考案 しょうゆを注ぐと不可能図形が浮き上がるおしゃれ小皿「Soy Shape」が資金調達中
日本の技術とのコラボ作品です。(2016/8/8)

こんな笑顔の動物見たことある? クアッカワラビーの写真集を冒険家が企画 クラウドファンディング実施中
一緒に写真撮りたい動物ナンバーワン。(2016/8/2)

ちょっと未来感 電磁石で宙に浮くグラスがKickstarterで資金募集中
台座は有線版と充電版の2種類を予定。(2016/7/30)

あの謎の熱狂再び!のりこめー^^:
レアアイテム、ゲットだぜ! 7月30日にお台場で“お宝ガジェット”を売買する「ガジェットフリマ2016夏」開催
パノラプロは7月30日、東京・お台場のコワーキングスペースMONOにてガジェットに特化したフリーマーケット「ガジェットフリマ2016夏」を開催する。(2016/7/26)

Twitterのイラストから誕生した化粧品「童話コスメ」って? “高くて無名”でも支持される理由
ほぼノーブランドで4000円、にもかかわらず支持されているアイシャドウ――それが「童話コスメ」。Twitterに投稿されたイラストをもとに、クラウドファンディングで生み出された化粧品は、2500人に支援され1000万円を集めた。「童話コスメ」が人気を集め続ける理由はどこにあるのか。(2016/7/25)

宇宙のロマン満載! ケプラーと同じ軌道を描く腕時計「ANICORN<K452>」
針のない腕時計です。(2016/7/24)

空中から地雷を探索し爆破 人命を危険にさらさず地雷を除去するドローンが開発される
既存の手法より20倍速く、コストも200分の1。(2016/7/24)

目の前にスマホ映像を表示 眼鏡装着型ディスプレイ「Vufine」国内販売スタート
眼鏡に装着し、スマートフォンなどの映像を目の前に表示できるデバイス「Vufine」の国内販売がスタート。2万5800円(税込)。(2016/7/12)

巻き尺の常識が覆る 3つのモードを搭載した「スマート巻き尺」がクラウドファンディング、支援額44万ドル突破
ありそうでなかった巻き尺。(2016/7/8)

PCゲームをプレイできる携帯デバイスがクラウドファンディングで人気 DS風の上下2画面&ゲームパッドを搭載
縦に持ってAndroidスマホとしても動作します。(2016/7/6)

トリニティ、「NuAns NEO」の海外展開に向けた資金調達を開始 目標額は72.5万ドル
トリニティが、同社のWindows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」の海外展開に向けてKickstarter上で出資を募り始めた。目標額は72.5万ドルで、30ドルから出資できるようになっている。(2016/7/4)

「シェンムー3」の開発状況を鈴木裕さんが報告 「良いゲームになる手応えを感じています」
クラウドファンディング開始から1年。(2016/7/2)

近未来の健康ガジェット:
運動しなくていいなんて! カロリー消費を促進して痩せられるベスト「Thin Ice」
冷却システムを内蔵したベストで、体を冷やすことでカロリー消費を多くして痩せる、という商品がKickstarterで資金を調達しています。「Thin Ice」という名のこの製品、本当に着ているだけで痩せられるなら画期的なのではないでしょうか。(2016/6/26)

TRIGGERの魔法少女アニメ「リトルウィッチアカデミア」新作、テレビアニメシリーズで制作決定!
信じる心があなたの魔法。(2016/6/24)

リアルとイメージの絶妙なバランス:
タイプライター風キーボード「Qwerkywriter」でレトロメカニカルの雰囲気にひたる
デザインは? 使用感は? 細部までねっとりと評価する。(2016/6/17)

R25スマホ情報局:
注目の最新クラウドファンディング発グッズTOP5
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で注目のプロジェクトをランキング形式でご紹介。(2016/6/15)

「ゲームばかりしてないで外で遊びなさい!」がなくなる日――カギはGPS+AR?
(2016/6/15)

どの画面でも同じコンテンツを楽しめる世界を――Nextbitが「Robin」を作った理由
GoogleやHTCの元従業員が創業したベンチャー企業「Nextbit」。同社が開発したAndroidスマートフォンが日本でも注目を集めている。“クラウドファースト”をうたうスマホは、どのような経緯で生まれたのか。トム・モスCEOから話を伺った。(2016/6/10)

必要なのはPC1台 普通の会議室でモーションキャプチャーできる「PERCEPTION NEURON」を試してみた
いつもの会社の会議室で、PC1台でモーションキャプチャーができる――国内発売が始まった小型・軽量・安価なパーソナルモーションキャプチャー製品「PERCEPTION NEURON」を試してみました。楽しい。(2016/6/2)

国産スタートアップに海外クラウドファンディングのチャンスを 「DMM Starter」始動
DMM.comが国内のスタートアップ企業向けに米国のクラウドファンディングサービスへのプロジェクト申請を支援する「DMM Starter」を発表した。(2016/6/1)

電球ソケットに挿せるAndroid搭載プロジェクターって?――開発者に聞く「Beam」の詳細
あるときはプロジェクター、またあるときはLEDライト、しかしてその実態はAndroidデバイス!? Beam Labs.が開発した多機能デバイスについて、開発者に詳しい話を聞いた。(2016/5/31)

ネコになって部屋を荒らしまわるゲーム「Catlateral Damage」がVRに対応
見られたらちょっと恥ずかしいかも。(2016/5/31)

小さなプラネタリウムのような時計「Cosmos」が美しい 時計なのに時間を忘れそう
時間を忘れて見入ってしまいそう。(2016/5/30)

近未来の健康ガジェット:
腰痛予防によさそう 猫背などを警告するウェアラブルベルト「Backbone」
自分ではなかなか気付きにくい姿勢の悪さを、センサーと専用アプリで記録し、猫背や反り腰などを振動で警告してくれる「Backbone」という製品があります。クラウドファンディングはすでに成立していて、一般販売が待たれます。(2016/5/29)

朝すぐ飲める一杯を自動で! コーヒーの香りで起こしてくれる目覚ましがクラウドファンディング中
優雅な朝を迎えられそう。(2016/5/28)

脈拍計を搭載し最強に見える:
一度の充電で1週間動くスマートウォッチ「Pebble 2」と「Time 2」
“バッテリー番長”なスマートウォッチ「Pebble」の次世代機、「Pebble 2」と「Time 2」が登場。また、SIMカードが刺さるランナー向け音楽プレイヤー「Pebble Core」も同時に発表された。(2016/5/25)

Pebble、進化型iPod Shuffleのような「Core」とスマートウォッチの新モデル2機種発表
Pebble Techが、Kickstarterで新たなプロジェクトを立ち上げた。「Pebble 2」と「Pebble Time 2」、そしてディスプレイがなく3G/Wi-Fi/Bluetooth接続可能なガジェット「Pebble Core」への出資を募っている。立ち上げ後数時間でゴールを達成した。(2016/5/25)

自分の娘を被写体にしたホラー写真集、米写真家が発売 大人が見ても怖すぎると話題に
夜トイレに行けなくなるやつだ……。(2016/5/24)

太陽光:
太陽光だけで料理ができる、燃料不要のクリーン調理器具
太陽光だけをエネルギー源として食材を調理できるユニークな製品が登場した。米APPLIED SUNSHINEが開発した製品「gosun stove」だ。食材を入れた真空管チューブを、太陽光を集光する独自形状のリフレクターで包むようにすることで調理が行えるという。日本ではeSPORTSが代理店として販売を行う。(2016/5/24)

口装着型ねこペロペロブラシが誕生 猫と人間の関係は新たなステージへ
猫ペロペラー「「「うおおおおお!!!」」」(2016/5/21)

バイクや自転車の盗難、爆発音で知らせる 世界一うるさいかもしれない警報装置「BIKE MINE」
自転車泥棒にとってはまさに地雷。(2016/5/21)

クラウドファンディング「成立」のその後:
「都会のマンションの閉塞感がいやだった」 任天堂出身エンジニアが“4K映像デジタル窓”に込めた思い
無味乾燥な部屋の壁が「大自然」に早変わり――そんな4K映像デジタル窓を任天堂出身の技術者が中心となって開発した。彼らはなぜ任天堂を飛び出し、デジタル窓に情熱をささげることにしたのか。開発元CEOに聞いた。(2016/5/20)

近未来の健康ガジェット:
アイマスクに水を循環 目の疲れを解消するウェアラブルアイマッサージャー「Aurai」
多くの人が1日中酷使している目を、温水や冷水を使ってマッサージしてくれる興味深いウェアラブルデバイスが「Aurai」です。疲れ目に悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。(2016/5/15)

電球ソケットに挿すAndroid搭載プロジェクター「Beam」、Japan IT Weekで初披露
「Japan IT Week」にBeams Labs製のAndroid搭載プロジェクター「Beam」が日本で初披露された。電球のソケットに差し込み、LEDライトの照明として使え、Android OS搭載のスマートプロジェクターとして画面を投影することもできるというユニークな製品だ。(2016/5/13)

プログラミングの考え方を学べる絵本「ルビィのぼうけん」発売
プログラミングの基本的な考え方を学べる子ども向け絵本「ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング」が翔泳社から5月19日に発売される。(2016/5/12)

仏ゲームクリエイターがジブリや宮本茂作品をオマージュ 「Lynn and the Spirits of Inao」がクラウドファンディング開始
音楽もしっかりジブリテイスト。(2016/5/12)

個人で真空成型工場が持てるデバイス「FormBox」がKickstarterで人気
これからは副業が製造業とかアリなのかも!(2016/5/11)

「VR=仮想現実」ではない? VRの“第2次ブーム”で世界はどう変わる
VRはどんな未来を作るのか――Oculus、HTC、ソニーの代表者が「Japan VR Summit」で議論した。(2016/5/10)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。