ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「宣伝」最新記事一覧

ビジネス向け新機能を発表:
Instagram、「ビジネスプロフィール」「Instagramインサイト」「投稿の宣伝」を提供
Instagramは、写真・動画共有サービス「Instagram」のビジネス向け新機能を日本国内で公開したと発表した。(2016/8/16)

Instagramで「投稿の宣伝」可能に ビジネス向け新機能、日本でもスタート
Instagramのビジネス向け新機能「ビジネスプロフィール」「インサイト」「投稿の宣伝」が日本でも使えるようになった。(2016/8/16)

はに丸くんがNHK PRのTwitterアカウントを乗っ取り! 中の人からPCを奪い取る暴挙に
あの手この手で「リオ五輪直前SP」を宣伝。(2016/8/3)

「ジブリの大博覧会」東京でスタート 鈴木Pの机、糸井重里とのFAX 資料3千点が伝えるジブリの“宣伝”熱
イスがふかふかにパワーアップしたネコバス、巨大トトロのお出迎えなど、ジブリファンをときめかせる展示もいっぱい。(2016/7/7)

現実はもっと微妙で複雑
危ない“IEEE802.11ac Wave 2”セールストークの見分け方
高速無線LANに多くのユーザーが注目しているが、一部の関係者は「Wave 2の宣伝をうのみにしてはいけない」と警告する。宣伝が与えるイメージと実際に使った性能はこれまでもけっこう違っていたはずだ。(2016/7/5)

サザエさんのCMはどうなる? 東芝、白物家電を中国企業に売却
東芝は30日、白物家電事業を中国の美的集団に売却した。東芝の白物を宣伝してきた「サザエさん」のCMは今後どうなる?(2016/7/1)

【連載】インターネット時代の企業PR 第44回:
広告と同一視されたPR、クロスメディアの中で価値を発揮するには?
「公共との良好な関係作り」を意味するPRが広告宣伝活動と同一視され、しかもそうなることで(広告としての)価値が見失われていくという逆説。どうしてこうなった?(2016/6/22)

人型ロボットが逃げ出す事案がロシアで発生?
「宣伝のために仕組んだことでは?」との指摘も。(2016/6/18)

中高生をターゲットにした映画『ずっと前から好きでした。』はなぜヒットしたのか
4月23日から公開している映画『ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜』は、中高生に人気のクリエイターHoneyWorksの楽曲をアニメ映画にしたもの。“中高生に届ける”ことに特化して考えられた本作をヒットさせるために何を意識したのか。アニプレックスの宣伝プロデューサー相川和也さんに聞いた。(2016/6/14)

「朝食は体にいい」は食品会社が作り出した迷信?
「朝食向けの食品で健康になる」は食品会社の宣伝の結果であり、朝食抜きなら1日の摂取カロリーは減るのだが……。(2016/6/13)

高橋名人が語る:
高橋利幸が「高橋名人」になった日
ファミコンブームの訪れとともに誕生した「高橋名人」。ハドソンの宣伝部に所属する一社員がどのような経緯で名人へと生まれ変わったのでしょうか。当時の裏側のエピソードを交えて高橋名人が語ります。(2016/5/25)

「機械学習」「ビッグデータ」が変えるセキュリティ対策【第3回】
「役に立たないSIEM」という“壮大な勘違い”はなぜ起こるのか
歴史の浅さや宣伝の曖昧さから、実力を正しく評価されない傾向がある「SIEM」。過大評価や過小評価に陥らないために、SIEMの現状をあらためて把握しよう。(2016/5/25)

車両デザイン:
ダイハツは「パッソ=女性向け」のイメージを変えられるか
2016年4月に発売したトヨタ自動車の小型車「パッソ」と、その姉妹車でダイハツ工業が販売する「ブーン」はダイハツ工業が全面的に開発を担った。初代と2代目のモデルは両社で共同開発し、広告宣伝で女性向けを打ち出していたのに対し、新モデルは性別や年齢を問わずにターゲットを広げる。女性向けのイメージを打ち消すための答えは、軽自動車にあった。(2016/5/10)

CADニュース:
オートデスクの意匠設計ツール、2017年版は曲線設計の操作性を向上
オートデスクは、自動車向けのデザイン支援ソフトウェア「Autodesk Alias」「Autodesk VRED」の2017年バージョンを発表した。各種パッケージやアプリケーションには新機能が追加。自動車に特有の曲線や曲面を設計する際の操作性を高めるとともに、3次元化したデザインのデータを車両の発売前に自動車販売店や広告宣伝に利用できるようにした。(2016/4/20)

「オフィシャルな展覧会ではありません」 画家の奈良美智さん、中国の展覧会についてTwitterで注意喚起
「自分が展覧会をするように宣伝されている」と指摘。(2016/3/27)

IEのセキュリティ更新でWindows 10を宣伝?
Windows 7/8.1でInternet Explorer(IE)を最新版にすると、Windows 10アップグレードへの誘導画面が現れるという未確認情報が流れている。(2016/3/17)

ぺこ&りゅうちぇるが「AbemaTV」を宣伝 3時間の長丁場でも“イチャイチャ”は健在
視聴者数は1万1000人を突破したそう。(2016/3/9)

ついに就職!? 「おそ松さん」ニートだった6つ子たちがアドビの宣伝担当にまさかの就任
働いたら負け……じゃなかったのか!?(2016/3/3)

Twitter、テロリスト関連アカウント12万5000件を停止
脅迫やテロ活動の宣伝への対策も強化していると明らかに。(2016/2/6)

Google、1年間で7億8000万の「悪質広告」を阻止
システム警告を装ってユーザーをだます広告、偽医薬品や偽ブランド品の宣伝、不正なダイエットサプリメントの広告、フィッシング詐欺サイトなどが摘発された。(2016/1/22)

Computer Weekly製品導入ガイド
誇大宣伝を越えたアプライアンスの普及
アプライアンスはそのシンプル性とビッグデータの流行によって普及が促進され、サプライヤーはクラウドサービスの統合に力を入れている。(2016/1/25)

経営・経営企画職/マーケティング職が選んだ、2015年記事ランキング(データ分析編)
「セルフサービスBI」に高い関心 経営層とマーケターが読んだデータ分析記事
TechTargetジャパンの「データ分析」記事ランキングから、ユーザー企業の経営・経営企画職/広報・宣伝・マーケティング職に最もよく読まれた記事を探ります。(2015/12/29)

World Marketing Summit Japan 2015 リポート:
「Pepper」が変える次世代のコミュニケーションとは? ソフトバンクのキーパーソンが語る
本稿では「World Marketing Summit Japan 2015」に登壇したソフトバンクモバイル 執行役員広告宣伝本部 本部長 栗坂達郎氏の講演概要を紹介。テーマは「感情を持つ新デジタルマーケティングへの挑戦」だ。(2015/10/23)

1.5倍の大変さとお得感を説きながら、さらっとごく自然な感じで缶コーヒーのプレミアム豆増量を宣伝してみる【PR】
タンザニアではダチョウの卵をゲットできるし、コーヒー豆も摘み取ることができるのでお得。(2015/9/3)

Wikipedia、ステマ投稿で300件以上のアカウントをブロック
英語版Wikipediaで、多数のアカウントが報酬をもらっていることを明らかにせずに宣伝書き込みをしていることが明らかになった。(2015/9/2)

コミックシーモア1日宣伝部長のケンドーコバヤシ、吉木りさの秘密暴露? 
コミックシーモア「わたしのマンガ道(みち)」開始記念PRイベントで、ケンドーコバヤシさんが1日宣伝部長に。コミックシーモアの魅力を説く助っ人として登壇した吉木りささんもタジタジ?(2015/8/20)

Computer Weekly製品導入ガイド
2015年が「Software-Defined Everything」の年にならない理由
IT業界はSoftware-Defined(ソフトウェア定義)の宣伝にやっきになっているが、彼らの期待ほどには盛り上がっていない。(2015/7/27)

ディズニー/ピクサー映画「インサイド・ヘッド」 本編上映前のドリカムMVに感情を殺される事案が多発しているもよう
映画の宣伝って難しいですね……。(2015/7/19)

伊藤園、経常利益45%減 15年4月期 広告宣伝費かさむ
主力のドリンク関連事業が低迷し、伊藤園の2015年4月期の連結決算は減収減益となった。(2015/6/1)

雑学から宣伝乙まで企業も便乗 ハッシュタグ「自分をあり得ないほどの雑さで紹介する」が再燃中
ヤマハとヤマハ発動機のロゴの違い、知ってますか?(2015/5/26)

ジャストシステムが調査:
ネットで最後まで読むコンテンツ、「商品やサービスの宣伝がない」が最多
ジャストシステムは2015年5月21日、「コンテンツ視聴に関するアンケート」の結果を発表した。(2015/5/22)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その192】孤独のプレゼント
宣伝も兼ね。(2015/5/21)

ファンケル15年3月期、売上高4.3%減 池森会長「今後3年間は広告宣伝に積極投資」
ファンケルが2015年3月期決算と新中期経営計画を発表。苦戦する栄養補助食品関連事業を中心に積極的な広告投資を今後進めていく。(2015/5/11)

民主党・岡田代表のTwitterが乗っ取り被害、サングラスの宣伝スパムを大量投稿
民主党・岡田克也代表のTwitterが何者かに乗っ取られ、サングラスの通販サイトを宣伝するスパムツイートが大量に投稿された。(2015/4/13)

経営を左右するデータ分析入門(終):
ネット広告のデータ分析プロジェクトはどのように行われるのか
広告宣伝費を各宣伝媒体へのコスト配分を調整することで効率化したいという事業部の課題に対してデータ分析のプロジェクトはどう進められるものなのか。筆者の経験を基に紹介する。(2015/3/16)

「レイバン激安」Twitter乗っ取りでスパム送信、勢い衰えず 有名人も被害に
ユーザーのTwitterアカウントを乗っ取り、ブランド品の激安通販サイトを宣伝するスパムの勢いが、3月に入っても止まらない。特に「レイバン」のサングラスを激安で販売していると宣伝するスパムが目立っており、有名人も被害にあっている。(2015/3/6)

3割の企業が炎上対策マニュアル用意:
宣伝会議「ネット告発」実態調査、Twitterユーザーの4割が企業へのネガティブ投稿を閲覧
広報/メディア対応の専門誌『広報会議』を発行する宣伝会議は3月3日、ネットユーザー500人と企業110社広報部へアンケートした「ネット告発」についての調査結果を発表した。同誌の調査によると、約38.8%のユーザーが「最近ネット上で企業や商品に対するネガティブな投稿を見たことがある」とし、また11.6%が「実際にネガティブな投稿を発信したことがある」と回答している。(2015/3/3)

マス広告から移行:
マーケターの8割が「デジタル戦略PR」に注目――PR TIMESと宣伝会議が調査
PR TIMESは2月2日、宣伝会議の協力の下、マーケティング/宣伝/広告/広報部門を対象にした「企業のマーケティング・PRに関する取り組みや課題」の調査結果を発表した。この調査によると、マーケティング活動におけるデジタル施策の比重が増す中、「デジタル戦略PR」への注目が集まっていることが明らかになった。施策効果が可視化できること、また拡散など2次波及効果が期待できることが理由とされている。(2015/2/2)

『ムヒョロジ』作者、Twitterの「少年ジャンプ+」アカウントを乗っとり中? 実は……
単行本の宣伝に来たようです。(2015/1/26)

Twitter乗っ取りでスパム送信相次ぐ リスト型攻撃か 偽ブランド販売サイトに誘導?
ブランド品の激安通販サイトを宣伝するスパムツイートが増えている。他社などから流出したパスワードを悪用したリスト型攻撃でアカウントが乗っ取られ、スパムが投稿されているようだ。(2015/1/26)

電子ブックレット/法制度・規制:
動き出す電力システム改革−V
小売の全面自由化によって事業者間の販売競争は激しくなる。再生可能エネルギーによる電力で顧客を獲得する事業者の増加も予想されるが、その際の宣伝方法に関して政府はガイドラインを設けて規制する方針だ。固定価格買取制度の交付金を受けた電力は制約を受ける可能性が大きい。(2015/1/7)

販売に1番貢献した読者に印税をプレゼント? ブクリパのキャンペーンが前代未聞
読者に宣伝してもらう代わりに、印税は読者のものに。(2014/12/18)

クロスマーケティングができる:
Vizury、DMP「Engage360」の日本国内提供を発表
アジア圏を中心にデジタルCRMソリューションを提供するVizury Interactive Solutions(以下、Vizury)は12月2日、同社が提供するデータ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)「Engage360」の導入とサービス提供を日本国内企業にも始めたことを発表した。Engage360の国内リリースは、今年11月19日に都内で開かれた「宣伝会議サミット2014」で発表した。(2014/12/2)

広告宣伝費ゼロで年間300万DL突破! 画像編集アプリ「cameranコラージュ」が女性を魅了した、たった2つの理由
あまたある写真編集・加工アプリの中で、ユーザーに高い評価を受けているリクルートの「cameranコラージュ」。わずか1年で300万ユーザーを突破した躍進の秘けつを担当者に聞いた。(2014/11/20)

Facebook、“宣伝くさい”投稿のニュースフィード表示ランクを下げるアルゴリズム変更
Facebookが来年1月のアルゴリズム変更で、ユーザーからの評判が悪い宣伝的なオーガニック投稿のニュースフィードでの表示を減らす計画を発表した。(2014/11/16)

国際市場への競争力のカギ:
日本国内のマーケターを支援する「JAPAN CMO CLUB」設立
日本初の広告雑誌を創刊し、マーケティング・コミュニケーション分野の専門書籍/雑誌を創刊している宣伝会議は11月6日、セールスフォース・ドットコムの協力の下、企業/商品/サービスなどさまざまなマーケターを支援する専門組織「JAPAN CMO CLUB –The Network of Japan Marketing Leaders-(以下、JAPAN CMO CLUB」を設立したことを発表した。(2014/11/6)

オタクの宣伝力無視できないから専門部署作るね──博報堂がオタク専門チーム「ガリガリ編集部」発足
オタクカルチャーの活用事例サイトもできてるぞ。(2014/11/6)

動き出す電力システム改革(21):
固定価格買取制度による電力は宣伝できない、政府がガイドラインで規制へ
小売の全面自由化によって事業者間の販売競争は激しくなる。再生可能エネルギーによる電力で顧客を獲得する事業者の増加も予想されるが、その際の宣伝方法に関して政府はガイドラインを設けて規制する方針だ。固定価格買取制度の交付金を受けた電力は制約を受ける可能性が大きい。(2014/11/5)

2015年中盤まで緩やかなデフレ:
エスピーアイ、テレビスポットCM価格の最新市場概況を発表
マーケティング/広報宣伝活動に関する費用や価格、投資効果などについての測定やベンチマーキングを行うエスピーアイは11月4日、「テレビCM最新市場概況(テレビスポットCMマーケット単価の推移)」と「2015年半ばまでの中期予測」の分析結果を発表した。(2014/11/4)

月刊『トッププロモーションズ販促会議』で『進撃の巨人』タイアップを特集
宣伝会議が発行する月刊『トッププロモーションズ販促会議』(2014年12月号)で、『進撃の巨人』とタイアップした各社の取り組みを一挙紹介。(2014/11/4)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。