ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「質問」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Instagramのストーリーにタップして回答できる「質問」スタンプ
Instagramのストーリーに画像や動画に関する質問を投げるためのスタンプが追加された。投稿者は質問に誰がどう答えたかを一覧表示できる。質問に個別に答えたり、質問を共有することもできる。(2018/7/11)

ExcelでまとめたQ&Aから“FAQチャットbot”を作成 自動学習で精度向上――L is Bが「AI-FAQボット」を提供開始
L is Bが、ExcelでFAQデータを管理できるFAQソリューション「AI-FAQボット」を提供開始。ExcelでまとめたQ&Aを基に、Webブラウザから利用できるAIチャットbotを作成できる。未登録の質問があっても、AIが自動的に解釈・学習し、FAQデータに反映する。(2018/7/10)

米下院、AppleとAlphabetのCEOにプライバシー問題を問いただす書簡
米連邦議会下院エネルギーおよび商業対策委員会がAppleのティム・クックCEOとAlphabetのラリー・ペイジCEOに、ユーザーデータの保護についての質問書簡を送った。音声データやサードパーティ開発者によるデータ収集について質問している。(2018/7/10)

Aidemyの講座を全て受講できる:
法人向けAIプログラミング研修サービス「Aidemy Business」を提供開始――アイデミー
アイデミーは、法人向けのプログラミング研修サービス「Aidemy Business」の提供を開始した。AIやブロックチェーンなど、Aidemyで提供している全ての講座を受講できる。不明点をメールで個別に質問できるサービスも用意する。(2018/7/6)

Facebook、52社以上のIT企業とユーザーデータを共有──747ページの回答書で説明
FacebookのザッカーバーグCEOがCAスキャンダル後に出席した米連邦議会の公聴会から持ち帰った多数の質問に対する回答書を提出期限当日に提出し、それを議会が一般公開した。ユーザーデータの共有を許可したAppleやHuaweiを含む52社のリストもある。(2018/7/2)

太陽光:
太陽光発電所のリスクをWebで診断、グッドフェローズが新サービス
「タイナビ発電所」を運営するグッドフェローズが、太陽光発電所のリスクを診断できるWebサービスを開始。資源エネルギー庁の「事業計画策定ガイドライン」などに基づいた質問に回答すると、発電所のリスクを4段階で評価する。(2018/7/2)

匿名質問サービス「Peing」、回答の閲覧を有料化できる機能を追加
匿名質問サービス「Peing-質問箱-」に、回答者が回答の閲覧を有料化できる機能が追加された。回答を見たい人は、サービス内ポイントを消費すると閲覧できる。(2018/6/25)

衝撃事件の核心:
同僚宅に21回侵入の元検察官……裁判官もあきれた動機、元同僚検察官の質問は叱り口調
本来であれば犯罪を追及すべき立場の検察官が、刑事被告人として証言台の前に座っていた。同僚の女性のかばんから鍵などを盗み自宅に侵入したとして、窃盗と住居侵入の罪に問われた京都地検宮津支部の元副検事の男(44)=懲戒免職=に対する裁判が京都地裁で開かれた。(2018/6/25)

石野純也のMobile Eye:
ドコモとKDDIの株主は「料金」「楽天」に関心 ソフトバンクは? 3社の株主総会を振り返る
ドコモ、KDDI、ソフトバンクグループが株主総会を開催。ドコモとKDDIの株主からは、料金施策や楽天参入への対抗策についての質問が目立った。一方、ソフトバンクグループからは通信事業に関する質問はほとんど出なかったが……。(2018/6/23)

auの料金施策は「ピタット/フラットプラン」では不十分? 株主から指摘が相次ぐ
KDDIが6月20日、第34期定時株主総会を開催。今回は、高橋誠氏が社長に就任してから初めての株主総会ということもあり、高橋氏が目指すKDDIのビジョンが改めて語られた。株主からの質問は、料金施策の不満が多かった。(2018/6/20)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(42):
40代のあなたへの質問「将来、どんな大人になりたいですか?」
若いころならつぶしがききます。けれども40代は違います。人生100年時代、これからの働き方、生き方を改めて考える必要があるのでは?(2018/6/20)

楽天のMNO参入でどう出る? ドコモダケはどこに? ドコモ株主総会 質疑応答
ドコモが6月19日、第27回定時株主総会を開催。ドコモの吉澤和弘社長が事業報告をするとともに、株主からの質問を受け付け、吉澤氏をはじめとする役員が答えた。楽天のMNO参入やポイント事業について多くの質問が集まった。(2018/6/19)

Atomはどうなる? などの質問に回答:
「GitHubの次期CEO、ナット・フリードマンだけど何か質問ある?」 海外の掲示板で実施
米国のreddit掲示板にGitHubの次期CEO、ナット・フリードマン氏が登場。「何か質問ある?」というスレッドを作って、ユーザーからのさまざまな質問に答えています。(2018/6/13)

学生の質問にAIがチャット形式で回答「バーチャルTA」 近畿大学が9月から導入
近畿大学は、AI(人工知能)技術を活用したチャットbotを使い、学生の質問に答えるバーチャル・ティーチング・アシスタント(TA)を9月に導入する。(2018/6/11)

Appleがタッチ画面MacBookを考えていない理由
何度も繰り返される質問「MacBookはタッチ対応にならないの?」に対する回答。(2018/6/11)

実名制Q&Aサイト「Quora」に質問受付機能 野口聡一さんに宇宙の質問可能に
実名制Q&Aサイト「Quora」(クォーラ)の日本語版に「質問受付機能」が追加された。宇宙飛行士やエジプト考古学者などに質問が行える。(2018/6/6)

3年間で3億円の売り上げを目指す:
AI活用し複雑な対話が可能、CTCがチャットbot開発プラットフォームを提供開始
伊藤忠テクノソリューションズは、ユーザーとの対話型システムを構築するための開発プラットフォーム「Benefitter」の提供を開始した。パターン化されていない質問には、AIを活用して対応可能。音声認識機能を拡充し、スマートスピーカーにも対応予定だ。(2018/6/6)

元ソニーマンが教える「中国メカ設計事情」:
中国人通訳に通じない「しょっちゅう」「ハードルが高い」「反り」
私が中国に駐在中、中国メーカーの日本語通訳に必ずといって良いほど質問することがありました。それは「『しょっちゅう』の意味を知っていますか?」というものです。(2018/5/29)

日大会見、司会者は元共同通信記者 「質問終わり」「迷惑」連呼 専門家「対応として最悪」
日本大アメフット部の内田前監督らによる記者会見をめぐり、司会者だった日大広報職員の対応に波紋が広がっている。「切りがない」などと何度も会見を切り上げようとし、報道陣とたびたび衝突。専門家は「広報対応として最悪」と指摘する。(2018/5/25)

Peing-質問箱-に動画や音声での回答機能追加 記念に「黒歴史箱」イベントを実施、自身の古傷をえぐる
無茶しやがって……。(2018/5/24)

「Peing-質問箱-」に動画で回答できる機能 「収益化へ布石」
Twitterと連携する匿名質問サービス「Peing-質問箱-」に、動画・音声による回答機能が実装。寄せられた質問に対して、テキストだけでなく60秒以内の動画・音声で回答し、Twitter上に投稿できる。(2018/5/24)

「匿名は自殺者を産む」という絶望から生まれたやさしさ ネガティブな内容はAIが削除する質問サービスが深い
リリース後からアクティブユーザーは増え続けているとのこと。(2018/5/23)

「2年後に描いていますか?」 同人作家にファンが投げかけた質問の意味は……? 交流描く漫画に心がほっこり
2年後に後日談が読みたい!(2018/5/23)

注目のビューティーテック:
「シャンプー難民」を救えるか? “7つの質問”で完成するパーソナライズシャンプー
ビューティーテックのベンチャーSpartyがヘアケア用品の定期通販サービス「MEDULLA」をスタート。パーソナライズされたシャンプーとトリートメントを配送する。(2018/5/22)

IT×菓子 異色のベンチャーが挑む:
客に商品を「選ばせない」おやつ通販がすごい
ユーザーに商品を選ばせず、好みに合った菓子を宅配するECサイト「スナックミー」が人気だ。ユーザーへの質問や商品への評価から一人一人の好みを分析、本人も気付かない好みを探し出すのが強み。(2018/5/18)

新サービスに質問が集中――ドコモ2018年夏発表会 一問一答
NTTドコモが2018年夏商戦に向けた発表会を開催した。この記事では、発表会における質疑応答と吉澤和弘社長との囲み取材の模様をお伝えする。(2018/5/18)

「ねえグーグル、アレクサって知ってる?」 2歳児、「Google Home」「Amazon Echo」と仲良しになる
2歳の息子は、Google HomeとAmazon Echoとのおしゃべりが大好きだ。「ねえグーグル、アレクサって知ってる?」。Google Homeに対して、こんなぶしつけな質問も。スマートスピーカーは、スマートスピーカーは、育児にも便利なツールだ。(2018/5/16)

Google I/O:
「Googleアシスタント」の6種類の声や会話モードなどの新機能 予約電話代行も
スマートスピーカーやスマートフォンに搭載するGoogleのAIアシスタント「Googleアシスタント」で、自然な会話や1度に投げられた複数の質問への正しい回答、ユーザーに代わって電話で予約を取る機能などが発表された。(2018/5/9)

デル株式会社提供ホワイトペーパー
エンドツーエンドのサーバセキュリティのために、ベンダーに聞くべき4つの質問
サーバのハードウェアそのものやファームウェアをターゲットとしたサイバー攻撃が増加している。こうした攻撃に備えるための具体策と、サーバ選びの際にベンダーに確認すべきポイントを紹介する。(2018/5/8)

Google、「Wear OS」の「Googleアシスタント」にスマートサジェストなど3つの新機能
GoogleのスマートウォッチOS「Wear OS」での「Googleアシスタント」が音声で答えるようになる。また、「アクション」(Amazonの「スキル」に当たる)が使えるようになり、質問に関連する次の質問を提示する機能も追加される。(2018/5/7)

視力が弱い人あるある漫画 「じゃあこれは〜?」と指の本数を聞かれても「シルエットで分かる」
この質問はなくなることはないのか……?(2018/5/2)

Amazon.com、「Alexa」に記憶力やスキル検索機能を追加へ
Amazon Echoシリーズ搭載のAIアシスタント「Alexa」がまた賢くなる。質問に合いそうなスキルを自分で検索して提示したり、コンテキストを理解して連続する質問に答えたり、命令すれば情報を覚えておいてくれる(いずれもまずは米国で提供)。(2018/4/27)

Q&Aで学ぶマイコン講座(41):
マイコンはビット数で何がどう違うのか?
マイコンユーザーのさまざまな疑問に対し、マイコンメーカーのエンジニアがお答えしていく本連載。41回目は、初心者の方からよく質問される「マイコンはビット数で何がどう違うのか?」です。(2018/4/27)

Facebook、非ユーザーの情報も収集していることについて「GoogleやTwitterもやっている」
Facebookが、ザッカーバーグCEOが出席した公聴会で質問が集中したFacebook以外のアプリやWebサイトでのユーザー情報収集について説明し、同じことをGoogle、Twitter、Amazonもやっていると強調した。(2018/4/18)

Gartner Insights Pickup(56):
クラウド戦略を策定する際に、自問自答すべき5つの質問
今や、どのような企業も自社としてのクラウド戦略を策定しなければならない。では、どのような戦略を立てればいいのか。これを考える際に、主な意思決定者とステークホルダーが答えるべき、5つの質問を紹介する。(2018/4/13)

FacebookのCEO、下院公聴会で「自分のデータもCAに売却されていた」
Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは11日、下院委員会の公聴会に出席した。いずれの質問にも当たり障りのなり回答で応じた。CAに不正流用された個人情報に自分のデータも含まれていたのかという質問には「イエス」と答えたが、「プライバシー保護のためにビジネスモデルを変える意向はあるか」には「質問の意味がよく分からない」と答えた。(2018/4/12)

FacebookのザッカーバーグCEO、初公聴会を無難に乗り切る
Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは初の議会公聴会を無難に切り抜けた。約4時間にわたる公聴会で、ユーザー保護についての厳しい(ときには的はずれな)質問に答え、システムの改善を約束した。(2018/4/11)

LINEとの違いは:
「+メッセージ」なぜ開発? 3大キャリアが異例の共同会見
大手キャリア3社が、コミュニケーションアプリ「+(プラス)メッセージ」を5月9日にリリースすると発表。メッセージサービスでは「LINE」がユーザーに広く浸透しているいま、なぜキャリアはこうしたサービスを始めるのか。各社が異例の“共同会見”で報道陣の質問に応じた。(2018/4/10)

ITはみ出しコラム:
個人情報の扱いで追い詰められるFacebook マーク・ザッカーバーグCEOの言い分は?
米Facebookのデータ不正流用問題について、マーク・ザッカーバーグCEOが記者の質問に答える電話会見を開きました。その内容から読み取れることをまとめます。(2018/4/8)

GTC 2018でUberの事故に言及:
それでも自動運転開発は続けるべき、NVIDIA CEO
NVIDIAの年次イベント「GTC 2018」が米国で開催された。Uberの自動運転車が起こした死亡事故から仮想通貨まで、多くの質問がCEOのJensen Huang氏に寄せられた。(2018/4/3)

ナオミ・キャンベルがジョナサン・アイブにインタビュー
トップモデルがApple最高デザイン責任者にど直球の質問。(2018/4/3)

Q&Aで学ぶマイコン講座(40):
マイコンの発熱 ―― 検討事項と熱計算方法
マイコンユーザーのさまざまな疑問に対し、マイコンメーカーのエンジニアがお答えしていく本連載。40回目は、中級者の方からよく質問される「マイコンの発熱」についてです。(2018/3/23)

専門家に質問でき、質問者もお金稼げるQ&Aアプリ「Sophia」 学生ベンチャーから登場
専門家に質問でき、質問者もお金を稼ぐことができるQ&Aアプリ「Sophia」(ソフィア)を、東大生が代表を務めるベンチャー企業が公開した。「ネットには正確な情報が少ない」と感じ、質の高い質問・回答が集まるプラットフォームを目指して開発したという。(2018/3/22)

価格だけでなく、採用技術も考慮が必要
モバイルデバイス管理(MDM)製品比較で役に立つ 確認すべき6つの質問
モバイルデバイス管理(MDM)は、企業セキュリティの重要な一端を担っている。モバイルのスペシャリストが、MDM製品を調査する際に問うべき重要な質問を紹介する。(2018/3/19)

匿名質問サービス「Peing-質問箱-」、Instagramとも連携可能に
これまでTwitterと連携して使えた匿名質問サービス「Peing-質問箱-」が、Instagramとも連携可能に。「特定のプラットフォームに依存するリスクを避け、各サービスに最適な形でコンテンツを配信する」という。(2018/3/9)

ここがヘンだよ、セキュリティの常識:
「秘密の質問」に答えておけばパスワードを忘れても大丈夫!……ホントに大丈夫?
ユーザー登録などで設定することがある「秘密の質問」と「答え」。“合言葉”みたいなアレを設定しておけば、万が一パスワードを忘れてしまったりしても安心……? ホントに?(2018/3/9)

日本マクドナルド、採用の質問をTwitterで受け付け 匿名サービス「Peing-質問箱-」活用
日本マクドナルドが、Twitterと連携して使える匿名質問サービス「Peing-質問箱-」を活用し、店舗で働きたい人からの質問を受け付け。(2018/3/7)

Google検索で“多面的な”強調スニペットの提供開始
Google検索の質問内容が多面的に解釈できそうな場合は、アルゴリズムが解釈し直した質問とその答えの複数の「強調スニペット」カードで表示するようになる。(2018/3/5)

収集データをマーケティングや行動分析に利用する:
AI応用のチャットbotで外国人観光客を案内、FKAIRと京都府南丹広域振興局が実証実験開始
FKAIRと京都府南丹広域振興局は、チャットbot「Kyoto Guide ENA」の実証実験を開始する。外国人観光客に向けて、「近くのおみやげ屋はどこ?」「保津川下りへの行き方は?」といった質問を英語で入力すると、的確に回答する。(2018/3/2)

キャリアニュース:
AIが導入されても自分のスキル、技術では対応できない――67%が回答
日本労働組合総連合会が「AIが職場にもたらす影響に関する調査」の結果を発表した。AIが導入された場合、現在の自分のスキル、技術で対応できると思うかを尋ねた質問では、67.3%が「できないと思う」と回答した。(2018/3/1)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。