ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「保護者」最新記事一覧

杉浦太陽、被災地熊本でウルトラマンショー 子供たちから「がんばれー! ウルトラマーン!」の声援飛ぶ
子どもたちの笑顔に保護者も涙。(2016/5/22)

「iTeachersカンファレンス2016」レポート
「オンライン教育」があれば学校は不要か? 学校IT活用の先駆者が白熱議論
IT活用を進める上で、教育関係者が直面する課題は少なくない。ITを活用した学習手段の充実を前に、保護者や学習者が抱く疑問もある。先駆的なIT活用を進める教育者集団が、こうした課題や疑問を議論する。(2016/5/16)

リクルート、あすみ福祉会の運営する茶々保育園グループ12園に「kidsly」を提供
リクルートマーケティングパートナーズは、保育園と保護者のコミュニケーションをサポートする「kidsly」を、あすみ福祉会の運営する茶々保育園グループ12園に提供。社会福祉法人としては全国で初となる。(2016/5/10)

学校が知るべき「家庭内IT」の今【前編】
中高生の家庭では「LINE禁止」「ネット制限」は“常識”ではない
教育機関がIT活用やIT教育を進めるためには、学習者の家庭でのIT環境も考慮する必要がある。保護者によってIT活用の考え方は異なり、家庭内IT環境はさまざまだ。今回は筆者の家庭での実例を紹介する。(2016/4/26)

幼児の約4割がスマホでネットを利用――子供のネット利用実態調査
安心ネットづくり促進協議会が、子供のネット利用について保護者へのアンケート調査を実施した。(2016/4/14)

LINE・Twitterの“見えない”いじめ防止 千葉県柏市、監視アプリの実証実験へ
子どものSNS投稿内容を監視し、危険を感知すると保護者に連絡――千葉県柏市が中学生の保護者向けにいじめ防止アプリの実証実験を実施する。(2016/4/4)

保育園と保護者をつなぐコミュニケーションサービス「kidsly」、リクルートが提供
リクルートは、保育園と保護者をつなぐコミュニケーションサービス「kidsly」を提供開始。スマートデバイスでの手軽な情報共有を可能とする。(2016/3/15)

Beaconを使って“ご近所さん”が子供を見守る――リクルートに開発背景を聞く
リクルート住まいカンパニーが、Beacon(ビーコン)を使った子供の見守りサービスを開発している。「見守り人」となる地域住人のスマホを通して、子供の居場所を保護者に通知する仕組みだ。開発の背景や今後の狙いを担当者に聞いた。(2016/2/10)

えっ、大学がモーニングコール!? IC学生証で講義出欠確認、保護者チェックに「過保護」の声も
大学生の講義をめぐる環境が変容している。保護者が出欠状況や成績を照会できるサイトを運用する大学や、学生に「モーニングコール」をする大学まで出てきた。(2016/1/25)

EUの「16歳未満は保護者の許可なしでSNS使えない」案はなしに
各国がSNSの年齢制限を決めることになります。(2015/12/17)

欧州で「16歳未満は保護者の許可なしでSNS使えない」規則提案
オンラインの安全に関する専門家から反対の声が。(2015/12/15)

VTechの個人情報流出は1170万件、保護者と子どもに被害
被害に遭ったアカウントは合計約1170万件に上ることが分かった。当初の情報では流出件数は25万件と伝えられていた。(2015/12/3)

知育玩具のVTech、子どもの顔写真や親子のチャット記録も大量流出か
Motherboardによれば、子どもと保護者の顔写真や、親子間で交わしたチャットのログ記録が簡単に不正アクセスできてしまう状態でサーバに保存されていたという。(2015/12/1)

知育玩具のVTechに不正アクセス、約20万人の子供の個人情報が流出
知育玩具メーカーVTechに11月初旬に不正アクセスがあり、約5万人の保護者と20万人以上のその子どもの個人情報が流出したと米Motherboardが報じ、VTechもこれを認める声明文を発表した。クレジットカード情報は含まれていないが、住所や子どもの誕生日が特定できる。(2015/11/29)

欧州議会、米連邦政府告発者のエドワード・スノーデン氏を護る決議
EUの立法議会である欧州議会が、米連邦政府の情報収集活動を暴露してロシアに亡命中のエドワード・スノーデン氏に関し、同氏を人権保護者とみなして米国への送還をしないよう加盟国に呼び掛ける決議を採択した。(2015/10/30)

水曜インタビュー劇場(学習帳公演):
ジャポニカ学習帳の表紙から「昆虫」が消えた、本当の理由
ジャポニカ学習帳の表紙といえば、「昆虫」の写真を思い浮かべる人も多いだろうが、数年前に昆虫が消えた。教師や保護者から「昆虫が気持ち悪いから変えてほしい」といった要望があって、発売元のショウワノートが削除したというが、本当にそうなのか?(2015/10/21)

近畿大学が子どもの出欠状況などを確認できる「保護者用ポータルサイト」を開設 もはやサボることはできんぞ
イエス「一度も講義をサボったことのない親だけこのポータルサイトを使いなさい」(2015/9/16)

Windows 10のツボ(24):
Windows 10の“子供用”ユーザーアカウントとは?
1台のPCを家族で共用する場合は、保存するデータや個人設定を分けるため、それぞれにユーザーアカウントを設定するのがオススメだ。Windows 10では、アカウント設定を子供用にすることで、保護者が子供のPC利用状況を把握できる機能が備わっている。(2015/9/9)

早稲田アカデミー 合宿で生徒から預かっていたスマホなど約340人分が盗難に 保護者からは塾側の責任問う声も
保管場所は誰でも出入りできる状態になっていたそう。(2015/8/11)

「子どもの日常をもっと知りたい」に応える園児見守りロボット「MEEBO」 日々の様子を自動撮影、保護者と共有
幼稚園・保育園での子どもの様子を自動撮影し、クラウド上のアルバムで保護者と共有――保育士と保護者のニーズに応えた園児見守りロボット「MEEBO」が発売された。(2015/8/5)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
無料Wi-Fiは危ない? 夏休みに注意するセキュリティ(中編)
夏休みは普段とは異なるネット利用も増える。前回に続いて保護者や子どもが知っておくべき最近の犯罪や危険行為などの特徴と対策や注意点を紹介していこう。(2015/7/24)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
夏休みに注意するセキュリティの脅威、傾向と対策は(前編)
夏休みに入り、いつもとは違う環境ではネット犯罪など様々な危険に遭いやすい。保護者や子どもが知っておくべき最近の犯罪や危険行為などの特徴と対策や注意点を紹介しよう。(2015/7/17)

栄光ゼミナールには、学習意欲を高める「専用のiPad」があるらしい
学習塾大手「栄光ゼミナール」が、家庭での学習も考えたタブレット学習システムを構築。生徒への「学びやすさ」、保護者などへの「安心・安全性」を両立する課題を、どんなITシステムで解決したのか。(2015/7/10)

デジタルアーツ、未成年のケータイ・スマホ利用実態を調査――女子中学生のスマホ所有率が7割に
デジタルアーツは、全国の小・中・高校生と保護者を対象とした携帯電話・スマートフォンの利用実態調査を実施。女子中学生のスマホ所有率が7割に増加した。(2015/7/7)

Google Playに保護者向けの「ファミリー」カテゴリ登場
GoogleのAndroidアプリストア「Google Play」に新カテゴリ「ファミリー」が表示されるようになった。家族向けと認定されたアプリがまとめられている。(2015/6/10)

“園児がタッチ”で親に登園通知 幼稚園がタブレットでIT化
園児が登降園時にiPadで時間を登録。園のスタッフはPCで記録を確認したらすぐ保護者にメールを送信――。小平市のなおび幼稚園併設の英会話スクールがタブレットを導入した。(2015/6/4)

厚労省、ベビーシッターマッチングサイトのガイドラインを作成
ガイドラインでは1人による複数登録の禁止、保護者と保育者が事前の面接を行うことなどを定めている。(2015/6/4)

Google、子ども用「YouTube Kids」アプリをiOS/Androidでリリース
「YouTube Kids」は子ども向けコンテンツだけを視聴できる、保護者にとって安心なiOS/Androidアプリ。ペアレンタルコントロールでタイマーやボリュームオフ、検索オフなども設定できる。まずは米国でリリースされた。(2015/2/24)

Snapchat、保護者向けサイトでポルノ禁止などのガイドラインを紹介
消えると思って投稿したヌード写真がネット上にばらまかれるといったトラブルが問題になっている若者に人気のSnapchatが、保護者や教師に安全対策について説明するWebサイト「Snapchat Safety Center」を開設した。(2015/2/23)

災害時や子どものスマホ依存防止、スマートフォン紛失時に役立つアプリ「まもるゾウ+」
AXSEEDが災害時の安否確認や保護者による子どもの利用制限、紛失時の個人情報漏えい防止に役立つアプリ「まもるゾウ+」をリリースした。(2015/2/5)

教育ITニュースフラッシュ
「Surface Pro 2」を選んだ畿央大学、「iPad」ではなぜだめだった?
埼玉大学が進める学務システムのクラウド移行事例から、保護者へのIT活用教育の認知度を調べた調査結果まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/12/19)

SIM通:
親子でお得!イオンの格安「親子セット」登場
イオンとビッグローブは11月14日、保護者用・子供用のスマートフォンが2台セットになった、親子用のスマホセットを発表しました。月額4298円で使えます。(2014/12/3)

海外Webサービスのトリセツ(17):
うわっ……うちの子、学び過ぎ……? 「Code Avengers(コードアベンジャーズ)」の使い方(4):「Parent(保護者)」の設定方法
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ、今日はオンライン開発学習サービス「Code Avengers(コードアベンジャーズ)」を「Parent(保護者)」として利用する場合の設定方法を解説します。(2014/11/26)

迷子防止機能付き:
ドコモ、子供を見守る腕時計型ウェアラブル端末「ドコッチ 01」――3G通信も可能
ドコモは、3G通信が可能な子供向けの腕時計型ウェアラブル端末「ドコッチ 01」を発表した。保護者のスマホから離れると通知する迷子防止見守り機能や、現在位置の確認、熱中症のアラート機能などを備えている。(2014/9/30)

グリー、ベビーシッターのマッチングサービスを正式公開 介護の口コミサイトも
保護者がベビーシッターを直接選べるマッチングサービス「スマートシッター」を、グリー子会社が正式公開した。(2014/8/13)

中学生のスマホ所有率は34.4% 親の4割は「本当は持たせたくない」
中学生の3人に1人がスマートフォンを持っているが、4割の保護者は「本当は持たせたくない」と思っている――GABA調査。(2014/7/11)

Gaba、保護者を対象としたアンケート調査を実施――スマホ保有率は小学生7.8%、中学生34.4%
Gabaは、小中学生の保護者を対象とした教育とコミュニケーションに関するアンケート調査を実施。スマートフォンの保有率は小学校高学年で7.8%、中学生は34.4%となった。(2014/7/10)

ベネッセ、個人情報760万件流出 「グループ社員以外の内部者」が持ち出し? 最大2070万件に及ぶ可能性も
通信教育サービスなどを利用している子どもや保護者の個人情報・約760万件が外部に流出。(2014/7/9)

LG Electronics、子ども用ウェアラブル「KizON」発表
Android Wear端末「G Watch」を発売したLG Electronicsが、保護者のAndroid端末と接続して子どもの居場所をトラッキングしたり通話ができる子ども用ウェアラブル端末を発売する。(2014/7/9)

国語算数理科スマホ!:
写真で見るティーン向けスマホ「Fairisia」
メガハウスが発表した“JS”向けスマホ「Fairisia」は、専用の通信サービスとIP電話、チャットアプリが利用できる本格派の端末。アプリや利用時間を制限できる保護者モードも備えている。(2014/6/10)

マウスコンピューター、好みのPCを選んで組める「2014年度 親子パソコン組み立て教室」
マウスコンピューターは、小学6年生とその保護者を対象としたPC組み立て講座「2014年度 親子パソコン組み立て教室」の実施を発表した。(2014/6/2)

App Town エンターテインメント:
子供向け動画配信アプリ「LINE KIDS動画」のiPhone版が提供開始
LINEは6歳までの未就学児と保護者を対象にしたスマホ用動画サービス「LINE KIDS動画」のiPhone版を4月7日にリリースした。(2014/4/7)

iPhoneで先行提供:
LINE、子供と保護者のための動画配信サービス「LINE KIDS 動画」発表
LINEは、6歳までの未就学児と保護者を対象にしたスマホ用の動画サービス「LINE KIDS 動画」を発表した。iPhone向けに近日提供する。(2014/3/20)

未成年の5人に1人がネットをやめたくてもやめられない――デジタルアーツの携帯電話・スマホ使用実態調査
デジタルアーツは、全国の小・中・高校生や保護者を対象とした携帯電話・スマホの使用実態調査第5弾を実施し、その結果を発表した。(2014/3/11)

小寺信良「ケータイの力学」:
中学校の情報モラル教育(1)
小中高で行われている情報教育。その内容はモラルを重視しているが、カバー範囲は広く、複数の教科に渡って学習するのが実情だ。それは保護者が期待するようなものなのだろうか。(2014/3/10)

子ども向けプログラミングの現場から(3):
プログラミング教育の必要性と効果、保護者はどう感じたか―― CA Tech Kids講演会リポート
小学生向けプログラミング教育を手掛けるCA Tech Kidsが開催した保護者・教育関係者向け講演会の模様をリポートする。2人の小学生によるプレゼンも行われた。(2014/2/18)

Windows Azure、Windowsタブレットによる実証研究も実施
生まれる前からライフログ管理――タブレット活用の電子母子健康手帳が医療を変える
妊婦・新生児の死亡率が最も低いといわれる日本。要因の1つに保護者や医療機関、行政などで情報を共有できる「母子健康手帳」の存在がある。母子健康手帳を電子化し、タブレットで活用する取り組みが始まっている。(2014/2/18)

ベネッセ、小中学生を対象にした電子書店をオープン
ベネッセが小中学生を対象にした電子書店「ブクフレ本」を開始。保護者も安心の機能や、読後の感想を共有できるSNSも提供する。(2013/12/16)

子ども向けスマートウォッチ「FiLIP」、AT&Tが発売へ
保護者がスマートフォンで位置情報を把握でき、音声やテキストのメッセージを送ったり、1ボタンで緊急連絡が可能な子ども向けスマートウォッチ「FiLIP」が米国で間もなく発売される。(2013/10/8)

未成年のスマホ所有率は50% 半数近くがネット投稿に“無防備”――デジタルアーツが調査
デジタルアーツが、小中高校生と保護者を対象にスマホ/ケータイの利用実態調査を実施。未成年者のスマホ所有率は50%に上昇し、ネットの情報発信に半数近くが無防備なことが分かった。(2013/9/11)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。