ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ライフネット生命保険」最新記事一覧

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
マイケル・ジャクソンはなぜ白い靴下を履いたのか?
大人になってファッションとして真っ白な靴下を履く機会はあるか? でも、誰よりもセクシーに履きこなした男は強烈に僕らの印象に残った。(2016/12/1)

au、生命保険と携帯の「セット割」廃止 還付金に変更
au携帯ユーザーが「auの生命ほけん」に申し込むと、携帯電話料金から月額200円割り引く「セット割」を廃止。同額の還付金に切り替える。(2016/6/20)

クロスチャネルマーケティングの取り組み強化へ:
ライフネット生命保険が「Marketo」を導入
マルケトは、ライフネット生命保険がマーケティングオートメーションツール「Marketo」を導入したと発表した。(2016/4/25)

「実はFintechやってました」 KDDIが保険・ローンに参入する狙い
KDDIが4月から保険とローンの取り扱いを開始する。スマホと連携する独自の決済サービスや銀行、損保への出資など、「以前からFintechに取り組んでいた」というKDDIの狙いとは?(2016/2/24)

KDDI、ネットで24時間申し込み「auのほけん・ローン」 通話料とのセット割も
KDDIが「auのほけん・ローン」の提供を4月にスタート。auのスマホとのセット割引や、ネット申し込みによる保険料の削減が特徴だ。(2016/2/17)

KDDI、auブランドの保険とローンを4月開始 セット割りも
ライフネット生命保険、au損害保険、じぶん銀行とパートナーシップ。Fintechも活用する。(2016/2/17)

神尾寿が語るモバイル業界(2):
2015年に変わったのはドコモ、タスクフォースでは「キャリアが総務省に勝った」
神尾寿氏とともに、2015年のモバイル業界を振り返る短期連載。第2回では通信キャリア3社と、総務省が10月〜12月にかけて実施した携帯電話料金のタスクフォースについて評価する。(2016/1/22)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
その会議、1回100万円です!
あなたの会社でも毎日会議があり、ネガティブなイメージを持っている人も多いだろう。そんな会議が面白く好きになるためには?(2015/12/3)

ライフネット生命、同性パートナーを死亡保険金受取人に指定可能に
ライフネット生命は、死亡保険金受取人として同性パートナーも指定可能にする。(2015/11/2)

「同性のパートナー」も可 ライフネット生命保険が死亡保険金受取人の指定範囲を拡大
11月4日から同居期間等の一定の条件のもと指定可能に。(2015/10/29)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
ネクタイを毎月3本買う人はなぜスゴイ仕事ができるのか?
成功者の言うことはとりあえず黙って吸収してみる。それが大きく人生を変えるきっかけになった。(2015/9/3)

日本は最も成長率の高い市場の1つ:
六本木ヒルズに移転のマルケト日本法人、急拡大する事業の現況を報告
マルケト日本法人は2015年7月14日、事業拡大に伴い六本木ヒルズに移転。新オフィスで報道関係者向けの説明会を実施した。(2015/7/15)

au WALLETは1200万契約突破:
KDDI、第31期株主総会を開催 第32期は「3M戦略」と「グローバル戦略」をさらに“深化”
KDDIは6月17日、第31期定時株主総会を開催した。来場した株主からは、基地局などへの設備投資、料金プラン、SIMロック解除義務化などに関する質問が寄せられた。(2015/6/18)

ヘルスケアだけで終わらせない医療IT(2):
現役医師や医療ベンチャーが語る、医師会、IT活用、超高齢者、そして未来へ
医療、ヘルスケアに関連したテクノロジビジネスやスタートアップの動向を、エンジニアやビジネスマンに対して紹介するイベント「Digital Health Meetup Vol.2」のパネルディスカッション「医療革命! 医師のIT活用とその未来について」の模様をお伝えする。(2015/6/11)

過去最高益を達成したKDDI――収益指標は「ARPU」から「ARPA」へ
KDDIが2015年3月期決算を発表した。ユーザー数拡大と、スマホ移行に支えられ、過去最高益を達成した。2015年度はサービスのマルチデバイス利用を推進することで、ユーザーアカウントあたりの平均収入「ARPA」拡大を目指す。(2015/5/12)

KDDI、ライフネット筆頭株主に 30億円出資
KDDIがライフネット生命と資本・業務提携。15.95%の議決権を保有する筆頭株主となる。(2015/4/20)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
今日も208回謝った! でもそれは、チャレンジの証
謝るのは悪いことなのか? 実は謝り上手は出世上手。一流経営者は謝ることで凍った場所を溶かす。(2015/4/9)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
ありのままの自分を発揮してもらおう――良いプレイヤーが良いマネージャーになるための3つのポイント
昇進したとたん、めっきり力を発揮できなくなってしまったという皆さん。仕事に対するアプローチの順番を変えてみてはいかがだろうか。(2015/2/12)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
学歴や能力以上に大切なモノがある。それは、「好かれる」こと
学歴もないし、能力だって大したことはない。容姿だって嵐やEXILEに比べたらゴミだ。でも放送作家として、ゴールデン番組に次々と参加。何が違うのか?(2015/1/29)

SmartNews Compass 2014レポート:
スマホ向けニュースアプリが切り開く「新たな広告体験」「新しいマーケテイング手法」
モバイルニュースアプリ市場で好調な成長を見せるSmartNews。同社初となる事業戦略発表イベント「SmartNews Compass 2014」では、広告分野における新たな取り組みをはじめ、いくつかの発表が行われた。(2014/12/3)

ライフネット岩瀬大輔氏 × クラウドワークス吉田浩一郎氏:
フリーランスが抱える不安とは? お金にまつわるセーフティーネットを考える
正規雇用者と違い、安定した収入も、企業からの保護もないフリーランス。21世紀の新しい働き方をしている彼らが抱える不安と、解消したくてもできないその実情についてクラウドワークスCEO・吉田氏とライフネット生命保険COO・岩瀬氏が語り合った。(2014/11/7)

気鋭の経営者に聞く、組織マネジメントの流儀:
組織の成長は、徹底的に考え抜かれた原理原則の共有によって加速する
経営者の仕事は大きな枠、方針を作り社員のみんなの方向づけができるような明確な指針を現場に提示すること。基本的な原理原則に則っていれば、あとは社員たちがいいと思うことをやればいい。(2014/10/15)

リーダーに不可欠な「思考の軸」の磨き方
迅速、かつ性格な判断を下すことのできる「思考の軸」とは。(2014/10/2)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
ビジネスに効く最強の「読書」
リーダーシップを磨く、人間力を高めたい、グローバリゼーションなど読書から得られるものは多くある。読書家で知られる出口さんが「この本も挙げておけば良かった」と後から思った本を取り上げてみた。(2014/9/25)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
仕事に効く教養としての世界史
将来何が起こるか分からない今、何が起こっても大丈夫なように歴史を勉強しなければならない。人間は将来を見通す上で、過去からしか学べない動物であることは既に1500年以上前に唐の太宗、李世民が喝破している。(2014/8/29)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「数字、ファクト、ロジック」で物事はシンプルに決められる
仕事の中での決断は目的に合わせて効果が高いか、合理的かを考えればそれでいい。ではなぜ悩むのか?(2014/6/26)

スマホでも安心して利用できる保険を目指して――ライフネットが挑む新スタイルの実現
「対面」が常識の生命保険の世界で、近年に存在感を高めつつあるネット専業のライフネット生命保険。スマホユーザーのネット利用が増える今、この潮流をビジネスへ取り込もうとする同社の狙いを聞いた。(2014/4/7)

ライフネット生命社長、物議醸したブログについて謝罪
問題のエントリはブログから削除した。(2014/4/4)

ベストチーム・オブ・ザ・イヤー:
機能不全のチームには「思い」「共感」「コミュニケーション」がない ライフネット生命 出口氏に聞く、最強チームの作り方【後編】
強いチームを作るためには、チームメンバーそれぞれがリーダーシップを持つことが大切です。では、どのようにしてリーダーシップを培えるようになるでしょうか。(2014/3/10)

ベストチーム・オブ・ザ・イヤー:
「名刺100枚もらってこい」なんて精神論は有害無益 ライフネット生命 出口氏に聞く、最強チームの作り方【前編】
強いチームは精神論だけで作れない――大小さまざまな規模でチームを作ってきた出口治明氏が語る、強いチーム作りに必要なリーダー像に迫ります。(2014/2/28)

生命保険のテレビCMは視聴者への“脅し”だった?
テレビCMなどで見かける生命保険に加入するとき、わたしたちは非合理的な行動をとっている? 保険業界を渡り歩いてきた後田亨氏、年金制度を専門とする大江英樹氏に、生命保険加入時に注意すべき点などについてお話を伺いました。(2014/1/23)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書
「人間ちょぼちょぼ主義」人間の能力はそれほど高くはないため、何事かを成し遂げようとしたら他人の力が必要になる。ならば任せないかぎり、大きな成果を上げることはできない。(2014/1/23)

【連載】マーケティングプランナーのためのソーシャルリスニング:
第5回 保険選びの基準を変えるマーケティング戦略――ライフネット生命のソーシャルリスニング
保険会社の資本が入っていない独立系保険会社として、実に74年ぶりに誕生した 「ライフネット生命」。柔軟かつ斬新な発想のマーケティング施策は常に生活者の話題となる。そんな同社が実践するソーシャルリスニングとは? 同社 マーケティング部の岩田慎一氏に、ライフネット生命独自のソーシャルの活用方法を聞いた。(2013/12/6)

ライフネット生命岩瀬社長×クラウドワークス吉田代表対談:
21世紀の新しい働き方、保険について考えよう
ワークスタイルが多様化する中、時代に最適化したサービスが登場している。ライフネット生命とクラウドワークス、保険会社とクラウドソーシング事業を営む同社が考えるこれからの新しい働き方とは?(2013/11/27)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
採用戦線異状あり! 本郷周辺をリサーチするスーツ集団の正体!
アベノミクス効果で業績がアップした企業は新卒採用に積極的に乗り出しているが、求めているのは数より質。採用方法はどのように変わるのか。(2013/7/25)

島耕作のスマホの中身が見れる誰得サイト登場→いろいろ発覚
久美子のパンチラ写真の所有が発覚。ほかにもいろいろ発覚。(2013/6/5)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「マネジャーは“戦略力”で勝負!」こうすれば立案・実践できる
組織の階層で上になるほど競争も激化してくる。優秀な人材だからこそマネジャーとして選抜れているわけで、そんな同僚たちに何をもって差を付け、自らの競争優位を確立するのか。考えてみる価値がある。(2013/4/18)

最低3年は勤めたいですか? 新社会人の希望する働き方を調査
入社後3年以内の離職率が高いことが問題視されているが、就職活動をした学生はどのように考えているのだろうか。2013年春に就職を予定している大学生に聞いた。ライフネット生命保険調べ。(2013/3/15)

仕事をしたら“生保”ができた(後編):
社長の私が、20代の社員に「アホ!」と言われた――なぜ?
「ハトが選んだ生命保険に入る」――。ライフネット生命のこの広告を見たことがあるだろうか。堅いイメージが強い保険会社の広告とは思えないが、この企画を巡って社内でちょっとしたトラブルがあった。それは……。(2013/2/13)

仕事をしたら“生保”ができた(前編):
「ライフネットが本当にあってよかったね」――お客からそう言われ、“気づいた”こと
保険会社というのは歴史のある会社が多く、「ライフネット生命」のような独立系の生保が誕生したのは、実に74年ぶり。いまから7年前に設立したが、実際にビジネスを始めてみてどんなことが“分かった”のか。社長の出口治明さんに話を聞いた。(2013/2/6)

3分LifeHacking:
3時30分も! 成功しているCEOたちは何時起床なのか?
「成功している人は早起きな人が多い」と言われますが、実際に現代のリーダーたるCEO(最高経営責任者)は本当に早起きなのでしょうか。何人かの早起きぶりを紹介します。(2013/2/1)

日本人の92.2%が、オバマ大統領を支持――期待していることは?
米国のオバマ大統領を支持している日本人はどのくらいいるのだろうか。15〜59歳の男女に聞いたところ、92.2%が「支持している」と回答した。ライフネット生命保険調べ。(2013/1/19)

履歴書はやっぱり手書きが有利? 新卒採用の都市伝説
就職活動では都市部の学生が有利、体育会系が有利、といった話を聞いたことがある人も多いのでは。こうした話は本当なのか、それとも都市伝説なのか。企業の採用担当者に聞いた。ライフネット生命保険調べ。(2013/1/15)

「ITmedia マーケティング」書評:
透明な時代に求められる企業への実践的経営指南書
日本アイ・ビー・エムの永井孝尚氏(「100円のコーラを1000円で売る方法」の著者)がループス・コミュニケーションズ 斉藤徹氏の新著「BE ソーシャル!」を読んで示すキーワードは「透明性」。時代が求めるさまざまな意味の透明性に企業はいかにして対応すべきなのか?(2012/11/13)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
入社10年目の羅針盤
社会全体に閉塞感が漂うなか、自分の仕事に意義や楽しさを感じることが難しくなっている。上を目指すだけでは見えてこない、自分が自分らしく働くための思考法とは?(2012/11/8)

20代独身男性の3人に1人は「結婚したくない」、その理由は?
結婚適齢期とされる20代。しかし、20代独身男性の3人に1人は結婚したくないようだ。ライフネット生命保険調べ。(2012/11/5)

はてな×ライフネット生命セミナー:
愛されるブランドになるマーケティングの秘訣は「ギャップ萌え」?
2012年10月4日、はてながマーケターや広報担当者向けに「はてな×ライフネット生命 ソーシャルメディアマーケティングセミナー」を開催した。セミナーでは、ライフネット生命のマーケティング担当者が、愛される企業になるためのキャンペーン施策やコンテンツ制作の考え方、ソーシャルメディアの運営体制などを語った。(2012/10/26)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
仕事は6勝4敗でいい
普通の人間にとって常に全力投球することはなかなか難しい。力の入れ加減や入れ方、入れるポイントを重視することで「最強の会社員」になれる。(2012/10/18)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
人と本と旅から考える力を学び、自分のいる場から世界を変えていく ――ライフネット生命保険 出口社長
8月28日のITmediaエグゼクティブ勉強会では、ライフネット生命保険の出口氏が登壇、「思考軸」をテーマとした講演を行った。(2012/9/25)

全コンテンツがスマートデバイスに対応:
バーチャルイベント「ITmedia Virtual EXPO 2012」開幕
9月11日、「ITmedia Virtual EXPO 2012」がスタートした。今年はすべてのコンテンツをiOSやAndroid端末から見られるように。誠編集部からは、神尾寿氏をゲストに迎えて、スマートデバイスの使いこなしを考えるセッションを提供している。(2012/9/11)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。