ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「コクヨS&T」最新記事一覧

関連キーワード

コクヨ、ノートなど文具4275品を値上げ 平均9%
コクヨS&Tが文具を7月以降、平均約9%値上げする。(2015/6/1)

プリプリです:
コクヨ「プリット」45周年記念、「プリプリ抱き枕&ミニ文具プレゼントキャンペーン」実施
コクヨS&Tが4月2日から、スティックのり「プリット」発売45周年を記念して「プリプリ抱き枕&ミニ文具プレゼントキャンペーン」を実施する。応募はTwitterから、抽選で117人にプリットのオリジナルグッズが当たる。(2015/4/2)

工場ニュース:
インドの文房具事業強化に向け、大規模エコ工場を建設
コクヨS&Tはインドにおける文房具事業強化に向け2016年稼働予定の新工場を建設する。(2015/1/19)

コクヨ、文具・用紙類を平均9.5%値上げ
コクヨS&Tは、文具や用紙類を1月1日付けで平均9.5%値上げする。(2014/12/5)

コクヨ、手書き内容が自動でデジタルデータになるノート「CamiApp S」
手書きした内容を自動でデジタル化し、スマートフォンやタブレット、クラウドサービスに送信できるノートをコクヨS&Tが発売する。(2014/8/22)

コクヨS&T、紙のメモ書きを自動バックアップできるデジタルノート「CamiApp S」
コクヨS&Tは、手書きの内容を自動でデータ化できるデジタルノート「CamiApp S」を発表した。(2014/8/22)

これぞデジアナノートの進化形:
紙のノートに“チェックするだけ”で爆速クラウド保存――「CamiApp S」がすさまじい
スマホ連携ノートといえば、ノートに手書きして、スマホカメラでパチリというものが多かったが、カメラ不要で手書きメモを簡単にデジタル化するツールがコクヨS&Tから発表された。(2014/8/22)

Xperia Z2 Tablet向けレザーケースが発売――CamiAppノートも収納可能
アサヒの革製品ブランド「A×2G」と、コクヨS&Tの「CamiApp」がコラボしたXperia Z2 Tablet向けレザーケースが発売。(2014/8/21)

コクヨS&T、小物やケーブルをスマートに収納できるバッグインバッグ「Bizrack」
コクヨS&Tは、さまざまなツールを整理してバッグに収納できるバッグインバッグ「Bizrack」を発売する。(2013/11/18)

コクヨS&T、スマホ対応ノート「CamiApp」をリニューアル――名刺読み取りを分かりやすく
手書きメモをスマートフォンで撮影してデジタル化するノート「CamiApp(キャミアップ)」に名刺の記載情報を読み取るための専用ガイドを追加した。(2013/8/27)

コクヨS&T、親指1本で操作できる“指輪型”デザインのプレゼンツール
コクヨS&Tは、スライドの送り/戻し操作などを親指で行える小型プレゼンツール「フィンガープレゼンター<kokuyoseki(黒曜石)>」を発売する。(2013/5/28)

自己分析や企業研究をワークシートで コクヨ「就活戦略ノート」発売
就職活動に臨む学生が自己分析や企業研究などの情報を効率よく整理できる「就活戦略ノート」をコクヨS&Tが発売する。(2013/4/11)

マグネットなのに最大10kgまで吊せる――コクヨS&T、「超強力マグネットフック」を12月15日発売
コクヨは工場・オフィス向け製品として発売するそうですが、家庭で使うにも便利そうです。(2012/11/30)

針なしステープラーの仕組みが見える、スケルトンタイプの「ハリナックス」が登場
コクヨS&Tは、金属製のホチキス針を使わずに紙をとじられるステープラー「ハリナックス」に限定色を追加した。スケルトンタイプやポップなカラーをあしらったものなど計9品番。価格は577〜945円。(2012/9/26)

手帳2013:
“インディーズ手帳”だった「ジブン手帳」をコクヨが発売するようになったわけ
広告代理店のクリエイター佐久間英彰氏が手掛けた「ジブン手帳」。2013年版はコクヨS&Tが発売する。前年度からの変更点など、その特徴を見ていこう。(2012/8/10)

手帳2013:
Campusダイアリー 2013年版は“格言”付き、コクヨが8月に発売
コクヨS&Tは8月中旬に、「Campus(キャンパス)ダイアリー 2013年版」を発売する。このダイアリーは2004年版から発売されているが、今回はどのような機能が追加されたのだろうか。(2012/7/31)

コクヨの「LIFEHACK」手帳、2013年版はCamiApp対応
コクヨS&Tは、手帳ブランド「trystrams」の2013年版を発表した。CamiAppに対応したA6サイズ手帳「LIFEHACK」などを9月1日に発売する。(2012/7/27)

仕事耕具:
CamiAppにメモパッド版、中紙は図解しやすい5ミリドット方眼罫
コクヨS&Tは、スマートフォン連係ノート「CamiApp(キャミアップ)」のメモパッド版を8月7日に発売する。A5、A6、A7の3サイズで価格は262円〜577円。カラーはブラック。(2012/7/24)

5つの幅を持つ消しゴム「ミリケシ」にハーフサイズが登場
コクヨS&Tは、5つの消し幅が特徴の消しゴム「ミリケシ」の新商品を8月10日に発売する。長さが半分のハーフサイズと、新色のブラックを追加した。価格は189円で、ハーフサイズは210円(2個セット)。(2012/7/17)

仕事耕具:
CamiAppに新カラー4色、スマホ対応ノートで女性ターゲット
コクヨS&Tは、手書きメモをスマートフォンで撮影してデジタル化するノート「CamiApp(キャミアップ)」の表紙がパステルカラー版を7月24日に発売する。(2012/7/12)

CamiAppに対応したホワイトボードシート「マグボ」「ピタボ」
コクヨS&TはCamiAppに対応したホワイトボードシートを発表した。スキャンマークシールをシートの四隅に貼ることで、自動で傾きやゆがみを補正し、ホワイトボードに書いた内容をきれいにデータ化する。(2012/6/25)

スマホノートを会社でも:
コクヨのCamiApp、CTCの法人向けファイル共有サービスに対応
話題のスマホノートだが、これまでは個人で使うシーンが一般的。そんな中、コクヨS&Tではスマートフォンアプリ「CamiApp」から法人向けのファイル共有サービスを利用できるように変更した。(2012/5/9)

大きくなった「CamiApp」――図解やマインドマップに最適な方眼罫タイプも
コクヨS&Tは、手書きした内容をスマートフォンで撮影してデータ化するノート「CamiApp(キャミアップ)」に7つの新商品を追加。新たにA4サイズをラインアップし、図や表を組み合わせた情報の整理などに便利としている。(2012/3/14)

折れにく書きやすいシャープペンシル――コクヨS&T、「鉛筆シャープ」を2012年2月10日発売
太芯を使うことで、芯が折れにくく鉛筆のように書きやすいシャープペンシルが、コクヨS&Tから発売される。(2011/12/19)

スマホ連携ノート「CamiApp」が“人力OCR”対応 「KYBER」とのコラボで
スマートフォン向け専用カメラアプリでノートの内容をデータ化できるコクヨS&Tの「CamiApp」が、オーリッドの“人力OCR”サービス「KYBER」とコラボ。アナログのテキスト内容を自動でデータ化してくれるメモ帳を販売する。(2011/11/28)

仕事耕具:
手書きメモのデジタル化ノート「CamiApp」と「KYBER」がコラボ――コクヨが5000冊の限定販売
コクヨS&Tのノート「CamiApp」シリーズに、オーリッドのデジタルテキスト化オンラインサービス「O-RID KYBER」対応版が登場。5000冊限定で、12月29日に発売。735円。(2011/11/28)

大人数の会議前もラクラク――コクヨS&T、「電動フラットクリンチステープラー(小型コードレス)」12月8日に発売
会議前に時間とられ大変な、事前資料の綴じ作業。その作業を、電動で簡単にできるようにした小型ステープラーが、コクヨS&Tから発売される。(2011/11/16)

仕事耕具:
かさばる書類のまとめに コクヨのコードレス小型電動ステープラー
コクヨS&Tは、コードレスタイプの電動ステープラー「電動フラットクリンチステープラー」を12月8日に発売する。10号針に対応し、最大とじ枚数はコピー用紙の場合で20枚。(2011/11/15)

仕事耕具:
きれいなノート作りをしたい人に最適 貼り直しができるテープのり「ドットライナー」
コクヨS&Tは、時間の経過とともに粘着力が増すテープのり「キャンパス ドットライナーフィッツ」を12月2日に発売する。価格は252円。ノートにプリントを貼るような用途に向いている。(2011/11/11)

ノートをiPhoneでデータ化、Evernoteに保存――コクヨS&Tがアプリ付きノートを開発
コクヨS&Tが、Evernote専用のiPhoneアプ付きノート「CamiApp Evernote Edition(仮称)」の開発を開始。2012年春の発売を目指す。(2011/11/9)

ノートを撮影してデータ化できる「CamiApp」アプリのAndroid版が登場
コクヨS&Tは、同社のノートに手書きした内容を内蔵カメラで撮影し、そのままデータ化できるアプリ「CamiApp」のAndroid版を配信する。(2011/9/14)

仕事耕具:
5代目キャンパスノートは「書き込み力」アップ――コクヨが11年ぶりにリニューアル
コクヨS&Tは、1975年から販売しているキャンパスノートシリーズを刷新。ロゴマークを変更したほか、背クロスや罫線などに工夫し、書き込み力をアップしている。キャンパスノートのリニューアルは2000年11月以来、11年ぶり4回目。(2011/8/30)

iPhoneでノートを電子化、タグ付けも簡単――コクヨ「ネットステーショナリー」第1弾
コクヨS&Tは、iPhoneの内蔵カメラで手書きノートの内容を撮影し、そのままデータ化できるノート「CamiApp(キャミアップ)」シリーズを9月7日に発売。ノートの各ページに設けた「アクションマーカー」を塗りつぶすことで簡単にタグ付けもできる。(2011/8/8)

ISOT 2011:
文具大賞はコクヨの針なしステープラー、ショットノートも優秀賞
国際文具・紙製品展(ISOT)2011で7月6日、日本文具大賞事務局が第20回日本文具大賞のグランプリを発表。機能部門のグランプリはコクヨS&Tの針なしステープラーが受賞したほか、キングジムのショットノートなども優秀賞に選ばれた。(2011/7/6)

PC画面内で直接ポインタを動かす――「PCプレゼンポインター」、9月9日発売
ジャイロセンサーを内蔵し、PC画面内に表示されたポインタを操作する新しいタイプのポインタ「PCプレゼンポインター」が、コクヨS&Tから9月9日に発売される。(2011/7/5)

コクヨ、コンパクトなポータブルアクティブスピーカー「X-ViZ」
コクヨS&Tは、ビジネスアイテムを展開する「trystrams(トライストラムス)」ブランドの新製品として、ロボットデザイナー松井龍哉氏デザインの「ポータブルアクティブスピーカー X-ViZ(クロスヴィズ)」(THM-EH01)を発売する。(2011/6/7)

仕事耕具:
ハンディタイプなのに8枚とじ&業界初の矢印穴、コクヨの針なしステープラー
コクヨS&Tは、針なしステープラーのハンディタイプ「ハリナックス(ハンディ8枚タイプ)」を発売。8枚とじは業界最多、矢印型のとじ穴は業界初だという。(2011/4/13)

仕事耕具:
グルーレス刃でのりの付着を防ぐ コクヨの女性向けハサミ「キリリ」
コクヨS&Tは、粘着テープなどを切っても刃にのりがつきにくいハサミ「キリリ(グルーレス刃)」を2011年1月17日に発売する。価格は399円。(2010/12/10)

仕事耕具:
“ノック×ドット”でのり付け コクヨ、テープのり「ドットライナーノック」
コクヨS&Tは、ノック式のテープのり「ドットライナーノック」を12月17日に発売。価格は367円。(2010/11/29)

「資料はお手元のiPadで」―― コクヨとインフォテリア、iPad連係HDテレビ会議システム
コクヨS&Tは、テレビ会議システムとiPadを組み合わせた経営会議向けサービスの提供を12月1日に開始。フルハイビジョン対応の画面で多人数のテレビ会議をしながら、iPadで資料の共有や閲覧ができる。価格は600万円から。(2010/10/19)

仕事耕具:
収納時は高さ3分の2になるシュレッダー コクヨ「S-float」
コクヨS&Tは高さを約30%縮めることができるデスクトップシュレッダー「S-float(エスフロート)」を10月18日に発売する。収納や持ち運びを考慮したデザインに仕上がっている。(2010/10/8)

仕事耕具:
3つ折り設計でリングノートも収容可能に――コクヨ「2冊まとめカバーノート」に新タイプ
コクヨS&Tはリング閉じや厚手のノートなどを2冊まとめて収容できるカバーノート「SYSTEMIC」の新タイプを発売する。収容できるノートの最大背幅23ミリ、従来製品の約2倍になった。(2010/10/5)

仕事耕具:
照射サイズ4倍、明るさ2倍 コクヨのポイントズーム機能搭載レーザーポインタ
コクヨS&Tは、レーザー光の照射サイズを最大4倍に拡大できる「レーザーポインター(ズームタイプ)」を発売する。「650ナノメートルの赤色レーザーと比べて、約2倍明るく見える」のが特徴だ。(2010/9/17)

「HDDは見ないで消してくれ」と書いておきたい 「もしもの時」に役立つ「エンディングノート」
「もしもの時」に役立つ情報を記しておける「エンディングノート」をコクヨS&Tが発売。サイトのIDなどを書いておき、普段は備忘録として使える。(2010/8/20)

仕事耕具:
枚数によって背幅が「ノビータ」――コクヨのクリアファイル
コクヨS&Tは、収容する書類の量に合わせて背幅が変わるクリアファイル「NOViTA(ノビータ)」を発売。背幅が変わる機構を搭載し、収容する書類の厚みに背幅を合わせられる。(2010/7/22)

仕事耕具:
タックインデックスを「まっすぐ、きれいに張りたい」――コクヨが新製品
コクヨS&Tは、紙ラベル「はかどりタックインデックス」を発売。中央部の折り目に加えて、片側にもう1本の折り目を入れた。用紙の端にあたる位置に折り目を入れることにより、簡単にまっすぐ張れるという。(2010/7/16)

仕事耕具:
ロディアの紙をコクヨが製本 “国産”クレールフォンテーヌノート
コクヨS&Tは、仏クレールフォンテーヌ・ロディアと提携。国内市場向けにコクヨS&T製のクレールフォンテーヌノート「Tricotage(トリコタージュ)」を発売する。(2010/7/13)

仕事耕具:
3カ月限定ノートで運動を習慣化――コクヨが「スポーツダイアリー」
コクヨS&Tは、運動の習慣化をサポートするノート「スポーツダイアリー」を発売。3カ月(90日)分の運動目標記入ページを用意し、「『まずは3カ月』という気持ちを応援する」という。(2010/6/2)

日本とイタリアのコラボ文房具――オロビアンコ ステーショナリー
コクヨS&Tと伊バッグメーカー「オロビアンコ」が手掛ける8種類の文房具が、7月1日から順次発売される。(2010/5/25)

仕事耕具:
コクヨ、針なしステープラーにハンディタイプ
コクヨS&Tは、金属製のホチキス針が不要で紙をとじられる針なしステープラー「ハリナックス(ハンディタイプ)」を7月7日に発売。とじ穴位置を確認できる確認窓も付けており、とじ損じや文字部分にとじ穴がかかることを防げるという。(2010/5/11)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。