ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

  • 関連の記事

「Kickstarter」最新記事一覧

キックスターターが日本対応へ! 出資だけでなくプロジェクト立ち上げも可能に
これまで国内からの立ち上げが困難でした。(2017/5/18)

「Kickstarter」年内に日本上陸
クラウドファンディングサイトの草分け「Kickstarter」が日本に上陸する。(2017/5/18)

Mobile Weekly Top10:
Kickstarterで世界最小をうたうLTEスマホが登場/MVNOサービスの淘汰が始まる?
「Kickstarter」で世界最小をうたうLTEスマートフォンのクラウドファンディングが進行中です。ただし、日本で使うために必要な認証を取得する予定はないそうです……。(2017/5/17)

二度寝の原因を根本粉砕 ベッドを降りるまで鳴り止まないアラームがキックスターターに登場
床で寝るのは禁止。(2017/5/16)

世界最小をうたうLTEスマホ「Jelly」登場 出資開始57分で目標額を達成
(2017/5/11)

連れて行きたくなるかわいさ 手の平サイズのハコ型ロボット「PLEN Cube」がクラウドファンディング中
日本語版の開発支援を募っています。(2017/4/30)

0歳からプログラミングの概念を学んでいける知育玩具「KUMIITA」――20日よりKickstarterを開始
ICONは、プログラミングの基礎を遊びながら学べる知育玩具「KUMIITA」を発表した。(2017/4/19)

カチャカチャ打てるタイプライター風キーボード「PENNA」登場 キーマクロ登録が可能なリターンバー付き
キートップは2種から選択可能。メカニカルスイッチも、CHERRY製の茶軸・赤軸・青軸から選べます。(2017/4/15)

「ランニング中にアドバイス」 AI内蔵小型ポッドは未来のランニングコーチか
(2017/4/11)

製品分解で探るアジアの新トレンド(15):
64ビット4コアCPUが5ドル、中国メーカーの価格破壊
「PINE64」は、「ラズパイ3」同様、64ビットのシングルボード・コンピュータである。だが、価格はラズパイ3のおよそ半分。それにもかかわらず、搭載しているチップの性能は、ラズパイ3を上回るものもある。PINE64の分解から見えてきたのは、中国チップメーカーによるCPUの“価格破壊”であった。(2017/4/10)

Pebbleアプリが「ログイン不可」でも利用可能に “将来”を見越した措置
Fitbitに買収されたPebble Technologyが開発したウェアラブル端末「Pebble」シリーズ用のスマートフォンアプリがバージョンアップ。専用クラウドサービスにログインできない状態でも利用できるようになった。(2017/4/7)

家庭用の“デジタル編み機”がクラウドファンディングで大人気 PCで作ったデザインを毛糸で形にできる
工業用編み機同様の製作が家庭でも可能に。(2017/4/6)

快適な旅行・出張を実現 “死んだように”眠れる(?)トラベルピローが先行予約受付中
重い首をストラップを使って吊します。(2017/3/30)

寒い環境でも作業が捗りそう キーボードを打つ手を温める電気ヒーターがクラウドファンディングで人気
手だけをちょうど良い温度にしてくれます。(2017/3/24)

“空飛ぶ自撮りカメラ”登場 小型ドローンで上空から撮影
20メートルまで垂直飛行できる小型ドローンで、空中から“自撮り”できる。(2017/3/23)

「スマホの付属品自体がスマホ」って新しすぎるだろ! Android搭載のiPhoneケースがむっちゃ便利そう
スマホ両面にディスプレイ。(2017/3/18)

日本流イラストのノウハウを海外へ! ハウツー動画サイト「Palmie」、英語字幕化を目指し出資募集中
日本独自の漫画的イラストの秘訣が海外に広まる機会。(2017/3/12)

子どもにも本気のプログラミングにも! ラズパイを使ったロボットアーム自作キットが予約受付中
GitHub上に各種コードが公開されているので、上級者でも楽しめそう。(2017/3/10)

ITはみ出しコラム:
小さくてキーボードが付いたモノは好きですか?
スマートフォンやタブレットが普及しても、小型のキーボード付きデバイスが好きな方は実は多いと思います。(2017/2/26)

Kickstarterで大成功:
日本上陸、「3才からプログラミングが学べる」という知育玩具「キュベット」を使ってみた
「3才からプログラミングが学べる」というおもちゃ、「キュベット(Cubetto)」の国内販売が始まった。筆者はクラウドファンディングサイトを通じて、2016年12月に入手している。本記事ではそのインプレッションをお届けする。(2017/2/24)

スーパーファミコン向け新作2D格ゲー「Unholy Night」カートリッジ生産のため資金募る 「サムスピ」「KOF」元スタッフ開発
全体的にはNEOGEOの時代にSNKに在籍していたメンバーが多いようだ。(2017/2/16)

これはかわいい! タブレットに描いたイラストをリアルタイムにトレースしてお絵かきしてくれる超小型ロボットアーム「Line-us」
これならお絵かきするのが楽しくなりそう!(2017/2/10)

「日本市場で100万台の出荷を目指す」――ZTEに聞く、2017年のSIMフリー戦略
日本市場で存在感を高めつつあるZTE。CES 2017では「Blade V8」「Hawkeye」を発表したが、日本へ投入する予定は? また2017年はどのような戦略で日本市場を攻めていくのだろうか。(2017/2/9)

ダース・ベーダー卿率いるメタルバンドがアルバムデビューし大英帝国侵略中
クラウドファンディングで支援を受け、11曲からなるフルアルバムを制作。現在、英国をツアーしている。(2017/2/9)

スマホケースから自撮りドローンに変形 「SELFLY Camera」がクラウドファンディングで出資募集中
これなら自分撮りがとってもはかどりそう!(2017/2/9)

AppleやMicrosoftなど米97+30社、移民規制のトランプ大統領令に合同異議申し立て
Apple、Google、Facebook、Microsoftなどを含む97の米国企業が、ドナルド・トランプ米大統領による移民規制に関する大統領令に異議を申し立てる法廷助言書(amicus brief)をこの問題を審議中の控訴裁に提出した。【UPDATE】遅れてAdobeやHP、Teslaなど3社が加わり、127社の連名になった。(127社のリスト掲載)(2017/2/7)

盤面をクルクル自走する スマホで操作可能なレコードプレーヤー「LOVE」、資金調達中
近未来的デザインがかっこいい。(2017/2/6)

これが自撮りの新形態? 足を使って自撮りする「SelfieFeet」が資金調達中
付属のマグネットを使えば、自撮り以外でも大活躍しそうです。(2017/2/6)

博物館に置いてありそう 古風でオシャレなインスタントカメラがクラウドファンディング中
チェキ用フィルムで手軽に撮れます。(2017/2/3)

イオンモール、東京メトロが採用:
「Ring」の反省生かし……音声翻訳デバイス「ili」登場
ログバーが、音声翻訳デバイス「ili」を企業向けに貸し出すサービス「ili For Guest」を発表。指輪型デバイス「Ring」の反省を生かしたという。(2017/1/31)

全愛猫家の“猫を全方位ウォッチング”願望が叶うかも? 透明猫ベッドがクラウドファンディング中
この発想、もはやエロいと思うの。(2017/1/30)

動くネコミミつきスーツケース「Fravel」がクラウドファンディングで人気 かわいさも機能性も妥協なし
スーツケースにも「かわいい」の選択肢!(2017/1/27)

LEDでギターの弾き方を学べるデバイス「Fret Zeppelin」が資金調達中! 好きなギターに装着可能
LEDをギラギラさせて演奏することもできます。(2017/1/27)

「男性用ガーターベルト」がクラウドファンディングで人気 ネタっぽいけどシャツがはみ出なくて便利そう
男性のワイシャツは、知らんうちにはみ出るものなのです。(2017/1/23)

英企業のモジュール型スマートウォッチ、日本で出資者募集 6月出荷で4万5200円から
モジュールで機能を追加できるスマートウォッチのクラウドファンディングがスタートする。(2017/1/19)

出遅れる日本のスタートアップ:
「日本のイノベーションを発展へ」Amazon Launchpad開始
アマゾンジャパンは1月18日、スタートアップ支援のプログラム「Amazon Launchpad」を日本でもスタート。既に世界8カ国で展開され、1200社4000点以上の製品を取り扱っているプラットフォームに、日本のスタートアップも参加できるように。(2017/1/18)

日本でも使いたい! 冷え性を救う「靴の中のIoT」
(2017/1/17)

欧州セガが『シェンムー』関連のドメインを複数取得していたことが判明、リマスター版の登場が噂される
SEGA Europeが「ShenmueHd.com」「ShenmueRemastered.com」などのドメインを取得していることが分かった。(2017/1/8)

CES 2017:
ZTE、デュアルカメラで“ボケ”撮影も可能な「Blade V8 Pro」を230ドルで発売へ
ZTEが、1300万画素のデュアルカメラを搭載し、「iPhone 7 Plus」のように“ボケ”撮影が可能な「Blade V8 Pro」を発表した。米国での販売価格は229.99ドル(約2万6400円)だ。(2017/1/6)

いつでもどこでもメイクに最適な明るさに! Kickstarterで出資募集中のスマートミラーが便利そう
持ち運べるサイズなので、旅行先でも使えるかも。(2017/1/6)

わずか約5.8kgのポータブル電動キックボードが商品化 Kickstarterで予約受付中
ちょっと未来感。(2017/1/5)

同人ゲーム「ネコぱら」のアニメ化プロジェクトがわずか42分で目標達成! 現在もアニメの尺延長に向け支援を受付中
目標の10万ドル(約1000万円)を達成し、その後も支援が集まっています。(2016/12/30)

スマホに装着する絵本プロジェクターが資金調達中 アプリから効果音も再生可能
スマホのライトで投写します。(2016/12/27)

「CES 2017」の注目株を探る:
これまでの伝統破り、自動車が主役に
2017年1月5〜8日に米国のネバダ州ラスベガスで「CES 2017」が開催される。今回の注目株の筆頭は、AI(人工知能)、VR(仮想現実)/AR(拡張現実)、自動車とされていて、ここ数年間のCESで盛り上がっていたIoT(モノのインターネット)のブームは少し落ち着くようだ。(2016/12/26)

“楽器のほう”にもなるの!? 配列変幻自在のレーザー投影式キーボードがクラウドファンディング中
あるときは文字入力、あるときは楽器の演奏、またあるときはモバイルバッテリーに。(2016/12/21)

広大な宇宙が手のひらサイズに! 約70万個の銀河を刻印したガラス球がKickstarterに登場
むっちゃロマン。(2016/12/17)

レコードの上を走って音楽を再生 ミニカーみたいなレコードプレ−ヤーがクラウドファンディングで人気
ぐるぐる回って流れる音楽。(2016/12/12)

ボールペンの書き込みをわしわし消せるノートが便利そう スマホでスキャンしてクラウド上に保存できる機能も
Kickstarterで目標金額の約10倍を調達しています。(2016/12/11)

まるで泳いでいるような姿が美しい スープに浮く「白鳥型おたま」がクラウドファンディングで登場
インテリアとしても優秀なルックス。(2016/12/10)

Fitbit、Pebble買収を正式発表 Pebbleブランドの端末は終了
ウェアラブル市場1位(IDC調べ)の米Fitbitが、Kickstarterで名を馳せた米Pebble Technologyの資産を買収したと発表した。進行中だったPebbleのKickstarterプロジェクトは終了して払い戻しになり、PebbleのCEOは同社を離れる。(2016/12/8)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。