ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「大規模アップデート」最新記事一覧

Samsung、爆発する「Galaxy Note7」を充電不能にするアップデートを実施へ
Samsung Electronicsは、リコール中の「Galaxy Note7」の次期アップデートで端末を充電不能にすると発表した。米国では、まだ13万台以上のGalaxy Note7が回収されていない。(2016/12/10)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
ついにSnapdragonがPC向けWindows 10をサポート 新Surfaceの布石か?
Windows 10 Mobileの不調が伝えられる中、Qualcommの次世代SnapdragonプロセッサがPC向けWindows 10の動作をサポートすることが明らかになった。(2016/12/9)

Pokemon GOに「第2世代ポケモン」追加、詳細は12月12日(米国時間)に発表へ
「Pokemon GO」でうわさされている「ポケットモンスター金・銀」の100種類のポケモン追加実施のアップデートは12月12日(米国時間)になりそうだ。Nianticが「ポケモン追加の詳細は12日に発表する」としている。(2016/12/8)

ポケモンGO、ポケモンをまとめて博士へ送れるアップデート
(2016/12/7)

ポケモンGOの「第2世代アップデート」までに必ずやっておきたいこと
(2016/12/7)

みんなが期待するのは「伝説ポケモン」より「金銀ポケモン」?
(2016/12/7)

ペガシス、内部エンジンを大幅刷新したDVD/BDオーサリングソフト「TMPGEnc Authoring Works 6」
ペガシスは、同社製DVD/BDオーサリングソフト「TMPGEnc Authoring Works」シリーズの最新版を発表した。(2016/12/6)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10がHoloLens世代に向けたUI刷新を計画か
かつてデスクトップUIとタッチUIの両立に悩んだMicrosoftだが、今度はAR/VR/MRに適した新しいWindowsのUIを模索しているようだ。(2016/12/6)

みんなの「メタモン」ゲット率は? ポケモンGOアンケート調査
(2016/12/5)

石野純也のMobile Eye(11月21日〜12月2日):
同じ垂直統合でも戦略は対照的――「FREETEL」と「TONE」が目指すもの
MVNOが台頭する中、あえてハードウェアからネットワークまでを一手に手掛ける異色のMVNOも登場した。FREETELとTONEは、ネットワークから端末、店舗を一手に手掛ける。実は対照的ともいえる両者の違いを読み解いていく。(2016/12/3)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10スマホでPC向けx86アプリが動くようになる?
アプリの充実度に課題がある「Windows 10 Mobile」。ついに、Windows 10世代のユニバーサルアプリではなく、既存のPC向けx86アプリをエミュレーションで動作させる計画のウワサが出てきた。(2016/12/3)

使わないともったいない
「Windows 10」の地味だけど有能な“お宝機能”を紹介、あなたは幾つ知っていた?
「Windows 10」の主要な機能にはもう驚かなくなったかもしれない。だが、あまりもてはやされてはいないものの、キラリと光る機能もあり、あなたの利用を待っている。(2016/12/2)

PR:スマホゲーム音痴のおじさんに「チェンクロ3」をやらせてみたら魔法使い(物理)のアリーチェさんにハマった
おじさんのツボは変なところにあるものなのです。(2016/11/30)

Enterprise IT Kaleidoscope:
次期Windows 10のCreators Update 3D機能は企業にメリットあり?
Windows 10の次期アップデート「Creators Update」の新機能は一見企業ユースとは無縁だが、意外な可能性を秘めるかもしれない。2017年の展望も占ってみたい。(2016/11/30)

北米で開始か
Windows 10のロック画面に広告表示? 「いい気はしない」との声も
Webサイトやソーシャルメディアに広告表示は付き物だが、北米では「Windows 10」にまで広告が表示するようになったようだ。(2016/11/30)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の次期大型アップデート「Creators Update」が形になってきた
プレビュー版の大幅強化により、「Windows 10 Creators Update」の姿が見え始めてきた。(2016/11/29)

古いハードウェアは残っていませんか?
「Windows 7を使い続ける」、そう心に決めたユーザーが取り組むべき4つのこと
まだ現役で使われ続けている「Windows 7」。なかなかWindows 10にアップグレードできない理由はある。その中、Windows 7を快適に動作して使い続けるにはどうすればいいのだろうか。(2016/11/29)

キーボード、ペン込みで6万4800円から:
Core m搭載2in1「Diginnos DGM-S12Y」は「新しいWindows 10体験」を目指す
サードウェーブデジノスが東京の秋葉原で新製品発表会を開催し、12.2型液晶ディスプレイを搭載した新型2in1「Diginnos DGM-S12Y」を発表した。未発表製品のプレビュー展示も。(2016/11/22)

グーグルも「.NET Foundation」に加入:
マイクロソフトが「Linux Foundation」のプラチナメンバーに Linux/クロスプラットフォーム対応製品の開発を加速
マイクロソフトが「The Linux Foundation」のプラチナメンバーとして加入。オープンソースコミュニティーとの協力を深める取り組みや、クロスプラットフォーム開発を支援するための製品開発にも注力する意向を示した。(2016/11/18)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10アップデートの「サイズが大きい問題」に改善策
3D機能の強化が目を引くWindows 10の次期大型アップデート「Creators Update」。更新プログラムの適用をよりスムーズに行える機能も搭載する。(2016/11/12)

Windows 10の次期大型アップデートで実装へ:
マイクロソフト、Windows Updateを効率化する「Unified Update Platform」を発表
米マイクロソフトは、Windows Updateを効率化する次世代の更新プログラム配信技術「Unified Update Platform(UUP)」をWindows 10の次期大型アップデートで導入すると告知。まずは、Windows Insider Program参加ユーザーに先行公開する。(2016/11/7)

Windows 10次期更新と同時に登場か
「Surface Pro 5」の発売は2017年春? 気になるうわさをまとめた
Windows搭載2-in-1デバイスの最右翼とも目される「Surface Pro」シリーズ。その最新版の発売はいつになるのか。うわさを基に検証する。(2016/11/5)

「Windows 10」の次の次のアップデートはダウンロードサイズも更新時間も削減へ
Microsoftが、「Windows 10」の来春予定のメジャーアップデート「Creators Update」の次のアップデートから、新送信技術「UUP」を採用することで、ダウンロードサイズと更新時間を削減すると発表した。(2016/11/4)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Surface Studio」をMicrosoft Storeで触ってきた
28型大画面の「Surface Studio」はすぐ日本でも発売……とはいかないようだ。米Microsoft Storeでは展示が始まったので、早速実機を触ってきた。(2016/11/2)

それは見事なまでの調和――新型MacBook Proを触れて感じた“上手な革新”
今回発表された新生MacBook Proの魅力はどのようなものなのか。とりわけiPhoneユーザーが買うノートPCとして、どのような価値があるのか。Apple Special Eventの発表を交えながら、ハンズオン会場でのファーストインプレッションをお届けしたい。(2016/10/28)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の次期大型アップデートは「Creators Update」 3Dがより身近に
Microsoftは「Anniverdary Update」に続くWindows 10の次期大型アップデートを「Creators Update」と名付けた。名前の通り、クリエイティブな機能強化を行う。(2016/10/27)

3D描画に対応! Windows 10の「ペイント」が次期メジャーアップデートで超進化
スマートフォンで撮影した被写体を3Dモデル化する技術も。(2016/10/27)

約300ドル(約3万円)から:
MicrosoftのMRプラットフォームベースのVR HMD、HPやDellから来春発売へ
Microsoftが来春予定している次期Windows 10アップデート「Creators Update」に合わせ、HPやDellなど5社が対応する安価なVR HMDを発売する。(2016/10/27)

「ペイント」も3Dに:
「Windows 10」の来春アップデート「Creators Update」(Redstone 2)の新機能
Microsoftがコードネーム「Redstone 2」とされていた来春予定のWindows 10の次期アップデート「Creators Update」の主な機能を発表した。(2016/10/27)

「Surface Studio」発表 Microsoft初の液晶一体型デスクトップ
Microsoftが液晶一体型デスクトップPC「Surface Studio」を発表した。(2016/10/27)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
10月26日のWindows 10イベント直前まとめ Surface以外にサプライズは?
「Windows 10の次」を掲げたMicrosoftの発表会は、日本時間の10月26日午後11時にスタート。一体何が飛び出すのか。(2016/10/26)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
まだ終わらんよ 見えてきたWindows 10 Mobileの次期アップデート
日本以外でいまいち盛り上がっていない「Windows 10 Mobile」。iOSとAndroidの壁は厚いが、ビジネスユース向けに機能強化やサポートは続けていく方針だ。(2016/10/26)

鍵はサービスホストのプロセス分離
「Windows 10」次期大型アップデートの目玉は? “いきなり再起動”がなくなるかも
Microsoftが2017年春に予定している「Windows 10」の次期大型アップデートで追加予定の機能改善は、OSのクラッシュによる作業中断の問題に悩まされているIT担当者を楽にするかもしれない。(2016/10/25)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の次期大型アップデート「RS2」は2017年3月か
Windows 10 Anniverdary Updateのトラブル問題も沈静化に向かい、次の注目は2017年春に公開される見込みの「Redstone 2(RS2)」に移りつつある。(2016/10/20)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Surface Pro 5」と「Surface Book 2」はいつ出てくるのか
10月26日の米Microsoft発表会では、どうやらオールインワン型の新しいSurfaceが出てくるらしい。では、Surface ProとSurface Bookのアップデートはないのだろうか。(2016/10/19)

「Android 7.1」の正式版は12月上旬に一部のNexus端末に提供へ
Googleが、「Android 7 Nougat」の次期アップデート「Android 7.1」の正式版を12月上旬にリリースすると発表した。Android 7.1はPixel/Pixel XLにプリインストールされているOSだが、既存のAndroid端末向けではPixelローンチャーやGoogleアシスタントなどの機能は利用できない。(2016/10/14)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10 Anniversary Updateの累積的アップデート問題は解消されたのか
更新プログラム「KB3194496」で障害が発生するという一部のWindows 10 Anniversary Updateユーザーに対し、Microsoftは問題解決のためのスクリプトを配布した。(2016/10/12)

Microsoft、10月26日に「Windows 10」イベント開催へ “iMac対抗Surface”も?
Microsoftが10月26日にWindows 10に関連するイベントを開催すると発表した。うわさのオールインワン型Surface端末や次期アップデート「Redstone 2(コードネーム)」が発表されるとみられる。(2016/10/8)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10 Anniversary Updateの累積的アップデートでトラブル発生
公開直後の不具合が話題となったAnniversary Updateだが、今度は累積的アップデートの配信で新たなトラブルを巻き起こしている。(2016/10/3)

ホワイトペーパー:
Windows 10の「明」「暗」──“高速起動”と“データ収集”を詳しく見る
Windows 10には、ユーザーが評価するポイントが多数ある。起動時間もその1つだ。適切な設定なら従来5分だった起動が10秒台へと高速化する。一方、ユーザーデータを取り扱う新機能ではユーザーを不安にさせている。Windows 10の「明」「暗」を分ける、正しい設定を振り返ってみよう。(2016/9/28)

知っておいて損のないトラブル解決法
「Windows 10の起動が遅くなってきた」――4つの“定番”トラブル解決法
「Windows 10」でよくあるトラブルとその解決方法を知っておき、早期解決することで、ユーザーの満足度も高めることができ、IT管理者もより重要な業務に専念することが可能だ。(2016/9/28)

モバイルだから導入したい理由がある
モバイルワークステーションでWindows 10 Proを導入すべき理由
社外秘の重要情報を扱い、処理能力が生産性に直接影響するモバイルワークステーションでは、Windows 10 Proの導入が多くの利益をもたらす。その具体的な指標をテストで検証する。(2016/9/30)

「Windows 10」端末、ようやく4億台を突破とMicrosoftが発表
Microsoftが、「Windows 10」が稼働する端末が4億台を超えたと発表した。3億台突破から約4カ月かかったことになる。(2016/9/27)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
公開直後にトラブル発生のAnniversary Updateが「Windows 10安定版」となる日
8月2日の公開直後にフリーズ問題が発生したWindows 10の1周年記念アップデート「Anniversary Update」。企業向けの固定環境を想定した「安定版」配信のタイムリミットは迫っている。(2016/9/27)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10狂騒曲の終わり 物議を醸したGWXアプリをついに削除
Windows 7/8.1ユーザーを悩ませ続けた「Windows 10を入手する(GWX)」アプリが、9月後半の更新プログラムでひっそりと削除された。(2016/9/26)

Windows 10ディスクスペースを回復する3つの方法
「Windows 10」マシンの空き容量は“ほぼゼロ円”で簡単に増やせる?
Windows 10マシンでOSを機能させるためには、ディスク領域にある程度の空きが必要だ。古いファイルやドライバに占領された領域は、比較的簡単に回復できる。(2016/9/23)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
うわさの「iMac対抗Surface」は10月に発表か?
Microsoftは昨年同様、2016年も10月にハードウェア新製品発表会を開催するようだ。そこでは全く新しい「iMac対抗Surface」の登場が期待されている。(2016/9/19)

新時代の幕開けを予感させる「iPhone 7」:
続・林信行の「iPhone 7」先行レビュー
10世代目の「iPhone 7」は新時代の幕開けを予感させるモデルチェンジだ。林信行の「iPhone 7」先行レビュー後編では、オーディオ関連や防水について見ていこう。(2016/9/14)

Apple Watch向けのwatchOS 3アップデート、日本では9月14日配信
Apple Watch向けの最新OS「watchOS 3」は、日本時間では9月14日から配信開始になります。(2016/9/8)

「時間的な制約」が元凶か
「Windows 10 Anniversary Update」でウイルス対策製品に不具合、その“目を疑う原因”とは
マルウェア対策製品のユーザーから、「Windows 10 Anniversary Update」のインストール後に問題が発生したとの声が挙がっている。その背景には何があったのか。(2016/9/8)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。